イオンモール幕張、クレープリー カフェ シュクレで頂く朝ごはん 生ハム玉子チーズのガレット

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

本日は年に一度、枕の調整をすべく

海浜幕張のイオンモールへ

 

朝イチで予約を入れていたお店に枕を出し

調整して貰っている間、私はといえば朝ごはんを求めることに

 

朝ごはん・・・と呼ぶには、すでに10時を回っているので

正確にはブランチと呼ぶべきかも知れません

 

が、同3Fにあるフードコート

こちらには数多くのお店があり、過去にも多くのお店を利用済み

 

しかしながら、その多くがランチ利用となるため

ランチで頂くには心許ないボリュームとなるお店については、未だ足を運べず・・・でして

 

 

本日はそんな、ボリューム面でこれまで候補に挙がらなかったお店を

「朝ごはん」に位置づけて利用してみることに

 

候補となるお店は3つほど挙がったのですが

その中で最終的に選んだ先となるのがこちら

「CREPERIE CAFE Sucre(クレープリー カフェ シュクレ)」となります

イオンモール幕張、フードコートの「クレープリー カフェ シュクレ」をガレット目当てに初訪問

千葉県内でも有数の広さとなる、イオンモール幕張のフードコート

博多だるまJAPANを始め、多くの店舗を利用してきては居るものの

 

未だ、利用できずにいたお店の1つが

本日の候補に挙げた、クレープリー カフェ シュクレとなります

 

そんなお店を本日は、朝ごはん(正確にはブランチ)目的として

初めて利用してみることに

 

とは言え、その店名からも察するとおり

こちらのお店はクレープの専門店・・・

 

と思うなかれ、実はこちらで提供されるのは

クレープはクレープでも、蕎麦粉を使ったクレープ

いわゆる食事系クレープに位置づけられる、ガレットのお店となっております

 

私も詳しい訳では無いものの

蕎麦粉を使ったクレープことガレットといえば、フランスでは朝ごはんの定番

 

・・・いや、ランチだったか??

いずれにせよ、ランチで頂くには心許ない反面

 

ランチ前の朝ごはん、ないしはブランチで頂くなら

ちょうど良いボリューム加減になるのでは無いか、と推測しておりまして

 

また、こちらは専門店らしく

ガレットの種類も豊富に提供され

まるでピザの如くトッピングを載せた品が、全8種類提供

 

もちろん、通常のクレープも提供されておりまして

こちら一般的なクレープに比べると少しお値段張りますが、その分を多くのトッピングで賄っている様にも感じられます

 

加えてこの日は、2月限定のクレープとして、

クレームブリュレのクレープも3品が提供

 

ただ本日の目的は、朝ごはんとしての利用

まくらの調整までに20分ほど余裕もあることから、生ハム・玉子・チーズのガレットを頂くことに

 

また、ガレット注文の際にドリンクをオーダーすると

お値段+140円にてドリンクを付けることが可能とのこと

 

ここは同じく朝ごはんらしく、アイスコーヒーと共に頂いてみようと思います。

モッチリ食感の生地にたっぷり胡椒でほんのりスパイシー クレープリー カフェ シュクレで頂くガレット 

週末のお昼時ともなれば、空席を探すのも大変なほど

随時、大賑わいを見せているイオンモール幕張のフードコート

 

しかし本日、同店を訪れたのは朝の10時

普段なら見渡す限り人だらけのフードコートも

 

平日の朝10時にここを利用している人は数えるほど

ただでさえ広いフードコートが、もはや貸し切り状態

 

 

とは言え、そんな広い敷地を貸し切りで利用する事は無く

購入した商品の出来上がりを早々に受け取れるよう、すぐ目の前の席にぽつりと着席

 

ブザー片手に待つこと10分弱、

静かな店内に鳴り響くブザーを即座に消音し

受け取った本日の朝ごはんがこちら、生ハム・玉子・チーズのガレットとなります

 

過去にも他店で何度か食べた事はあるものの

やはり食べ慣れない品であるのは間違い無しのガレット

 

フォームとナイフで頂く事は間違いないのでしょうが

さて、これを何等分にするのが正解なのか

また、どの切り口でカットするのが正しい食べ方か、未だにその答えは見えず

 

本日オーダーしたのは、チーズに生ハム

そして、中央に陣取るこちらの玉子

ここが主役エリアになるのは間違いありません

 

が、この玉子もまた、割ってしまうのが正解なのか

それとも中央部分を生地で包み、ゴッソリ飲み込むべきか

 

ガレットを前にし、同カットすべきか悩むこと数秒

とりあえずは一刀両断、縦に切る

 

と、全体の1/3ほどをクルッと丸めてみた姿がこちら

生ハムにチーズを中に、イイ具合に生地が包み込んでおります

 

早速こちらを一口

蕎麦粉の生地がモッチリした独特の食感を与えてくれます

 

ただ味付けは薄めとなっており

中のチーズに生ハムの塩味、それに胡椒のスパイシーさのみ

 

その分、蕎麦粉生地の持つやんわりした甘みを感じはしますが

やはりご飯代わりとして頂くには、ちょっと存在感が薄めにも思われます

 

続く2口目には、

どう取り扱うべきか悩んだ、玉子エリア

ここをまるっとそのまま、包み込んでしまうことに

 

先ほどの1口目では、少し薄めに感じた味わいですが

同エリアには胡椒が多めであることに加え、玉子の存在も大きく作用

 

一口目よりもコクある味わいを感じさせ

ようやくご飯らしい満足感を得られるものとなってきました

 

が、しかし

この玉子エリアを2口目で頂いてしまえば

残るはこの春巻き・・・

じゃなくって、玉子を失った部位のガレットのみ

 

当然こちらの印象は、最初に頂いた一口目同様

生ハムとチーズがもたらす、ほのかな塩味

 

そこに加え、蕎麦粉がもたらす微細な甘みとモッチリ食感を楽しめるものとなりますが

やっぱり、食事代わりの1食として頂くには不足を感じる部分も

 

ボリューム面を含め、ランチ等の1食にするには心許ない反面

本日のようなブランチ、朝ごはんとして頂くには、満足の1品となりました

 

 

という訳で、以前から気になってはいたものの

タイミングが無く利用できずにいた、イオンフードコート内のクレープリー カフェ シュクレ

 

本日、朝ごはん代わりとしてついに同店を利用

全8品のガレットから、生ハム・玉子・チーズのガレットを頂くものとなりました

 

想像通りのボリュームとなり、お昼に頂くには軽いものとなりますが

メインのお昼ご飯を頂くまでの繋ぎ、朝ごはん代わりに利用するには最適な1食

 

またここイオンモールはご存じの通り、だだっ広い店内となりますので

同店を歩き疲れた際の休憩がてらで利用するにも、ちょうど良いボリューム感となりました

 

ただ、それらの目的で利用するには、

ガレットはもちろん、クレープについても少しお値段が張るのがネック

 

お値段の方が、もう200円ばかりリーズナブルなら

より使い勝手も向上し、機会も増えそうなお店に思いました。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

CREPERIE CAFE Sucre

■ クレープリー カフェ シュクレ

■ 住所:千葉県千葉市美浜区豊砂1-1 イオンモール幕張新都心 グランドモール 3F LIVE KITCHEN

■ 営業時間:10:00~22:00

■ 定休日:無休

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。