蘇我駅から徒歩5分、和洋創作料理Nishimuraya 230gの特大ハンバーグに絶品スープを堪能

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

今年に入ってから、過去記事の修正や見直しと共に

未投稿のままだった食べログへの投稿などを勧める傍ら

 

ブックマークしたままのお店についても整理を行っていたところ

蘇我駅の海側となる西口エリアに、未訪問のままとなっているお店が多い事が判明しまして

 

ジム帰りにも立ち寄りやすい蘇我駅界隈ながら

こうも見落としが多かった事を反省すると共に、しばらくはこのブクマ店を渡り歩いてみることに

 

本日はその候補の中からチョイスしたお店となります

蘇我駅西口から徒歩5分ほど、和洋創作料理 Nishimurayaというお店を候補に

 

事前に目にしていた口コミでは、高評価が多いだけでなく

お昼時に限らず、わりと混雑しやすいお店となる様でして

 

幸い、ジム帰りに直行すれば

開店時刻の11:30には間に合う筈

 

近隣のコインパーキングに車を止めつつ

本日のランチはこちら、

和洋創作料理 Nishimurayaを初訪問するものとなりました。

蘇我駅から徒歩5分、ランチは肉料理が満載 和洋創作料理 Nishimurayaを初訪問

蘇我駅西口から歩いて5分ほど

末広街道側と西口側を結ぶ陸橋近くとなるこちら、和洋創作料理 Nishimuraya

 

店名の通り、和洋様々な創作料理が頂けるらしく

ランチではパスタを始め、日替わりのメニューもあるとの事

 

いずれにせよ、初訪問のお店となりますので

どんな料理が頂けるのか、期待しながらお店の前に到着

 

 

この日、到着した時刻は開店時間の11:30ちょうど

ギリギリまでコインパーキングにて待機し、開店を確認してお店の方へ

 

店内はテーブル席が中心となり、5席ほど

それとは別途カウンター席も用意されており、本日はカウンターの方へ

 

早速メニューを見ていきますが、

こちらがランチのメニューになりまして

メインとなるのはハンバーグ、そしてステーキ各種

 

ハンバーグは130~230gまで3種類のサイズが提供となり

お値段は800~1200円までとリーズナブルに

 

ステーキについては

・横芝ジャージー牛もも肉

・北総豚厚切りステーキ

・交雑牛 仔牛のもも肉

と、三種のステーキが提供されております

 

それ以外にパスタ、ピザも提供されており

日替わりパスタには、あさりとしらすのトマトパスタが

 

更にメニューの裏面を見ていきますと、

こちらはランチコースとなっており

メインには本日のおさかな、そしてミニハンバーグが頂けます

 

と、事前の情報通り様々なメニューが提供されますが

見た感じの雰囲気として、ランチは肉料理が主体となるご様子

 

各種ステーキか、もしくはハンバーグで悩んだ結果、

本日はジム帰り、良質なタンパク質をたっぷり頂く事に決定

 

ハンバーグを230gで頂きながら

こちらに目玉焼きをトッピング、更にサラダも頂いてみようと思います

 

 

そんな感じで注文を終えたところで、ふと疑問が

こちらの店名は「和洋創作料理 Nishimuraya」となるのですが

 

ここまで見てきたランチに関して、洋食部門は様々見つかったものの

もう一方の和食部門については、これといった品が見当たらず

 

和食については、夜のみの提供になるのでしょうか

気になりテーブル周りを探ってみると、夜のメニューを発見

 

こちらを見ていきますと、

先ほどのランチでも提供のあったパスタ

更にはリゾットやピザと、こちらは洋食の中でもイタリアンが中心

 

ハンバーグやステーキも頂けるとのことですが

やはり和食については、それらしき品を発見出来ず

 

鮮魚らを扱う手前、和食については黒板メニューの様に

日替わりが提供される事になるのでしょうか

 

和食部門を探せず、少し残念に感じていたものの

良く見るとメニューがもう一つあったようで

 

こちらを見ていきますと、

おぉ、ついに見つけた和食の部

しかもこれまた、かなり私のツボを押さえてきております

 

お刺身各種にカルパッチョ

更には鮮魚系のポワレやフライも頂けるとの事

 

加えてしめ鯖にあん肝のステーキ

穴子は炙りにフリット、そして江戸前の牡蠣も頂けるとの事

 

加えて一番テンション上がる部分となるのが、ジビエの数々

イノシシのメンチにしかのロースト

 

鴨も様々な調理方法で頂ける他、

しまいにはツキノワグマの肩肉ソテーなんてレアな逸品も

 

洋食メニューだけでも十分、興味を惹かれたものの

それに輪を掛け、好奇心昂ぶらせる和食の面々

 

これはランチのみに留まらず、夜にも足を運ばなければなりませんね

絶品日替わりスープに特大ハンバーグ 周囲を固める付け合わせも文句なしなNishimurayaのランチ

ランチメニューからの夜の部メニューをチェックし

様々な品に興味を滾らせるものとなった、Nishimurayaでの初ランチ

 

そんなメニュー各品を、

目をギンギンに光らせながらチェックしている中、

まずは追加オーダーしたランチサラダからの提供に

 

プロシュートをあしらったこちらのサラダですが

使用される野菜は市原にある農家さんの無農薬野菜とのこと

 

共に提供されるドレッシングは二種

醤油ベースの和風ドレッシングに、酸味あるフレンチドレッシング

 

いずれのドレッシングも甲乙付けがたいものとなりますが

やはり美味しいのは、使用されている野菜各種

 

シャキッとした瑞々しい食感に加え

素材そのものの甘み、苦みもしっかり感じる事が出来ます

 

続いて提供となったのが、これまた日替わりの品となる様で

こちらが本日のスープになります

 

説明によればこちら、シジミと豚の味噌クリームスープとのこと

味噌汁ならともかく、欧風のスープにシジミとは珍しい組み合わせでして

 

早速頂いてみると、これがまあ絶品な訳で

口に運んだ瞬間、惑うこと無き強烈なまでのシジミ出汁を感じるのですが

 

これを包み込むのは、クリームテイストの欧風スープ

しかしそこに味噌が加わる事で、違和感を感じずシジミ出汁を美味しく味わえます

 

中には玉ねぎの他、豚肉もたんまり入っており

これらとシジミ出汁、更には味噌クリームとの相性も抜群

 

久々、スープを頂きながら、

その美味しさに満面の笑みを浮かべさせて貰いました

 

 

そんなスープを飲み干したタイミングで

ようやく本日のメインもお出ましとなります

こちらが、和洋創作料理 Nishimurayaにて頂く

ハンバーグステーキ(230g)と目玉焼きトッピングになります

 

事前にメニュー写真をしっかり見ていなかったのですが

こちらのハンバーグ、付け合わせとなる野菜の他、ベーコンもトッピング

 

ソースは3種から選択可能となりますが

デフォのステーキソースは無料となる一方

 

トマトソース、そしてフォンドボーソースは

別途100~200円の追加料金になる様でして

 

本日の所は初めてのランチとなりますので

ここはデフォのソースを注文させて頂きました

 

さて、そんなメインのハンバーグですが、

通常130gの所を、100gアップの230gでオーダー

その増量ぶりに相応しく、なんとも肉厚な仕上がりになっております

 

ベーコンを動かすと、そのボリューム加減はより顕著に確認でき、

ズドンと迫力ある厚み

そして食べ応えも間違いないことは、語る間もありません

 

早速、そんなハンバーグを頂いてみますと、

こんがり焼けた外側は、しっかり目の焼き加減

 

とは言えお箸でカットできる加減となっており

その断面からは良い色した肉汁が滴ってきます

 

まだ鉄板も熱くなってるので

当面はソースの方を潜らせながら頂きますが、

やっぱりハンバーグはお米の上が特等席

 

滴る肉汁をご飯にも味わってもらいながら

早速ハンバーグを一口

 

うん、イイ感じに肉の旨味を感じさせます

ソースが和テイストとなったサッパリめなので、脂の重たさは感じませんね

 

肉自体からはジワッと旨味が滲み出てきており

咀嚼に合わせて旨味も増していくタイプ

 

ただ当然ながら、鉄板で熱を蓄えての提供となるので

一口目のサイズを大きくカットしたのは、誤算でして

 

厚みもしっかりあるハンバーグとなっておりますので

もうちょい小ぶりにカットしていった方が、その旨味を逃さず味わえそうです

 

続いては、そんなハンバーグにトッピングされてきました

こちらのベーコン

 

ハンバーグについてはアップグレードしておりますが

こちらのベーコンは、ハンバーグのサイズ関係無くこの大きななのでしょうか

 

いずれにせよ、この手のハンバーグへトッピングするベーコンとしては

かなり大ぶり&厚切りカットで食べ応えあるサイズ

 

こちらは焼いたのみとなっており、下味等はありませんが

それでも十分な程に、滴る肉汁の旨味でご飯が進んできます

 

加えて目玉焼きもトッピングしておりますので

そちらと共に頂けば、即席ベーコンエッグも味わえるほど

 

メインのハンバーグに対するオマケ的な位置づけですが

それであっても十分過ぎるご飯のおかずとして、食卓を賑わせてくれます

 

そして、この手の洋食屋さんで必ずチェックしたいのが、

メインの脇を彩る副菜達

本日は人参にズッキーニ、コーン、そしてマッシュポテトらが提供となります

 

野菜は素焼きされたものとなっており

素材の持ち味をしっかり感じさせてくれる品々

 

対し、高ポイントを感じたのがマッシュポテトで

甘みをしっかり感じさせてくれ、ハンバーグのお供にも最適

 

野菜各種には特に味付けされておりませんので

ハンバーグのソースと共に頂くものとなりました

 

いずれにせよ、やはり嬉しいのはメインとなるハンバーグ

1200円というお値段ながら、230gと厚みしっかりしたそのサイズ感

 

共に頂くご飯も3サイズありまして

本日は中でオーダーしたものの、こちらもかなりのボリュームに

 

次回以降、ハンバーグを230gにアップグレードするなら

ご飯は小サイズで十分かな、といった学びも得るものとなりました

 

 

という訳で、本日は蘇我駅西口エリアの

未訪問店開拓、第1弾として和洋創作料理 Nishimurayaを訪問

 

事前に得ていた情報でも、様々な和洋食が頂けるとのことでしたが

そのメニューの豊富さ、特にジビエ満載のメニューには興味沸き立つばかり

 

本日はランチとなりますので、ハンバーグを頂きましたが

そのサイズ、肉感、そして充実した副菜といずれにも満足

 

なにより食前に頂いたスープの美味しさときたらもう・・・

次回訪問時に、どんなスープが頂けるのか楽しみでなりません

 

いずれも文句なしの一食にはなりましたが

しいて1つ上げるとすれば、追加トッピングした目玉焼きでしょうか

 

私的には半熟~7割くらいの固さが好きなのですが

こちらの目玉焼きは、全焼きしっかり固めだったことが唯一の誤算・・・

 

いやこれはもう、ただの好みの話になりますが

それ位しか好みにそぐわない点が見つからない、良店への初訪問となりました。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

和洋創作料理 Nishimuraya

■ わようそうさくりょうり にしむらや

■ 住所:千葉県千葉市中央区今井2-12-15 蘇我第一マンション 1F

■ 営業時間:11:00~24:00

■ 定休日:月曜日(日、火はディナーのみ)

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。