ハーゲンダッツも食べ放題! スイーツパラダイス ららぽーと店で80分ケーキ各品食べ放題にチャレンジ

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

急に寒くなった10月上旬ですが

本日から子供は秋休みとなり、我が家はてんやわんや

 

そんな初日、せっかくならばお休みらしいランチを・・・

とカミさんが数日前から画策していたのが、ケーキの食べ放題

 

しかも、ただのケーキ食べ放題では無く

我が家の子供も大好きな「ハーゲンダッツ」のアイスクリームも食べ放題とか

 

とは言え、こちらのお店

さすがの超・人気店になるそうで

 

事前予約が必須なのは勿論

本来は3連休を狙って予約を獲ろうとしたものの

 

すでに同日程は予約が全て埋まってしまっており(1週間前ながら)

結果、秋休み初日となる平日・金曜日にお店へと向かうことに

 

さて、本日向かった食べ放題ですが

場所は船橋、ららぽーと内となりますこちら

スイーツパラダイス ららぽーとTOKYO-BAY店になります

 

スイーツ食べ放題に足を運ぶのも久しぶりなら

こちら、ららぽーとに来ることも実に久々

 

あらためて遡って見た所

大腸&胃カメラ検診の結果を受診しに来た2016年以来、6年ぶりとなります

参照:船橋ららぽーとのモンスーンカフェ お得にブッフェ付きランチを食べる方法⇒

 

同検査以降は、近所の病院で検診を行っている事もあり

ららぽーとまで来たのは、実に6年ぶり

 

その長きの間に、だいぶ様変わりしていた同施設ですが

こちら「スイーツパラダイス」も、その間にオープンしたお店となる様で

 

ちなみに本日は事前予約にて、オープン10分前にお店へ到着

平日ながら、船橋市内も秋休みに入っている様でして

 

10代と思しき学生の姿が多数目に入る同店の前

いずれのお客さんも事前予約にて足を運んでいるようですが

 

どうやらこの日は、通常のスイーツ食べ放題に加えて、

こちら「原神」というオンラインゲームとの

コラボイベントも開催されており、そちら目当てのお客さんも多数

 

ちなみに、通常のスイーツ各種は食べ放題となっておりますが

上記コラボメニューについては、全て別料金になっている様です

 

ただ、そちらのコラボメニューについても

全て事前予約で満席になっている、とのお知らせが

 

1週間以上前に予約していたカミさん

スイーツに賭ける情熱は、ただ者じゃありません

 

そんなお店のオープン10分前に到着となり

まずは店外にて案内を待つものとなりました。

スイーツパラダイス ららぽーとTOKYO-BAY店を初訪問 ハーゲンダッツ食べ放題に加え原神コラボも開催

という訳で、秋休みの初日

子供&カミさんの要望となる「スイーツ食べ放題」

 

こちらを目当てに足を運ぶものとなった

スイーツパラダイス ららぽーとTOKYO-BAY店

 

同店の食べ放題コースは全3種となっておりまして

ケーキ各種にドリンクバーが付いたバイキングが1390円(子供は900円)で70分

 

同コースにハーゲンダッツのアイス食べ放題も付いた

おすすめバイキングが1490円(子供は1040円)で80分

 

そして、上記に加えてサラダ&ポテト?

が付いたスペシャルバイキングが1690円(子供1240円)とのこと

 

ハーゲンダッツはお目当ての1つとなるそうなので

とりあえず、おすすめバイキングは確定とのこと

 

後は、サラダ&ポテトの食べ放題が要るかどうかですが・・・

ケーキの食べ放題を前にして、ポテトはともかくサラダ・・・?

 

確かに、甘いものの途中にしょっぱいポテトを挟めば

食欲増進、より甘いものが進む様には思います

 

が、ポテトはともかくとして

ここでサラダの食べ放題が要るかと言われれば・・・

 

要らんだろ、と家族3人で合意

本日はおすすめバイキングにて挑むことに

 

店内へと案内され、ここからいよいよ80分の食べ放題がスタート

まず最初に目に停まったのが、

こちら、店舗入り口付近にあるサラダ

 

本日はサラダ食べ放題のない「おすすめバイキング」ですので

こちらは注文不可となるのですが・・・うん、選択に間違いは無かった

 

そんな確信を得つつ、次に目を向けたのが

こちらのハーゲンダッツコーナーでして

定番のバニラやクッキー&クリームから始まり

 

イタリアンマロンやアルフォンゾマンゴー

北海道メロンにソルベピーチら、全12種が食べ放題になっております

 

続いて、スイーツ類に向かうものと思いきや

飛び込んで来たのは、なんとパスタ

 

こちらでは生パスタを提供しているそうで

麺については保温器にて提供

 

共に頂くパスタソースは6種類が用意されており

定番のミートソースから明太クリーム

 

ペペロンチーノソース?にきのこ系など

思いの外、種類豊富なパスタを頂くことが出来ます

 

そのお隣にも炭水化物が並んでおり、

こちらはなんと、スパイスカレー

甘口と辛口、2種類が並んでおり、お隣にはもちろんご飯も食べ放題

 

 

と、まずはスイーツ以外の紹介から始まりましたが

更に奥へ向かうと、

こちらにはドリンクバーも完備

ジュース各種にフレーバーウォーターも並ぶ他

 

裏側を見てみると、

こちらはティーバー?となっており

全20種のお茶、紅茶らが揃い踏み

 

そのお隣には、

ビネガードリンクが並んでいる他

ジュースらのソフトドリンクも

 

そして、いよいよこちらが本命

ケーキを始めとしたスイーツ各種になるのですが

その数はなんと、30種超えの大所帯

 

ケーキにムース、シフォンケーキが並ぶ他

プリンやロールケーキ

ティラミスにチーズケーキの姿も発見

 

更に奥へと進んでみると、

バスクチーズケーキにモンブラン

またもやシフォンケーキに・・・うどん?

 

ドサクサ紛れのうどんお隣には

サラダ仕立ての冷製パスタも並んでおりますが、まあとにかくスイーツ類も種類は豊富

 

そんな、多彩なケーキを前にして

とにかく大喜びなのは、カミさんと子供

 

子供の方が真っ先に飛び込んでいったのは、

もう、わかりやすいまでに赤がお皿を埋める

いちご関連のスイーツ揃いとなります

 

普段はスイーツに食指動かない私ですが

ここに足を運んだ以上は、もちろん本気を出すことに

 

そんな本気を見せるべく、まず最初に手を伸ばすは

スパイスカレーの辛口

そして生パスタで頂く、ミートソースから

 

まずは本日の一食目ですので

サクッと炭水化物をお腹に入れつつ、後にスイーツ各種へ手を伸ばしてみようと思います。

スイーツパラダイスで80分スイーツ食べ放題にチャレンジ!18種のケーキ&スイーツにカレー、パスタも完食

色彩豊かなケーキ各品が並ぶものとなった

スイーツパラダイス ららぽーとTOKYO-BAY店の食べ放題

 

とは言え、まずは本日の一食目

いきなりケーキを食べてしまえば、きっとお腹も驚くはず

 

まずは胃腸を正常に稼働させるべく

カレー、そしてパスタからスタートしてみるものとなりまして

最初に頂いてみるのは

こちらのミートソースから

 

パスタは茹で立てではありませんが

それでありながら、生パスタらしいモッチリ感は味わえます

 

お隣はスパイスカレーの辛口となりますが

甘、辛と2種類のカレーを用意しているものらしく

こちらは名前通り、しっかり辛口

 

とは言え、スパイスと唐辛子由来の辛さになりますが

日頃から辛党で慣らしている身としては余裕の辛さ

 

ケーキの途中に挟むことが出来れば

味変としても十分に稼働してくれることが期待出来そうです

 

また、前述した通りうどんも提供されていますので

そちらを併せれば、カレーうどん、またはカレーパスタを楽しむなんて手もありそうですね

 

そんな炭水化物の更なる組み合わせを想像しますが

やっぱり今日の本題はスイーツ各種

 

カレー&パスタでお腹の準備を整えた所

まずは第1陣ですが、ここからしっかりペースアップ

まずは4種のケーキに加え、小ぶりな3品

合計7品のスイーツにてオープニングを飾ることに

 

上記の中でも、手前に位置します

こちらのフレジェというケーキは

S1グランプリで賞を獲ったケーキだそうで

 

カスタードを間に挟み、上品な甘みを与えながら

いちごの甘酸っぱさを引き出す、見事な組み合わせになっております

※ お気づきの通り、スイーツについては上手いこと説明が浮かびません(笑)

 

続いて頂くのが、

こちらのプリンロール

 

薄めのロールケーキにたっぷり生クリーム

更にはプリンを間に挟んだ上、表面はカラメル状にコーティング

 

甘さとほろ苦さを同時に味わえるものとなり

食べ飽きを感じること無く、且つ薄めのスポンジが量を食べるに際し、嬉しい組み合わせに

 

 

そしてこちらは、クラシックショコラとなりまして

 

その色味からも察するとおり

甘さ控えめ、大人の苦みを味わえるチョコケーキに

 

甘、甘で続きそうな所へ

こちらのような大人テイストが箸休めを果たせばこそ

 

ケーキバイキングという長丁場も

飽きを感じること無く、長時間にわたって戦うことが出来そうです

 

また、個別での撮影を忘れてしまったのですが

上記第1陣NO1ヒットとなったのが、白いバスクチーズケーキ

 

シットリした食感に程よい甘み

プラス酸味も優しく味わえ、これは今日イチのヒットに

 

さて、そんなケーキ第1陣(全7品)を食べ終えた所で

一旦、箸休めへと進むべく、次に向かったのは

もう1つの目玉となります

こちら、ハーゲンダッツの食べ放題になります

 

全12種のアイスが提供されておりますが

クッキー&クリームにチョコチップミント、いちごのショートケーキを選択

 

いずれも普段から馴染みある品々となりますが

そのブランドに恥じない、立派なアイス達

 

ただこちらのハーゲンダッツ各品ですが

右側のアイスコーナーは比較的簡単に盛り付けられた一方

 

左側のアイスケースに並ぶ品は

冷えすぎなのか、アイスがかなり固くなっておりまして

 

男性の私ですら、全力を出すことでなんとか盛り付けられたものの

子供の力では、到底歯が立たない固さになるので注意が必要に

 

そんなアイス各品を頂き、調子を取り戻した所で

続くケーキの第2次陣は

ムース主体を中心に選択、これまた全7品を食べ比べることに

 

そんな第2陣でスマッシュヒットを放ったのが

こちらのマスカットムース

 

ムース側にマスカットを使用しており

甘さは抑えめながら、素材の持つ甘みと酸味が程よいバランスに

 

またスポンジも軽めで作られていますので

ケーキバイキングにて複数品を食べ比べるにもちょうど良い食べやすさ

 

またもや7品のケーキを食べ比べるものとなり

さすがに甘さ続きで、辟易するものとなりますが、

ここでまたもの箸休めに

揚げたパスタにカレー塩を振って再度の休憩

 

上記の他、ポップコーンなどもありますので

敢えてポテトフライを頼まずとも、塩味の補給は十分まかなえます

 

しっかり休憩を挟んだ後は、最後のひと踏ん張り

ケーキバイキングを最後まで全力疾走すべく

最後はこちら、かぼちゃのシフォンケーキ

そしてチョコプリンを頂くことに

 

かぼちゃ好きとしては、どうしてもこちらを最後に譲れず

お腹一杯になりながら詰め込んだ所、流石にシフォンケーキ

 

過去イチのボリュームを見せるものとなりまして

ここにて本日の食べ放題には別れを告げることに

 

最大80分の食べ放題となりますが

当然、その枠を最後まで使い切ることは出来ず

 

最後20分を残しつつも、60分で満腹に到達

とは言え、全30種のスイーツ中、20種がケーキ類

 

その内、実に16種を食べきることに成功

十分満足を得る、そんなスイーツバイキングとなりました

 

 

という訳で、普段は食べ慣れることのないスイーツバイキングですが

子供の秋休み初日という次第で、足を運んだスイーツパラダイス ららぽーとTOKYO-BAY店 

 

お値段1490円のスイーツバイキング(&パスタとカレー)ですが

種類は上記の通り、実に豊富

 

また、ケーキ類が通常の品よりも小ぶりにカットされており

様々な種類が並ぶ中、多くの品を食べ比べられるのも魅力

 

お値段以上に十分な満足が得られる

そんなスイーツバイキングとなりました

 

ただ、冒頭でもお伝えした通り

こちらは相当な人気店になるそうでして

 

平日でも予約は必須、週末ともなれば

数週待ちになることもあるのだとか

 

足を運ぶ際にはぜひ

事前予約の上、お店の訪問をお勧めいたします。

 

そして食後には、ほぼほぼ

「塩っぱいもの」が食べたくなること間違いありませんので(笑)

 

帰りにもうひと品、塩味強いなにかを

(ご近所の冨田とか寄れれば最高)

 

食べられるだけの余力が残れば

尚のこと、最高なスイーツバイキングになるのでは無いか、と(笑)

  

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

 スイーツパラダイス ららぽーとTOKYO-BAY店

■ スイーツパラダイス ららぽーとトウキョウベイてん

■ 住所:千葉県船橋市浜町2-1-1 ららぽーとTOKYO-BAY 北館1F

■ 営業時間:11:00~22:00

■ 定休日:ららぽーとと同じ

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。