スポンサーリンク

千葉、富士見町の馬肉料理専門店「くつろぎ処 旬菜ちよ」にてお弁当購入! 全4品の肉料理が詰まった贅沢仕様「肉盛り弁当」に大満足!

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

気付けば、テイクアウト生活も早1ヶ月

ご存じの通り、市内様々なテイクアウトの情報を集め、記事にしている中で、先日また新たなテイクアウト情報をキャッチ

 

本ブログの読者様よりお寄せ頂いた情報となるのですが

「富士見町のくつろぎ処 旬菜ちよでもテイクアウトを始めました」とのことでして

 

旬菜ちよといえば、千葉では珍しい馬肉料理の専門店

しかも、一般的に馬肉といえば熊本が思い浮かぶ中、こちら「ちよ」の馬肉は福島産となります

それに併せ、店内では福島を始めとした東北の料理、鮮魚なども頂けるお店

 

私も何度か足を運んでおりますが、

千葉、富士見町の小料理居酒屋 馬肉料理くつろぎ処 旬菜ちよで頂く、和牛すき焼 旬の食材に囲まれつつ、千葉では唯一の「凍結酒」も!

肉料理に魚料理、更にはお酒に至るまで、隙の無いお気に入りの1軒

 

そんな「旬菜ちよ」がテイクアウトを始めたとあらば、もちろん食べるに決まっている訳でして

というわけで、この日のランチは中央区富士見町にある

「くつろぎ処 旬菜ちよ」にてお弁当を購入するものとなりました。

馬肉料理はもちろん、鮮魚や海産物までも美味い、隠れ家的空間もお勧め要素

さて、そんな「くつろぎ処 旬菜ちよ」ですが、現在販売されているお弁当は以下の通り

馬肉料理が自慢のお店ですが、前述した通り、海鮮も充実した品揃えとなっております

それを示すかの如く、お弁当の方には

・バラチラシ

・にぎりセット

・天丼

・ミックスフライ弁当

といった、海鮮自慢が伺えるお弁当も提供中

 

しかし、やはり興味沸くのは肉料理の方でして

こちらも負けず劣らず充実した品揃えとなっており、

・甘辛豚丼

・馬カレー

・馬タンシチューオムライス

などなど、馬肉料理の専門店ぶりが伝わる品々

 

馬カレーや馬タンを使ったオムライスも気になるものの、この日私のハートを射止めたのは、そう

「がっつり!肉盛り弁当」の放つ肉満載ぶり!!

 

写真での確認となりますが、ハンバーグに角煮、更には生姜焼きでしょうか??

いずれにしても、たっぷり肉の詰まったお弁当とあらば、これを見過ごすことは出来ず

 

メニューを確認しながら、まずは予約をすべく電話から

お店にかけると、電話に出たのは・・・アルバイトの子でしょうか?

 

若い女性?女の子??が電話を受けたものの、様子からしてまだ不慣れな様子が受話器口からも伝わってきます

お弁当の注文を伝え、電話を切ったものの・・・

あれ、名前を伝えてないよなあ?

 

ちょっと不安は残りますが、まあ大丈夫だろう

と、根拠ない自信を抱きながら、注文から30分後の完成時刻を目指してお店の方へ

 

ビルの前にもテイクアウトメニューが掲載されておりますが、前述したお弁当だけで無く

焼肉用の馬肉、しゃぶしゃぶ、すき焼き(こちらは、牛と馬の両方)なども、お持ち帰りOKとのこと

また、お弁当にもあったにぎり寿司ですが、店頭メニューでは更にネタが豊富となっており、1貫からの注文も可能な他、お刺身の盛り合わせなどもテイクアウトできるとのこと

ひとまず今回は、お弁当の購入となりましたが、近日中にはお酒のアテとしても利用したくなるテイクアウトメニューが並んでおります

 

さて、そんなメニューを確認しながら、階段を登り3Fへ

店内は現在、改装工事も進めているとのことで、店内飲食が出来ず、完全テイクアウトのみで営業しているとのこと

普段は厨房の中にいる店長さんが、わざわざ表まで出てきて、手渡してくれたお弁当を受取り家路へ

 

こちらが、本日のランチ

 

くつろぎ処 旬菜ちよにて購入した、お弁当一式となります

お気づきの通り、お弁当1つに対しお茶1本もサービスで付けてくれているとのこと

まだその中身を拝見してはいないものの、この心配りからして、間違い無いお弁当になることは自明の理

 

早速、お弁当を開封してみますと、

まずこちらが、子供用に購入してみたオムライスとなります

半熟のぷるっとした卵、その上に掛けられているのはデミソース・・・

 

かと思いきや、まさかの馬タンシチュー

具材にも勿論、馬タンが入っており、子供が食べるには贅沢過ぎるお弁当

しかし、そのお値段は800円となるのですから、これはもうお値打ち品間違いなし

 

続いて、私とカミさんが購入した品がこちら、

がっつり肉盛り弁当となります

その名の通り、肉が満載、ガッツリそろい踏みなお弁当

 

角煮に生姜焼き、更には肉野菜炒め、でしょうか??

3品の肉料理が1スペースに所狭しと収納されている上、右下にはデミソースのハンバーグ

しかもこのハンバーグは、馬肉バーグとなるのですから、これはもう「旬菜ちよ」ならではのお弁当となります

 

なにより驚くのが、こちらのお弁当もまた、お値段800円!!

先ほどのお弁当1つ800円でもお値打ちなのは当然、更にはお茶もサービス

 

加えて、お弁当を取り出した後の袋をよく見てみると、

そこからは白味噌ベースとなるお味噌汁も発見

小さなサービスとは言え、こんなことまでされたら・・・惚れてまうやろ

 

というわけで、即お弁当を頂こうとしたものの

お味噌汁も一緒に味わうべく、まずはお湯を沸かす所からのリスタートとなりました。

馬肉料理はもちろん、鮮魚や海産物までも美味い、隠れ家的空間もお勧め要素

コンロに火を掛け、待つこと3分

沸き上がったお湯を味噌汁に注ぎ入れ、あらためて写真を一枚

こちらが本日のランチ

中央区富士見町の馬肉料理専門店「旬菜ちよ」の、がっつり肉盛り弁当となります

 

どれから手を伸ばそうか目移りするものの、いきなり肉に手を伸ばす勇気の無い私は

まずはこちらの副菜から

 

肉尽くしのおかずだけでも大満足なお弁当だというのに、空いたスペース全てを埋めるかの如く

・ポテトサラダ

・玉子焼き

・たくあん

・キュウリの鉄砲漬け

と、4品の副菜が搭載済み

 

調子の良い日なら、これらだけでもお茶碗一杯が頂けてしまう

そんな副菜を視界に入れつつ、続いて手を伸ばしたのは、

こちら、デミソースがたっぷり掛かった馬肉ハンバーグ

人参に玉ねぎ、しめじも入っており、野菜の旨味もソースにたっぷり

 

とは言え、やはり主役はハンバーグ

品数が多いことから、小ぶりにはなっているものの、

半分にカットしながらも、このサイズとなるのですから十分な大きさ

豚や牛に比べると、脂が少なくヘルシーな肉質にはなるものの、赤身の持つ旨味はかなりなもの

しっかりした歯ごたえも兼ね備えており、噛む毎に馬肉の旨味がギュッと伝わる、味わい深いハンバーグとなっております

 

続いての肉料理は、

こちら、ワンルームながらに3品の肉が詰まった贅沢な空間

 

そのラインナップも多岐に及んでおり、

・鶏の照り焼き

・豚の生姜焼き

・甘辛豚のバラ焼き

といった3品が1箇所に集合

 

パッと見では、同一の印象を受けていた肉スペースですが、

甘みある生姜ダレでしっかり味付けされた生姜焼き

 

大ぶりなサイズにも関わらず、

スッと歯が入る柔らかさに、ほんのりした辛味を添えた鶏の照り焼き

 

ご飯のお供として絶好調

甘辛い味付けが、何杯でもお替わり出来てしまいそうな豚バラ焼き

 

と、三者三様、味わいと食感の変化をも楽しめる、正に肉のパレード

矢継ぎ早に飛び込む肉ながら、異なる味付けを楽しみつつ、進みすぎるその味付けに、気付けばご飯が空になる程

残念ながら本日は自宅にご飯のストックが無く、カミさんのご飯を分けて貰いつつ(一応、未だダイエットを継続中)、大満足の末に完食を果たすものとなりました

 

ちなみに、この日子供用に購入してみたオムライスの方は、

トロッと仕上がった卵に、甘みとコクが満載のビーフならぬ馬シチューが絡むオムライス

 

大人味で子供には少し早いかもと危ぶみましたが、そこは流石の我が子

このシチューの美味しさが早くも理解できた様で、ご飯一粒に至るまで残すこと無く、綺麗に完食

大人は勿論、子供でも食欲に明け暮れる、これまた絶品オムライスとなりました

 

 

そんな訳で、初めてのランチ帯訪問

(普段は夜のみの営業となります)

というか、正確には、テイクアウト購入での訪問となった、富士見町の馬肉料理専門店、旬菜ちよ

 

前にも触れた通り、この日は店長さん自らお弁当を手渡してくれたので、そのタイミングで少しお話をした所

現在のお弁当販売に加え、通常メニューについてもテイクアウトに対応しているとのこと

もちろん、全品・・・というわけにはいかないでしょうが、

看板メニューでもある、馬刺しは勿論のこと、

 

表のメニューでも見かけた、

にぎり寿司に細巻き

そして各種馬肉料理、

 

加えて、

桜ゆっけ丼や馬肉の漬け丼なども、事前に連絡を入れれば持ち帰ることが可能とのことでした

 

ここ、旬菜ちよで頂く馬刺しは、

上記6点盛りのように、様々な部位が味わえる点が、専門店らしい大きな特徴

 

今回はお弁当の購入となりましたが、当然の如く、大満足を果たした品々

次はぜひ、上記馬刺しを始め、おつまみ類の購入にも利用させて頂きたいですね。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

馬肉料理くつろぎ処 旬菜ちよ

■ばにくりょうりくつどぎどころ しゅんさい ちよ

■ 住所:千葉県千葉市中央区富士見2-12-8 さくら井屋ビル3F

■ TEL:043-224-6046

■ 営業時間:11:30?~(通常は17:00~翌1:00)

■ 定休日:日曜日(翌日が祝日の場合は営業)

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。