千葉・富士見町に11月1日オープン、さかなのさで初ランチ サバカツにごろごろ海鮮丼らを食べ比べ

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

11月に入り、次々と新店がオープンし

食べ歩くにも久々、忙しくも充実する日々を迎える中

 

この日は週末、子供そしてカミさんを連れてのランチとなりまして

家族で足を運べるお店を探すものとなるのですが

 

同じくこの11月にオープンした新店の中でも

「子供やカミさんとも行きやすそうなお店」として、この日に温存していたお店へと向かうことに

 

車を走らせ、本日向かった先は千葉・富士見町

ナンパ通りにこの11月1日オープンを迎えた、こちらのお店

「さかなのさ」となります

 

以前は「牛バルこじまや」があったこちら

同店がつい先月閉店を迎えたのですが、そこへオープンしたのがこちら「さかなのさ」

 

内装はそのまま、看板を変更したのみに見えることから

経営母体は変わらず・・・と思われるも、やっぱり気になる新店

 

という訳で本日は、11月1日にオープンを迎えた新店

「さかなのさ」を初訪問してみることに。

中央区富士見町の牛バルこじまや跡に11/1オープン、さかなのさをランチ初訪問

という訳で、オープンから数日

お店を初訪問するものとなった、富士見町の新店「さかなのさ」

 

同店の準備期間中にお店の前でも確認していたのですが

こちら、店名からも察する通り魚を扱うダイニング?になる様でして

 

どんなメニューが提供されるのかまでは未確認ながら

ランチ営業もあることは確認済み

 

恐らく海鮮丼や焼き魚などが頂けるのでは無いか

と、予想を立てながらお店を訪れることに

 

ちなみにこの日は、オープン間もないこともあってか 

店頭にて、こちらのポケットティッシュを配布しておりまして

 

最近は見る機会も少なくなったポケットティッシュですが

こちら持参で会計から10%OFFのサービスも

 

続いて、店内の様子を見ていきますが、

以前の「牛バルこじまや」へ足を運んだのは

オープン当初のこととなりまして

 

その為、店内の様子がどういった作りだったか・・・

は、思い出せないものとなるのですが

 

なんとなく記憶にあった同店もこんな雰囲気だったような

ハッキリと思い出せはしないものの、とりあえず店内は結構広い作りとなっております

 

そんな店内の黒板一面には

お酒のメニューもズラッと陳列

さかなのさワーが気になるものの、その正体は言明されずで

 

続いてランチメニューを見ていきますが、

向かって右が、海鮮丼系のメニューとなっており

帯する左が、各種焼き魚、そして揚げ物がメインの定食に

 

揚げ物のレパートリーは豊富となっているのですが

ここで気になるのが、やっぱりMIXフライ

 

ただ、お隣の海鮮丼が並ぶメニューの中にも

サバカツ定食なる品がありまして、これも興味そそるところに

 

続いて、以下は通常メニューとなっておりますが

こちらもランチ帯から注文が可能になるそうで

店内を見てみると、同品をおつまみとしながらお酒を頂いているお客さんの姿も

 

週末土曜日らしい、お酒と共に頂くランチも捨てがたいものの

当然本日は家族連れ、車での訪問に付きおつまみメニューは断念

 

先ほどのランチメニューに回帰するものとなりまして

カミさんはこちらの「ごろごろ丼」をオーダーするとの事

 

子供は揚げ物メニューの方からカニクリームコロッケ定食を選択

となると私は・・・

 

悩むものとなりますが、本日はたっぷりタルタルが気になった事から

サバカツ定食を頂いてみようと思います

サクサクのカツにたっぷりタルタルソース さかなのさで頂くサバカツ定食ら3品を食べ比べ

この日、お店を訪れた時刻は12時少し手前

広い店内となる同店ですが、先客は3~4組程

 

まだ開店間もないお店となる上

土日は人の流れがのんびりしている富士見町

 

店内にお客さんが賑わい出すのは

もう少し時間が経ってからになるのか

 

そんな雰囲気を感じながら

注文より待つこと10分少々

こちらが、富士見町の新店

「さかなのさ」で頂く、サバカツ定食になります

 

メインとなるのは、メニュー通り

もちろんのサバカツで、こちらにはたっぷりタルタルソース付き

 

そして、各定食には全て

茶碗蒸し、そしてお味噌汁がセットとなっております

 

そしてメインのサバカツですが、

サイズ的には切り身一枚より少し大きめくらいか

衣のスキマから滲む脂の加減が食欲をそそりますね

 

たっぷり盛られたタルタルソースも

ご飯が進むことは間違いない組み合わせ

 

その前にまずは、付け合わせの野菜を頂こうと思いますが

こちらにはレタス

そしてオニオンスライスが共に提供となります

 

ただ、こちらの野菜各種にはドレッシングなどは無く

また卓上にも、野菜に使うと思しき調味料は見つからず

 

タルタルソースと共に頂くことが前提なのか

ちょっと野菜の行方については悩む所に

 

気を取り直して、あらためて本日の主役

こちらのサバカツをご飯と共に頂きましょう

 

サバ自体のサイズはそこそことなりますが

衣のスキマより染み出る脂の加減通り、カツであっても青魚特有の旨みは満載

 

衣は薄付きになっているので、サクッとした食感を楽しめ

サバの持つ素材の旨みをしっかり閉じ込めてくれています

 

ここに掛かるタルタルソースですが

こちらは酸味が強めな味付けになっておりまして

 

既製品のタルタルソースかどうかは分かりませんが

味わいとしてはマックのフィレオフィッシュを想像させる具合になります

 

チキン南蛮らで頂くタルタルの様な

玉子感を感じさせるものではありませんが

 

魚のフライと共に頂くのであれば

これもアリなのかな、といった加減のソースになりまして

 

単体では酸味が強く感じはしたものの、

これを付け合わせのオニオンスライスと頂く事で

食感の妙を加えつつ、酸味も和らぎ食べやすい味付けに

 

残るレタスについても、

特に調味料は見当たらず

やはりこのタルタルソースで頂くのが本懐なのかな、と

 

メインとなるサバカツには満足したものの

その他付け合わせの行方については、少し悩む定食となりました

 

また、そんな定食にはもうひと品

こちらの茶碗蒸しもセットに

具材はシンプルに銀杏、そして・・・きのこ?でしょうか

 

私の直感が「避けろ」と忠告してきたため

手を付けるには至らずでしたが、メインに加え副菜までも頂ける定食となりました

 

一方、子供がオーダーしたのがこちら

カニクリームコロッケ定食となります

 

こちらのメインは、もちろんカニクリームコロッケ

同品が2つ盛り付けられ、せん切りキャベツ、そして和辛子も提供

 

ただ、こちらにはソースなどは提供されておらず

付け合わせのせん切りキャベツについてもまた、食べ方を迷わせる品に

 

そしてもうひと品、

本日カミさんがオーダーしたのが、

こちらのごろごろ丼になります

 

ゴロッと賽の目状に盛り付けられた、玉子焼き

その他、サーモンにマグロらの海鮮がご飯の上にトッピング

 

周囲を囲む形で

せん切りされたたくわん、更にはねぎも盛り付け

 

色味豊かな丼となっておりますが

サイズは割と小ぶりとなっておりまして

 

カミさん的にはちょうど良い位とのことでしたが

男性が頂くには、少し軽めな印象に

 

そんな3品をそれぞれ食べ比べる初訪問となりました

 

という訳で、11月にオープンとなった新店

富士見町の「さかなのさ」へのランチ初訪問

 

ランチのメニューには、海鮮丼4品に

揚げ物や焼き魚をメインとした定食各品が並ぶものとなりまして

 

魚をメインに扱うお店らしい

様々な海鮮を味わえる品揃えとなりました

 

ただ、鮮魚系は前述した海鮮丼のみとなっており

そちらも大とろ、中とろ、赤身とマグロが中心

 

焼き魚や揚げ物系には、その他の魚も並ぶものとなりますが

お魚をメインに扱うお店としては、もう少しレパートリーが欲しく感じる部分も

 

とは言え、ここ富士見町界隈には海鮮系のランチを提供するお店は少なく

それを踏まえれば、選択肢として十分な感も

 

なによりこちらは、夜のメニューも鮮魚が充実

次は同店の夜の部についても、一度足を運んでみたいですね。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

さかなのさ 千葉店

■ さかなのさ ちばてん

■ 住所:千葉県千葉市中央区富士見2-14-4 バーニングビル 1F A号

■ 営業時間:11:30~14:00 / 16:00~ 23:00

■ 定休日:無休

 

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。