孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

ペリチカバルのワールドワインバーを初訪問 ペリエ千葉店限定の勝浦タンタン麺風冷製パスタを食べてみた

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

5Fのレストラン街に加え、ペリチカバルと呼ばれる

ペリエ千葉店地下フロア

 

両フロアを合わせ、およそ20店前後の飲食店があるペリエ千葉店ですが

これまで数年を掛け、ほぼ全店を制覇するものとなりました

 

が、その中にあって未だ足を運べてなかったお店の1つ

それが「ワールドワインバーbyピーロート ペリエ千葉店」というワインバルになります

過去にも何度か触れてきましたが

私、大概のアルコールはイケるものの、ワインについては未だ…でして

 

ワインが飲めない訳では無いのですが

何が美味しい、何が違うのかを未だ感じ取れず

 

そんな理由で、ワインを積極的に頂く事が無いため

今まで未訪問のままとなっていたのが、こちらのワールドワインバー

 

ただ先日、同店の前を通ったところ

期間限定ながら、興味惹かれるパスタメニューを発見

 

本日は同品を頂くべく、ついにワールドワインバーを訪れてみる事に。

ペリエ千葉地下、ペリチカバルのワインバー「ワールドワインバー」をランチ初訪問

ペリエ千葉店内の飲食店コンプリートを目指す私にとって

避けて通る事が出来なかった、残るお店の1つ「ワールドワインバー」

 

同店はワインの販売を始め、店内にイートインスペースを完備

こちらではワインを頂きながら、各種おつまみも食べられる所までは確認しておりました

 

ただ、ランチメニュー等の存在については確認出来ておらず

店外から目にするお客さんも、一様にワインを嗜む方ばかり

 

果たして、ワインを飲むこと無く、食事だけに立ち寄って良いものか?

その辺が気になっており、足を運べずにいたお店でもあります

 

しかし、そんな私に本日足を運ばせた理由となるのがこちら

お店の前に掲載のあった、同ペリエ千葉店のみの期間限定メニュー

「勝浦タンタンメン風冷製パスタ」となります

 

その商品名通り、勝タンをベースにしたパスタであることは間違い無し

ただこちらは、冷製パスタとして提供されるとの事

 

夏季限定で8/29までの提供となるそうですが

勝タン好きとしては、ぜひ一度頂いておきたい品になります

 

また、店内にてメニューを確認したところ、ランチも提供が行われており、

パスタ二種にハンバーグ、ローストビーフ丼と

品数こそ少なくはなっておりますが、食事のみを目的に利用することも可能な模様

 

その他、当然の如く多数ワインが頂ける他、

 

ワインと共に頂けるオードブル、サラダなどのおつまみも多彩

 

営業開始は10時からとなりますので

事実上、朝10時からワインと共におつまみを頂けてしまう、そんなお店とも言えます

 

と、一通りのメニューを確認しては見たものの

車での訪問に加え、そもそもワインを得意としていない私は、フードのみを注文

 

本日は当初の目的通り

「勝浦タンタン麺風冷製パスタ」を頂いてみようと思います。

多彩なワインの試飲も楽しめる他、オードブルやフードも充実、昼飲みOKなワインバルにて頂く冷製パスタ

この日、お店を訪れた時刻は11:30を過ぎたところ

 

平日なら、まだ賑わいも少なめとなるペリエ千葉の地下フロアですが

本日はオリンピックの開幕日でもある祝日

 

すでに同フロアは賑わいを見せており

店舗によっては、入店待ちしている姿もチラホラ

 

対する、私が本日足を運んだ「ワールドワインバー」はというと

お店の前を通るお客さんへ積極的にワインの試飲を勧めているものの、店内のお客さんは私を含め2組

 

もう一方のお客さんは、ワインをおつまみ各種といただきながら

更にはお土産用に持ち帰るワインを、様々試飲していたりと、ワイン好きなら楽しみ方が様々見つかるお店に思われます

 

 

一方の私はといえば、前述した通り

ワインに対しては、まだ知識も見解も持ち合わせていない身分

 

加えて車での訪問となれば、試飲すらも頂く事は出来ず

完全に、同店の持つクオリティを、私如きでは持て余している様です

 

そんな店内の様子を眺めながら、待つこと10分少々

こちらが、ワールドワインバーにて頂く初ランチ

千葉店の限定メニュー「勝浦タンタン麺風冷製パスタ」となります

 

真っ白な大皿に盛り付けられたパスタ

パッと見の印象ではミートソースの様にも見えますが、商品名はあくまで勝タン

冷製パスタという事で、細い麺が使用されており

盛り付けられたパスタ中央のくぼみには、トロッといきそうな半熟卵をトッピング

 

周囲に掛けられているのは、商品名から察するにラー油でしょうか

ひとまず、パスタの方から頂いてみましょう

前述した通り、細めのパスタを使用しており

しっかり冷たいながらに、強めの食感を感じさせます

 

トッピングされた挽き肉の方は

勝浦タンタンメン同様、ラー油をベースにしたピリ辛な味付け

 

そこに山椒のシビレも僅かながらに感じられまして

濃い味付けにはなってないながら、パスタの冷たさもありサッパリした味付けとなります

 

挽き肉自体は、そこまで強い肉感を持たせておらず

タンタンメンに盛り付けられる肉味噌ほど

ハッキリした主張を感じさせるほどではありません

 

とは言え、味付け自体はしっかり施されており

パスタと共に頂く事で、確かに勝タンを想像させる味わいに仕上がっています

 

そして中盤からは、

こちらの半熟卵を割り、パスタ全体にトッピング

ピリッとしたラー油の辛味がマイルドな味わいへと変化を見せてくれます

 

そして卵を全体へと絡めていくと、

うん、マイルドだろ

と、思わずくだらないひと言を口にしてしまう卵の活躍ぶり

 

残るパスタ、挽き肉らを卵と共に頂いていきますが、

やっぱり最後、残ってしまうのがこの挽き肉達

欲を言えば、この残った挽き肉らにご飯を投入・・・

 

と、〆ご飯を頂きたくもなりますが、ここはラーメン店では無くワインバー

残念ながら追いメシ制度はありませんので、ここでフィニッシュを迎えるものとなりました。

 

 

という訳で初訪問となったペリエ千葉店地下フロアの

「ワールドワインバーbyピーロート ペリエ千葉店」

 

夏季の期間限定として提供中の

「勝浦タンタン麺風冷製パスタ」を頂くものとなりまして

 

冷製パスタながら、勝タンらしさも感じさせてくれる

千葉店の限定メニューとのことにも納得の1品となりました

 

ただ、お値段1,000円の同品ですが

ご覧頂いた通り、パスタのみでの提供でして

 

まあお店のコンセプトがワインバルとなりますので

こちらのパスタもランチのご飯、というよりワインのお供がコンセプトなのでしょうか

 

ボリューム面を含めた食べ応えとしては不足を感じる結果に

 

ワインを頂きながら、その途中のおつまみ・・・

ないしは〆の1食といった立ち位置のパスタとなるのでしょうか

 

いずれにせよ、ランチの1食として頂くには

物足りなさを残すものとなってしまいました

 

そもそも、お店のコンセプトがワインバルでして

食事と共にワインを頂いたり、お店の方のお勧めワインを試飲しながら・・・

 

といった楽しみ方が、同店の正しい利用法になる様でして

私の様にワインを飲まない目的での利用が、そもそも場違いだった

 

そんな印象を受けるものとなりました

 

次はしっかり、ワインの嗜み方を身につけ

その上で、お酒を楽しみつつ、共におつまみを頂くべく足を運びたいお店となりました。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

World Wine Bar by Pieroth

■ ワールドワインバーbyピーロート ペリエ千葉店

■ 住所:千葉県千葉市中央区新千葉1-1-1 ペリエ千葉B1F

■ 営業時間:10:00~21:00

■ 定休日:ペリエ千葉の休みに同じ

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。