スポンサードリンク

花見川区天戸町で見つけた定食屋さん、とんかつ中むら 予想の斜め45度上を行く素材・調理が味わえるスタミナ定食&上とんかつ

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

午前中から子供が習い事の合宿へ

その送迎をした帰り道、そのままの足でランチに出向こうとしたものの、この時点で時刻は10:30前

 

モーニングには遅し(そもそも、やってる店少ないけど)、ランチには早し

と、中途半端な時間になるのですが・・・

 

そんな中、ふと思い出したのが、中途半端に営業開始が早いお店の存在

そちらのお店、以前より噂は耳にしていたものの、

・微妙に距離が通り(最寄りは新検見川ないし実籾)

・道路が渋滞しがち(県道69号沿い)

・でも、行くと期待を良い意味で裏切られる

・なぜかオープンは10:30

などの噂を耳にしていたお店となります

 

幸い、子供を送った現在地からなら、車で15分足らずの距離

しかも、営業開始が10:30と早いお店ならば、この日求める全ての条件にも合致

 

これぞ、天の与えたチャンスとばかり、カミさんを乗せたまま車で走ること20分弱

犢橋を越え、花見川区天戸町の県道沿いとなる、こちらのお店

とんかつ中むらを訪れるものとなりました

 

その名の通り、豚カツがメインながら、様々な定食が提供されるお店

しかも、そのどれもが、この外観(失礼w)からは予想が付かない、高いクオリティを示すとのこと

そんな噂を耳にしており、訪問機会を虎視眈々と狙っていたのですが、本日めでたく達成するものとなりました

 

ちなみにこちらのお店、最寄り駅となるのは

・京成実籾駅

・JR新検見川駅

の2駅となりますが、どちらからも2~3キロは離れた立地となります

 

従って、車での訪問が大前提となってくる訳ですが、

さて・・・駐車場はというと・・・

 

お店の周囲をぐるっと囲む白線が描かれているものの、そが駐車場を示しているのか?

それとも、単純に導線としての道標なのかが、全く分らず(笑)

 

一旦店先に車を停め、店内にて停車位置を尋ねてみると、

お店をぐるっと囲う形で描かれている白線の

・内側 → 車の通り道

・外側 → 停車スペース

になるとのことでした

 

ですので、上記写真の通り、お店の外壁に沿う形で車は停車する様、お願い致します。

実籾駅から車で15分、県道69号沿いの定食屋さん 花見川区 天戸町のとんかつ中むらを初訪問

そんな訳で、長らく気にかけていたものの、訪問チャンスが得られずにいた、花見川区天戸町のとんかつ中むら

この日、お店に着いた時刻は10:45頃

 

さすがに先客のいない時間帯・・・と思いきや

私たちの入店とほぼ同時に、1組のご夫婦がお店へ到着

しかも慣れた動きで、あの分りづらい駐車場に一発で車を停めるあたり、常連さんであることは間違いありません

 

そんな常連さん風ご夫婦を追う形で、私たちもお店へ入店

店内の様子はというと、その外観が示す通り

イイ感じに風情を感じる、THE町の定食屋さんといった作り

4人掛けのテーブルが5組となっており、決して広くはないものの、高齢のご夫婦二人で経営するにはちょうど良いサイズにも感じます

 

さて、そんなお店のメニューはというと、

メニュー左上の法則に従い、優先順位を挙げるとすれば、まずはとんかつから

豚カツにも3つのグレードが設けられており、250円ずつの価格差となっております

 

この手のグレードで悩まされるのが、上下間の違いでして

並から始まり、上、特上と3つあったとして、これらの違いが

・ボリューム

・肉質

いずれに差異を置いたグレード格差なのかが、メニューだけでは分らないんですよね

 

肉質の違いとあらば、惑うこと無く特上を選ぶ一方

ボリュームのみでの格差ならば、上でも十分な気もしますし…

 

まあ、今日の所は豚カツの気分では無く、むしろ他のメニューに興味津々

中でも気になっているのが、噂でも耳にしていた、ジャンボハンバーグ

法則からいけば、そこまで上位扱いはされていないものの、これがネーミングに負けない迫力を持つのだとか

 

上記したメニューは定食、一品料理のどちらでも注文可能な品となるのですが、メニュー裏を見ると

こちらには、単品での注文のみ可能となる一品料理が並んでおります

その中にはカツ丼や親子丼も並んでおり、これまた魅力をチラつかせてきますね

 

また、単品の中には「煮込み」なる品も発見

これもまた、調子良い日であれば追加注文して食べたくなるのですが・・

 

いや待て、ハムエッグも捨てがたくは無かろうか!?

となれば、カツに代わってカツ煮を選ぶなんて選択肢も・・・

などなど、とにかく組み合わせの豊富さにウキウキが止まらなくなる品ばかり

 

なお、この日カミさんはお店に着いた時点で

「上とんかつ」もしくは「ジャンボハンバーグ」の2択に絞り込んだとのこと

 

となれば、その逆張りを私が注文する事で、両者を同時達成してみよう

そんな話に落ち着き、オーダーを告げようとしたところ

店内奥に掛かったホワイトボードを発見

こちらには、本日のランチとなる

「メンチカツ ハムエッグ」なる、その魅力が閉め忘れた蛇口から垂れ流れている品を発見!

 

更には、そのお隣に「スタミナ定食」などという、これまた避けて通る事は出来ない

男としての品格が試される、極上ネーミングの1品を発見してしまったのです

 

待て待て、つい数秒前に「ジャンボハンバーグ」に絞り込んだばかりじゃないか

しかも、私のオーダーを踏まえ、カミさんは上とんかつを選択している

 

しかし、いざオーダーを告げるその瞬間

私の口から飛び出した答えは「スタミナ定食」を発するものとなったのでした。

風情あるお店ながら、提供される定食は一流揃い!? 意外性抜群の上とんかつ&スタミナ定食

直前まで、私がハンバーグを頼むと口にしたことから、

「じゃあ、逆張りする」と、とんかつを注文したカミさん

 

しかし、いざオーダーのタイミングとなり、私の視界に飛び込んで来た「スタミナ」の4文字

『いつ何時であれ、男たるものスタミナを蓄えておけ』

と、誰に言われたわけでは無いものの、このカタカナ4文字に無性に反応してしまう私

 

結果、ハンバーグを裏切り、寸前の所でスタミナをオーダー

この裏切りに対し、まるで不貞行為を犯したかの如く、私に詰め寄るカミさん

 

早くも居心地の悪い空気が流れ出した店内ですが、

それにしても、ここのお店の灰皿・・・薄いなあ

 

それに、卓上の調味料

多いなあ・・・

ふりかけにごま塩まであるお店、久しぶりに見たなあ

 

すんでの裏切りで、居心地悪くなった空気を和ませるべく

妙に薄い灰皿、そして調味料の数々を並べては戻し、並べては戻し・・・

と、その場をやりくりすること、10分弱

 

こちらが、カミさんを裏切ってまで避けずには通れなかった1品、

花見川区 天戸町のとんかつ中むらにて頂く、スタミナ定食となります

 

画像では伝わらないことが惜しいほど、とにかく立ち上る香りの素晴らしさ

ガーリックを始めとした、いかにも「スタミナ!!」と呼ぶに相応しい香りが店内に広がります

この匂いを嗅いでいるだけでも、鋭気が養われそうなほどで、食欲旺盛な学生なら、匂いで茶碗1杯はイケるはず

 

そんなスタミナ定食の具材はというと、

たっぷりの豚肉を中心とし、

・玉ねぎ

・長ネギ

・ニラ

・ニンニク

・キャベツ

これらが一同に会したひと皿

 

これらを炒めあげている「タレ」と呼ぶべきでしょうか?

ここにもおろしニンニクが使われている様で、このタレだけでももまた、ご飯一杯分の食欲を促進してくれます

 

それでは早速、この皿の主役というべき豚肉を「オンザライス」しながら一口

あれ・・・?

思ってたのと食感、違う

 

この手の炒め焼きされた豚肉と言えば、カリッとした固さを感じるほどに焼かれているのが定番

ですが、このスタミタ定食の豚肉、フワフワに柔らかいんです

 

しかも、脂部分がしつこさを感じさせず、甘みとコクのみを排出

要するに、この豚肉・・・タダモンじゃなく美味い(汗)

 

フワッとした柔らかさを感じさえるも、甘みはしっかり

これらを炒めているタレの方も、醤油とおろしニンニクをベースにしながら、辛みを出しすぎない様、他の調味料で調整

結果として、甘みを感じながらもコクがあり、後味にはピリッとした辛さを感じ、これが食欲を掻き立てる

 

と、スタミナの冠を背負っていながら、いわゆる雑さというか、粗暴さを感じさせず

和食の様な計算された調味料、味付けの配分により、丁寧な味付けが成されたひと皿となっているのです

 

しかも、素材の主役となる豚肉は極上

そんじょそこらの定食屋さんとは、一線を画した熟練の技術を垣間見た瞬間となりました

 

もちろん、豚肉だけに限らず、

ニラ、長ネギ、玉ねぎらの食材も、個々の持つ特徴が活きたものばかり

それぞれの異なる食感がしっかり活きており、且つ素材毎の甘みや辛みなど、持ち味も十二分に引き出されています

 

前述した通り、これらの味付けの要となっているタレも、極上の一言

タレだけでもご飯が進む味わいだけに、ご飯を普通盛りにてオーダーしたことが悔やまれてなりません

(ちなみに、+50円で大盛りにすることが可能)

 

そして、定食の付け合わせには、

こちらの豚汁がセットに

甘みと豚のコク、脂の旨味が加わった一杯

具材も惜しみなく投入されており、これまた定食のクオリティアップに一役買っております

 

そして、カミさんのオーダーした上とんかつ定食がこちら

3つのグレードで提供されるとんかつ、その真ん中となる上でこの有様

この上にまだ、特上があるにも関わらず、すでに皿からはみ出そうな勢いとなっています

 

この豚カツがまた、肉厚となっており、

カラッとした衣の中から顔を出す豚ロースは、見事な食感

フワッとした柔らかさは、例え豚カツでも健在となっており、これもまた凡庸ではない一品

ソースの量が少なめではあるものの、素材の美味しさでご飯が進むので、むしろ塩などで頂きたくもなります

 

豚カツと対峙した瞬間は、スタミナ定食を選択した私の負けだったか

とも思える程、上豚カツですら見事な佇まいを見せておりました

 

が、実際に口へ運べば、その勝敗には甲乙を付けることが悩ましいほど、両者ともに譲らないハイクオリティなおかず達

これは本日頂いたスタミナ定食だけに留まらず、気になるおかず達を片っ端から食べ比べなければならなそうです

 

 

そんな感じで、念願叶っての初訪問となった、花見川区 天戸町のとんかつ中むら

看板メニューである豚カツは、当然の如くの高水準で提供されたものの、それに負けず劣らずなスタミナ定食

 

本日、ギリギリで諦めてしまったジャンボハンバーグはもちろんの事

アジフライやイカフライ、メンチカツなど、他のおかずにも目を向ける必要がありそうです

 

何より同店が嬉しいのは、一般的なお店のランチよりも早い、10:30オープン

普段朝ごはんを食べない私は、11時開店のお店であっても待ちわびる程となるので、更に早い開店時間は正に私向き

若干遠い事のみが難点になりますが、それを差し引いたとしても、あまりあるクオリティ高い定食を頂けるお店の発見となりました。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

とんかつ 中むら

■とんかつ なかむら

■ 住所:千葉県千葉市花見川区天戸町718-4

■ 営業時間:10:30~15:00 / 16:30~20:30

■ 定休日:日曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。