スポンサードリンク

ベーコン食べ放題でお馴染み、津田沼のカフェ&ダイニング ペコリで初ランチ シーフードオムライス&ロコモコを食べてみた

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

この日は日曜日という事で、晩ご飯に自宅で美味しいお刺身などツマミながら、日米野球の観戦をしよう

その為には、まず美味しいお刺身の調達

 

という事で向かったのが津田沼

私が知る限り、今千葉で一番美味しいお刺身が買えるお店となるのが、JR津田沼駅すぐ近くのモリシア、同地下にある角上魚類

 

そちらでの買い物がてら、同じくモリシアに期間限定オープンした

「ウルトラマン キャラポッポストア」に子供を連れて立ち寄りつつ、更にランチも津田沼にて済ませることに

 

そしてランチへと向かった先がこちら、

モリシアから、道路を挟んだお向かいの商業ビル

「Loharu TSUDANUMA」(ユザワヤのビル)の地下1Fにある「カフェ&ダイニング ペコリ」へ向かうことに

 

千葉駅近くにも店舗がある同店ですが、千葉店はランチ営業が無し

という訳で、同店のランチを頂くべく、津田沼まで足を伸ばしてきました

(正確には、ウルトラマン&お刺身が目的ですがw)

スポンサーリンク

夜はお通しのベーコンが食べ放題! JR津田沼から2分、カフェ&ダイニング ペコリ

本日のランチに向かった、JR津田沼駅近くのカフェ&ダイニング ペコリ

前述した通り、千葉にも店舗を持つ同店ですが、こちらの特徴はなんと言っても

お通しで提供されるベーコンが食べ放題である点となります

この魅力が一般的にはどの程度普及するモノか分りませんが、ベーコンを愛して病まない私には、実に魅力的なサービス

 

ただ、お通しという都合上、同サービスが提供されるのは夜のみとなっており、ランチの方はと言うと、

この様に、オムライスとハンバーグを主体とした全7品がランチメニューとして提供されております

 

ベーコンの食べ放題は無いとは言え、こちらのランチメニューもなかなか興味をそそる品ばかり

牛すじ、トマトソース、シーフードのクリームソースと、どれも興味そそるオムライス

ガーリックソースにおろしポン酢、チーズ&デミソースと、どれでもご飯が進むハンバーグ

 

どれを選んだとしても、申し分ないランチメニューが提供されているのですが、津田沼まで赴く道中で渋滞していたことや、頻繁に利用していた駐車場がマンション建設地となってしまい、車を停めるまでに四苦八苦したこと

 

などなど大小様々なトラブルが重なり、とにかく今の空腹度合いは上の上

このこじれきった空腹を埋めるには、相当なボリュームが必要

という訳で私が選んだのは「Big!」を看板に掲げた「ペコリの名物!ロコモコヘブンⅡ世」となりました

※ Ⅰ世が存在したのか、その詳細は不明

 

ちなみに、ロコモコと天秤に掛け、悩んでいた品の1つ「シーフードクリームソースのオムライス」は子供が注文する事に

これで両品を味わうことが出来る体制が整い、思い残すことは無さそうです

 

なお、ランチ帯に関しては、上記のメニューに加え

サラダビュッフェ&ドリンクバーがセットとのこと

 

それぞれどんなもんかとなりますと、

まずこちらがサラダビュッフェ

ビュッフェと名乗るには、少し品数少なめではありますが、全9品の野菜が食べ放題

ドレッシングは3種用意されております

 

続いてドリンク飲み放題ですが、

こちらはこんな感じで、ピッチャーに用意されたソフトドリンクと

その下、なんとかティー(オシャレな名前が多く、良く分らず..)が数品用意

サラダバーに比べると、ドリンク飲み放題の方が充実している、そんな印象を受けました。

スポンサーリンク

ランチは豊富なドリンクバーにサラダブッフェ付き ロコモコ&オムライスを食べてみた

そんな感じで注文を終え、サラダ&ドリンク(といっても、アイスコーヒーしか飲みませんが)をつまみつつ、メニューに目を向けてみる事に

ランチ帯で提供されているのは、先ほどのランチメニュー以外に、

こちらのスイーツ&ドリンクメニューのみになるとのこと

 

これが夜になると一変し、ダイニングらしいメニューの数々が提供

前述した通り、夜はお通しとなるベーコンが食べ放題から始まり、

ワンコインで提供される6品のピザ

各種揚げ物、そしてパスタなどが用意されております

 

更には、

スポンサーリンク

80gもてんこ盛りとなった生ハムに始まり、

居酒屋・ダイニングらしい軽いおつまみが各種

そして、アヒージョや肉料理など、多国籍なおつまみを広く展開

 

ドカッとくるインパクトある品こそ無いものの、ベーコンの食べ放題から始まり(いい加減しつこいw)

軽くツマミながら1~2時間を過ごすには、なかなかの品揃えと言えます

 

そしてなにより、注目すべきはお値段の安さ

ランチで提供されるハンバーグ、オムライスは各品とも1180円~であるのに、夜メニューのピザは、前述した通りワンコインの500円!

その他おつまみメニューも、390~490円がメインの価格帯となっており、会社帰りに同僚と軽く飲む・・・

そんな目的の下、利用するお店としては、リーズナブルで使い勝手の良いお店に見受けられます。

 

とは言え、会社帰りはもちろん、共に飲みに向かう同僚すらいない私にとって、マスオさんやアナゴ君の様なアフター5など来世の話

ひとまずは、現実となるランチに向き合うべく、

まずはこちら、子供が注文した「シーフードとクリームソースのオムライス」が一足先に到着となりました

 

タップリクリームの濃厚なソースには、海老、アサリ、イカといった具材、そしてそれらから染み渡る魚介出汁が満載

トロっとした玉子との相性も良く、ソースの味付け共に、実に好みの仕上がり

 

ただ、一点残念であったのが、

こちら、玉子の中からお目見えしたケチャップライス

ご飯がケチャップライスである事には、なんら異存ないのですが、こちらのご飯はいわゆる、炊飯器仕立てのケチャップライスとなっております

そのため、水分量が異常に多く、べちゃっとした仕上がりになっており、ここにソースが絡むと、さすがに重さを感じてしまうんです。

 

もちろん、お客さんの入りが多いランチ帯ですので、注文毎に一つ一つライスを仕上げるのが難しい、というのも理解出来ます

ただ、この水分量が多くベチャッとしたケチャップライスと、濃厚でクリーミーなソースとの相性を考えると、やはり重さが目立ってしまう結果に。

 

上記のオムライスから、遅れること5分

こちらが、私の注文した

「ペコリの名物!ロコモコヘブンⅡ世」となります

 

少し前に、西千葉で食べたロコモコもそうだったのですが、一昔前のロコモコって、もっと丼的なイメージでしたが、最近のって皿盛りスタイルが主流なんでしょうか

こちらも多聞に盛れず、お皿によそったご飯、その上にハンバーグと目玉焼き、更にはオニオンリングを重ね、とにかく高さを演出したスタイルで登場

 

カリッと揚がったオニオンリングを頂き、高さの調整に入りつつ

メインとなる目玉焼き、そしてハンバーグの段へ

 

この目玉を崩すか、そのままツルッと飲み干すか

毎回悩むところではあるのですが、こちらに掛かっているグレービーソースが甘めであることから、目玉焼きを割り混ぜてみることに

 

目玉焼きとソースを絡め、頂くハンバーグですが

こちらは、なかなかズッシリした肉厚バーグ

スプーンのみで食べ進めるには、ちょっと固さを感じる所はありますが、ギュッと引き締まったハンバーグは、噛みしめる度に旨味が溢れるストロングスタイル

これに合わせるソースが甘めであることも相性が良く、肉肉しいバーグにソース、玉子とご飯による四重奏が見事にマッチしています。

 

肉厚バーグもさることながら、ご飯もなかなかのボリュームとなっており、女性はもちろん男性でも相応のボリューム

ビュッフェのサラダ、そしてスープまでをも合わせれば、メニューに書かれていた「Big!!」に偽りない満腹感を得られるものとなりました。

 

という訳で、ハンバーグについてはお値段さながらの満足感を得られた、カフェ&ダイニング ペコリでの初ランチ

オムライスも、ボリューム、ソース、玉子の3点までは十分納得の美味しさを味わえたのですが、やはり気になったのはご飯の部分でしょうか

忙しいランチ帯に提供するオムライスとあって、仕方ない部分とも言えそうですが、せめてあのケチャップライスに合わせたソースが提供出来れば、印象は変わってきたかも知れません。

 

そうは言っても、相応に満足するランチにはなりましたし、なによりこちらで気になるのは、ランチよりも夜のベーコン食べ放題(笑)

次の機会は津田沼とは言わずも、千葉の方で、ベーコンをタップリ堪能出来る夜ペコリを味わってみたいですね。

 

PS.この後に訪問した、モリシア内の「ウルトラマン キャラポッポストア」ですが…

展示&販売されているグッズは少ない上に、ニュージェネレーションズの品ばかり

想像よりもだいぶ残念な品揃えとなっており、無念さを噛みしめながら、角上魚類でお刺身盛り合わせを購入して帰るものとなりました

※ 角上魚類のお刺身は、相変わらず極上でした

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

Caf&Dining Pecori

■ カフェ&ダイニング ペコリ

■ 住所:千葉県習志野市谷津7-7-1 Loharu TSUDANUMA B1F

■ 営業時間:11:00~23:00

■ 定休日:不定休

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。