スポンサードリンク

千葉駅西口から徒歩3分、9月オープンの新店 炭火焼肉ホルモン酒場 すたーきっちんを初訪問 ランチ限定「黒毛和牛超ハンバーグ定食」を食べてみた

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

ここ1ヶ月ばかり、千葉駅界隈をフラフラする機会が多く

先日、初訪問を果たした「ホルモン酒場 学ぶちゃん家」を始め

同エリアに続々と出現している新店にも、しっかりアンテナを立てております

 

そんな中、またもや千葉駅西口からすぐの距離に、新店がオープン

今度のお店は、西口から線路沿いに汐見丘方面へ

徒歩にておよそ3~4分でしょうか、農業会館の斜め向かいに位置するビル

そちらの1Fに9/1オープンしたばかりの新店

「炭火焼肉ホルモン酒場 すたーきっちん」となります

 

同エリアに詳しい方ならお気づきの通り

こちらのお店は、西口ロータリーすぐ側にある「すたーきっちん」という焼鳥店が運営する新店

また店名通り、こちらもホルモンを主体とした焼肉類が頂けるお店になる様でもあります

 

同じく千葉駅西口近くにオープンした、某ホルモンのお店では、

ランチメニューに関して、ホルモン類の姿は見えなかったものの、果たしてこちらはどうなのか

その真相?を解き明かすべく、オープンから3日目ながら

(ランチ営業については、2日目)

早速、初訪問を果たしてみるものとなりました。

JR千葉駅西口から徒歩3分、農業会館お向かいに新規オープン、炭火焼肉ホルモン酒場 すたーきっちん

近隣のコインパーキングに車を止め、お店に向かったのは11:30を少し回った所

お店の方は、11:30~のランチ営業となっている様で、すでに2組4名のお客さんが来店

 

どちらも女性の二人組となり、ホルモン酒場のお客さんとしては「らしくない」様にも思いますが

夜ならともかく、昼の真っ只中から、ホルモンを焼いて食べよう・・・

なんて働く気ない(飲む気マンマン)な層wp、ここ千葉駅界隈で見かけることは少ないので、目的はランチメニューとなるのでしょう

 

お店の前に提示されている看板から、ランチメニューをまずチェック・・・

と思いきや、私の姿を発見した店員さんが足早に表へ現れ

『オープンしたばかりのお店です、どうぞ!!』と、お店の紹介を

 

まあ、こちらを目的に歩いていた訳ですから、どうぞと言われずも入る気まんまんです(笑)

そんな具合に案内されながら、店内の方へ

 

お店の作りは、決して広くないものの、テーブル席が全部で7~8席

全て4人掛けの作りとなっており、壁側のボックス席は広々としていますが、その反対側のテーブル席は、4人で使うと窮屈?に感じるかも知れません

そうで無くても、ホルモンを焼くとなれば、テーブル上に七輪等が置かれる訳ですしね

これはランチだけで無く、夜にも訪問してみないと、お店の勝手については判断出来ませんね

 

さて、そんな「炭火焼肉ホルモン酒場 すたーきっちん」のランチメニューですが、

お昼は焼物の提供をしておらず、上記4品がメニューになる様子

ホルモンこそありませんが、全て肉尽くしとなっており、お店のコンセプトが伝わって来る内容になります

 

前日のランチがメンチ&ハンバーグだったので、

・牛タン丼

・牛ひつまぶし

のいずれかに惹かれる所ではあったのですが、メニュー上の印を見る限り、お勧めとなるのは

・豚蒲焼き丼

・黒毛和牛 超ハンバーグ定食

こちらの2品

 

二日続けてのハンバーグもどうなのかなあ

と思う部分はありますが、こちらのハンバーグに関しては「毎日数量限定」の一文が記載

 

そう言われてしまうと、前日食べたランチのことなど、すっかり頭から抜け落ちる始末

結果、黒毛和牛ハンバーグ定食を、チーズ乗せ(+100円)にしてみましょうか。

 

 

まだオ-プンから3日目、オープン当日はランチが無かったために、ランチ営業としては2日目となる同店

注文を聞きに来たスタッフさんも、これが初の接客らしく、たどたどしい対応の中、ハンバーグをオーダー

 

注文を終え、待ち時間はもちろんグランドメニューのチェックへ

こちら「炭火焼肉ホルモン酒場 すたーきっちん」の名物とされるのが、味噌トンチャンという品

説明によると、朝引きした新鮮な国産ホルモンを赤味噌ベースの調味料に付け込んだ七輪焼きとか

ホルモン好きとしては、ぜひ一度食べてみたい品ですね

 

続いてそのお隣、こちらの商品名は「霜降りリンゴ」

霜降りのザブトンをリンゴを包みながら頂く焼肉との様子

 

ザブトンとリンゴ・・・いわゆる、ユッケにリンゴ(ないしは梨)みたいなイメージになるんでしょうか?

この組み合わせも想像付かないだけに、ちょっと食べてみたいかも

 

焼肉メニューはまだまだ続き、

こちらのページからは、豚ないし牛のホルモン主体、と思いきや

・セセリ

・豚肩ロース

・サガリ

などのメニューも発見

 

中でも気になったのは、

・青唐豚トロ

・レバテキ

・プリプリポンポチ(おそらくぼんじり?)

・コプチャン(こちらにも青唐を発見!)

・トンチャン(塩ないし一味)

等の品

 

単純に新鮮なホルモンを提供するだけで無く、素材毎に調味料や味付けも変えている様子

これはランチ以上に夜の方が、関心を煽るメニュー揃いに感じますね

 

更なるページの方では、

ここでようやく、いわゆる赤肉の登場に

ホルモン各種に比べ、値段は高めとなりますが、良い具合にバランス取れたラインナップ

 

そしてもう一丁、

こちらでは、これからの時期に食べたくなるもつ鍋

そして、キムチらのおつまみメニューも発見

 

この他にも数品のおつまみなどに加え、アルコールメニューも掲載

うん、これは一度、夜にも訪れないことには、その本領を感じる事は出来なさそうです。

ふっくら柔らかハンバーグにチーズをトッピング、黒毛和牛超ハンバーグを食べてみた

そんなメニューを眺めながら、想像を膨らませること10分

店内にも少しずつお客さんが増え、賑わいを見せてきた頃に、本日のランチが到着となりました

 

こちらが、炭火焼肉ホルモン酒場 すたーきっちんで頂く初ランチ、

「黒毛和牛 超ハンバーグ定食」のチーズ乗せ(+100円)となります

 

チーズたっぷりに包まれた、本主役となるハンバーグ

脇を固めるのは、キャベツのせん切り?サラダ??でしょうか

そしてお味噌汁は、赤味噌ベース

 

更には白米、そしてお隣には・・・ハンバーグ用のソース?

提供時に店員さんから、

「ハンバーグは、こちらのソースにつけてお召し上がり下さい」との一言

 

たっぷりのチーズにくるまれ、その詳細が定かでは無いハンバーグですが、ソースが別添えとあっては、これは気になります

 

それではまず、主食の前にサラダの方から

彩りはちょっと儚げなキャベツのせん切り

 

テーブル上には特にドレッシング等の調味料が無いので、すでにかけられているものと推測出来ます

頂いてみると案の定、柚子風味のドレッシングで味付け

ソツナク頂けるキャベツにはなりますが、やはり色合い的にも、もう1~2品そ素材が欲しいですね

 

続いて味噌汁ですが、

赤味噌ベースの中に、ワカメと豆腐、ネギといった具材

これもまた、シンプルながら、揚げ物メインのお店で無いのに赤味噌というのは珍しい気も

あ、でも看板メニューの味噌トンチャンが、赤味噌主体のタレとの説明だったので、それ繋がりの由縁でしょうか

 

そして主役となるのが、こちら

たっぷりのチーズにくるまったハンバーグ

サイズ的には150g前後といったところでしょうか

見た目以上に厚みがあり、それなりのボリュームと言えそうです

 

せっかくなので、まずは内部をチェック

とばかりに、まるっと太ったハンバーグを一刀両断すると、

かなり細かめにミンチされた挽肉がたっぷり顔を覗かせます

挽肉の細かさもあってか、ハンバーグ自体は柔らかめ

いわゆる肉汁飛び出すドバドバ系では無いものの、万人受けする柔らかふっくらハンバーグです

 

こちらを、タレに漬けながら頂く・・・との事でしたが

まずは素材の風合いを知りたく、そのまま頂いてみる事に

 

うん、下味は控えめとなっていて、お肉の味わいを活かすスタイル

ただ、挽肉自体がかなり細かいので、素材からの味わいも、強く感じる訳ではありません

むしろ全体を包むチーズのコクが強く、そのまま頂くとチーズ味とも言うべき風合いです

 

となるとこれは、タレを主役としたハンバーグとも言えそう

ここは言われるがままに、タレをしっかり漬けながら、再度ハンバーグを頂きます

 

おぉ、なるほど

このタレ、ハンバーグ用と言うよりむしろ、焼肉用かな

焼肉のタレで頂くハンバーグ、これは面白いかも

 

醤油をベースにしながら、様々な素材の味が溶け込み、ピリッとした辛みを感じるタレ

主張の少ないハンバーグであればこそ、そのタレのポテンシャルが遺憾なく発揮され、俄然ご飯に合う味わいとなります

 

むしろ、このタレであればこその最適解となるのが、

たっぷりのタレに浸したハンバーグを、ご飯の上でワンバウンド

焼き目の付いたチーズの香ばしさに、とろけるコクも、タレとしっかりマッチしております

 

もちろん、濃い目のタレをしっかり吸い込んだご飯は、文句なしの味わい

ご飯の焚き加減が柔らかめな点が、私的には今ひとつでしたが(これは好みですかね)

それを除けば、ホルモン酒場の特徴を活かしたハンバーグ、と言った印象になりました。

 

 

そんな感じで、オープン3日目の初訪問となった、炭火焼肉ホルモン酒場 すたーきっちん

お店の看板となるホルモンについては、さすがにランチで頂く事は出来ませんでしたが

豚に牛にと、夜の部で提供する素材を活かした、全5品の肉ランチが提供

 

数量限定となるハンバーグも、焼肉店らしく拘りありそうなタレを活かした、納得の一品を頂きました

ただ、ハンバーグランチとは言え、おかずが同品のみとなるのは、一抹の寂しさを感じるところも

また、サラダについてもキャベツのみとなってしまい、色味の少なさを感じる部分も

 

まあ、まだオープン3日目(ランチについては2日目)の新店

これから徐々に、様変わりしていくことを期待すると共に、同店の魅力を堪能出来るであろう

夜の部にも期待を寄せ、次の訪問に繋げてみたいと思います。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

炭火焼肉ホルモン酒場 すたーきっちん

■すみびやきにくほるもんさかば すたーきっちん

■ URL:https://www.hotpepper.jp/strJ001224452/

(ネット予約 可)

■ 住所:千葉県千葉市中央区新千葉2-8-10第三雄秀ビル101

■ 営業時間:11:30~14:00 / 16:30~23:00

■ 定休日:年末年始

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。