孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

千葉中央駅すぐ、ホルモン’s で初ランチ! アツアツ石鍋に山椒のシビレが響く、石焼きマーボーホルモン定食を食べてみた

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

2月2日、節分の日

世の中的には恵方巻き真っ只中となるこの日

 

我が家では、恵方巻きでは無く、もう一つの鬼退治

そう、2/2より第二弾が発売される

鬼滅の刃×コメダ珈琲のコラボ商品を子供からせがまれることに

 

そんな訳で、子供を送り出した後、我が家からすぐ近所となる

「コメダ珈琲 東寺山店」へと足を運び、

子供のお目当てとなる

鬼滅の限定クリアファイル、および鬼滅パッケージの豆菓子を無事にGet

 

・・・したものの、やはりお店に足を運んだ手前

何か食べたくなってしまうのが人の性でありまして

 

コーヒー、およびモーニングで終わらせようと思ったものの

気付いた時には既に、グラタンコロッケバーガーが私の手元に

(4種のチーズが溶け合うグラコロバーガー、美味しかったです)

 

そんな予定外の朝ごはんを挟んだ手前

普段だったら空腹真っ只中を迎える11時ながら、未だお腹は空いてこず

 

かといって、このまま晩ご飯までグラコロ1つで活動できる訳も無く

お昼のタイミングを見失っていたものの・・・

 

こんな時であればこそ、普段足を運べない

「12時オープン」のランチが適しているのでは無いか!?と推測

 

私の深い読み通り、12時を過ぎたくらいで、ようやく到来した空腹の元

カミさんを連れ、向かった先は千葉中央駅前

 

同富士見町側に出てすぐとなる、こちらのお店

ホルモン’s 千葉中央店を目指すものとなったのです

 

少し前よりランチ営業を始めたことは確認していたものの

同営業開始が12時と遅く、日頃11時には空腹の絶頂を迎えている私には、敷居が高かった同店

 

ですが、本日に限っては朝ごはんを差し込んだことで、無事に12時を迎えることに成功

かくして、以前より気になっていたホルモン’sのランチメニューを

ついに頂く機会が訪れたのです。

千葉中央駅前、ホルモン’s がテイクアウトに続き、ランチを開始! 名物のホルモンはもちろん焼肉もオーダー可

この日、お店に到着した時刻は12:15

お昼真っ只中を迎えている富士見町ですが、人の出こそそれなりに多いものの

どこのお店も店頭でのお弁当販売が中心

 

また、日頃はランチ営業を行っていなかったお店らが

この緊急事態宣言を受けて、ランチを開始・・・といった傾向も多く

 

ランチ営業を行っている事自体があまり知られていない

そんな印象を受けるお店が多く見られます

 

ここ、ホルモン’s もまた、その1軒・・・

と言えそうな様子でして、少し前よりテイクアウトを始めていたことは確認していましたが

 

ランチの営業については、お店のインスタによれば確か、年明けからだった様な

 

加えて、この数日前に目にしたインスタの方では、新たなランチメニューも加わったとのこと

そちらの画ヂカラにそそられ、ようやくのランチ初訪問となったのです

 

ちなみに、同店の夜については過去に訪問があるものの

それも思い返せば8年近く前のこと

 

実に久々、いやここまで間が空いてしまえば

むしろ初訪問にも近しい、新鮮な気持ちを抱えお店の方へ

 

店内に入り、まず飛び込んでくるのが、

店内一面に張り巡らされた、お肉の紹介達

 

店名通り、看板メニューとなるのはホルモンですが

牛に豚にと、様々な部位の美味しそうなイメージ写真が並ぶものとなります

 

中でも、テキストによる説明ながら

その一文一文が読み手を惹きつけ、止まないパワーワードの連続

宝石の如く輝きを放つシマチョウ、

脂の塊山の如し、な大とろホルモンなどなど

 

ソーシャルディスタンスを忘れたかの様に

隙間を空ける事無く連なる、高パフォーマンスな肉の紹介文に、我を忘れビールを頼みたくなる程

 

そんな三密ぶりは、レギュラーメニューに進むと更に輪を掛けており

牛に豚に、勢揃いするその品数は優に30種以上

しかも、ホルモンだけに留まらず、赤肉も多彩な品揃えとなり

そのどれもが、見るからに食欲湧き立てるカットでお出迎え

 

頂けるのはなにも焼肉だけでは無く、

ハンチョウで無くとも目を光らせるであろう

復刻したレバテキに始まり、煮込みに茹でにと、様々な調理法を経たホルモン料理が並ぶのです

 

加えて、現在はランチタイムからの営業を受けてか

12時~18時限定ながら

上記メニューが全て、半額にて提供という大盤振る舞いも開催中

 

車で訪問してしまったものの、帰りを代行にお願いし

昼からガッツリ焼肉&ハイボールを頼もうかと悩ませてくれる大サービスの数々

 

残念ながら、まだ午後にガッツリ仕事を残している手前

ここで昼から酒宴を繰り広げる訳にもいかず

今日の所はこちら、ランチメニューにて我慢する事に

 

さて、そんなホルモン’sのランチメニューですが、

アツアツの鉄板で提供される、ホルモン定食を始め

ハラミ、牛タン、A5和牛カルビといった焼肉ランチも提供中

 

加えて、石鍋で頂く牛すじカレーなども並ぶのですが

今回私が目を付けていた品となるのが、同メニューの右下

「石焼きマーボーホルモン豆腐定食」なる品となります

 

同店のインスタによると、この2月?から

新たにランチの仲間入りをしたらしい同品

 

その他メニューも気になる品にはなるものの

ご飯と頂くランチであればこそ、麻婆豆腐とホルモンの共演が光るところ

 

そんな訳で、本日私のオーダーは、事前の宣言通り

「石焼きマーボーホルモン豆腐定食」を頂く事に

 

そして、久々同伴してきたカミさんは

同メニューの中でも定番と思しき1品

「鉄板ホルモン定食」をそれぞれオーダーするものとなりました。

アツアツの石鍋で煮えたぎるシビレ満載な麻婆豆腐! 石焼きマーボーホルモン定食を食べてみた

無事に注文を終え、グランドメニューに目を通しつつ

お店のスタッフさんらも調理へ取りかかりだした、その時

 

突如店内に鳴り響く、謎のベル音・・・

この音、久しく聞いてませんが・・・

 

火災報知器、だな。

 

このお昼時に、同ビルにて営業しているのは

ここホルモン’sのみ

 

しかもここは焼肉店、

目に付かないところで火災が起きている・・・!?

 

・・・気配は無い

 

恐らく、火災報知器の誤作動になるのでしょうが

ですが、前述した通り、この時間帯に営業しているテナントは

ここホルモン’sのみとのこと

 

お店のスタッフさんらが、ビルの周辺

および2Fらを見て回り、原因究明に向かった所

 

どうやらビルの修繕?に来ていた業者さんが

間違えた線を切ったとかで、誤作動が起きたのだとか

 

幸い、このときお店にいたお客さんは私とカミさんのみでしたが

その誤作動により、スタッフさんがてんやわんやしてる間に

お店を訪れようとしたお客さんは、踵を返してしまう事に…

 

誰一人、悪気ある訳では無いのでしょうが

飲食業界が大変なこんな時期であればこそ

そこに関わる人らにも、一層の注意が求めることを強く感じました

 

そんなハプニングを経たことで、少し提供に時間が掛かりましたが

注文から10分少々、まずはランチのセットとなる

こちらのサラダ、スープ

そしてサービスのソフトドリンク(ウーロン茶を選択)が提供

 

サラダはトマトにレタスとシンプルですが

ほのかに中南米を感じるドレッシングを使用

 

そしてスープですが、見た目では焼肉店でよく見かける風・・・

を思わせるものの、これが意外な甘口仕立て

 

スプーン等が無く、ちょっと飲みづらい感はありますが

この後に頂く各種料理がホルモン主体で辛めに寄ることを思うと

この甘めなスープが合いそうに思います

 

 

そんなサラダ&スープを頂きだしたところで

グツグツと音を立てながらお出ましとなったのが、

こちら、アツアツの石鍋が汗を流す1品

千葉中央のホルモン’sで頂く「石焼きマーボーホルモン豆腐」となります

 

提供時点では豆腐そのままとなっている同品

共にスプーンが2つ渡されまして、そちらを使って豆腐を崩していき

2分程経ったところが食べ頃になるとのこと

 

石鍋に焦げ付かぬ様、急いで豆腐を崩し混ぜ合わせていくと、

こんな感じで、色味も変わっていき

いかにも麻婆豆腐、な見た目へと進化を果たしました

 

メニュー写真では、糸唐辛子が乗せられていたり

全体の色味も赤さを増して見えた同品ですが、

実際に目にする雰囲気に赤みはあまり感じず

辛さも控えめなのか、加えて糸唐辛子もトッピング無いものとなっています

 

まずはこちらの麻婆豆腐、いや麻婆ホルモンと呼ぶべきでしょうか

そのまま一口頂いてみましょう

 

まず先手として飛び込んでくるのは、石鍋が誇る異常なまでの熱さ

当然っちゃ当然なのでしょうが、これがすこぶる熱い訳でして

スプーンでそのまま行こうとすれば、大怪我すること必至

 

一旦、取り皿にあげてから冷まし、

再度2口目を頂いてみますと(直接行ってすでに大怪我w)

 

うん、想像通りイイ感じだ

辛さはやはり控えめですが、四川麻婆を感じるシビれが心地良い味付けです

 

いわゆる中華出汁、的な味わいは薄めとなっていますが

それを補う形で、ホルモンらから染み出た旨味、でしょうか

これが豆腐ら全体に良く馴染んでいます

 

豆腐から出た水分が、しっかり飛びきっていなかった影響か

若干、味付けが薄くは感じますが

それを補う形で、カリカリのホルモンが面白い味わいを加えてくれます

 

当然、この麻婆豆腐の最高な食べ方となるのは、

ご飯の上へのトッピング

これ以上の食べ方は、到底考えられませんね

 

幸か不幸か、ご飯がちょっと冷めていたことにより

アツアツ過ぎる麻婆豆腐と折り重なり、両者がちょうど良い食べ頃温度に

 

これによって、麻婆側も食べやすくなる上に

冷たくなりかけたご飯も再度熱を宿す相乗効果に

 

具材として使用されているホルモンも、挽肉の様に細かくカットされ

その見た目では、正確な部位を判断することが出来ませんが

ミノの様な強い食感から、ハラミの様な肉感ある旨味と様々

 

口に運ぶ度、新たなバリエーションが楽しめていく

ありそうで無かった、面白い麻婆豆腐に仕上がっておりました

 

 

一方、カミさんがオーダーしていたのがこちら

ランチメニュー上で主役が如く、掲載されておりました

鉄板ホルモン定食、となります

 

こちらも写真で見ていたより、ホルモン(こちらはシマチョウ)が少なめ

その代わりに、たっぷりキャベツが盛り付けられた品となりまして

 

写真よりホルモンが少ない事に、カミさんがご立腹する・・・

かと思いきや、これが意外な反応に

 

写真では分かりづらいのですが、こちらの鉄板

サムギョプサルなどのように、斜めに配置されておりまして

 

結果、ホルモンから染み出る脂や

そちらの味付けに使われている同店特製ダレらが

全て写真右側の辛み味噌の方へ流れる仕組み、となっております

 

これによって、様々な味わいを蓄えた味噌がとにかく美味で

しっかりした辛みに旨味をも宿し、これがご飯を進めるだけで無く

キャベツととにかく、相性抜群なのだとか

 

結果、ホルモンが少なかったものの

その分、キャベツを美味しく頂けたことに満足、となった次第でした

 

 

そんな感じでランチ初訪問

並びに、お店自体も8年ぶり?となる久々訪問となった

千葉中央、ホルモン’sでの初ランチ

 

途中、火災報知器のトラブルが起こるなど

予期せぬ自体でバタバタする場面はありましたが

頂く2品共にご飯と良く合う、理想的なおかずとなりました

 

個人的には、麻婆豆腐だけにもうちょい辛みが欲しいなあ

と思うところはあるものの、

その分、万人受けする食べやすい味付けとも言えます

 

また今回は、ランチメニューからの注文となりましたが

前述した通り、12~18:00については

とんでもない割引サービスも提供されている同店

 

昼間・・・だけに、誰を誘って足を運べばいいものか難しいですが

機会あれば、ぜひ昼飲みおよび焼肉を堪能しに、足を運びたくなりました。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

ホルモン’s 千葉中央店

■ ホルモンズ ちばちゅうおうてん

■ 住所:千葉県千葉市中央区富士見2-17-27 朝日ビル 1F

■ 営業時間:12:00~15:00 / 15:00~20:00

■ 定休日:日曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。