スポンサードリンク

都賀駅から少し歩いても食べたいオムライス! お座敷ダイニングカフェ 醍醐の、激旨デミソースのふわとろオムライス

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

新年を迎え、早数日

ようやく日常に戻りだしたこの時期?だからこそ

突如食べたくなるのが・・・そう、オムライス

 

かつて同じ思いを抱えながら、千葉の美味しいオムライスをネット上で散々検索するも、真っ当な答えが検索結果から返ってきたことが無し

そもそも千葉には、オムライス専門店が少ないこともあるのですが、イタリアンや洋食、ハンバーグのお店などが提供する

「隠れたオムライス」にこそ、絶品なひと皿が眠っているケースがしばしば

 

お店の看板メニューでは無いながら、ネット検索では見つからない隠れた逸品を探し出し、記録に残しておきたい

そんな想いを抱きつつ取り組みだしたのが、本ブログを開設したきっかけの1つだったりもします。

 

という訳で、本日オムライスを頂くべく向かった先も、本ブログに書き記していた課題の1つ

都賀駅から徒歩10分程にある

お座敷ダイニングカフェ 醍醐となります

 

こちらには昨年にもランチ&ディナーで訪れておりますが、

都賀のお座敷ダイニングカフェ醍醐、今度はランチへ 甘めのデミソースでご飯も進むワンプレートランチ
毎日の恒例となる、本日のランチ決め この日はTwitterを眺めながら、食欲を掻き立てつつ何を食べるか模索していると、なにやら美味しそうなランチを発見 そのお店は、桜木に今
2018-10-30 07:26

 

その際にオムライスを発見し、気に掛けてはいたものの、その日は日替わりをオーダー

後ろ髪を引かれたままとなっていたオムライスに、今日こそ心の隙間を埋めて貰うべく、2ヵ月ぶりにお店を訪れてみます。

座敷で食べる、子連れに嬉しいカジュアルイタリアン! 都賀駅徒歩10分、お座敷ダイニングカフェ 醍醐

昨年のオープン以来、ディナーを含め、これで4度目の訪問となった、お座敷ダイニングカフェ 醍醐

駅からちょっと離れた立地ながら、お店の向かいには駐車場スペースが2台

また、50mほど都賀駅方面に向かったローソンの向かいにもコインパーキングがあるので、車での訪問時には、これらいずれかの利用がお勧めとなります

 

近隣に住む奥様達で、ランチでも混雑する機会の多いお店となる為、開店の少し前にお店へ到着

駐車場の中から暖簾が上がるのを待っていると、ご主人&奥様がお店の外へ

 

暖簾とノボリを出そうとしているのですが・・・とにかく、風が強い(笑)

お二人で頑張って暖簾を掲げている姿を影ながら応援し、待っていると、、、顔を見合わせ思わず苦笑い

 

「風が強くて大変ですねー」なんて世間話も飛び出しながら、お店の方へ

 

かつては居酒屋であったテナントを、そのまま活かしたお店となるため、イタリアンながら座敷席が設けられていることが特徴的な醍醐

とは言え、1人での訪問となりますので、カウンター席の端へと入店

 

さて、本日の目当ては入店以前に決まっているものの、2ヵ月ぶりの訪問となるのでメニューもチェック

・・・お

 

前回ランチで訪れた際には「とろとろ牛すじカレー」があったものの、

そちらのスペースは現在「小海老のペンネグラタン」へと差し替えられています

こういった発見があったりするから何度通っても、メニューのチェックって止められないんですよね

 

そして、本日のプレートランチ&パスタは

若鶏のトマトチーズ焼に、あさりとカブのペペロンチーノと

殻付きでは無く食べやすいあさりに、辛さの調節も出来るペペロンチーノ

 

そういや、ここのお店イタリアンながら、未だにパスタを食べたことが無いかも

夜は夜で、ラーメンなんか頂いちゃったりしてるし、そろそろパスタも食べておかないと(汗)

 

そしてもう一つのメニューには、

・・・!!

焼チーズキーマカレーと来たか!!

 

このアツアツなビジュアル、食べなくても分る

絶対に美味いヤツだ

しかも表は、寒風吹き荒れ嵐のような天候

この寒さを前にして、オーブンで焼かれたアツアツキーマカレーなんて、最高のロケーションじゃないですか

 

・・・違うっっっ!

今日は雨が降ろうが槍が降ろうが、何があってもオムライスの日

 

外の寒さに心が折れそうな所をなんとか持ちこたえ、更に鉄のような頑なな意思を示しつつ

「ふわとろオムライス デミグラスソース」をオーダーする事に

 

注文を終え、まずはランチセットのドリンクから

この寒さにも関わらず、注文したのは反射的にアイスコーヒーw

 

こんな愚か者にも関わらず、奥様は、

「入り口近い席だと、寒いんですよ」

と、入り口脇に置かれた電気ストーブを私の方へわざわざ向けてくれる、有り難い気配り

 

この寒い中だというのに、アイスコーヒーを注文しておきながら・・・

こちらの方がホント申し訳無くなってしまいます

 

寒さに負けず、アイスコーヒーで乾燥を潤しつつ、続いてはセットのメニューへ

自家製のドレッシングがたっぷり掛かったサラダ

そして今度こそは、体の芯から温まるオニオンスープとなります

 

表には、台風を彷彿するような寒風が吹き荒れ、底冷えする中で頂くスープはもちろん格別

たっぷりの玉ねぎ、それに生姜も効いており、美味しさと温かさが体の芯にまで染み入ってきます

 

そんなスープと共に頂くサラダですが、やはりこの自家製ドレッシングは別格の品

たっぷりの野菜やにんにくの風味、更にはハーブでしょうか?

イタリアンらしいスパイスというか風味を感じさせ、余所ではそうそう味わえない特別感ある美味しさ

 

願わくば、水筒にでも入れてお持ち帰りしたい程、格別な美味しさを誇るドレッシングですが・・・

自家製である以上、日持ちしないのが難点ともなりそうなので、これはお店で味わう以外ありませんね。

ふわとろな玉子に絶品過ぎるデミソース! 醍醐のランチメニュー、オムライスを食べてみた

そんなサラダを頂きつつ、カウンター越しに奥様から声を掛けられ、

「ホント、ここ最近風が強くって…」

などといった世間話をスタート

 

自分から声を掛けることの無い、Mr.人見知りな私ですが

奥様の方から声を掛けて頂けるとは、願っても無いチャンス!!

 

この機会を活かせば、店主さん含めて仲良くなるきっかけが掴めるのでは・・・

と思うも、風が強いから浮かぶ次の会話、ワードと言えば・・・

 

風・・・強い・・・パ○チラ?

 

違うw

 

そんな会話、いくらカジュアルイタリアンとは言え、カジュアルすぎて成立する訳が無い!!

(しかも相手は女性w)

 

せっかく話題を振って頂いたにもかかわらず、上手いこと次に繋がる会話の糸口は見出せず

(今思えば、自家製ドレッシングについて、詳しく聞いておけば良かったと後悔…)

近所にある幼稚園の話題なんかでお茶を濁すこと数分

 

ご主人自らの手でサーブして頂いた、

新年1発目となる、ふわとろオムライス デミグラスソースとなります

 

前回のランチ訪問時に、

「豚肉の赤ワイン煮 チーズ焼きデミグラスソース」

を頂いたのですが、その時に味わったデミソースが格別でして

 

このソースが掛かったオムライスとあらば、食べる前から美味しいに決まっている

という訳で、数ヶ月越しに頂く事となった、お座敷ダイニングカフェ 醍醐のオムライス

早速スプーンを入れてみましょう

 

トロットロで口溶けの柔らかい玉子

その上に掛かるデミソースは、少しビターな味わいながら、酸味と甘みも併せ持ち、牛肉を始めとした素材の味わいがジンワリ染み出てくる逸品

ソースだというのに、まるで肉を丸かじりしているかのような味わいの深さが伝わってきます

 

そんな玉子とソースに包まれたご飯はというと、

薄らと赤みを帯びたケチャップライス・・・

と言うよりも、チキンライスと呼称すべきかも知れません

 

確かに味わいはケチャップ風味ではあるものの、ベトッとした感が無く、むしろパラパラ

お米にもじんわり芯を感じ、ピラフのようなご飯そのものの味わいも感じられます

具材にもたっぷり鶏肉が含まれており、昔懐かしい味わいと、デミソースとふわとろ玉子による近代的な味わい

両者がひと皿の中で、見事なまでの共演を果たした極上のオムライスとなります。

 

しかも驚かされるのが、そのお値段

先ほどのオムライスはもちろん、自家製ドレッシングが輝くサラダに、体の芯まで温まるスープ

 

更には、ドリンク一杯と、

こちら、デザートとなるパンナコッタ(上に掛かっているのはいちごのソース)

 

ここまで全てがセットとなり、そのお値段はなんと、850円!!

これだけ一品一品のレベルが高いというのに、全てセットで1000円を切ってしまうとは

オムライスのボリュームも十分な量となるので、その満足度の高さは都賀はおろか、千葉市内を見渡してもそうそう肩を並べるお店は見つかりません

 

この日はあいにくの寒さもあってか、私が滞在していた時間内に、他のお客さんはみえませんでしたが

普段であれば、お子さん連れのママさんなどでランチ帯も賑わいを見せているのも、至極当然な美味しさ&リーズナブル過ぎる価格と言えます。

 

また、どういった経緯だったのか

お会計の際に「お年賀代りに・・・」と、手土産まで(笑)

何の気なしに食べてみた、こちらのお菓子もまた美味いし(笑)

 

イタリアンではありながら、特有の肩肘張った感も無く、普段使いしやすいお値段&雰囲気

更には、店主さん&奥様の心温まる接客や気配りも含め、ちょっと足を伸ばしてでも通いたくなる、最高のカジュアルイタリアンとなります。

(いまだパスタを食べたことが無いのにナンですがw)

 

次はまた、ディナーでお邪魔してみたいところですね

あーでも、キーマカレーも食べずにはいられない・・・な、うん。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

お座敷ダイニングカフェ 醍醐

■ おざしきだいにんぐかふぇ だいご

■ 住所:千葉県千葉市若葉区桜木北3-16-4

■ 営業時間:11:30~14:00 / 17:00~22:00

■ 定休日:月曜日・第1火曜日・第3火曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。