スポンサードリンク

本千葉駅から徒歩5分 末広街道に新規オープン、中華四川料理御縁を初訪問 お値段680円と格安ランチセットが、更に20%引きの大特価!?

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

週一となる高齢ジム帰りにランチへ向かうべく、本千葉方面へ

予定では本千葉の駅前に車を停め、フラッとお店を探そうと企てていたものの、このタイミングでまさかの通り雨が襲来

 

思いの外、雨脚が強くなっており、車を停めて出るのを億劫に感じていたところ、ふと目の前を見ると

・・・なんか出来てる

 

末広街道を蘇我から本千葉方面へと向かった左手側

以前は「中華ガキ大将」があった場所となるのですが、確かにここ、2~3週間前から工事をしていた気が

 

どうやら、ガキ大将に代わり新たなお店がオープンした様で、その名も

「中華四川料理御縁」とのこと

 

以前のガキ大将も、ラーメンを中心に定食メニューなどを手広く扱っていましたが、今度のお店は四川料理の専門店

とは言え、その雰囲気や、表に出ている黒板の価格帯からしても、

千葉中央を中心に市内各所で見受けられる、リーズナブル系な中華料理店となる雰囲気が伝わってきます

 

しかしながら、こちらのお店には駐車場が完備

加えて、先ほどから降る通り雨を避けたい身としては、願ったり叶ったりな新店が目の前に登場

これぞチャンスと言わんばかりに、本日のランチはここ「御縁」を初訪問してみることに

 

※ 現在の定休日については分りませんが

来月10月からは、毎週火曜日が定休日になるとのことです

本千葉駅近く、末広街道沿いのガキ大将跡地に9月オープン、中華四川料理御縁を初訪問&初ランチ

突如降り出した、まさかの通り雨によって、予定変更で立ち寄るものとなった、中華四川料理御縁

表に並ぶメニュー表を見る限り、格安ランチの頂ける中華料理店

 

といったイメージを頂きつつ、いざお店の中へ

店内の様子はと言うと、

以前のお店である「ガキ大将」の頃と、差程違いが無いような・・・

ってここのガキ大将に最後来たのって、いつの日だったことやら、完全にうろ覚えだったり

 

ひとまず、先客も無く開店1番手として乗り込んだ店内

女性のスタッフさんから丁寧に対応して頂き、テーブル席へと通されるものとなりました

 

まず向かうはメニューとなるのですが、

大方の予想通り、まず驚かされるのがそのお値段

予想していながら驚く、というのもどうかと思いますが(笑)

上記メニューに並ぶ、定番系の中華料理定食、その全てが680~780円とリーズナブルな値段設定

 

上記メニューには、各種おかずをメインに据えつつ、

・スープ

・ライス

・杏仁豆腐

・漬け物

・サラダ

までもがセットとなる、正に定食らしい品数の多さ

 

そして、上記をも凌駕するボリューム&お値段となるのが、

こちらの「麺飯セット」なるメニュー達

 

こちらはチャーハンをメインにしたメニューや、丼スタイルに近い、中華のおかずが乗ったご飯

いわゆる「乗っけ丼」をメインにしつつ、全品に半ラーメンまでが付いてくるとのこと

 

メインのおかず、ごはん、更には半ラーメンといった構成なのに、そのお値段は680~780円という安さ

おかずと共に頂くご飯も捨てがたいですが、スプーンでワシャワシャ頂く、乗っけ丼やチャーハンも侮れず

しかも、半ラーメンまで頂けるのなら、1度の訪問で2回分のメニューを知るチャンスでもあります

 

なお、上記メニューの裏面をめくると、

こちらには、麺類のみの単品メニューが掲載

680~780円のご飯&半ラーメンというリーズナブルな定食と比較し、若干お値段が張るようにも感じられる、上記の中華そば類

 

ですが、ここから更なる意外性を見せてきたのが、その下

中華そばのメニューに続き、今度はなんと

「ラーメン」のメニューが並ぶものとなります

 

中華そばとラーメンを、別組にカテゴライズする同店のメニュー構成

中華そばの方に並ぶ品々は、いわゆる町中華系の麺類メニュー

対し、こちらラーメンに並ぶ品々は、ラーメンの専門店らしさを感じるメニューといった様子

 

両者の間に、どの程度の違いを見せてくれるのかは分りませんが、

思い描いていた中華料理店よりも、なにかしらの拘りを持ち営業している事だけは伝わってきます

 

さて、これだけ数多くの品が並ぶと、何を選ぶかも悩む所

今日の気分としては、ご飯&おかずの組み合わせを想定していたのですが、やはり半ラーメンを前にすると決意に鈍るばかり

どの程度のボリュームにて提供されるかは分らないものの、初訪問となる以上、様々な味を知っておきたいところ

 

という訳で、この日のオーダーは「麺飯セット」の中から

回鍋肉丼&半ラーメンセットを頂いてみようと思います。

 

 

注文を終えたところで、待ち時間を有意義に過ごすべく、ディナーメニューのチェックを開始

四川料理専門店と言ってはいるものの、ランチをあのリーズナブルな価格帯で提供する以上、ディナーもおつまみ類豊富なお店なんだろうな

 

と、これまた予想を立てながらメニューをめくってみたものの、

いやいや、これ思いの外、本格派じゃ無い??

 

私自身、四川料理というカテゴリに詳しい訳ではありませんが、メニューのTOPからして、いきなり

・フカヒレの姿煮

・北京ダック

・アワビの醤油煮込み

・海老のチリガーリック炒め

と、本格中華な雰囲気を感じるメニューのカウンターパンチ

 

北京ダックが「北京」を名乗っている以上、四川料理では無く北京料理では?

といった疑問を浮かべることを忘れる程、そのお店の佇まい、雰囲気からは予想出来なかったメニューが並んでおります

 

ですが、その後に続くメニューの方は、

親しみやすいというか、馴染み深い品々のオンパレード

 

場違いのお店に来てしまった?かの様な錯覚は、TOPページのみとなっており、

その後に続くメニューは、安定と安心を感じさせる、大衆系の中華料理が並ぶものとなります

 

また、そのリーズナブルさに拍車を掛けてくるのが、

こちらの「食べ飲み放題メニュー」

前述したメニューの多くが、こちら食べ放題に含まれている上、アルコールの飲み放題も付いて、お値段は2980円という大破格

 

ビール3杯におつまみ3品、加えて〆の麺でも食べれば元が取れてしまう

そんなリーズナブルな120分食べ&飲み放題になるのですが、こちらは4名からとの事

3人家族な上に、友達の少ない我が家にとっては、かなり高いハードルになりますが、機会あれば夜の食べ&飲み放題にも訪れてみたいお店ですね。

ランチメニューは全品680円でボリューム満点!加えて今ならオープン価格の20%引きも!!

ランチメニューのリーズナブル加減から一転

レギュラーメニューTOPページの華やかさに、底知れぬ懐の深さを感じ始めた、本千葉の新店「中華四川料理御縁」

 

これは、今日オーダーしたランチについても、意外性ある一品に出会えるのでは!?

と期待を高めながら待つこと5分

 

中華料理店らしい、手早い行程で早くも配膳されてきた本日のランチがこちら、

「回鍋肉丼&半ラーメンセット」となります

 

テーブルに着くや否や、私の食欲をそそる、絵も言わぬ香りが来襲

その香りの出所となっているのはこちら、

セットの半ラーメンとなります

 

この手の中華料理店でセットとして提供される半ラーメン

と言えば、その立ち位置はご飯もののサイドメニューとなるスープ代り

鶏ガラをベースとした中華スープの具材として、麺が入っている程度の立ち位置になるのですが・・・

 

こちらのスープ、この香りは・・・ニンニクだな?

この手のラーメンで、これほどはっきりニンニクの香りが立っているのは珍しいですが、

スープの方を見てみると、目で見ても分るほどに白い顆粒?の様なつぶつぶを確認できます

どうやらこのラーメン、スープそのものにニンニクを入れている訳では無く、提供前のひと皿毎におろしニンニクを加えているようです

 

ただ、その割には香りが高く、スープからもしっかりしたニンニクの風味を感じさせます

薄口の醤油故か、ニンニクの風味がしっかり感じられ、チープなラーメンではあるものの、好きだなあこの感じ

 

続いて麺の方ですが、

こちらはシンプルな中華麺を使用

 

気持ち茹ですぎかな?と感じる柔らかい麺となっております

が、メインとなるご飯の使わせとなるスープ、それを彩る具材だと思えば十分な品

半ラーメンだけにボリュームもそこそこですが、サイドメニューとしては申し分無い1杯です

 

さて、メインとなるのがこちら

中華の定番おかず、回鍋肉をたっぷり丼ご飯に盛り付けた、回鍋肉丼となります

使用される具材は、キャベツを中心に野菜がたっぷり

 

豚バラ肉もこの通り、

良いサイズ感の品が多数鎮座しております

 

では早速、ご飯と共に一口

メインとなる味付けは甜麺醤ですが、こちらがなかなか甘めな風合い

野菜、豚肉共に均一な火加減がなされており、甘いタレとの絡みもそつなく行き渡っています

 

ただ、甜麺醤の甘さに対し、豆板醤少々の辛味などが加われば、ご飯との相性良いおかずになるものの

こちらの回鍋肉は、甜麺醤がベースになり過ぎており、私的には甘過ぎにも感じてしまう所が

この辺は好みの問題となるので、一様には言いづらいところですが、辛味の方ももう少し強く出して貰えた方が、私的には好きな味付けになった様に思います

 

とは言え、そのおかず、ご飯共にボリュームは十分過ぎる量

加えて、前述したスープあらため半ラーメンもセットとなり、お値段は680円

この値段で頂くランチとして考えれば、十分納得のできる組み合わせとなりました

 

 

そんな流れで、オープンからちょうど1週間ながら初訪問を果たした、本千葉駅近くの「中華四川料理御縁」

たまたま立ち寄ったお店にはなるものの、値段とそのボリュームには大満足・・・

 

とお会計に向かったところ、女性スタッフさんより

『今月はオープン記念で全品20%OFFになります』とのことで、お会計代わり500数十円に・・・(汗)

この値段でこの量を頂いてしまえば、なにひとつ不満など見つからないランチとなってしまいました

 

まあ、今回頂いた回鍋肉については、私好みの味付けで無かった故、若干の心残りはあるものの

気になるランチメニューはまだまだ多数

 

何より、中華そばとラーメンの差異もまた、気になる課題の一つ

ジム帰りに立ち寄りやすい立地でもありますので、今後も定期的に訪れるものとなりそうです。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

中華四川料理 御縁

■ ちゅうごくしせんりょうり ごえん

■ 住所:千葉県千葉市中央区長洲2-7-21

■ 営業時間:11:00~15:00 / 17:00~23:00

■ 定休日:火曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。