みつわ台の隠れた名店、らーめん吉ちょう たっぷり野菜のタンメンに絶品チャーシューもトッピング

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

本日も引き続き、朝から大忙しの繁忙期

ランチについては1人、近隣のお店から選択する事に

 

とは言え、さすがに近所のお店もここ1~2週間で食べ尽くしており

少しだけ足を伸ばし、行き慣れていないお店から選択

 

向かった先はみつわ台

子供が小さかった頃には何度か足を運んでいるのですが

 

その後、めっきりご無沙汰となってしまったこちらのお店

みつわ台の大通りからすぐとなります、吉ちょうを久々訪れてみる事に。

みつわ台の大通りを山王町方面へ車で5分 手打ち麺のラーメン吉ちょうをランチ訪問

数年前には昼夜問わず、何度か利用してきたものの

近年はすっかりご無沙汰となってしまった、こちら吉ちょう

 

自家製麺を使ったラーメンに始まり

様々な定食メニューも豊富に揃う、町の中華屋さんといった趣のお店

 

以前はここ、みつわ台でも希少な中華のお店だったのですが

近年は通り沿いに様々なお店がオープンしておりまして

 

加えて、その大半が中華

もしくはラーメン店となることから、足を運ぶ機会も減ってしまった同店

 

ただ、少し前に千葉のラーメンブロガーとしてお馴染み

らんちばさんがこちら、吉ちょうを訪問しておりまして

 

そちらの記事を読み、懐かしく感じた事から

今回、5~6年ぶりに同店をランチ訪問してみるものとなりました

 

 

さて、久々に訪れる同店ですが

この日お店に着いた時刻は11時を10分ほど過ぎたところ

 

11時開店となるはずの同店ですが・・・

シャッターが半開きのまま、お店の前には準備中の看板が

 

のんびり開店準備をされているのかな?

と様子を覗いて見てると、店内から女将さんがご登場

 

大丈夫ですよ、とのことで

開店早々(準備中?)ながら、案内して頂くものとなりました

 

 

久々に目にするその雰囲気は以前と変わらず、アットホームな空間でして

店内はテーブル席にカウンター席

 

更には小上がりが用意されており

こちらには子供用の椅子やおもちゃも常備

 

このファミリー層でも足を運びやすい雰囲気が我が家でも重宝しており

子供が小さかった頃には、足を運ばせて貰っておりました

 

さて、そんな吉ちょうのメニューですが、

まずはこちら、A~Kと日替わりを含む4つのセット

その上にはお店からのメッセージも添えられているのですが、これがまあ心を打つ次第で

 

いずれもラーメンにオカズらがセットとなり

お値段は770~820円とリーズナブルな設定

 

加えて麺量やご飯の有無も選択出来ますので

好みのボリュームにて各品を頂くことが出来ます

 

続いて、店内より通常メニューを見ていきますと、

まずはこちらが麺類各品

 

同店では自家製麺を使用しており

そちらで頂くラーメン各品はとにかくレパートリー豊富

 

また、通常サイズでも170gとボリュームある盛り付けとなりますが

こちらを増減できるのも、お客さん側としては嬉しい所となります

 

続いて裏面に行くと、

こちらはご飯ものに一品料理といった中華系のメニューに

 

セットメニューとして提供される品以外にも

炒め物各品や餃子、チャーハンにカレー等も頂く事が可能となっております

 

そんな豊富なメニューが取り揃う吉ちょうですので

当然、何を頼むかも悩み深い所となりまして

 

ここ最近、濃厚系のラーメンが続いていたことから

本日はアッサリ目の塩系・・・

 

いや、野菜不足をも懸念すると

ここはタンメンを頂いてみるのが、今日の体調にバチッとハマるはず

 

ただ、タンメンだけでは心許ないことから

ここにチャーシューをトッピングしたくなるのも私の悪いクセでして

 

かくして本日のオーダーは

タンメンにチャーシュートッピングを頂いてみるものとなりました。

たっぷり野菜にチャーシューデカ盛り 吉ちょうで頂く、タンメンチャーシュートッピングに舌鼓

開店準備中に足を運ぶものとなり

当然ながら一番手でお店を訪れるものとなった、みつわ台の吉ちょう

 

常連さんの多い同店ですが、さすがにまだ早い時間帯とあってか

他のお客さんの姿も無く、のんびりと開店準備が進められている様です

 

そんな準備時間に足を運んでしまい、申し訳無く思うも

ご主人の手慣れた鍋を振る姿に食欲を掻き立てられながら、待つこと数分

こちらが、みつわ台の吉ちょうで頂く

タンメン&チャーシュートッピングとなります

 

まずひときわ目立つのが、そのチャーシューの盛り加減

同店では半チャーシューが250円、チャーシューが400円にてトッピング可能に

 

本日選んでいるのは、もちろんチャーシューでして

お値段は400円と若干高めのトッピングですが、それにも納得、圧巻の肉映え

 

せっかくのタンメンだというのに

その野菜の姿をスッポリ覆ってしまう5枚のチャーシュー

 

これも食欲そそるものとなりますが、

まずはその透き通ったスープの方から頂きましょう

 

タンメンらしく、アッサリした塩味程々の優しいスープ

そこからは野菜の甘みや旨味もしっかり感じられるものとなります

 

日頃から濃厚を好み私にとっては、淡麗極まりないスープとなりますが

それであっても、物足りなさを感じさせない、優しい旨味を届けてくれます

 

そんなスープの中から取り出したるは、

こちらの細縮れ麺

 

前述した通り、自家製麺を使用している同店ですが

ツルッとした舌触りに、まずウットリ

 

手揉みを加えた縮れ加減が、淡麗のスープをすっと持ち上げ

甘みと優しい塩味を絡ませながら、口の中へ広がっていきます

 

そしてここからが、タンメンの真骨頂

チャーシューの下から姿を見せた野菜達

 

キャベツにもやし、人参に玉ねぎ

そしてニラとたっぷり野菜のご登場です

 

いずれもしっかり火が通されてますが

素材の持つ食感や風味は損なわれておらず

 

スープに移った甘みだけで無く

各野菜からも各々の甘みや持ち味を感じさせてくれます

 

また、なにより嬉しいのがそのボリューム

麺ですら、170gとボリュームある同品ですが、加えてたっぷりの野菜

 

更に、野菜だけに留まらず、

こちらの通り、豚のバラ肉も加わっており

淡麗な味わいの中にも、しっかり脂質と肉感が味わえます

 

そして、その肉感をより高めてくれるのが、

追加トッピングした、こちらにチャーシュー達

 

総勢5枚入りとなるこちらのチャーシューですが

しっかりタレの染みこんだ、味わい濃い目の仕上がり

 

野菜の甘み生きたスープと共に頂けばこそ

そのしっかり目の味付けが、より効果を見せるアクセントになってくれます

 

1枚でも十分大ぶりなこちらのチャーシューですが

今回は追加トッピングで5枚入り

 

食べ応えも抜群、食感も良好な

400円で追加しても大満足出来る味わいとなりました

 

そして後半からは、味変へと突入

野菜の甘み溢れるスープにこそ映えるのが

やっぱりGABANの胡椒に違いありません

 

ラストはこちらを振りかけながら、

スパイシーな味わいを加えることで、見事な味変の完成

 

たっぷり野菜に麺もボリューミー

加えて絶品チャーシューもたっぷり味わう、大満足の一食となりました

 

 

といった次第で、久々に足を運ぶものとなりました

みつわ台のらーめん吉ちょう

 

ボリューム溢れるセットメニューに始まり

多彩な麺類、ご飯ものも取り揃う町の中華屋さん

 

小上がり席には子供用の設備も整っている上

お一人様がくつろげるマンガ各種も完備

 

加えて、頂く麺類は自家製の手打ち麺となっており

いずれも味わい深い品揃いとなる同店

 

多彩なメニューの中には、まだ未食のものも数多くあり

今後も機会を見て、定期的に足を運んでいきたいと思わせてくれる一食となりました。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

吉ちょう

■ きっちょう

■ 住所:千葉県千葉市若葉区みつわ台5-35-5

■ 営業時間:11:00~21:00

■ 定休日:月曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。