スポンサーリンク

都賀の台で頂く、ガッツリスタミナランチ 焼肉レストラン 一龍のイチボ&和牛定食 どんぶりご飯にスープセットで大満足!! 

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

午前中から大仕事が続き、

ようやく落ち着きを取り戻したのが11時を回ったところ

 

ホッと一息つくと共に

ドッと押し寄せてくる、午前中の疲労

 

これを養い、午後の仕事に向けてもうひとっ走りするには・・・

肉、しかないな。

 

そんな訳で、この日のランチは肉を所望

カミさんも同伴するとのことで

近場ながらにガッツリした肉ランチを検討した結果

 

この日、白羽の矢が立った先はこちら

都賀駅西口より、車で5分弱

四街道へと向かう通り沿いに焼肉店

「焼肉レストラン 一龍」となります

 

以前は頻繁に足を運んでいた同店ですが

都賀~千葉駅界隈に新たな焼肉店が複数オープンし

最近では、足を運ぶ機会も少なくなっている同店

 

殊更、ランチともなれば4年ぶりの訪問

久々の一龍で、午後に向けての鋭気を養うランチ、頂いてみようと思います。

ランチでは約4年ぶり訪問となる、都賀の焼肉レストラン 一龍 現在のランチメニューは??

そんな訳で、久々の訪問となった

都賀の台にある焼肉レストラン一龍

 

ディナー帯ではいくどか足を運んでいるものの

ランチでお店を訪れるのは、あらためてブログを見直したところ

実に4年ぶりの訪問となります

参照:都賀の焼肉レストラン 一龍 これぞ焼肉!が堪能出来るガッツリランチ⇒

 

この日、お店に着いた時刻は11時15分といったところ

すでに駐車場には車が数台停まっているものの

外から見る限り、店内にお客さんの姿は見受けられず

 

駐車場で開店時刻を待っているのか

それとも待ち合わせといったところでしょうか??

 

確か11時オープンだったよなあ・・・

とお店に向かってみると、うん、開いてる

カミさんと二人、ひと組目としてお店の方へ

 

まずはメニューとなりますが、

こちらが一龍のランチメニューとなりまして

やはり、4年前に訪問した際とはメニューも変更済み

 

現在のランチでは、和牛は変わらず提供されているものの

これに加え、イチボが頂けるメニューが2種追加

 

加えて、お肉の量も100~200gと様々なバリエーションがあり

ランチメニューの選択肢は、以前にも増して増えた様に思われます

 

ちなみに、夜のメニューについては以下の通りで

千葉市内に焼肉店は数あれど

どこにも先駆けて「やきすき」を取り入れたことで知られる同店

 

同品は変わらず、夜のメニューにてオーダー可能となるほか

特製レバ焼きには「ゴマ油塩で」の一文が添えられるなど

分かる人には伝わる、その新鮮さを物語るものとなっております

 

その他、盛り合わせらのメニューは依然と同様となっており、

各種肉の盛り合わせが全3種

その他、魚介や豚肉、サムギョプサルなどが並び

都賀を代表する、焼肉レストランらしい品々が頂けるものとなります

 

さて、本日の注文についてですが

前述した通り、朝から大仕事を片付け、私は既に疲労困憊

 

ここでスタミナを養うには、ガッツリ肉三昧を選ぶしか無く

少しリッチなランチにはなりますが

「イチボ&和牛定食(200g)」をオーダー

 

また、付け合わせのスープについては

+300円で変更が可能となることから

「テグタンスープ」を頂いてみようと思います

 

ちなみに、私ほどの仕事を果たしてないカミさんは

通常運転とばかりに、和牛定食をオーダー

こちらも、テグタンスープに変更しての注文となります

 

 

上記の通り、注文を終えたところで、

すぐさま提供となったのが、

こちらのサラダ、そしてキムチ

 

ドレッシングは和風とゴマの二種となりまして

サラダを頂きつつ、本命の到着を待つものとなりました。

希少部位、イチボに加え和牛もたっぷり200g! 都賀の一龍で頂く、ボリューム満点、イチボ&和牛定食

私たちが注文を終えた頃より、徐々にお客さんが入店しだした

都賀の焼肉レストラン 一龍

 

駐車場に停車していたお客さんらは

どうやら待ち合わせだった様子で、そちらが4名にて入店

 

その後も、別に4名1組

2名1組など、続々とお客さんが増えていき

気付いた時には、駐車場が満車状態

 

店内にはまだ空席があるものの

駅から若干離れている立地に加え、お酒を飲まないランチとあってか

車での訪問が多く、客席よりも早く駐車場が埋まってしまった様です

 

そんな様子を眺めながら

サラダを頂き、待つこと数分

 

こちらが本日のランチ、

イチボ&和牛定食(200g) となります

 

そのお値段は1980円と

普段頂くランチに比べればお値段はお高め

 

ですが、その価格にも納得出来るのが、

この通り、綺麗にサシの入った和牛たち

赤身の柔らかさを堪能出来るイチボも加わり、総勢200gの大所帯

 

ランチのリーズナブルな和牛とは言え、

綺麗に脂の乗ったこのお肉

見ているだけでも食欲をそそります

 

対し、脂の乗りは少ないながらも、

赤身らしい上質な肉の食感

味わいと弾力ある柔らかさを感じさせるイチボ

 

どちらも甲乙付けがたい、その美しさ

焼く前から口の中に頬張りたくなる、見事な肉映えとなります

 

ちなみに、カミさんがオーダーした

和牛定食(100g)ですと、

お肉のボリュームはこんな感じに

提供される肉質に差異は無いものの、やはり量は少なめ

男性であれば150g~は頂きたいかなあ、といった量となります

 

が、そんなお肉の量でも満足させられるのが

こちら、一龍のランチ用ご飯のサイズ

 

先ほどの全体写真では伝わりづらかったものの、

この通り、丼サイズでご飯が提供となります

当然、その上にトッピングするのは和牛から

 

鉄板の上でたまりにたまった、その脂

滴る旨味をご飯登頂でワンバウンドさせれば、最早ご馳走

 

焼く前から気付いていた通り、ジューシーで柔らかな肉質

その隅々から溢れる脂の旨味も、想像通りの甘みを帯びております

 

ここに合わせるタレが、甘み強く感じはするものの

それを補う形で加えられるのが、おろしニンニク&コチュジャン

 

両調味料を美味いことブレンドし

甘みと程良い辛さに整えられたタレと共に

頂く和牛&ご飯は、至福の一時に違いありません

 

続いては、もうひと品のお肉

こちらがイチボとなります

 

脂の乗りこそ少なめですが

それを補ってあまりある、赤身本来の美味しさが詰まった部位

 

赤身とは言え、肉に固さはなく

程良い弾力を噛みしめていく度に、旨味が増すばかり

 

当然、ご飯が進むお肉であるのは間違いなしで

丼サイズで提供されているものの、一杯では物足りず

カミさんが残した分のご飯まで頂く程に、食欲を増すばかり

 

夜にビールらと共に頂く焼肉も格別ですが

白米と共に掻き込むこの感じ・・・

朝から仕事を頑張った自分へのご褒美と呼ぶに相応しい一食ですね

 

 

さて、そんな豪華ランチを頂く一方

セットで提供となるスープに対しては+300円を追加し、

こちらのテグタンスープへ変更させて頂きました

 

器こそ浅めとはなっているものの

これまた、焼肉に負けず劣らずの具沢山な豪華さでして

 

スプーンをひとつ差し入れただけで、

この通り、たっぷり野菜が出るわ出るわ

 

しかも、ほうれん草やセンマイ、もやしといった野菜に加え

焼肉にも使用されているお肉の切れ端もたっぷり

 

その色味の割に、辛味は控えめとはなっていますが

溶き玉子の風味も溶け合い、スープでありながらも

オカズとしても十分役割をこなすテグタンスープ

 

こちらもしっかり堪能しながら

焼肉200gにご飯1杯半を、ものの見事完食させて頂きました。

 

 

そんな感じで、久々のランチ訪問となった

都賀の台にある焼肉レストラン一龍

 

新メニューとして加わったイチボ

更には和牛と共に、豪華200gの焼肉を頂きましたが

ボリュームはもちろん、肉質についても大満足の一食となりました

 

もちろん、その量に見合うお値段となり

普段のランチに比べれば豪華な一食となってしまったものの

それを差し置いたとしても、十分納得の出来る焼肉定食

 

加えて同店の場合は、駐車場も完備となりますので

コインパーキングを利用することを思えば

お値段についても十分、満足出来るものとなりました

 

今回私が頂いた「イチボ&和牛定食」ですと

日常的に足を運ぶには、少しリッチなランチとなる一方

 

その他ランチの定食であれば、

1180円~より注文する事が可能だったりと

選択肢が以前にも増して増えたのも、大きな特徴

 

今後も、定期的に足を運びたい

ちょっと贅沢を味わうには最適な一食となりました。

 

一龍 都賀の台支店

■ いちりゅう つがのだいしてん

■ 住所:千葉県千葉市若葉区都賀の台4-1-7

■ 営業時間:11:00~15:00 / 17:00~23:00

■ 定休日:火曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。