孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

千葉駅西口1F、串かつでんがなの限定メニューはカレーうどん 夢のコラボ、カツカレーうどんを食べてみた

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

お盆が明けはしたものの、連日の雨続き

この日も雨こそ降らないものの、気温は上がらず微妙な天気に

 

こういったジメジメする日に食べたくなるのがカレー

先日、幕張に新店もオープンしており、私としてはそちらのスパイスカレーが食べたいものの・・・

 

カミさんに加え、子供もいる夏休み期間は自由が利かず

子供を優先した結果、同カレー店に足を運ぶのはまだ先の事に

 

スパイスカレーの代替案として浮かんだのが

少し前、千葉駅西口にオープンした「琉球麻辣食堂」へ足を運んだ際

 

オープン時刻までに時間を持て余し、散歩がてらに見つけたこちらのお店、

千葉駅西口に直結する、ウェストリオ1Fにお店を構える

「串かつでんがな」となります

 

オープン当初にも足を運んでいる同店ですが

先日、お店の前を通った際に見つけたのが、新メニューとなるカレーうどん

 

しかも、こちらのカレーうどんには

トッピングを加えたVerも存在するとのことで、いかにも私好みな1品でして

 

うどんだけでなく、従来から提供されているカレーに加え

串揚げ各種らもランチ帯より注文可能となる同店

 

家族で訪れても、三者三様の注文が可能となることから

本日のランチは、こちら「串かつでんがな」を訪れるものとなりました

 

なお現在は、店内飲食に加えて

串かつ各種のお持ち帰りはもちろん

各種お弁当のテイクアウトも行われておりますので、参考までに。

千葉駅西口、ウェストリオ1Fの串かつでんがな 従来からのランチカレーに加え、カレーうどんも

この日、お店を訪れた時刻は12時少し前

子供の支度を待ったことから、少し遅めのランチ訪問となりました

 

すでに店内には3組ほどのお客さんが来店中

とは言え、十分な席の空きがある事を確認し、店内の方へ

 

同店では、ランチメニューに限らず

各種串揚げや、おつまみメニューらもランチ帯から注文可能となっており

店名通りとなる看板メニュー

串かつ各種は、肉に海鮮に野菜にと充実

 

そんな中、カミさんが目を止めたのがこちら

関西では居酒屋メニューの定番ながらも

関東ではあまり目にすることがない、牛肉吸い

 

ここしばらくのお盆休みで、たらふく小麦&カロリーを摂取してきたカミさんは

数日前から、ダイエット&小麦抜き期間に入るとのこと

 

そんなタイミングで目にした肉吸いが、現在の体調にジャストフィット

ただ、肉吸いだけでは心許ない様で、

加えて、こちらのおつまみメニューにある

「どて焼きセット」を共に頂き、小食OLの様な注文を早々に確定

 

そして、続くこちらがランチメニューとなりますが

過去の記事でも紹介したことのある

牛すじ盛り沢山で、何気に美味しい同店のランチカレー

参照:千葉駅西口の串カツ屋さん、ランチはカレーがお勧め ⇒

 

ただでさえ具沢山な所に加え

チキンに豚カツらをトッピング出来るもの嬉しい所

 

ですが、そんなカレーを差し置いて本日頂きたいのが

そのお隣に並ぶ、でんがな特製カレーうどんの数々

 

おそらくはカレーライスと同じカレーをベースにしながら

季節の野菜や、肉吸いのトッピングとなる牛肉

 

更には串かつ、そして夢のコラボとも言うべき

豚カツをもトッピングしたカレーうどんまでもが頂けてしまうのです

 

当然、私のオーダーはこちらカレーうどんの中から

「カツカレーうどん」を選択する事に

 

そして子供は、串かつ7本入りとなるランチメニュー

Aセットをそれぞれオーダーするものとなりました。

カレー同様、たっぷり牛すじ溢れたカレーうどんに豚カツ付き、串かつでんがなで頂くカツカレーうどん

三者三様、それぞれの食べたいものを見付けることに成功した、串かつでんがなでのランチ

 

私たちが入店した時点では、先客三組だった店内ですが

その後、お昼を過ぎるにつれてお客さんも増加

 

12時を過ぎた頃には、店内にも慌ただしい空気が流れており

店内も賑やかさを増すものとなりました

 

そんな中、注文からおよそ10分

まず最初に提供となったのがこちら、

子供のオーダーした串かつ定食のA定食からとなります

 

せん切りキャベツにポテトサラダ&トマト

串かつは全7本で、ウインナーに鳥肉、牛肉

以下、紅生姜、玉ねぎ、そしてなすとなっております

一般的な串かつ店では、卓上にソースが置かれているものの

(二度漬けはもちろん禁止)

 

コロナ禍の影響もあってか、現在は料理提供時にソースも提供

一般的なウスターソースとなっており、各串揚げに掛けるタイプとなっております

 

その後を追って提供となったのが、

カミさんがオーダーした2品のうち、1つ目

どて焼きセットから

 

西京味噌をベースとしたタレをたっぷり纏ったどて焼き

そしてうずらもセットとなっております

 

こちらに続く形で提供となった2品目が

カミさんの好物、肉吸いとなります

 

関西であれば、この肉吸いをご飯と共に頂く定食もありますが

串かつ店とは言え、さすがに千葉で準備があるのは単品、もしくはうどん入りまで

 

鰹出汁をベースにした優しい味わいとなっており、

その中には、たっぷりの牛バラ肉も入った1品となります

 

そして、念願のメインがようやく到着

こちらが、串かつでんがなにて頂く

カツカレーうどんとなります

 

ベースとなっているカレーは、ランチ帯に提供されているものと同様のようで

出汁で薄まってはいるものの、程良い粘度と具材もたっぷり

カレー自体の辛味は強くなく、子供でも食べられる程となりますが

食べ進める中で、奥からじんわり香るスパイスの風味を感じる事は出来ます

 

そして、共に頂くうどんですが、

いくら関西系のお店とは言え、専門は串かつとなる同店

 

うどん自体には強い主張、拘りは見えませんが

出汁感香るカレーとの相性は良好

 

ただし、カレーうどんの宿命とも言うべきか

どんなに注意深く食べたとしても、カレーが跳ねることだけは避けられず

 

同品を頂く際には必ず

「白い服」を着ていないことを確認の上、お勧めします

※ 私は万全を期すため、黒いシャツで向かいました(笑)

 

そして、同うどんのもう一つの主役とも言うべき品

それが、こちらの豚カツ

 

カレーのトッピングとしてはお馴染みとなる豚カツですが

これをカレーうどんに加えて頂ける品ともなれば、そう多くはありません

 

なにより、そもそもうどん専門店の少ない千葉市内

そこに来てのカレーうどんからの豚カツトッピングは、夢の共演とも言うべき組み合わせ

 

さて、頂く豚カツの方ですが

これももちろん、専門店のそれには及ばず

 

ですが、ちょい厚めの衣がしっかりカレーを吸い上げており

カリッとした食感と共に、カレーの風味も堪能出来る組み合わせ

 

中の豚肉も、やや固めの仕上がりにはなりますが

柔らかなうどんと共に頂く事を思えば、これも一種のアクセントに

 

なにより、うどんだけではどうしても軽くなりがちな所へ

しっかりとしたボリューム感を増してくれており、食べ応えも増幅

 

シャバシャバ系のカレーうどんと共に頂く豚カツであればこそ

強い拘りを持たせないことが、むしろ好印象を受けるものとなりました

 

そして、後半からはカレーの方にもアレンジを加えるべく

卓上に用意されている一味をトッピング

 

スパイシーさこそあれど、辛さは控えめな同カレー

ここにしっかりした辛味を加えることで、出汁感もより高まりを感じます

 

そして、同カレー本来の具材となるのが、

 

こちらの牛すじ

 

これもけっこうな量がトッピングされており

食感の妙を味わいつつ、食べ応えにも拍車を掛けるものとなります

 

そして最後は、子供の食べきれなかったご飯を頂き、

残るカレーと共に追いメシスタイルでご飯を掻き込む

これぞカレーうどんならではの〆までを、存分に堪能するものとなりました。

 

 

という訳で、久々の訪問となった

千葉駅西口すぐ、串かつでんがなでのランチ

 

従来から提供されていた同店のカレーが

「うどん」しかも、豚カツをトッピングして頂ける、夢のスタイル

 

その名もカツカレーうどん(まんまw)

を堪能する1食となりました

 

私は好み的にも、迷うことなく豚カツのトッピングを選びましたが

こちらのカレーうどん、お店的に推しているのは季節の野菜をたっぷり加えた、野菜カレーうどんになるようで

 

また、同店の看板とも言うべき

串かつをトッピングしたカレーうどんもあるなど、そのレパートリーは豊富

 

いずれのバリエーションも、想像する限り満足する品となりそうですが

やっぱり私としては、豚カツとカレーうどんの共演を、文句なしに楽しむものとなりました

 

それにしても、あらためて思うのが千葉市内のうどん専門店の少なさ

もっと千葉にも、色んなタイプのうどん屋さんが出来てくれれば嬉しく思います。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

串かつでんがな

■ 串かつでんがな

■ 住所:千葉県千葉市中央区新千葉1-4-1 ウェストリオ1 1F

■ 営業時間:平日:11:30~14:00 / 16:00~23:30 土日祝:11:30~23:30

■ 定休日:無休

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。