孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

JR蘇我駅西口すぐの中華 なかむら 昔ながらの中華そばに半チャーハン付、コスパ最高なBセット

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

本日も午前中はジムとなる為

先週の「和洋創作料理Nishimuraya」に引き続き、蘇我駅西口界隈を散策することに

 

ただ本日の候補は、少し前に訪れた

同じく蘇我駅西口すぐにある「一番軒」を訪れた際に見つけていたお店でして

 

以来より長らく気に掛けていたものの

なかなか機会が無く、足を運べずにいたお店となります

 

 

そんな気になっていたお店というのがこちら

蘇我駅西口より徒歩3分ほど

「なかむら」という定食屋さん?中華屋さんとなります

 

建物は新しいものの、お店について事前に調べたところ

創業は1960年代となる老舗だそうで

 

加えて、こちらのお店はは

これまた蘇我エリアでは老舗となる、中村焼肉店のすぐお向かい

 

関係性が無い、とは思えないものの

かといってそれを聞き出すコミュ力は、私には無し(笑)

 

いずれにせよ、老舗と思しき同店を、ランチ初訪問してみようと思います。

蘇我駅西口から徒歩3分、国道357号手前の中華屋さん、なかむらをランチ初訪問

という訳で、足を運ぶものとなった

蘇我駅近くの中華屋さん、なかむら

 

実はこちらのお店、この前の週にも足を運んでおりまして

ただその際はお休み?だったのか

 

事前に調べていた開店時刻となる11:30を迎えたものの

お店がオープンする様子が感じられず、訪問を断念

 

定休日についても事前にチェックしたのですが

これまた不定休となっており、判断が付かず・・・でして

 

 

そんな前週からのリベンジとばかりに訪問したこの日

私が到着した11:30時点では、まだ看板は準備中となっていたのですが

お店の前には、先週確認する事の無かった

こちらのランチメニューが出ていることを確認

 

開店時刻を過ぎてオープンする、のんびりした時間配分も

町の中華屋さんでは良く目にする光景ですしね

 

今度こそは間違いないと踏み、近所をフラフラする事数分

5分ほど遅れ、お店の看板が営業中に変わったことを確認し、入店するものとなりました

 

 

入った先にはテーブル席が複数

加えて小上がり席もあり、家族連れでも足を運びやすい店内の広さ

 

お好きな席にどうぞ、と案内されるまま

とりあえずはテーブル席の方へ

 

あらためてメニューを確認しますと、

まずはこちらが、平日限定のランチメニュー

 

先ほど表で確認した看板と同じ内容になりまして

A~Cまで3つのセットには、中華そばに加えて各種ご飯ものがセットとなっております

 

その他、ランチ限定となっているのが

担々麺とオムライスの2品

 

中華屋さんのオムライスながら

「トロトロ」とひと言加わっているあたり、そそられるものがありますね

 

更に通常のメニューを見ていきますと、

町の中華屋さんとしては、割と厳選された品数となっており

定食に丼、麺類といった各品が並ぶものとなります

 

中でも、ランチ各セットで提供される中華ソバは

お値段なんと、450円というリーズナブルさ

 

カツ丼や中華丼も提供されておりますが

こちらもそれぞれ、お値段は700円

 

これぞ、といった特別感を受けるメニューこそ見当たりませんが

お値段の安さは、さすが老舗の中華屋さんといった気前の良さを感じずにはいられません

 

さて、そんな品々並ぶ本日のランチですが

オムライスも気にはなったものの、やっぱりまずは麺類から

 

しかも、お得な平日限定ランチセットに惹かれてしまい

中華ソバに半チャーハンがセットとなる、Bセットを頂いてみようと思います。

名前通り、昔ながら感が満載な中華ソバと共に頂く、パラパラ仕上げの半チャーハン

前述した通り、開店と同時に入店するものとなった

蘇我駅西口近くの中華屋さん、なかむら

 

お店の方は厨房にご主人

ホールを担当されているのは奥様でしょうか

 

昔ながらのお店らしい

家族経営の雰囲気を感じるこちらのお店

 

ただ、建物同様に店内も綺麗に清掃されており

小上がり席の方には大型テレビも設置されていたりと、家庭的で居心地良さそうなお店になっております

 

まだ他にお客さんがいなかったこともあり

注文後には厨房の方からシャカシャカと卵を掻き混ぜる音が

 

こういった情景に耳を傾けられるのも

お客さんのいない、早い時間帯ならではの特権でしょうか

 

そんな雰囲気に酔いしれながら、待つこと10分弱

こちらが、蘇我駅西口の中華、なかむらにて頂く

平日限定ランチ、Bセットになります

 

メニュー上にも「昔ながらの」と記された通り

その雰囲気が満載に感じられる一杯

 

お隣の半チャーハンも、程良いサイズ感となりまして

両2品でお値段700円は、コスパ抜群であるのは間違い無さそうです

 

それではまず、中華ソバの方から見ていきますが、

こちらの特徴となるのは、まずラーメンの丼

 

いわゆる玉丼と呼ばれるタイプの丼になるのですが

それにしては、背が低いというか、横に広いというか

 

いや、スープの量が器に対して控えめなのでしょうか

試しにレンゲを入れてみると、

うん、やっぱり

スープの量が控えめに盛り付けられている様でして

 

そのため、レンゲを器の奥まで入れても

ガチッとスープを掬い上げてづらい、そんなスープ量になっているようです

 

昔ながらの中華屋さんの場合、塩分濃度高いことから

スープを飲みすぎない様に、敢えて控えめの量にする

 

そんなお店もあったりしましたので

こちらもまた、そんな意味合いが込められているのかも知れません

 

まあ、詳細を私が知る由はありませんが

そんなこんなで頂くスープは、分かりやすいほど昔ながらの中華ソバ

 

動物性や野菜らで採ったと思われるスープに

塩味がちょっと強めなカエシ、そして舌先にピリッとくるあの刺激

 

幼少期に初めて口にしたであろうラーメン

あの一杯を思い出させる、そんなノスタルジー詰まった中華ソバとなります

 

共に頂く麺の方は、

細めの縮れ麺を使用しており、スープとの絡みも申し分無し

茹で加減は若干固めに仕上げられております

 

そしてトッピングの方も、昔ながらそのもので、

シンプルに海苔、そしてなると

 

チャーシューも一枚盛り付けられており、

こちらも過不足無く、味付けが施されております

 

これに加え、もう1品小松菜も添えられており

たっぷり散らした刻みネギと共に頂く、そんな中華ソバになります

 

一方、厨房からも良い音が流れてきていた、

その正体となるのが、こちらの半チャーハン

 

具材には刻んだなると、チャーシュー

そして玉子をふんだんに使用したチャーハンになっております

 

早速こちらを頂きますと、

塩味がしっかりしていた中華ソバとは異なり

こちらは塩味控えめな味付けの仕上がり

 

ただ、お米一粒一粒にまでキッチリ油が行き届いており

そのパラッパラな仕上がり加減は、中華料理店ならではの技術を感じます

 

具材のチャーシュー&なるとも、お米とほぼ同サイズに細かくカット

お米と玉子、そして具材らの一体感が素晴らしい仕上がりになりました

 

半チャーハンらしく、ボリュ-ムも適度となっており

麺量軽めな中華ソバとセットにして頂くことで、ジャストな食べ応え

 

これでは少し物足りない・・・

と感じる際には、チャーハンがフルサイズとなるAセット(1000円)もあるとのこと

 

いずれのセットもリーズナブルであるのは間違い無し

コスパ抜群の一食を堪能させて頂きました

 

 

という訳で、2週にわたって足を運び

ようやく初訪問達成となった、蘇我駅西口の中華 なかむら

 

トロトロオムライスに担々麺など

気になるメニューは複数ある中から、今回は基本ともいうべきBセットをオーダー

 

その名の通り、懐かしさの詰まった中華ソバに

さすがプロの仕事と感嘆させられる、半チャーハン

 

ボリュームもさる事ながら、驚くべきはそのお値段

中華ソバに半チャーハンで700円というお値段には、当然ながら満足の一食となりました

 

また、オムライスらのメニューもぜひ一度は食べてみたい所

次の機会には他のメニューも楽しんでみたい、そんな初訪問となりました。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

なかむら

■ なかむら

■ 住所:千葉県千葉市中央区今井2-15-5

■ 営業時間:11:30~13:30 / 17:00~21:30

■ 定休日:不定休

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。