スポンサードリンク

焼肉くいどんに夏の新メニュー登場! ついでに、くいどんをお得に利用する解説付。

LINEで送る
Pocket

本ブログでも、お馴染みとなりつつある、千葉の人気焼き肉店である、「くいどん 東千葉店」。

私の家から近く、また普段使いしやすいリーズナブルな価格帯であるkとおから、頻繁に足を運んでいる焼き肉店となります。

 

過去にも、何度か記事にしてきていますが、そちらは全てランチでのお話し。

参考:くいどん東千葉店の新メニュー 「石焼ガーリックビビンバ」に、ドハマり中  ⇒

リニューアルした、くいどん東千葉店で石焼きカレーランチ ⇒

 

そこで、今日の記事では、くいどんのディナーメニューを取り上げてみようと思います。

スポンサーリンク

くいどん、夏の新メニューには全4種類の夏香る新作が登場

くいどんのレギュラーメニューについては、過去の記事でも取り上げていますので、この場では割愛します。

では、この7月より登場した新作「夏のメニュー」なのですが、以下の通り。

夏らしい辛さの加わった「うま辛カルビ」

酸味と甘さがジューシーに思える「まるごとトマトのキムチ」

サッパリ感とごまの香り漂う「ごま香る冷やしタンタン麺」

コッテリ焼肉の〆に頼みたい「アルフォンソマンゴーとホワイトアイス」

以上の全4品となります。

 

・・・大して、魅力的じゃあ無い。

一見すると、惹かれるタンタン麺だが、よく説明を読むとこちらの麺は「盛岡冷麺」を使用しているとのこと。

確かに焼き肉屋らしいセレクトだが、私はどうも、あのゴムゴムした食感が好きにはなれないので、いくら冷やし坦々といえど、これはパス。

 

もう一つの新メニュー、マンゴーとなんとかのアイスだが、こちらも説明を見る限り「氷の食感」とあり、ラクトアイスであることを想像させる。

そもそも、スイーツに対する関心が薄い私にとって、なんら魅力的じゃあ無いので、これもパス。

 

結果、新メニューの残り2品と、定番メニューの方から注文をすることに。

スポンサーリンク

くいどんのお得すぎるスタンプカード! 2980円の上三種盛りが無料!?

という訳で、今宵の宴がいよいよスタート。

ビールを注文しつつ、まず真っ先に登場したのがこちら

まるごとトマトのキムチ。

唐辛子を始めとした数種のスパイスで作られたキムチダレに和風出汁を加えて漬け込んだトマト、とのこと。

色合い的には辛味と酸味が程良く融合していそうなのですが、果たして…

 

辛くない。

酸味は確かにあるんだが、そもそもトマトに甘みが無く、今ひとつ。

甘みと辛味が共に、もっと高い水準になれば美味しく仕上がると思うのですが。

恐らく、ファミリー焼き肉店であるが故に、辛味を抑えてしまっていることが敗因と考えられます。

 

続いて、同じく夏の新メニューから

うま辛カルビが到着。

こちらは、コチュジャン、ニンニク、輪切り唐辛子を混ぜたタレに、和牛カルビを漬け込んだとのこと。

ただ、うま辛と称している割に、説明欄にも「見た目ほど辛くありません」の一筆が添えられており、辛味が足りない場合は別添えの辛口ダレを浸けて食べると良いそう。

 

早速、網に投下し焼肉スタート。

※ 私は、焼いた肉を即食べる派な為、焼き上げ中~焼き上がり後の写真は一切撮影しておりませんので、ご了承下さい。

 

まずは、何も浸けずに・・・うん、辛くない。

この辺は説明にもあった通り、見かけ倒しのハッタリ野郎だ。

だが、備え付けの辛口ダレを浸けてみればどうだろうか。

・・・それでも、大して辛くない。

 

やはり、ここ「くいどん」は、どこまで行ってもファミリー焼肉。

万が一、子供が手を付けてしまっても大騒ぎにならない程度の辛味が限界の様で、例え夏の限定メニューと言えど、私の期待する様な、泣く子も黙る(いや、むしろ大号泣する?)振り切った辛さには辿り着くことは出来ないのかも知れない。

 

ひとまず、夏の新メニューには区切りを付け、通常メニューへ。

まず手を付けるのはこちら

くいどんのグランドメニュー、一発目に登場する「上三種盛り」。

実はこの大皿、くいどんのスタンプカードを貯めることで、サービスにて頂ける大皿となっています。

 

ちなみに、くいどんのスタンプカードは全部で20個、お会計額にして20000円で満タン。

ランチに通い、スタンプを貯めていこうとすればハードルは高いものの、家族で3~4人焼肉を食べながらお酒を飲めば、1回の飲食で1万円ほどの会計に到達します。

 

つまり、家族で2回くいどんに通えばスタンプは満タンとなり、2回に1回は「上三種盛り」が、無料にて頂けてしまう代物。

途中、ランチでもスタンプを貯めていけば、そのペースは当然、更に速まります。

 

上ロース、上カルビ、どん太カルビが計500g近く盛られた大皿が、2回に1回ペースで無料になるくいどん。

これが、私が頻繁に足を運ぶ理由の1つだったりします。

 

そして、もう一つのお勧めとなるのがこちら。

豚カルビ、です。

焼き肉屋さんに来て、豚肉?と拍子抜けする方も多いでしょうが、この豚カルビ。

かなり、ウマいんです。

 

580円ほどと、リーズナブルなお肉にも関わらず、豚肉最大の特徴である、脂の旨味がたんまり詰まっており、実にジューシー。

単体で食べても納得出来る旨さなのですが、焼いた豚カルビにコチュジャンとキムチを乗っけ、サンチュで巻いて食べると、まるでサムギョプサル。

 

ただ欠点となるは、その脂の多さ故に焦げやすく、網の上が火災になりやすいこと。

幾度と熱く燃えたぎったくいどん、とはいえ、豚カルビの焼きすぎには、くれぐれもご注意下さい。

 

そして、この日の〆には当然、

石焼ガーリックビビンバを注文。

今年の春に新登場して以来、もうすでに4~5回目の注文となるこちら。

 

石焼する器の温度が安定しておらず、おこげの出来に毎回難があるものの、そんな欠点を覆してしまうほどに、とにかくウマい。

再三私は、このブログを通じて

「くいどんのランチメニューに、石焼ガーリックビビンバを!」

と声を揚げているものの、当然届かぬこの思い。

 

いや、届いていたとしても

「どうせアイツ、食べたくなれば夜、来るよ」

とツンデレな待ち対応を採られているのやも知れない。

 

いずれにせよ、くいどん訪問時には、是非ともお勧めしたい逸品となります。

そしてくいどん利用の際には、財布の中がかさばることを考慮してでも、スタンプカードの取得はお忘れ無くどうぞ。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

くいどん 東千葉店

■くいどん ひがしちばてん

■ 住所:千葉県千葉市中央区東千葉2-32-5

■ 営業時間:11:30~翌2:00(日・祝のみ~24:00)

■ 定休日:無休

スポンサーリンク


LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。