孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

新千葉駅すぐ、登戸鉄板焼き UNOのランチに新メニュー! 具材ゴロゴロ、お肉もたっぷり牛たんカレー

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

例年より少し遅い梅雨入りを果たすも、雨が降らず数週間

7月に入ったと思いきや、今度は一変して梅雨らしい気候へ

 

この雨が明ければ、いよいよ夏本番・・・

となるのでしょうが、そこに至るまではジメジメとした毎日

 

なにより本日は、朝からバケツをひっくり返した様な土砂降りでして

この雨の中、一体どこでランチを食べるかカミさんと思案

 

 

結果、駐車場がすぐ近くにある

汐見ヶ丘のかぼちゃわいんに行こうと向かった所

 

一歩、いや半歩タイミングが遅れたのか

お店並びにある駐車場はすでに満車

 

かといって近隣にあるコインパーキングからでは

土砂降りの中、歩かねばならず本日は断念することに

 

代わって向かった先は、汐見ヶ丘から更に車で2分

京成の線路を渡ってすぐ、登戸小の裏手にあります

こちら

登戸鉄板焼き UNO」となります

 

オープン当初から頻繁に足を運んでおり

夜のお好み焼き&イタリアンで頂くお酒はもちろん

 

ランチはランチで、近隣他店では味わえない1食が頂ける同店

登戸小学校裏手、イタリアンなお好み焼き 登戸鉄板焼き UNOがランチをスタート! ランチ限定のステーキ丼に、週替わりのモチモチ生パスタも

 

加えて、定期的にチェックしているお店のインスタによると

なにやら豪勢なカレーが新たなランチメニューに加わるとか、加わらないとか・・・

 

その辺も気になりまして、久々UNOのランチを訪れてみる事に

 

ちなみに、現在もテイクアウトの販売を継続中

事前の電話注文で、ドライブスルー?も可能との事

 

ですが、ここの駐車場は狭めとなる上

すぐ後ろの道路も狭め&線路脇すぐとなるので、利用時はご注意を。

京成新千葉駅から徒歩1分、登戸小学校裏手の登戸鉄板焼き UNOへ久々のランチ訪問

という訳で、ランチでは久々足を運ぶものとなった、登戸鉄板焼き UNO

店内は変わらず、お好み焼き店時代の面影を残した小上がり席で構成された同店

 

表の看板、店名、雰囲気こそイタリアンを彷彿させますが

テーブル脇にはこの通り、

お好み焼き屋さんらしい卓上調味料がセットされていたりします

 

さて、そんなUNOちゃんのランチメニューですが、

週替わりとなるパスタに始まり、カレーライス

そしてビーフステーキ丼の3品構成は以前から変わらず

 

ですが、このランチメニューが近日中にリニューアルされ、

同カレーが牛たんカレーに代わるのを始め

ポークジンジャー、焼き魚定食がメニューに加わるとのこと

 

それに伴い、お値段は全品1,000円に統一されるとのことですが

メインに加え、サラダにスープ、そしてドリンクもランチではセット

 

なによりメインのボリュームもしっかりしている同店ですので

ようやく適正価格に近づいて来た感を受けます

 

さて、そんなランチのメニューですが

前述した「現在のメニュー」ではチキンカレーと記載されております

 

が、実はこれが数日前より

一足早く新メニューの「牛タンカレー」に変更されておりまして

 

同品を少し前にSNSで拝見したところ

思わずリプを送ってしまった、その美しさに私は一目惚れ

 

当然、本日の注文は

新ランチメニューとなる「牛タンカレー」を頂く事に

 

同伴したカミさんの方は、

「ビーフステーキ丼」を、それぞれオーダーするものとなりました。

 

 

注文を終え、数分

まず最初に提供されるのがこちら、

二種のサラダにスープ、そしてセットのドリンクからとなります

 

鮮度良好な野菜をたっぷり盛り付け、あしらっているドレッシングも恐らく自家製

程良い酸味に野菜の旨味を感じるドレッシングとなっております

 

小脇に添えられたポテサラにも

フライドオニオンとパプリカパウダーをトッピング

 

色味鮮やかなサラダに仕上がっており、

共に頂くスープは、具材たくさんのミネストローネ

コンソメの旨味もしっかり感じられる一杯

 

降りしきる雨で肌寒さ感じるこんな日には

思わずホッコリさせられる、そんな温かスープとなりました。

夏野菜に牛タンモリモリ、欧風仕立てのコクある仕上がり、登戸鉄板焼き UNOで頂く牛タンカレー

そんなサラダ&スープを頂きながら、待つこと数分

まず一足先に提供となりましたのがこちら

カミさんのオーダーした、ステーキ丼となります

 

私は過去にも頂いた事がある同品ですが

お皿のサイズがサイズだけに小ぶりに見えるものの、盛り付けられるステーキはしっかりボリューム

 

その下に眠るご飯も相応の量となっており

ステーキのソースと共に頂くご飯は言わずもがなの美味しさに

 

なにより、お値段1,000円ながらもステーキの食感が抜群

程良い肉感を残していることから、噛みしめるごとに旨味が増す、ご飯との組み合わせこそが正義なステーキとなります

 

 

そこから遅れる事2~3分

満を持して提供となったのがこちら

登戸鉄板焼き UNOのランチ新メニュー

牛タンカレーとなります

 

商品名こそ牛タンカレーですが

見ての通り、具材満載彩りも鮮やかなカレー

 

ナスやズッキーニと言った夏野菜がふんだんにあしらわれており

いずれもカレーの旨味を吸い上げたシットリ食感

 

当然、主役となるのは牛タンですが、

これがもう、モリモリとトッピングされており

食べ応えも抜群な盛り付けとなっております

 

福神漬けに半熟卵、更にはキュウリの浅漬けもトッピングと

色味も華やかで目で見てても楽しめる、そんなカレー

 

とりあえずはカレーと共にご飯を一口いってみると

その様子から想像した通り、

コクと旨味が広がる、欧風仕立てのカレーに仕上がっております

 

程良いスパイシーさの奥からは

大人味のほんのりした苦み、それを追って甘みも感じられ、奥深いカレーに

 

そして、ゴロゴロ盛り沢山の牛タンですが

ひとつひとつが、この通りのサイズ感

 

ジャスト一口、そのギリギリとも言える大きさで

食べ応えを感じさせる一方、スッと噛み切れる柔らかさは流石のひと言

 

牛タンの持つ味わいもさることながら

その旨味がカレーにも行き渡っており、終始笑顔が絶えないカレーとなります

 

トッピングされたフライドオニオンもまた

カレーとご飯に抜群の相性を見せつけ、さすがの存在感を発揮

 

そして、私的に笑顔が溢れてしまうのが、

この半熟卵のトッピングとなります

 

やっぱコクと旨味で作り上げられるカレーには

この卵と福神漬けの存在感がキラッと光る訳でして

 

食感のアクセントはもちろん

トロッと流れる玉子の黄身、そこに絡むご飯とカレーのマリアージュが堪りません

 

そして、具材には牛タンだけで無く

たっぷり夏野菜も盛り付けられている満足感

 

サラダでも十分な野菜を頂くことが出来ましたが

ここでも更なる野菜を頂くものとなり、ヘルシー且つボリューム満点

 

そして、肉感も存分に味わえる

最高の牛タンカレーを味わうものとなりました

 

 

上記セット各種で十分な満足を得たものの

本日は雨の中、足を運んだとのことで、

食後には、更にサービスのスイーツ

抹茶のクレームブリュレがご登場

 

パリッパリに仕上がったカラメルと、その上に振りかけられた抹茶が

大人味の苦みを二種類の味わいで演出する一方、

その下から顔を出すカスタードは、とろりとした柔らかな仕上がり

濃厚な甘みを苦みが包みあげ、大人の味わいを生み出すスイーツも頂き、大満足を得るものとなりました

 

 

という訳で久々のランチ訪問となった、登戸鉄板焼き UNO

 

ご覧頂いた通りの新メニュー「牛タンカレー」を頂きましたが

事前に見たSNSでの興奮通り、ゴロゴロの具沢山ぶりにカレー本体の美味しさ

 

そしてなにより、たっぷり入った牛タンでも大満足を果たす一食となりました

 

更に今後は、これらのランチに加えて

・生姜焼き

・焼き魚定食

などもメニューに加わってくるとのこと

 

なにより、夜のお好み焼き各種におつまみ諸々こそ

登戸鉄板焼き UNOのポテンシャルを堪能する真骨頂

 

ランチはもちろん、各種制限が明けた暁には

また夜にも足を運びたいお店です。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

登戸鉄板焼き UNO

■のぶとてっぱんやき うーの

■ 住所:千葉県千葉市中央区登戸3-1-2 登戸ビル1F

■ 営業時間:11:30~14:00 / 17:00~23:00

■ 定休日:不定休

 

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。