スポンサーリンク

千葉駅北口の人気店、ベンガルタイガーで初のお持ち帰りカレー 2日間限定、チキンのキーマ&ほうれん草のカレーが、ご飯をお替わりせずにいられない絶品さだった

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

気付けばテイクアウト生活に突入し、早くも2週間が経過

自粛生活そのものには、特に苦労やストレスを感じていないものの、お持ち帰りのランチが続くと必然的に

『揚げもの』が多くなり、ちょっと飽きを感じ始めてきたここ数日

 

さすがに、連日の揚げもの続きも重くなってきたことから、揚げもの以外にめぼしいテイクアウトが無いものか、

とTwitterを徘徊していると・・・これは!?

本ブログでもお馴染み、私もカミさんもお気に入りのお店となる

千葉駅北口すぐにある、アジアンレストラン「ベンガルタイガー」にて、2日間限定のテイクアウトメニューが提供されるとのこと

 

平時のランチメニューが1300円であるのに対し、こちらの品は1500円と若干お高め

ですが、カレーが2種入っている上に、ご飯はレモンライス

更には、自家製ヨーグルトを使ったラッシーまで付いてのこのお値段

 

それならば1500円も妥当・・・

いや、ベンガルタイガーの美味しさを肌身で知る身としては、むしろお安くも感じる価格

 

加えて2日間限定、というパワーワードまで乗っかってくるのなら、これを逃す手は無し

という訳で本日のテイクアウトランチは、千葉駅北口近く

ベンガルタイガーを候補に挙げるものとなりました。

 

※ ベンガルタイガーの過去記事はこちらをどうぞ

千葉駅北口のアジアンレストラン「ベンガルタイガー」にランチメニューが登場! ⇒

千葉駅近くの大人気アジアン料理、ベンガルタイガーでもテイクアウトを開始! 2日間限定のメニューが!?

という訳で、前日夜より

「君に決めた!!」

と、揺るぎない決意の元、テイクアウト候補に挙げていた、この日のベンガルタイガー

 

事前の電話予約がお勧めとされている事から、朝10時を過ぎた頃にお店へと電話

最初に電話へ出たスタッフさんが、外国人の方で日本語が不慣れなことから、多少の紆余曲折があったものの

その後、お店より再確認の電話を頂いたことで、事前オーダーの方も無事完了

 

開店時刻となる11時に向かう旨を伝え、お店へと到着

前述した通り、同店では毎週火曜~金曜限定となる週替わりランチが提供されていますが、

今週の週替わりランチは、バターチキンカレーが主役とのこと

 

もちろん、カレーのみで終わる訳はなく、

・インドスパイスポテトサラダ

・ビーツのラッチャパラタ

といった、聞き馴染みこそ無いものの

「どうせ美味いんだよ、絶対に」と確信を持てる平日限定ランチが提供されております

 

とは言え、この日のオーダーは家を出る前に伝達済み

上記メニューも気にはなるものの、2日間限定、しかも2種のカレーが味わえるテイクアウトに心揺れること無く、お店の方へ

 

店内へ入ると、笑顔で迎え入れてくれるのは、同店の高いホスピタリティを一手に担うシェフの奥様

すでに多くのテイクアウト注文が入っているらしく、お客さんこそいないものの、厨房を始め慌ただしい様子が伝わってきます

 

とは言え、事前に私が注文していた商品は、問題なく完成済み

丁寧に梱包されたお弁当を受け取りつつ、二言三言の世間話を交わしながら、お店を後に

 

再び車へと乗り込み、先日の「とんかつ大倉」にて購入したお弁当同様、シートベルトでガッチリ固定しようと思ったのですが・・・

しまった・・・

ラッシーが間にいたら、固定は出来ない(汗)

 

となれば、もう安全運転に安全運転を重ね、カーブでは徐行くらいにスピードを落とし自宅へと帰宅

取り出したる本日のランチがこちら、

テイクアウト&2日間限定となる、

「チキンのキーマカレー&ほうれん草とポテトのカレー」になります

※ 辛口、と書かれた方が私の品で、記載の無い普通の辛さはカミさん用

 

通常、ベンガルタイガーのランチメニューでは、提供されるカレーは1種のみ

しかし、本日のカレーは見ての通り2種を味わえる特別仕様

普段頂くよりも、倍の楽しみが待ち受けている、本日のテイクアウト

毎度のことではあるものの、さて本日はどんな驚きを与えてくれるのか。

チキンのキーマカレーにほうれん草とポテトのカレー、更にはレモンライスも付いた絶品テイクアウトを食べてみた

という訳で初の持ち帰りながら、本日&明日限定で提供される

「チキンのキーマカレー&ほうれん草とポテトのカレー」を頂くものとなった、ベンガルタイガー

 

まずは左側のカレーですが、

こちらがチキンのキーマカレー

キーマカレーではありながら、お肉はどれもしっかりと形を残しており、食べ応えに食感を楽しめる様子が伺えます

 

そしてもう一方のカレーが、

こちら、ほうれん草のポテトカレー

一見すると、じゃがいもの炒め物の様なおかずに見えなくもありません

が、ポテトはしっかりほうれん草ベースのカレーに包まれており、これも歴としたカレーに仕上がっております

 

そんな2つのカレーと共に頂くご飯は、

ベンガルタイガーと言えば、のバスマティライス

ただ、普段のご飯では白米を使用しているものの、本日のお米は見ての通り黄色みを帯びております

 

一般的なイメージだと、サフランと共に炊き上げた色味にも感じるのですが、本日のカレーに関する説明だと、こちらのライスは「レモンライス」とのこと

近距離からでもレモンの香りなどは感じませんが、この色味そのものがレモンより移ったものなのでしょうか??

 

いずれにせよ、細かいことは食べれば分かる

という訳で、まずはご飯をそのまま一口

パッと見の印象では個性を強く感じるご飯

 

ですが、その印象とは裏腹、日頃より頂くバスマティライスとの違いは大きく感じずです

敢えて言うなら、タネ?お豆??の様な不思議な食感が加わる訳ですが、それもさして気にならず

レモンライスとなっているので、何かしらの要素は加わっているのかも知れずも、私如きが気づけるのはその色味程度といった所ですね

 

さて、そんなご飯と共に頂くカレーですが、

まずは向かって左、キーマカレーから

 

本日は「激辛」にてオーダーしたこちらのカレー、そのLVに恥じること無いしっかりした辛味がガツンときます

しかし、辛味に追随する形で口の中に広がっていく豊かな風味

 

複数のスパイスによる共演であるのは間違い無いものの、とにかく芳醇に香りが広がり過ぎており、私如きの知識と語彙では説明など不可能

ゴロッとした鳥肉が、良い意味でキーマカレーらしくない肉感も与えてくれ、食べ応えはもちろん

豊かなスパイスの風味、そしてガツンとくる辛味が見事に共演する、激・美味いカレーに仕上がっております

そんなカレーをご飯と共に頂いたならば、その美味しさは更に倍増

水分の少ないパラッとしたご飯が、カレーともよく馴染む上、新たな食感も加わってきます

 

また、敢えての激辛とは言え、辛味がしっかりしていることも、ご飯を欲する要因に

まだ1口2口ながら、早くもご飯が足りなくなることを予見させる美味しさですね

 

続いては,もう一方のカレー

ほうれん草とポテトのカレーをまず一口

 

こちらからは、ほうれん草がもたらす、ほのかな苦み

プラス、甘みを程良く感じさせるじゃがいもが、食感の面でもナイスなアシストを与えてくれます

トッピングされているフライドオニオン?が香ばしさとコクを加えており、これも見事なトッピングとして旨味を引き出しますね

 

先ほどのキーマカレーが風神なら、こちらほうれん草とポテトのカレーは雷神

いや・・・、阿形と吽形か、それとも左大臣と右大臣か

なんによせ、両雄が並び立つ程、引けを取ること無い美味しさと辛味を誇るカレー

 

また、ただ美味しいだけに留まらず、

例えテイクアウトのお弁当であっても、こちらの様に

エディブルフラワーをあしらうことで、見た目の華やかさをも演出

微塵の隙も見当たらない、完璧を誇る2大カレーの共演となりました

 

が、唯一の欠点がまさかの形で露呈

そう、カレーが美味すぎる故に、ご飯を先に平らげてしまうハメに

 

ご飯の量も、決して少ないわけではないのですが

それをも上回る形で、美味しさに拍車掛かったカレーがご飯を余すこと無く吸引

 

しかし、見ての通りカレーはまだまだ残るものとなったのですが・・・

幸い、こちらのお弁当を頂いた先は、勝手知ったる我が家

 

炊飯器や冷凍保存しているご飯こそ見つからなかったものの、いつぞやかどこかで貰ってきた

「レンジでチン」する、もち麦ご飯を発見

 

こちらを急ぎ温め、お弁当箱に盛り直すことで

見事なまでに二週目がスタート

強くてニューゲーム状態で、もう一杯のご飯をも美味しく頂き直しました。

 

 

そんな具合に、これまでも幾度と足を運んでいながら

今回がテイクアウトでは初利用となった、千葉駅北口のベンガルタイガー

 

2日間限定のテイクアウトメニューとなる、2種のカレー盛り合わせを頂いた訳ですが

まあ食べる前から薄々気付いていた通り、いや予想を上回る形で、絶品な2品のカレーに大満足となりました

 

私好みにしっかりした辛さを伝えるカレーではありながら

素材やスパイスらが与えてくれる風味や香りを損なうこと無く

旨味をも存分に感じる、程良いラインに整えられたカレーの辛味

 

更には、各素材がもたらす美味しさや食感、特徴をも全て活かしつつ

それでいながら、ご飯が止まらなくなる(実際止まれず)、言葉にならない美味しさを堪能させて頂きました

 

なお、本日頂いたカレーに限らず、店内メニューの大半がテイクアウトには対応しているとのこと

加えて、千葉そごうの地下食品外では、お弁当の販売も行っておりますので、

駅を利用する際にはお店まで足を運ばずとも、ベンガルタイガーのカレーを始めとしたお弁当を購入できるので、そちらも合わせてお勧めしたいものとなります。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

ベンガルタイガー

■ べんがるたいがー

■ 住所:千葉県千葉市中央区松波1-14-11

■ TEL:043-255-4410

■ 営業時間:平日 :11:00~15:30 / 17:00~22:00 土日、祝日:11:00~21:30

■ 定休日:月曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。