スポンサーリンク

西千葉駅前のマーラータン専門店、高田家に新メニュー! 旨辛スープにホロホロ牛肉入り、牛肉煮込みラーメンを食べてみた

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

ようやく週末を迎えた、10月の最終日

お互いにバタバタしており、ここ数日は別でランチを採っておりましたが

ようやく仕事も落ち着きだしたところで、久々カミさんとのランチに

 

ただ、どうにも体調が優れず

体が温まりそうなものを食べたいとのリクエストが

 

私が思い浮かぶ、体温まるメニューと言えば、

・ラーメン(生姜)

・うどん

・そば

などが挙がるものの、どれも小麦類ばかり

 

加えて、生姜を得意としないカミさんですので

リクエストを頂いたものの、ものの5秒でギブアップ

 

本日の判断をカミさんに委ねたところ

「西千葉駅前の高田家に行きたい」との答えが

 

マーラータンを始め、魯肉飯など

台湾料理を頂けるお店となる、西千葉駅前の高田家

参照:西千葉駅前、高田家で頂く麻辣湯 滝汗必至のウマ辛ランチ ⇒

 

今年4月にオープンして以来、過去に2度ほど足を運んでおりますが

確か最近、同店の前を通った際に新メニューの姿を発見しており

私自身も気に掛けていたところとなります

 

お互いの思惑も一致したことで、本日のランチは西千葉へ

千葉大側の改札を出てすぐ、ロータリー内にお店を構える高田家へ

 

ちなみに、前回訪問した7月時点では、

こんな感じとなっていた高田家ですが

 

3ヶ月ぶりに訪れた10月時点では、

この通り、大きな看板も設置され

お店の雰囲気もよりパワーアップ

新メニューを楽しみにしつつ、いざお店の方へ。

西千葉駅にて、台湾グルメを提供する高田家がパワーアップ 新メニューは・・・ラーメン!?

という訳で、3ヶ月ぶり3度目の訪問となった

西千葉駅前のカジュアル台湾料理、高田家

 

オープンからしばらくの間は、

・マーラータン

・魯肉飯

・スムージー

・タピオカ

といった、台湾といえば・・・

で思い浮かびそうな品々を提供していた同店

 

ですが、前述した通り

少し前にお店がリニューアル・・・というべきか

パワーアップ、と考える方が適正な気もするのですが

 

いずれにせよ、外壁に商品写真入りの

大きな看板が設置された他、メニューも変化を見せており、

こちらの通り

・牛肉煮込みラーメン

・牛肉サンラータン麺

といった2品が新メニューに加わったのです

 

また、昨年末まで続いていたブームも一区切りとなったからか

前回訪問時店では提供のあった「タピオカ」はメニューから削除

ドリンク部門はスムージーのみに変更されておりました

 

 

早速、店内を覗いてみると

開店直後の11時とあり、さすがにお客さんの姿は無し

 

店内入ってすぐには、

こちらの通り、マーラータン用の各種食材が

ズラリと並ぶ冷蔵庫の姿が

 

同店のマーラータンは、注文後に

上記食材からお好みのものを選択し

自分の好きな具材をトッピングしたマーラータンが頂けるものとなります

 

そんな高田家、現在のメニューですが、

 

オープン当初から提供されていた、

マーラータンにロージャーモーは変わらず健在

 

そして、新たに加わった新メニューが

前述した通り、2種類のラーメンとなっております

 

ラーメン2品については、3種のサイズが用意されており

それぞれ値段が変わる他、麺と肉の量が増量されるとのこと

 

マーラータンについては前回頂きましたので

本日のオーダーは新メニューとなる

「牛肉煮込み麺」を中盛りにて頂く事に

 

そして、共に同伴したカミさんは

前回と変わり映えしないものの、

体を温めたいという目的を果たすべく、マーラータンを頂くものとなりました。

ホロホロ柔らかな牛肉に、滋味深く温まるスープが特徴 高田家の牛肉煮込みラーメンを食べてみた

前述した通り、この日お店に着いた時刻は11時を少し回ったところ

11時開店ではありながら、開店直後とあってか

お茶の準備が整っていなかったりと、バタバタしている様子

 

お店の方より、断りを入れられての上ですので

特に気には留めていなかったのですが、

ただ前回訪問した際も、なんか同じような展開だった気が(笑)

 

まあ、ここは千葉大のお向かいですので

お客さんが入り出すのも11:30を過ぎてからが本番

 

11時開店ながら、本番を迎えるのは30分を過ぎてから

それを見越しての準備を進めているのでは無いかと

 

幸い、時間にも余裕がある事から

のんびりしつつ、注文から待つこと・・・30分が経過

 

さすがに、ちょっと待つなぁ・・・

と思い始めたタイミングで、まず先にこちら、

カミさんのオーダーした「マーラータン」の提供となりました

 

前述した通り、こちらのマーラータンは

好きな具材を3種選択することが可能となっております

 

ちなみに上記の品にてカミさんは

・もやし

・ほうれん草

・豚肉

以上の3品をトッピング

 

3品以上のトッピングも可能となりますが

以降は1品100円の別料金、といったシステムとなっております

 

そんなマーラータンの到着から

更に待つこと5分程が経過したところで、私の元にも本日のランチが到着

こちらが、西千葉駅前「高田家」の新メニュー

牛肉煮込みラーメン(中盛り)となります

 

器一面に広がる、青梗菜

その上に柔らかそうな牛肉

そして、パクチーもトッピングされた、オリエンタルなラーメン

 

中盛りにてのオーダーとなるのですが

見た目の様子ですと、ちょっとボリュームは軽めに感じます

 

いや、ボリュームが軽そうというよりも

器自体が小ぶりになっていることが、そう感じさせるのでしょうか

 

ちょっと角度を変えて見てみますと、

うん、トッピング各種は

スープの上に浮いている、というよりむしろ

麺の上に乗っている、と表現した方が適正かも

 

パッと見では分からなかったけど

こちらの器、見た目以上に麺の量はしっかりしていそうですね

 

ひとまずは、その全体像を知るべく、スープの方から

レンゲを差し入れてはみたものの、湯気は立たず

 

スープは間違い無くアツアツながら

湯気が立たないこの感じ、しっかりした油がスープに幕を張り

熱を逃さず、しっかり内部に閉じ込めているようです

 

そしてスープの味ですが、

ベースにいるのは獣骨系の優しい旨味

そこにスパイスや薬膳の様な味わいも感じます

 

前述した油は辣油になっている様で

こちらの辛味とコクも加わり、

アツアツを保ったフワッと辛味を感じるスープとなっています

 

そんなスープと頂く麺についてですが

まず一口を頂くべく、スープの中より取り出そうとすると

・・・重い

 

予想していなかった重さに、何がどうなっているものか

それを確認すべく、丼の下より麺を取りだしてみたところ、

いや、多いって

確かに「中盛り」を頼みはしたものの

丼、スープに対する麺の量!!

 

完全に麺の量がキャパを越えているようでして

こちらを引き上げてみると

その他具材が全て姿を隠す程の麺が飛び出してきました

 

ひとまず、こちらの麺を頂いてみますと

モッチリした食感の平打ち麺となっており

それ自体の美味しさはなかなかなもの

 

前述したスープとの相性も良く

しっかりした旨味に、滋味深いスープの風味を

麺にのせて、しっかり感じさせてくれます

 

 

ただ、やはり懸念すべきは

麺の量に対するスープとの割合でして

 

せっかくスープが絡みやすい平打ち麺ながら

麺との量のバランスが悪く、スープとなかなか絡まないのです

 

加えて、こちらの器も

中盛りながら、恐らく小盛りと同じサイズの器となるので

スープが下に溜まるばかりで、麺と共に乗ってこず

 

コストの問題がありますので、

小盛り→ 中盛りで麺の量に加えて

スープの量までを増やすのは難しいとは思います

 

ですが、器のサイズを大きくするなどして、

麺とスープの設置面積だけでも増えれば、スープと麺の絡みが良くなり、

相乗効果による美味しさを、より一層味わえそうですね

 

そんな牛肉煮込みラーメンの具材ですが、

まずはこちら、大ぶりな青梗菜

葉と茎とのコントラストある食感が味わえ

スープとも相性良く、その旨味を吸い上げてくれます

 

その下からは細かくなったパクチーも姿を見せており

スープの味わいに独特の風味を加えていき

味の変化を楽しめる役割を果たしてくれます

 

そして、麺を半分程食べ進めたところで

ようやく姿を発見できたのが、

こちら、牛肉の煮込みとなります

 

煮込まれたことによって、余計な脂は落としているものの

柔らかな食感の中から、牛肉の旨味を感じる1品

 

ちなみに、小盛りでは3つとなる同トッピングですが

中盛りにすることで、4個に増量されております

 

そして後半からは、味変へと突入

卓上に置かれていた、

こちらの辣油・・・でしょうか

 

これをスプーン一杯、スープに加えていきますと、

 

序盤の緩やかだった辛味が、しっかりパワーアップ

唐辛子の辛味に加えて、ほのかながらシビレの様な風味もプラス

 

加えて、油分も増加していき

よりコクある味わいへとスープの変化を楽しみながら

たっぷり盛り付けられた麺共々、完食するものとなりました

 

 

といった感じで、新メニューとなる

「牛肉煮込みラーメン」を頂くものとなった、西千葉の高田家

 

スープの旨味にスパイスの風味

ピリッとした辛味と、それらにマッチした平打ち麺

 

具材の主役である柔らかな牛肉に

フワッと香るパクチーのオリエンタルな風味と

 

同店の看板メニューであるマーラータンに

負けず劣らず、美味しく味わえる一杯となりました

 

ただ今回は、同品を中盛りにてオーダーしたものの

麺の量が想像以上に多く、スープとの割合で、少し残念に感じる部分も

 

麺とスープがしっかり絡む割合

ないしは器のサイズなどが調整されれば

より美味しく味わえる一杯になるのでは、と感じるものとなりました

 

また今回は頼まなかったものの

新メニューにはもうひと品「牛肉サンラータン麺」の姿も

次回はこちらを頂くべく、足を運んでみようと思います。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

高田家

■ たかだや

■ 住所:千葉県千葉市稲毛区弥生町2−20

■ 営業時間:11:00~20:00

■ 定休日:日曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。