千葉・富士見町のカフェバー ザ マッド ハッター ラム肉と柚子胡椒香る絶品グリーンカレーに舌鼓

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

本日は子供、カミさん共に朝から晩まで外出となり

ランチだけで無く、晩ご飯までもが自由な時間となりまして

 

この機に、少し前にオープンしたものの、夜しか営業の無い

稲毛の新店(まぜそばのお店)を夜ご飯の候補へと選定

 

 

結果、ランチについては麺類を候補から除外

ご飯ものを中心にセレクトしていくものとなりまして

 

この日の前日、ヨドバシカメラを経由したランチにて

千葉・富士見町にある「中華蕎麦ごとう」を訪問した際

 

その帰りがてら、久々に富士見町界隈をパトロールし

気になるランチ、新店の情報を同時に散策

 

新店についてはめぼしい情報が得られなかったのですが

以前より気になっていたものの、訪問出来ずにいたお店に、美味しそうなカレーを発見しておりまして

 

その翌日となる本日は、前日より目を付けていたお店を訪問

それがこちら、

千葉、富士見町にありますカフェバー

「THE MAD HATTER(ザ マッド ハッター)」となります

 

 

お店がオープンしたのは、今から3年ほど前

元々はカフェ帯から営業し、夜のバーへと移行するお店となっていたのですが

 

恐らく、このコロナ渦からでしょうか

ランチにてカレーの提供を行っていた同店

 

そのカレーについても、定期的に提供される品が変わっており

私が足を運ぼうとする毎に、ちょっと苦手系のカレー(きのこ感じる品など)になっており、なかなか足を運べず

 

そんな同店ですが、この日の前日にメニューを確認した所

こちらの通り、現在は

「ラム肉と柚子胡椒のグリーンカレー」が提供されているとの事

 

ラムはもちろん大好物ですし

グリーンカレーも気になる所ながら、更に面白そうなのが柚子胡椒の存在

 

これは是非に食べてみたい1品となりまして

本日のランチはこちら、ザ マッド ハッターを初訪問するものとなりました。

千葉、富士見町の裏通りにお店を構えるカフェ&バー ザ マッド ハッターをランチ初訪問

という訳で、数ヶ月(年?)越し

ようやくの初訪問となった、富士見町のザ マッド ハッター

 

カフェ&バーといった店名通り

ランチ~夕方まではカフェとしての営業を

 

そして夜は、バーとして営業されている同店

店内の内装もまた、ブリティッシュスタイルのバーになっており、

重厚なソファーを始め

内装にも店主さんの拘りなどを感じる、そんなお店となっております

 

ランチ帯に提供されるご飯ものは

前述したカレーのみになっておりまして

 

こちらのカレーも定期的にメニューが変更され

お話を伺ったところ、おおよそ10日毎にメニューが入れ替わっているとのこと

 

その他、カフェタイムのメニューとしては以下の通り、

スコーンやケーキと共に、ドリンクが頂けるセットメニュー

お酒のアテに軽くつまめるフード各種が提供されております

 

前述したセットのスイーツ類以外にも

アフォガートや生チョコレート

バニラアイスなどを単品にて注文する事が可能

 

更には、もう少しガッツリおつまみを味わいたい方向けか、

ローストビーフにローストポーク

そしてイギリスの定番おつまみ、フィッシュ&チップスらもオーダー可能となっております

 

とは言え、上記はカフェ利用

もしくは昼飲みする際のお供となる品々でして

 

本日の目当ては、もちろんしっかりしたお昼の一食

ランチメニューは前述した通りとなりますので、ラム肉と柚子胡椒のグリーンカレーをサラダ&スープセットにて頂いてみようと思います

甘みとコクある味わいに、ビシッと響く辛味 ラムと共に頂く絶品グリーンカレーに舌鼓

この日、お店を訪れた時刻は11:30ちょうど

開店時刻を事前に確認し、お店のオープンと共に入店するものとなりました

 

当然、先客のいない1番手での入店となり

注文を終えると、まずは下記2品が提供

レタスにピクルスらを添えながら、シーザードレッシングで頂くサラダ

そしてお隣はスープとなり、玉ねぎに人参らが盛り沢山のミネストローネ

 

セロリにじゃがいもなども加わっており、

サラダに負けず劣らず

ふんだんに野菜を摂取できる、そんなスープになっております

 

そんなスープから頂き、

サラダの方にも手を伸ばしてみよう・・・とした所で、

早くも出揃うものとなった、本日のランチ

ザ マッド ハッターにて頂く、ラム肉と柚子胡椒のグリーンカレーとなります

 

お店自体も味ある雰囲気を醸し出しておりますが

それに負けず劣らず、個性的な食器で提供となったこちらのカレー

グリーンカレーとなりますので、お米はインディカ米を使用

深さある器の中には、スパイシーさを感じるグリーンカレーがたっぷり

 

形を残しているのがラム肉になる様でして

その他、こちらにもピクルスらを添えて頂くものとなっております

 

まずはそんなカレーから試しに頂きますが、

これがまあ、今まで頂いて来た

どのグリーンカレーとも異なる、味わったこと無いタイプのカレーでして

 

グリーンカレーらしい、コクある味わいを感じますが

ココナッツミルクではなく、これはヨーグルトでしょうか

 

ココナッツ特有のオリエンタルな味わいでは無く

どちらかと言えばインド系カレーにも近いスパイス感

 

ただ、そこに加わる真新しい味わい

これが柚子胡椒によるものでしょうか

 

コクある旨味をしっかり感じながらも

後味にはピリッと残る刺激的な辛味

 

やはり他では味わったことの無い

新しいタイプのグリーンカレーであるのは、間違いありません

 

続いて、そんなカレーをご飯と共に頂きますが

これも想像通り、ご飯に合わない訳がない

 

水分少なめなインディカ米を使用しているので

シットリしたこのカレーと絶妙にマッチ

 

後味に残る辛味の刺激もまた

ご飯と共に頂く事で、高低差を感じアクセントとしても働きかけてくれます

 

そしてお待ちかねとなるのが、

こちらのラム肉になりまして

上記のサイズがゴロゴロと入ったこちらのカレー

 

まず一口頂くと、本当にラムか?

というほどに、クセも臭みも感じない仕上がりになります

 

ラム肉特有の柔らかさを残しており、これもカレーとマッチ

後味にほんのりラムらしさを感じますが、食べづらさを感じず、文句なしのラムカレーになります

 

その他の具材は、パプリカらとシンプルですが

柚子胡椒を効かせた、新しいタイプの味わいを楽しめるカレーで

 

グリーンカレー特有のオリエンタルな味わいとは一線を画した

芳醇なスパイスの味わい、更にはどこか和テイストも感じる、新しいカレーを堪能させて頂きました

 

 

更に食後には、

セットとなるドリンクも提供となり

本日もまた、毎度の通りアイスコーヒーをオーダー

 

ランチ後にはカフェ営業しているお店にもなりますので

こちらのアイスコーヒーもまた、拘り感じる美味しさでして

 

スープにサラダ、メインのカレー

更には食後のドリンクまで、大満足の1食となりました。

 

 

という訳で、ランチ営業については知っていたものの

機会が無く、ようやくの初訪問となった、富士見町 ザ マッド ハッターでの初ランチ

 

不定期にメニューが変わる同店のランチカレーですが

この日は、私の好物となるラムのグリーンカレーを頂くことに

 

グリーンカレー特有の、ココナッツ風味とは異なる

真新しい味わいのカレーとなる上、柚子胡椒のもたらす辛味も絶品

 

なによりラムの柔らかく、クセ無い仕上がりが

同カレーの美味しさを底上げする、満足の1品となりました

 

ただ器のサイズに対し、ご飯の量が軽めなため

ボリューム的には、もうひと越えして貰いたかった部分も

 

初見となりますので、大盛り等の確認は行えませんでしたが

男性ですと、少し物足りなさを感じるほどの盛り付けとなりました

 

なお、こちらのお店ではおよそ10日毎に

また異なるタイプのカレーが提供されているのも特徴でして

 

過去に目にした情報では、東南アジア系のカレーだけで無く

キーマカレーや欧風カレーなども提供されている他

 

使用される具材についても、燻製されたベーコンや

牛、豚、旬の野菜など、様々なバリエーションがあるとのこと

 

実際にお店へ足を運ばないと確認出来ないのが難点ですが

いずれも美味しそうなカレーばかりとなりまして

 

またチャンスあれば、他のメニューも頂いてみたい

そんな満足を得る、一食となりました。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

THE MAD HATTER

■ ザ マッド ハッター

■ 住所:千葉県千葉市中央区富士見2-12-5 富士見2丁目ビル 1F

■ 営業時間:11:30~24:00

■ 定休日:木曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。