孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

都賀駅前の老舗、ラーメンハウス 江北で見つけた個性的な一杯 醤油ベースに野菜たっぷりなチャンポンメン

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

連休がようやく終わり、平日火曜日がスタート

 

これでやっと仕事に専念…と思いきや

本日はカミさんの車を友人の整備工場に持っていく、という大仕事が発覚

 

午前中のウチに細かな仕事を片付け、いざ出発となったのは12時

予定通り車を預けたところで、ここからようやくお昼ご飯へ突入

 

なのですが、時刻は既に13時

加えて、連休明けの火曜日となる本日は、代休で休みのお店が多数

 

もやっと予定したいたお店は、ことごとく休みとなり

移動に移動を重ね、ついに13時半

 

空腹には勝てず、飛びこんだ先となるのがこちら

都賀駅の西口、同ロータリーから徒歩1分

ラーメンハウス 江北となります

 

ここ都賀駅界隈でも、老舗の中華料理店として知られる、ラーメンハウス 江北

すぐ並びにあるコインパーキングを停め、お店へと入店・・・

しようとした所で、ふと目に入ったのがこの看板

営業中は分かるとして、パーキング・・・あったのか!?

都賀駅西口から徒歩1分 同エリア随一の老舗中華、ラーメンハウス 江北

入り口前の「営業中」看板に刻まれPの文字

その謎は残ったままながら、ひとまずお店の方へ入店

 

本日、ラーメンハウス 江北を訪れた時刻は13:30

カウンターのみ10席となる店内ですが、お昼のピークを過ぎながらも先客は3名

 

その後も入れ替わる形で数名が入店となり

随時店内には、5組前後のお客さんが来店する賑わいぶり

 

そんなカウンター席の端に腰掛け、早速メニューへ

おそらく7~8年ぶりとなる同店ですが

ラーメンハウスの店名通り、麺類が豊富なのが特徴

 

良い意味で奇を衒うことの無い

昔ながらの中華料理店が提供する、そんな麺類が多数並びます

 

麺類だけで無く、チャーハンや中華丼といったご飯もの

餃子に焼肉、ニラレバ炒めに酢豚、麻婆豆腐らおかずものも充実しておりまして

 

ラーメンハウス、ではあるものの

昔ながらの町の中華屋さん、といった印象を色濃く感じる同店

 

 

さて、こちらのメニュー右下を見て、あらためて気づいたのですが

近隣のコインパーキングに停めた際、100円を補助してくれるとのこと

 

まさかこの100円補助が、表の看板にあった「P」…?

んな訳ないか

 

まあ、駅チカとは言え、こちらは都賀駅の西口

30分100円とリーズナブルなパーキングも多いので助かりますね

 

さて、そんなメニュー豊富なラーメンハウス 江北ですが

現在はテイクアウトも行っているとのこと

麺類についてはテイクアウト付加になるものの

チャーハンを始めとしたご飯もの、一品料理の多くはテイクアウトに対応中

 

中でも、餃子については

「1個(65円)」からのお持ち帰りが可能となっておりまして

 

ひと皿じゃ多い、少ないを解決出来る注文スタイルも嬉しい所となりそうです

 

さて、そんなこんなで本日の注文ですが

久々の訪問ながら、やっぱり食べておきたいのは麺類

 

わりとポピュラーなメニューが並ぶ同店ですが

その中にして気になったのが「チャンポンメン」

 

という訳で本日は、チャンポンメン

更に、ミニ焼肉丼をお供に頂いてみようと思います。

老舗中華の定番…と思いきや、予想を裏切る醤油ベースにあんかけ満載、チャンポンメンを食べてみた

注文に際し、店主さんの奥様に

「チャンポンメンをお願いします」と告げた所

 

一旦は『はーい』と返事を貰ったのも束の間

返す刀で今度は

 

『ウチのチャンポンメンは、醤油ベースですが大丈夫ですか?』

との質問が

 

ちゃんぽんなのに醤油がベース?

・・・実に面白い

 

むしろ願ったり叶ったりな意外性

二つ返事で、再度チャンポンメンをお願いすることに

 

さて、一体どんなちゃんぽんが現れるのか

期待に胸を膨らませながら、待つこと10数分

こちらが、ラーメンハウス 江北にて頂く

「チャンポンメン」となります

 

事前に奥様から確認があった通り

パッと見の印象では、それと分かりづらい印象の色味

 

説明通り、醤油がベースになる様ですが

それ以上に特徴的なのが、たっぷりの餡で閉じられた具材達

 

きっとこの餡、グッツグツのグッツグツに熱いんだろうな…

試しにレンゲを差し入れてみると

うん・・・、沈まない(笑)

 

もちろん、スープが濃厚で沈まない、あのスタイルでは無く

グッツグツにグッツグツした餡が、スープ全面をしっかり覆っているのです

 

その抵抗がしっかりし過ぎている故、レンゲを弾き出すほど

その中になんとかレンゲを押し入れ、まずスープを一口

 

・・・上顎、粉砕

 

熱々である事を予見し、もちろん油断などせず

しっかり冷まして口の中に運んだつもりでも、その予想を2倍は上回る熱々ぶり

 

いや、あんかけの量がとにかく豊富となりまして

スープはおろか、具材との一体感も凄まじいのです

 

しかし、それでありながら醤油とスープのバランスが良好

飲み物としてでは無く、ほぼ食べ物となるスープですが、その美味しさは間違い無し

 

続いて、麺を頂いてみますが

これももう、端から端まで

至る所にあんかけがしっかり絡みついてきます

 

スープと一体化しているこの餡かけ

醤油がベースとなり旨味は十分ながら、やっぱり熱さは増すばかり

 

冬に頂けば、五臓六腑に染み渡る温かさとなるものの

さすがにまだ時期尚早、9月後半に頂くにはその熱さ、大敵ともなりそうです

 

麺自体は柔らかめな茹で加減となっており、

使用されているのは、通常の中華麺

 

ここまで見る限り、普段想像するちゃんぽん的な要素は見当たらないのですが、

具材の方は、しっかりちゃんぽんに寄せられており

たっぷりのもやしにキャベツ、キクラゲ

 

更には、

竹の子に豚バラ肉と、豊富な具材は嬉しい限り

 

ただ、いずれも野菜中心となっており

イメージするちゃんぽんの様な、海鮮系の具材は見当たらずでして

 

チャンポンメン、といった名称にはなりますが

五目あんかけラーメン、とも置き換えられそうな、そんな一杯となりました。

 

 

一方、そんなチャンポンメンより遅れての登場となったのが、

こちらのミニ焼肉丼

 

サイドメニューとして頂くには、お手頃のミニサイズとなり

小さめのお茶碗一杯分のご飯に、豚の焼肉、キャベツらをトッピング

 

味付けはシンプルな醤油ベースとなりますが、

全面に行き渡った焼き目が香ばしさを与えており

キャベツやマヨネーズらと共に、ご飯を包めば分かりやすい美味しさ

 

お値段320円とリーズナブルですが

主役の豚焼肉は、ご飯全体を埋め尽くす3枚入り

 

具材たっぷりなちゃんぽんと共に頂けば

もう十二分に満足出来るボリューム、お値段となりました。

 

 

という訳で、久々足を運ぶものとなった

都賀駅西口すぐの老舗中華店、ラーメンハウス 江北

 

これまで未食となっていた麺料理の中から

「チャンポンメン」を頂くものとなりました

 

一般的にイメージするちゃんぽんとは相違ある品となりましたが

事前に醤油ベースである事を聞いていただけに、むしろ一安心

 

たっぷりの具材に熱々の餡かけが

麺にもしっかり絡みあい、最後までその熱さをキープした真夏の大決戦となりました

 

また、今回頂いた品以外にも

豊富なメニュー取り揃う、ラーメンハウス 江北

 

麺類はもちろん、一品料理も美味しく頂けますし

料理をおつまみに、カウンターで頂くお酒を楽しむ…なんて使い方も

 

緊急事態宣言の解除まであと少し

今度はお酒と共におつまみを頂く、そんなスタイルにてお邪魔したいものです。

 

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

ラーメンハウス 江北

■ラーメンハウス こうほく

■ 住所:千葉県千葉市若葉区西都賀3-18-1

■ 営業時間:11:30〜15:00/18:00〜22:30

■ 定休日:日曜祭日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。