スポンサードリンク

千葉駅西口 新千葉ビアホール 千葉駅チカ最強のハンバーグ&ローストビーフ丼

LINEで送る
Pocket

以前に、裏千葉エリアの隠れた名店、としても紹介したことがある新千葉ビアホール。

参照 知ってれば千葉グルメ通!友達に ドヤ顔出来る千葉の隠れた名店、厳選6店を紹介! ⇒

 

こちら、ディナータイムはいわゆる「肉バル」として、世界の様々なビールと共に、一頭買いしている山形牛をメインにした多様な肉料理が楽しめるお店となります。

が、同店の魅力はディナータイムだけで無く、ランチタイムも同様。

日替わりこそ無いものの、安定した肉料理ランチがお手頃価格で食べられるのもお勧めポイントとなります。

 

そんなわけで本日の記事は、2食連続で

dsc_3352

「新千葉ビアホール」のランチメニューをご紹介してみます。

 

スポンサーリンク

奪い合い必至! 新千葉ビアホールNO1人気メニューの和牛ハンバーグ

新千葉ビアホールのランチメニューは、

dsc_3347

上記の通り、全8種類。

決して品数は多くないものの、どれも渾身の肉料理となっています

 

・・・が、この中でも一度は食べて頂きたい品となるのが、ハンバーグ。

国産和牛100%のジューシーバーグなのですが、それだけにこちら、「なかなか出会えない」のです。

 

数量限定、と表記するお店の多くは、

「実は限定では無いが、お勧めしたい(店側視点でコスパが良い)」

といった目論見を持ち合わせている事が多いものの、新千葉ビアホールのハンバーグは、正真正銘の限定モデル。

 

これまで10回ほど足を運んだものの、ハンバーグに到達できたのは2回のみ。

(後の機会は全て、品切れとなっていた)

 

それ程に希少&人気の高いハンバーグがこちら

dsc_0006

160g前後、と決して大ぶりなハンバーグではありませんが、湧き出る肉汁はタッパに入れて持ち帰りたいほど。

これを和風のソース、更には玉子に絡めながら頂けば、ご飯が進まない訳が無い。

 

ただし、本当に限定&稀少で、オープンが11:30の同店にて、12時を廻ると大概品切れになっています。

こちらのハンバーグを確実に狙うのであれば、11:30~12:00の間での訪問をお勧めします。

 

スポンサーリンク

ハンバーグを越える逸材!? 新千葉ビアホールNO1お勧めローストビーフ丼

不動の人気1位メニューであるハンバーグを取り逃がしてしまった

とは言え、ご安心下さい。

 

個人的には、ハンバーグをもしのぐ、お勧めランチがあるのです。

それがこちら

dsc_3350

山形牛を贅沢に使い倒してしまった「ローストビーフ丼」となります。

 

肉をこよなく愛する方々なら、上記写真の光り輝く様、だけでも伝わるはずです。

こちらのローストビーフ、恐ろしく甘く、ジューシー、そして柔らかい。

 

最近は、皿からはみ出すほどに盛り付けられるローストビーフで画ヂカラを出そうとどこも必死ですが

上記のローストビーフには、量など無くても「肉、脂の美味さ」がファインダー越しでも伝わる程。

量、ではなく「質」でホンモノの美味さを味わいたい、そんな大人にこそふさわしい、至極のローストビーフ丼となります。

 

また、上記と同じ肉を使った炙りユッケ丼、こちらもお勧めですねー。

牛料理ばかり目に付きますが、トンカツも侮れず、卵とじも絶品ですし。

更には、同山形牛がゴロゴロ入ったカレーも・・・

 

まあ、要するにどれを食べたとしても、肉好きにとってはハズレが無いランチ。

それが、新千葉ビアホール ということでしょうか。

 

千葉駅周辺ではあるものの、いわゆる裏千葉に分類されるエリアとなるので、こちらのお店を知ってるだけでも通ぶれますしね(笑)

また、ランチだけで無くディナーもガチでお勧めできる肉料理の数々ですので、昼夜問わずぜひ1度は足を運んで頂きたいお店となります。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

新千葉ビアホール

■しんちばびあほーる

■ 住所:千葉県千葉市中央区新千葉1-6-2

■ 営業時間:[月~金]11:30〜14:00 / 17:00~24:00

[土・祝]17:00〜24:00

■ 定休日:日曜日(土曜日のランチもお休みです)

 

スポンサーリンク


 

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントを残す

CAPTCHA