スポンサーリンク

京成稲毛駅近く、しばいぬ酒場を初訪問! 柴犬のモモちゃんがお出迎えするカフェ居酒屋で頂く、副菜豊富な週替わりランチ

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

先日、稲毛海岸から自宅へと帰る道中

京成稲毛駅の近辺を走っていたところ、見慣れないお店?の姿を発見

 

あんな所にお店あったっけ?

カミさんと記憶を探ってみるも、どうにも思い当たらず

(どちらも記憶力には自信なし)

 

あらためて帰宅後、ネットで検索してみると

どうやら今年6月に居酒屋?がオープンしていたようです

 

こちらのお店、通常は夜のみの営業となるのですが

土日に限り、ランチ営業をしているらしく

通りかかった日がたまたま土曜日であった事から、営業している姿を目にした様でして

 

更に、同店について調べてみると

なにやら面白い情報を続々と発見・・・

これは、行くしか無いな

 

という訳で向かった先は京成稲毛駅

同駅とJR稲毛とを繋ぐ通りのコインパーキングに車を止め

歩いて3分程

 

右手に見える、テラス席付きのこちらのお店

その名も「しばいぬ酒場」を訪れるものとなりました。

店名通り、看板娘?は柴犬のももちゃん 京成稲毛駅すぐ、しばいぬ酒場へ初ランチ訪問

店名だけでも、思わず二度見するこちらのお店

その名も、しばいぬ酒場

 

その名前が示す通り、同店には柴犬がおりまして

常駐、という訳では無いものの

お店の看板娘ならぬ看板犬、として店内にいるとのこと

 

最近になって、何故か「柴犬」に興味を持ちだしたウチの子供も

この情報を事前に伝えると、当然ながら興味津々

そんな訳で、開店時刻となる12時にお店へ到着

 

ちょうど開店したばかりとなる店内には、お客さんはおらず

案内されるまま、テーブル席の方へ掛けますと、

こちらに並ぶクッションや、壁に飾られる絵など

至る所に柴犬グッズを発見

 

カウンター席の方を見ると、

こちらにも隠れミッキーならぬ

隠れ柴犬が、あちらこちらに姿を見せております

 

そんなしばいぬ酒場の看板娘

ならぬ看板犬となるのが、

こちら、柴犬のモモちゃん

たまに大きな声をあげるものの、基本は大人しく

人なつっこい、可愛らしいワンチャンでした

 

さて、そんなしばい酒場のランチメニューですが

こちらSNSの情報によれば、週替わりで提供されているそうでして

 

こちらは11月1週のランチメニューとなりますが、

お箸で食べれる豚の角煮に始まり

トマトレッドカレー、彩り野菜のピザ

そして、ローストビーフ二食丼の計4品が提供されております

 

また、ランチ帯からもディナーメニューの注文が可能となっており、

上記の様なおつまみ各種を始め

5種チーズのナンピザや、チーズハンバーグなど

ガッツリした食事メニューも頂くことが可能となります

 

その他のメニューですが、

おつまみとなる揚げもの各種に加えて

カフェらしい雰囲気の通り、スイーツメニューも充実

 

更には、コース料理も用意されておりまして、

2500円~4500円の3プランにて

様々なおつまみ・料理を頂けるコースも用意されております

 

当然、お酒の方も充実しているのですが

基本的な所が揃う中、特に目を惹いたのが、

こちらの「ボンタンアメのお酒」なる品

などなど、個性的なメニュー、お酒も取り揃うお店となっております

 

さて、そんな中で頂く本日のランチですが

カミさんは早々に「ローストビーフ二食丼」を選択

 

本音を言えば、私も同品を狙っていたのですが

せっかく初訪問のお店、同じ品が並ぶのもつまらず

 

ローストビーフと悩んでいたもう一方

「豚の角煮」を頂いてみることに

 

ちなみに、朝ごはんをガッツリ食べ

まだお腹が空ききっていない子供には

「5種チーズのナンピザ」をそれぞれオーダーするものとなりました。

5種の前菜にドリンク、更にメインまでがセット しばいぬ酒場で頂く、豚の角煮&ローストビーフ二食丼

開店直後に入店するものとなった、しばいぬ酒場

 

ひと組目としてお店を訪れるものとなりましたが

その直後にすぐ、1組2名のお客さんが

 

その後にも、2組3名のお客さんが訪れ

早々に店内は満席を迎えるものとなりました

 

ちなみに、冒頭でも触れた通り

店内の席はテーブル3席、カウンター3席となりますが

お店の前にはテラス席も設けられております

 

まあ、目の前が交通量の多い道路となるので

景観については・・・ですが

天気良い日なら、心地よいランチが頂けそうでもあります

 

さて、ランチの注文を終えて5分少々が過ぎたところで

同セットとなるドリンク、そして前菜が提供となります

前菜については、見ての通り全5種の盛り合わせ

 

キャベツを中心としたコールスローに始まり、

バルサミコ酢とブラックペッパー、2種の味付けが成された鴨肉

 

ハート型にカット&盛り付けられた出汁巻き玉子に

チーズたっぷり揚げたてのフライ

そして、かぼちゃと玉子をあしらったブルスケッタの全5種

 

特別感ある前菜とはならないものの

どれも丁寧な調理、味付けが施された品となっております

 

また、ランチとして頂いているので

「前菜」という位置づけになるのでしょうが

もし車での訪問で無ければ、これをおつまみにビールなど頂きたくなるところも

 

実際、お隣の席に目をやれば

こちらの前菜をアテに、ビールを頂いているお客さんも

 

しばいぬ酒場の名前通り

例えお昼であろうとも、思わずお酒に手が伸びてしまう

そんな品々に囲まれている様です

 

 

さて、そんな前菜を頂きながら待つこと数分

到着となった本日のメインがこちら、

稲毛のしばいぬ酒場にて頂く

週替わりランチ、豚の角煮となります

 

可愛らしい器に盛り付けられた豚の角煮、そしてごはん

箸袋にもコッソリ柴犬の姿を見つけたりと、細かな楽しみ満載

 

お皿のサイズに盛り付け含め、

「初めてお邪魔した、彼女の家で頂く晩ご飯」

を思わず思い出してしまう、そんな食卓でもあります

 

さて、早速頂く角煮の方はというと

こちらは、彼女の作る手料理・・・といった枠には収まらず

 

スーッと箸が入る柔らかさながらも、

潤沢に出汁らの旨味が詰まり、しかも煮崩れない大根

ねぎに加えて、糸唐辛子を盛り付けているあたりも

家庭レベルからひと越えした、プロの料理である事を感じさせます

 

そして、主役となる豚肉ですが、

こちらも説明書きにあった通り

箸でスッと切れてしまう、驚きの柔らかさ

 

味付けも決して濃すぎること無く

出汁に加え、調味料らの甘みもしっとり染み入っており

ご飯のおかずとして、十二分の働きを見せてくれます

 

角煮、大根共に3つずつと

量こそ決して多くは無いものの、前述した前菜を含めれば

十分満足出来るほどのボリューム

 

ちなみに、本日は普通盛りで頂いたご飯ですが

こちらについては、大盛も可能とのことですので

空腹をこじらせている際には、同選択もお勧めします

 

 

一方、カミさんがオーダーしたのが、

こちら、ローストビーフ二食丼になります

 

2色と名付けられた通り

マヨネーズ&ワサビのソースと、2種の味付け

 

こちらのローストビーフもちゃっかり頂きましたが、

お肉こそ、薄めのカットとなりますが

しっとりした食感を残しており、肉の味わいもしっかり

 

異なる2種のソースで味わえますので

ボリューミーなローストビーフではあるものの

飽きを感じること無く、食べ進めることが出来ます

 

そしてもうひと品、子供がオーダーしたのが、

こちら、5種チーズのナンピザになります

 

モッツァレラにチェダー

ゴルゴンゾーラにクリーム、そしてシュレッドチーズと

5種のチーズが入り乱れたナン

 

これらに加え、蜂蜜もたっぷり掛けられており

クワトロフォルマッジよろしく

風味豊かなチーズに蜂蜜が溶け合います

 

そんなナンには、実はもうひと品

こちら、ハラペーニョがセットで提供となります

 

子供用、ということで別添えして頂いたのですが

当然このハラペーニョについては私が担当

 

子供が食べきれないことを見越して、

 

ナンの方へ、ハラペーニョをトッピングし一口

 

5種のチーズがそれぞれ、

甘み、コク、塩味、香りなどを立ち上げる中

それらを一括りにまとめ上げる、蜂蜜の濃厚さ

 

そのカウンターに位置取り

ビビッと辛みを与えてくれるハラペーニョの存在が絶妙でして

 

本来ならここに加え、ブラックペッパーも振りかけられるそうですが

今回は子供用と言うことで、そちらは抜いた状態に

 

とは言え、ハラペーニョの存在が

甘みやチーズの味わいに心地よいアクセントを与え

また、ふっくらしたナンとチーズの相性もバッチリ

 

しっかりした食事にもなりながら

おつまみとしても頂けそうな1品となりました

 

 

そんな3品を頂くものとなった、初訪問のしばいぬ酒場

店名通り、入り口でお出迎えしてくれる

柴犬、モモちゃんの可愛らしさに始まりまして

 

品数豊富な前菜の盛り合わせ

ホロッと柔らかく、潤沢に味の染みた角煮

 

2色それぞれで、異なる味わいを楽しめるローストビーフ

5種のチーズに蜂蜜、ハラペーニョも際立つナンと

どれも温かみと丁寧な調理を感じる品々となりました

 

ただランチについては、前菜・ドリンク付きとは言え

お値段が1500円~とちょっとお高めな設定となります

 

まあ、お店の雰囲気然り

看板犬のモモちゃんとのふれあいを楽しんだりと

長居するお客さんも多そうなお店ですので

 

回転率を下げることを考えれば

これくらいの価格帯になるのも仕方ないかな・・・

 

と思う一方、もう100~200円安い設定になれば

気軽に足を運びやすくなるかな、と感じる所も

 

いずれにせよ、ランチのみに留まらず

夜にも足を運んでみたい、ほっこり心温まるお店の発見となりました。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

しばいぬ酒場

■しばいぬさかば

■ 住所:千葉県千葉市稲毛区稲毛東2-16-38

■ 営業時間:月〜金 17:00~24:00 / 土・日 12:00~24:00

■ 定休日:水曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。