スポンサードリンク

千葉駅から徒歩5分の隠れ家的ダイニングバー、JAM TREEにて「ガーリックの魔術師」に遭遇!

LINEで送る
Pocket

寿司たかおかで、この世の贅を味わい尽くした帰り道のこと

食べログ千葉県1位の超実力寿司店、たかおか 千葉の魚介を活かした理想の江戸前「アルデンテ」寿司

 

このまま帰るには、さすがに夜も長い(たかおか退店時の時刻は18時)・・・ということで、その足でカラオケへ(笑

夫婦で3時間ほどカラオケを嗜むと、寿司を散々食べ尽くし満腹だったお腹にも多少の余裕が

 

軽く何かを食べて帰るか、それとも飲むか、協議した結果

「以前より気になっていた、とある店に行ってみよう」との話に

 

向かった先は、再び登戸一丁目

千葉から市役所前へと伸びるモノレール沿い、賃貸&分譲マンションながら、なぜか1F、2Fを飲食店で埋め尽くす「City5」

その2Fに、2年前からお店の存在を知りつつ、且つ近隣に住む友人からも良い評判ばかり耳にしていながら、お店が開いている姿を確認したことの無かった

 

「旅する食堂 ジャムツリー」を初訪問してみることとなりました。

スポンサーリンク

登戸1丁目、City5の2階にお店を構える、謎のダイニングバー JAM TREE

京成千葉駅、京成新千葉駅の両駅から、ちょうど中間に位置するCity5

かつては、ロス疑惑で話題となった「三浦和義」さんの自宅があったことから、地元では何かと有名なマンション

現在、同マンションの1F&2Fには様々な飲食店が入っており、この日訪問したジャムツリーもその1店となります。

 

同店については、近隣の友人やネット等の情報で

・エスニック系の料理が美味い

・店長がイイ感じにブッ飛んでる

・レゲエな雰囲気の小洒落たバー

・実はランチも営業している

など、さまざまな情報を得ており、過去にも数度ランチ目的で訪問済み

 

が、しかし

前述した通り「ランチ営業」している姿に遭遇したことは一度も無く、長らく気に留めていながら、機会を得られずようやくの初訪問を達成となりました。

 

店内の様子は、

こんな具合で、イイ感じの薄暗さと怪しさが同居しつつ、ラスタカラーに染め上げられた造りに

 

そんなお店が提供する食事メニューの方は、

何の説明も無く、突如として掲載される写真に始まり

 

ガパオライス、グリーンカレーにキーマカレーと、東南アジア系を中心にするもの・・・

かと思いきや、突如現れるジャークチキンやタコライス、ガーリックシュリンプに加えパスタまであったりと、まさに「旅する食堂」らしく、世界を股に掛けた取り揃え

 

この他にも、前菜や軽いおつまみメニューが複数あり、さらには

ピザ生地を使ったスイーツまであったりと、バーではありながらカフェさながらの食事が頂けるお店となります。

 

事前に耳にした情報では、

「ジャークチキンとガーリックシュリンプがとにかく美味い」との事

このどちらも、ランチで頂く事が出来るそうなのですが、これまで幾度とランチには振られてきたことから、上記2品をオーダーしてみることに。

スポンサーリンク

念願の初訪問で頂くワールドナイズなフードメニューは、どれもガーリック使いが秀逸だった

夕方16時にスタートした「たかおか」での、少し早い晩ご飯から始まり、現在時刻は21時を回ったところ

ダイニングバーにとっては、まだまだ繁忙帯とは言えない時間ながら、この日は週末とあってか、初訪問のジャムツリー内にもお客さんが4組ほどで賑わいを見せております。

スポンサーリンク

 

また、店員さんとの雰囲気から察するに、お客さんには常連が多い様子で、開店から2年ながら、しっかりと固定客を掴んでいる様子

この界隈には飲食店こそ多いものの、住宅街と併設していることもあってか、営業終わりの早いお店が多いだけに、平日でも3:00まで営業している同店は重宝しそうです。

店長さんも、噂通りイイ感じにブッ飛んではいるものの、気さくで話しやすい人柄に感じられ、知る人ぞ知る隠れ家的なお店としても好まれそうな雰囲気を感じます。

 

そうこうしながら、お酒を頂きつつフードが到着。

まずは一足お先に、ガーリックシュリンプから

ランチ時には、ご飯と共に提供されるとのことですが、今回はバータイムとなる為、おつまみ仕様

ご飯に代わりバケットが提供されており、海老と共に頂くスタイルになります

 

たっぷり投入されたガーリックが、見るからに食欲をそそり、お酒のツマミにはもちろん、ご飯と共に食べても確かに美味そう

では早速、バケットに付けて一口・・・

 

おぉ、ニンニクハンパない(笑

海老自体はプリッとしているものの、そこまで品質に拘った素材、という訳でもありません

(というか、数時間前に「たかおか」で車エビを食べていりゃ、大概の海老がソコソコにしか感じられず)

 

が、そこそこの素材ではありながら、それを味付けによって「相応」の料理に仕上げている、その調理の肝は迷うこと無く「ニンニク」の存在

苦みが出ないよう焦がさず、それでいて柔らかさを感じるまで、しっかり火の入ったニンニクが、海老にもオイルにもしっかりとした香りと旨味を移しています

海老と一緒に食べても美味いのは当然、バケットにディップして食べるなら、エンドレスにつまめる、飽きの来ない最良のツマミに昇華しています。

 

一品目から、噂に違わぬ料理の美味さを見せつけられ、期待のボルテージもうなぎ登り

ワクワクしながら待った2品目は、

 

こちらのジャークチキンとなります

 

最近ではエスニック系の料理店でチョクチョク見かける様になりましたが、どこもオールスパイスの風味一辺倒で、無難に美味いものの、変わり映えしづらい品

ジャークチキンの本場ジャマイカでは、店毎に全く異なるスパイス配合を行っており、その味にも千差万別あるとされますが、これを千葉で頂くのなら、店内をラスタカラーで染めるこのお店にこそふさわしい一品と言えそうです。

 

ではカットして一口・・・

これもやっぱ、ニンニクハンパない!!

 

チリが少し強めのスパイス主体な味付けですが、やはり際立っているのはニンニクの香り

先ほどのガーリックシュリンプでは、ニンニクを焦がさず、香りと旨味を強調していましたが、こちらではうって変わり、敢えて焦がすことでほのかな苦みもプラスしています。

この苦みが、ライムの酸味と合わさると程良いアクセントとなり、スパイスの辛味も加わり、良質なお酒のアテに昇華しています。

 

鉄板内に溜る肉汁も、スパイスやニンニクの風味が合わさったことで、これもすでに完成した調味料の様

こちらには当然、付け合わせのポテトが最適解となり、冷凍と思われる皮付きポテトですら、ワンランク上の料理に感じられてしまいます。

 

今回の訪問は、たかおか経由の3軒目となるので、料理については上記2品を頂くことで精一杯

となってしまいましたが、いずれもとにかく「ニンニク使い」がハンパなく美味い料理ばかり

初対面の店長さんに向かって思わず「ガーリックの魔術師!!」と命名してしまうほど、とにかくニンニクの旨味を引き出す術に長けておりました。

 

ただ、この味付けをバータイムに頂くならともかく、ランチでも提供しているとなると・・・客層を選びそうですね(笑

接客業はおろか、日頃人と会う機会の無い仕事をしている私には、なんら支障ないものの、そうでないお仕事をされている方にとっては、若干ハードルの高いランチと言えそうです

また、同店のランチ営業に関して「ガーリックの魔術師」に尋ねてみたところ、6月まではご家庭の事情で営業出来ない日が多くなっていたとのこと

ただしこの7月からは、従来通りランチ営業も続けるとの話でしたので、次はランチ帯に訪問し、そのガーリック使いがどの様に反映されているのか、是非堪能してみたいと思います。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

WORLD KITCHEN & BAR JAM TREE

■たびするしょくどう じゃむつりー

■ 住所:千葉県千葉市中央区登戸1-13-22 シティファイブ 2F

■ 営業時間:[月~木] 18:00~翌3:00  [金・日・祝] 11:30~14:00 / 18:00~翌3:00

■ 定休日:不定休(ランチは7月から・・を予定w)

スポンサーリンク


 

スポンサーリンク


LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。