スポンサードリンク

千葉市中央区、都町の居酒屋 魚繁(うおはん)を初訪問! フレーム内に収まりきらない、大々ボリュームのお刺身ランチ&デカ盛り海鮮丼も

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

先日、週一で通うジムでのこと

毎度ながらトレーナーさんとご飯の話となり、この日話題に挙がったお店となるのが、都町にある「魚繁(うおはん)」という居酒屋さん

 

都町中通り沿いにあり、移転前の「長咲や」のお向かいに位置する、こちらの居酒屋

以前から気に掛けていたお店のひとつではあるものの、駐車場はおろか近隣にコインパーキングすら無い事から、長らく諦めていたお店の1つでもあります

 

そんな「魚繁(うおはん)」に、トレーナーさんが自転車で訪問した際、お店から徒歩5分ほどの距離にコインパーキングを発見したとのこと

車での訪問が可能になったのであれば、これはもう訪問する以外ありません

 

という事で、この日のジム帰り、トレーナーさんと共にランチへ

向かった先はもちろん、

こちらの袖看板が目印のお店

 

長いこと訪問機会をうかがっていた、都町の居酒屋

「魚繁(うおはん)」にて念願叶い、初ランチを頂くものとなりました。

都町中通り、都小交差点の長らく気になっていた居酒屋、魚繁(うおはん)へついに初訪問!

県知事公舎から都町中通りを16号方面へ直進

都小交差点にお店を構える、魚繁(うおはん)

 

この日、お店に着いた時刻は12時少し前

場所柄もあってか、ランチでは常連さん中心の営業を行っているらしく、この日もカウンター席に常連さんとおぼしき方が1名のみ

 

トレーナーさんと二人での訪問となった私たちは、小上がり席の方へと通されるものになりました

THE町の居酒屋、といった風景が広がっております

 

壁麺には、たっぷりのドリンクメニューが掲載

赤玉パンチなどという渋いお酒を提供する傍ら、すっきりトマトサワーなどといった攻めのメニューも

 

カウンター前には、芋、麦らの焼酎が並んでおりますが、

ビール、サワー類もこの通りで、これまた町の居酒屋さんらしいメニュー

 

そしてフードメニューですが、

ハムカツに砂肝、なめろうにオムレツなどなど

決して斬新なメニュー揃いでは無いものの、近所にあったらあしげく通いたい、正に普段使いしたくなる取り揃え

 

揚げ物や肉類も取り揃っており、

個人的に気になるのは、フライ盛り合わせ

この手のお店で頂くフライって、地味に後を引くんですよね

 

そんな夜のメニューをチェックしつつも、ランチメニューへ

ランチについては、こちらの通り、ホワイトボードに記載されております

表の看板を見る限り、鰯料理に力を入れているようで、ランチメニューの中にも

「鰯梅じそ揚げ」なるメニューを発見

 

それ以外は、鮮魚を中心としたメニューになっており、

・あじ刺身定食

・あじゴマ丼

・あじとイワシフライ

・海鮮あられ丼

・海鮮キムチ丼

などなど、鮮魚や揚げ物メニューが数多く並びます

 

中でも、最後まで私の決断を悩ませたのが

・刺身三品ととりから又はチキンカツ

・フライ盛り合わせ

こちらの二品

 

先ほどの居酒屋メニューもそうだけど、この手のお店が提供するフライって、総じて当たりが多いんですよね

とは言え、鮮魚3品に鶏からもしくはチキンカツと、おかずが多数並ぶ姿も捨てがたい所

 

熟考に熟考を重ねた結果、食欲昂ぶるジム帰りの今だからこそ、なんら罪悪感無くおかずのドカ食いに挑めることから

「刺身三品ととりから」を選ぶことに

 

ちなみに、トレーナーさんは「海鮮あられ丼」を

 

そして、あろうことか・・・

「瓶ビール」までをオーダーしやがった(笑)

※ ちなみに、こちらのお店へは私の運転で来訪しております

居酒屋らしい海鮮中心のランチは、リーズナブルなお値段ながらも、想定外の大ボリュームだった

訪問前の予想通り、魅力的なメニューがズラリと並ぶ、都町の居酒屋「魚繁」

熟考の末に私は、刺身三品ととりからを頼む傍ら、この日一緒にお店を訪れたトレーナーさんは

まかさの瓶ビール(しかも大ビン)

 

午後は夕方まで予約が無く、スッポリと仕事に空きが出たとかなんとか

要するに「ただ、飲みたいだけ」なんでしょう

それにしても、昼ご飯と共に瓶ビールとか、よくも飲めるもんだわ

 

つい数日前、同じ様にビールを嗜むお父さんを、別のお店のカウンターで見かけた際

「いつか、あの様な貫禄ある大人になりたいなあ」

などと思い老けていたものですが、あれから数日

まさかこんな身近に、私が描く大人の男性の姿を、早くも体現している人物がいようとは

 

・・・いや、違う

私が思い描く、昼からビールを嗜む大人は、もっと風格と貫禄を兼ね備えていたはず

今、私の目の前にいるのは、大人の男性では無く、ただのやさぐれ、もしくは荒くれだ

 

いずれにせよ、あの日、目にした大人の本質に辿り着くには程遠い事を自覚しながら待つこと数分

一足先にトレーナーさんの注文した品が到着

こちらが「海鮮あられ丼」(大盛り)となります

 

見ての通り、丼一面にビッシリと埋め尽くされたお刺身達の雨あられ

雨あられ・・・なる程、だから「あられ丼」か

 

ひと文字間違えれば「あらくれ丼」

昼から美味そうにガバガバビールを嗜むこの様に、まさに的確な一品とも言えます(笑

 

こちらの丼に盛られる魚介達は、鮮魚のお刺身というよりも

いわゆる「ばらちらし」に近い形態の丼となっている模様

店主さん曰く

「魚には全て、下味が付いてますよ」

との事でしたので、丼片手に、ガバガバと食べ進められる、正に男飯といった一杯

 

そんな丼を追いかけるかの如く、次々とお皿が私の前へ

まだ出て来るのか!?

と驚きを隠せないほど、フレームからも溢れんばかりに提供された、本日のランチがこちら

都町の魚繁(うおはん)で頂く、「刺身三品ととりから定食」となります

 

どう並べれば、体裁良く写真に収めることが出来るのか

テトリスのように上手いこと噛み合ってくれないほど、とにかくボリュームが凄い(笑)

 

宣言通り、お刺身三点盛りに鶏からが付いたセットとなってはいますが

どちらのおかずも、それだけで1人前の定食分はありそうな程

 

しかも、メインのおかずに加えて、各お皿には細々と副菜までが盛り合わせに

今日がジム帰りであるからこそ完食可能なものの、そうでなかったら果たして・・・

思わずたじろぎそうな程のボリュームある定食が、お値段まさかの950円(笑)

 

ボリュームたっぷりの定食であればこそ、いきなりおかずに手を付けたい所を我慢し

まずは副菜となるサラダから頂き、血糖値の急上昇を抑えながら頂いてみようと思います

 

こちらのサラダは、レタスにキャベツとシンプルな組み合わせ

ドレッシングはノンオイル系の青じそとなっており、揚げ物との組み合わせであるからこその気遣いを感じさせます

 

オマケの様に備え付けられている玉子ですが、

こちらもただのゆで卵では無く、実は味玉(笑)

ラーメン店の様な半熟では無い、固茹でとなっていますが、鶏の唐揚げにゆで卵の組み合わせで、ある意味では親子丼・・・丼じゃ無いか

 

さて、続いてはメインとなる唐揚げに

揚げたてサクサクの衣をひとかじりすると、中からもも肉らしい肉汁がジューシーに溢れてきます

醤油ダレによる下味もしっかりしており、なによりお肉の柔らかさが絶品

 

唐揚げ専門店のような拘りこそ感じませんが、居酒屋のおつまみらしい味付けで、

思わずビールが欲しくなる所を我慢しつつ、ご飯とのマリアージュを楽しませて貰います

 

オマケとしてお皿を飾っている「えびせん」も、唐揚げ同様に揚げたてとなっており、

先ほどのゆで卵同様、店主さんの遊び心というかおもてなし精神を感じずにはいられません

 

続いて、もう一つのメインを飾るお刺身の方へ

こちら三点盛りの内訳は

・まぐろ

・ぶり

・あじ

の以上三品ながら、これもまた豪勢なボリューム

 

これらに加えて、ちくわにワカメもお皿を埋めており、

言葉通り、隙間ひとつ作らせない盛り込みぶりを見せております

 

唐揚げと比べてしまうと、お刺身自体の旨味はまずまず、といった感じ

絶賛するほどの旨味があるお魚ではないので、むしろ漬けになってる「あられ丼」の方が、魚を美味しく頂けるのかも

 

これらに加えて、

 

香の物、更にはお味噌汁までがセット

(お味噌汁は若干、出汁が薄かった様に感じました)

 

十分過ぎるボリュームのお刺身三点盛りに、大ぶりな唐揚げが4つも付いてくる、このボリューム

それでお値段950円ですから、おもてなしが過ぎてしまい泣けてくるレベルです

 

という訳で、念願叶い初訪問を果たした。都町の魚繁(うおはん)

その雰囲気から漂う「只者では無い」オーラは、訪問前の予想通り

いや、予想していたもの以上のおもてなし、大ボリュームを味わうものとなりました

 

帰り際に、店主さん、女将さんと少しお話しをさせて頂いたのですが

「毎週水曜日は、一人3000円で、料理7~8品+2時間飲み放題」といった、これまた出血もののサービスを提供しているとのこと

 

上記は4名以上からでの注文になるとのことですが、3000円で飲み放題付いて、料理も盛り沢山…

これもまた、本日頂いたランチ同様に、見過ごすことの出来ないサービスと言えそうです

 

ただ問題となるのは、駅からも離れたここ都町の地に、どうやって4名を集めるか(笑)

なかなか敷居の高い飲み放題コースにはなりますが、水曜日限定のコースに限らず、夜の部にも是非お邪魔してみたい、新たなお店との遭遇でした。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

 

魚繁

■ うおはん

■ 食べログURL:

https://tabelog.com/chiba/A1201/A120101/12013053/

(ネット予約 不可)

■ 住所:千葉県千葉市中央区都町1-56-8

■ 営業時間:火~金 11:00~15:00 / 17:00~23:00  土・日 17:00~23:00

■ 定休日:月曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。