船橋駅近くの新店、#カキもビールも生がスキ。 生&焼き牡蠣10種に、多彩な映えメニューも食べ比べ

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

コロナも一時に比べ落ち着きを見せ始め

飲食店のオープンが増えて来た、ここ1~2ヶ月

 

私が普段から食べ歩く千葉駅界隈にも新店が増える中

同じように新規オープンの店舗が増えているのが船橋駅界隈

 

そのJR船橋駅からすぐに、この10月オープンとなったのが

「#カキもビールも生がスキ。」というお店

 

店名からも察する通り、牡蠣料理を中心に提供する

こちらのお店から先日、取材依頼を頂くものとなりまして

 

もちろん牡蠣は私の好物ですし

当然ビールも生が好きな次第で

 

そんな牡蠣以外にも、魅力的なメニューも多く

ぜひ一度お伺いしてみたかったことから

本日はこちら、JR・京成船橋両駅すぐ近くとなります

「#カキもビールも生がスキ。」を訪れてみることに

 

ここ数ヶ月でも、ランチではちょくちょく足を運んでいる船橋駅界隈

ですが、夜に同エリアを訪れるのは数ヶ月ぶり

しかも本日は取材となり1人での訪問

どこまで食べられるものか分かりませんが、牡蠣三昧を味わってみようと思います。

JR&京成船橋駅より徒歩3分、10月オープンの新店「#カキもビールも生がスキ。」を初訪問

そんな訳で足を運ぶものとなった

船橋駅近くの新店、#カキもビールも生がスキ。

 

エレベーターの扉が開くと、すぐさま店内となるこちらのお店

明けた先には、開放的な空間が広がるものとなりますが

店内は想像以上に広く、

テーブル席に小上がりの席も多数完備

 

更に、店内奥には

団体でも収容可能な広い席も設けられている上

 

各席の合間を埋めるかの如く、

半個室となる席も複数設けられており

団体さんから女子会、果てはデートにも活用可能な造りとなっております

 

個室の席もそれぞれで趣向が凝らされており

各席の違いやデザインを見て回るだけでも

そこかしこに楽しみが見つかる同店

 

しかしながら、もっと楽しみなのはそのメニューとなりまして

まずはこちらがフードメニュー

そのトップに並ぶのは、もちろん牡蠣になります

 

牡蠣は主に、生と焼き牡蠣が提供されており

生牡蠣は199円から、焼き牡蠣も380円からとリーズナブル

 

いずれも様々なバリエーションが用意されており

同じ牡蠣でありながら、多彩な食べ方を楽しむ事が可能となっております

 

更に、メニューの下を見てみますと

これはもう、伝家の宝刀とも呼べてしまう品

その名も痛風鍋

 

名前からも察する通り、牡蠣はもちろんのこと

鱈の白子やあん肝、海老に魚介の内臓系などなど

 

尿酸値が爆上がりする事間違い無しな

痛風を患った経験ある私からすれば、なんとも手強い鍋

 

更にお隣を見れば、濃厚チーズの肉肉鍋

ウマ辛牡蠣チゲなど、いずれも甲乙付けがたい鍋揃いとなりまして

 

ただ本日は1人での訪問

鍋も気になるところではありますが、これをオーダーしたらそこで試合終了

 

焼き牡蠣、生牡蠣こそがお勧めと紹介されている手前

鍋については、またの機会へ持ち越すしか無さそうです

 

また、頂けるフードメニューは牡蠣ばかりに留まらず

女性層にウケる事間違い無しな、アボカドを使った前菜も多数

 

更には、これまた妖艶なピザがあったり

ローストビーフをあしらったご飯ものやパスタ、リゾットなども頂けるとの事

 

続いてこちらはドリンクメニューとなっており、

特に女性からの注文が多いのが

こちら左上にある生フルーツのスパークリングワインとのこと

 

白とロゼ、二種のスパークリングに

各種フルーツをあしらったお酒になるそうでして

 

これは画的にも興味沸くところで

牡蠣と共に飲み比べてみたいお酒になっております

 

一方、店名にもある通り

牡蠣同様にお勧めとされるのが、

こちらのクラフトビールになっております

 

この日はスプリングバレーの芳醇

そしてシルクエールの2品が頂けるとのことでして

 

先ほどのスパークリングワインも気になるものとなりますが

 

まず一杯目は、1日の疲れを癒やすべく

しっかりビールで労を労うことに

 

シルクエールを頂きながら

お店のお勧めとなる牡蠣三昧を堪能させて頂きましょう。

焼きに生総勢10種の牡蠣に始まり、濃厚ピザにローストビーフまで、多彩なおつまみを堪能

そんな一杯目のビールを頂きながら

待つこと10分少々

 

まず提供頂いたのが、こちら

焼き牡蠣の5種盛りとなります

 

左上から時計回りに、バジルとホワイトソース、牡蠣フライ

フレッシュトマトとチーズ、シンプルな焼き牡蠣、そしてガーリックバターの香草焼き

 

いずれも甲乙付けがたい、

お酒の進む牡蠣三昧をテーブルへと迎える事に

 

更には、続く2皿目としまして

同じ牡蠣でも今度は生の牡蠣

こちらも5種のカクテルを添えた品が提供となります

 

こちらの生牡蠣は、左下がシンプルな生牡蠣となり

ここから時計回りにサワークリームとバジル、すだち、フレッシュトマト、そしてローストビーフ&わさび

 

同じ生牡蠣になれども

それぞれで異なるカクテルを添えたバリエーションを楽しめる品々

 

焼と生で悩む所となりますが

やはり鮮度を優先し、まずはシンプルな生牡蠣から

サッとレモンを搾ったこちらの生牡蠣

 

牡蠣のサイズ感も立派となりますが

そのミルキーな濃い味わいは、更に立派のひと言

 

レモンが添えられているとは言え

そもそも生臭さは感じず、プリッとした特有の食感を楽しめます

 

続いては、ローストビーフにわさびを添えて一口

こちらは過去に味わったこと無い組み合わせですが

そこはさすがに肉に牡蠣

 

私にとっての好きと好きが巡り会った組み合わせ

こんなのウマいに決まっている次第で

 

いずれの生牡蠣にも笑みを溢すものとなりましたが

中でも今日イチの生牡蠣となったのが、

こちら、サワークリームにバジルソースで頂く牡蠣

 

香り豊かなバジルベースのソース

これと牡蠣の相性がとにかく抜群

 

サワークリームが加わる事で濃厚さも増し

元より旨味の強い牡蠣ですが、それに拍車を掛ける役割に

 

そんな5品の生牡蠣を食べ比べたところで

お次はこちら、焼き牡蠣へシフト

まずはガーリックバターの香草焼きですが

これはもう、分かりやすい位に絶品

 

ガーリックバターと貝類の組み合わせ

これはもう、どんな貝で頂いても間違い無い好相性

 

そこにハーブの香りも加われば

風味もアップし、誰もが満足する焼き牡蠣になります

 

続いて頂くのは

こちらは初めて頂くパターン

バジルとホワイトソースの焼き牡蠣

 

先ほど、生牡蠣でもバジルソースを味わいましたが

今度はそこにホワイトソースも追加

 

より濃厚さとクリーミーさが増すものとなりますが

当然、どちらも牡蠣にマッチする味わい

 

更には、これも牡蠣の定番

牡蠣フライをタルタルで頂けば

慣れ親しんだ味わいに一安心

 

そんな牡蠣の10連投を達成したところで

今度はビールに代わるお酒を頂いていくのですが

 

ここでお店の方から、ぜひと勧められたのが

こちら、シャンパングラスにたっぷりのフルーツ

 

そこに注がれるのはもちろん、

ロゼと白、二種類のシャンパンが入った

「生フルーツスパークリングワイン」となります

 

キリッとしたロゼの味わいに

甘みと酸味が徐々に溶け出すストローベリー

 

白のスパ-クリングにはマンゴーをあしらっており

時間の経過と共に、甘みが溶け出す味変も楽しめるお酒

 

そんな2品のスパークリングワインを楽しみながら

次に頂く、お勧めの料理が以下の3品

ローストビーフの手まり寿司に、海老アボタルタル

そして↑の品は、天空のピッツァとなります

 

まずはこちら、女性のお客さんから人気高い品となる

海老アボタルタル

 

アボカドとじゃがいもをベースにした土台に

たっぷりのトマトと海老をあしらった1品

 

アボカドが持つ濃厚な味わいを楽しみつつも

それを引き締めてくれるのがブラックペッパー

 

海老やトマトも加わる事で

甘みや酸味をも楽しめる前菜になります

 

続いて頂くのは

ご飯の上に折り重なったローストビーフ

その上には雲丹といくらをあしらった手鞠寿司

 

女性にも食べやすい様、一口サイズとのことですが

これが思いの外、しっかりしたサイズのご飯になりまして

 

気持ちもう1周り小さくても良いのかな

と思う反面、ロービーがこのサイズ故に、このご飯になった感も

 

そんなたっぷりローストビーフには

雲丹といくらもトッピングされ、華やかさも言うこと無しな1品に

 

そして問題?のピザとなりますのが、こちら

「天空のピッツァ」になります

 

ベースとなっているのは、ご存じクワトロフォルマッジなのですが

その上に乗っているのは、見間違いでもナンでも無く、紛れもない綿あめ

 

ここに仕上げのはちみつをサッと掛けていくことで

ふわふわ綿あめがスーッと溶け出す・・・

 

ハズだったのですが、今日の所は

綿あめが不調だった様で、溶け出る事無くトッピング

 

まあ、四種のチーズにハチミツと

元より甘みを楽しむピザになりますので、味に影響はなし

早速こちらのピザを頂きますが

フワッと抜ける香りにはブルーチーズ系のちょいクセある味わい

 

ですが、それを後に残すこと無く

濃厚なチーズの旨みと塩味が、ピザ全体に統一感を与えます

 

更に、後味にはハチミツらの甘みも加わる事で

様々なチーズらが入り乱れ、重層的な旨みを作り上げてくれます

 

また、こちらの生地もしっかり目のサイズ感となる上

シカゴピザの様にフチ部分が厚めな生地になっているのも特徴

 

ここへ更に、たっぷりチーズが加わりますので

見た目以上に食べ応えある、しっかりしたピザになりまして

 

まだまだ気になる品は多数あったものの

さすがにこのピザを前にして、お腹の方も限界に到達

 

スタートの牡蠣10連投に始まり

超満足を得る、牡蠣三昧を堪能するものとなりました。

 

 

という訳で10月オープンとなった

船橋駅近くの新店、#カキもビールも生がスキ。への初訪問

 

ビールはもちろん、生の牡蠣

更には焼き牡蠣をも5種ずつ食べ比べるものとなりましたが

 

いずれも牡蠣の持つ旨味やクリーミーさを残しつつ

更なる味付け、具材の組み合わせで新たな美味しさを引き出す品揃い

 

牡蠣の専門店らしいメニューも豊富ながら

ボリュームある炭水化物も揃っていたりと

 

女性同士で楽しむにお勧めなのはもちろん

デート等で男性が足を運んでも、大満足を得る品揃い

 

牡蠣も、生だけに留まらず

焼き牡蠣を始め様々な調理法で頂ける他

 

これからの季節に嬉しい鍋料理も満載

1度と言わず、2度3度と足を運んでも満足しきれない、充実の牡蠣三昧となりました。

  

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

#カキもビールも生がスキ。

■ カキもビールもなまがスキ

■ 住所:千葉県船橋市本町4-5-26 船福ビル5階

■ 営業時間:16:00~翌1:00

■ 定休日:無休

 

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。