スポンサードリンク

中央区富士見町、ブルズステーキハウスの金曜ランチ限定メニュー 牛肉たっぷり旨辛カレーの激辛レベルMAX越えにチャレンジ!

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

午前中からマッサージに向かい、その帰りがてらランチへと立ち寄る事になった日のこと

せっかくならば、ドラクエウォークのクエストを進めながら・・・

とスマホ片手にモンスター討伐を繰り返していたら、気付けば千葉中央駅を飛び越え、富士見町のど真ん中へ

 

ここまで来てしまったものの、何が食べたいかと言われてみれば、思い浮かばず

すぐご近所にある、まる空間に出店しているお店か

それとも、最近ハマりつつあるまず嶋か

果てまた、久しぶりの鷹の羽も悪くないなあ・・・

 

そんな事を思い浮かべながら歩いていると、

久しぶりにお店の空いている姿を目にした、ブルズステーキハウス前へ

 

こちらのお店、以前は11:30開店でランチ営業していたのですが、最近は12時オープンに時間が変更

普段は朝ごはんを食べない私にとって、ランチは1分でも早くがモットーとなる事から、12時オープンになった事で、お目見えする機会がメッキリ減っておりました

 

そんな中、同店の入り口前に貼られたPOPを見てみると

金曜日限定、カレーランチなるお知らせを発見

 

ブルズステーキハウスと言えば、その名の通り、ランチからステーキをがっつけるお店となります

ですが、そのメニューはステーキだけで無く、私が知る1~2年前までは、カレーやハンバーグなども提供されていたのですが

その内のカレーが、現在は曜日限定メニューに差し替わったという事でしょうか

 

ちなみにこの日は、金曜日

本日限定となるカレーもさる事ながら、その下に記載されているカレーの辛さ

☆1からスタートし、MAXは☆5までが提供されているとの事

 

私自身、辛いものマニアという訳では無いものの、こうまでして辛さをアピールされると、興味を持ってしまうもの

これといった目的も無かったことだし、せっかくの金曜日という事で、この日のランチは久々、ブルズステーキハウスを訪れてみるものとなりました。

千葉 富士見町ど真ん中、深夜まで営業するステーキ店、ブルズステーキハウスに金曜限定カレーを発見

という訳で、たまたまながら本日限定「金曜日のカレー」を目当てに飛び込んだ、千葉富士見町のブルズステーキハウス

この時点で時計は13時を少し過ぎたところ

すでにお昼のピークは過ぎてしまったのか、店内に先客は無く私1人のみ

 

お店の方は、ご覧の通り

カントリー調?というのでしょうか

ステーキハウスらしい、アメリカンな作りとなっており、カウンター席とテーブル席が設けられております

 

また、外からでは気付かないのですが、

店内の奥にもテーブル席が設けられており、外から見る以上に広い作りとなっております

 

さて、この日の注文はもちろん、金曜日限定のカレー・・・

となるのですが、久々に訪れたお店となりますので、まずはメニューをチェック

現在のランチメニューは

・ステーキ

・ブルッズーライス

の2種類になる模様

 

ステーキの方はサイズ120gとなるので、ランチらしく小ぶりな様子

もう一品の「ブルッズーライス」ですが、写真で見る限りはガーリックライス?の様な品

 

こちらには150gの牛すじ肉、更には刻みニンニクも使用しているとのことで、説明を読んでるだけでも既に「美味しい」が確定

ただ今日の所は、金曜日限定となるカレーを外す事は出来ず、ブルッズーライスについては次回へ持ち越し

本日のオーダーは「カレー」を頂いてみようと思います

 

という訳で、店主さんにオーダーを告げる際

「辛さの調節出来るみたいだけど、結構辛いですかね?」

と訪ねてみると

 

『TVでやってるような、食べられない辛さは出してませんよ(笑)』

との回答が

 

それなら、せっかく5段階もの辛さを選べる訳ですし

ここは漢を見せるべく「じゃあ5辛で」とオーダーを告げると、再び店主さんより

 

『え、大丈夫ですか?

 ちなみに、最大で6辛まで出来ますよ(笑)』と、予想の逆を行く回答が到来

 

5より上があると聞いて、今更引き下がってしまえば男も廃るもの

ここは挑戦に応えるべく、メニュー表記にも存在しない、幻の6辛にチャレンジしてみることに

 

 

なお、その他のメニューについては以下の通りで

こちらはディナー帯以降のメニューとなりますが、

前述したメニューにもあった通り、ステーキは200~400gまで100g刻みで3種類

その上には「ミノタウロス」と称した600gの巨大ステーキも用意されております

 

続く上記メニューはハンバーグとなっており、こちらは300gよりスタート

100gあたり550円で増大が出来る他、ステーキとハンバーグのコンビプレートも

 

続く下記メニューですが、

こちらはおつまみ、アペタイザーといった所でしょうか

 

と言うのも、ここブルズステーキハウスは、ランチ営業こそしているものの、

その営業時間は深夜を越え早朝の5:00までとなる長丁場

 

富士見町のど真ん中に位置するステーキ屋さんということで、

いわゆる沖縄県の文化?とされる「〆ステーキ」の要領で、飲んだ後の最後に訪れることが可能なお店となります

 

それ故に、ステーキやハンバーグだけに留まらず、様々なおつまみ・一品料理も数多く提供されており

ランチは限られたメニューになるものの、夜は様々な摘まみを頂きながら、お酒と共に楽しむことも可能

千葉市のど真ん中にいながら、沖縄県民の気分を味わえる、数少ないお店となっております。

柔らか牛肉たっぷりのビーフカレーは辛さが5段階・・の上を行く幻のLV6激辛カレーにチャレンジ!

そんなメニューを眺めながら、待つこと10分弱

『赤くなっちゃいましたねえ(笑)』

と、店主さんが危うい笑みを浮かべながら配膳されてきた、本日のランチがこちら

中央区富士見町、ブルズステーキハウスで頂く金曜限定メニュー

「金曜限定ランチカレー」の辛さMAXとなるLV6になります

 

確かに、一目見ただけで通常のカレーでは無い事が伝わって来る、妙な赤さ

こちらのカレー、基本はビーフ主体のカレーとなるので、その色合いもまた通常なら茶~黒に近い色合いとなる筈です

 

しかし、目の前に現れたカレーの色合いは、惑う事なき赤

ホットチリ系の辛味を相当量足さなければ出る事は無い、カレーらしからぬ色味を帯びております

 

なお、カレーの付け合わせには、

こちら、大根と水菜に刻み海苔を添えたサラダ

 

そして、もう一品

生姜の香りが食欲を高める、熱々なスープも添えられているのですが…

このスープが、後ほど、想像し得なかった悲劇をもたらすものとなります

 

それでは早速、カレーの方から頂いてみましょう

見るからに本来のカレーとは異なる、赤茶けた色合い

とは言え、店主さんより『うちのカレーは食べられる辛さ』と助言を頂いていることから、安心感を頂きつつ一口

 

・・・いや、十分辛いって

一口目が口に入った瞬間、口内一面に広がる唐辛子系の爆発的な辛味

もし口内炎の一つでもあれば、間違い無くギブアップする、それほどの熱さが口いっぱいに広がっていきます

 

しかし、その辛さに慣れだすことで感じるのが、たっぷりビーフから染み出る旨味

細かな説明はされていない上、見ての通りの色合いとなるので、パッと見には判断出来ませんが、こちらのベースはビーフカレー

 

具材としてのゴロゴロしたビーフに始まり、

カレーの中全面にも、ビーフが溶け出しており、そのコクと旨味をしっかり染み渡らせています

 

ただ、それをも凌駕するのが、カレーの辛さ

いや、熱さと呼ぶ方が適切かも知れません

 

こちらのカレーに使用されている辛味のバリエーションは決して多くなく、唐辛子系の辛味がメイン

その為、食べ進める毎に辛さに対する慣れが生まれ、徐々に食べやすく感じていくのですが

いかんせん、その辛さがもたらす熱ばかりは、時間の経過でしか引くことが無いのです

 

辛さそのものは、ご飯や大根サラダらを途中に挟むことで緩和が可能

しかし、その辛味から発生する熱量だけはどうにも誤魔化せず、口の中から食道に至るまで、とにかく熱い

 

そして、この熱に対し、更なる追い打ちをかけてくるのが、先ほどのスープ

6辛までなる辛味で、口から食道に至るまでが熱中症を起こしている中、先ほどの熱々スープを口に運ぶと、熱量が更に倍増

 

カレーに関して言えば、旨味やご飯との組み合わせで食べ進めることが可能も、

このスープがもたらすメラゾーマ・・・いや、メラガイヤー級の熱からは逃れる術がありません

 

仕方なしに、水を途中挟みながら、せめてもの慰めに口内を冷やし、再びスープへ

その後、カレーに舞い戻ると、辛さに慣れ親しんだはずもリセットされ、再度辛味との遭遇

そんなやり取りを繰り返す事10分程にて

ひとまず、完食には成功するものとなりました!

※ 完食したからと言って、なんのお祝いもありません

 

 

そんな訳で、久々に激辛と呼ぶに相応しいカレーを頂くものとなった、ブルズステーキハウス

事前に頂いた店主さんのアドバイスで、てっきり

『美味しく食べられる範疇の辛さ』を想像していたものの、その期待通りかと言えば・・・かなりギリギリのライン(笑)

 

普段から辛味ものに慣れしたんでいる私をしても

「なんとか完食出来る」のレベルに相当する辛さとなりますので、そのハードルは相当なもの

 

ただ、たっぷり使われている牛肉の旨味がしっかり感じられるビーフカレーとなるので

辛さレベルを3~4に抑えて頂けば、近隣でも指折りのビーフカレーとなるのでは無いでしょうか

 

なお、同カレーが提供されるのは、毎週金曜日のみとなります

加えて、5~6辛レベルを注文する際には、スープが引き起こす悲劇にだけは、くれぐれもご注意下さい(笑)

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

BULLS STAKE HOUSE

■ ブルズ ステーキハウス

■ 住所:千葉県千葉市中央区富士見町2-12-6 1F

■ 営業時間:12:00~15:00 / 17:00~翌5:00(日曜 ~24:00)

■ 定休日:月曜日のランチ

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。