スポンサードリンク

JR蘇我駅から徒歩5分、地元に根付いた町中華 秀来軒 多彩なメニュー並ぶ中華料理店で頂く、ピリ辛レバニラ炒め定食

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

今月もやって来た、月初のゴトウ日

恒例となる銀行回りに出るべく、普段なら千葉ないし都賀駅周辺に出向く所を、この日はジムとも重なったことから、蘇我駅方面へ

 

銀行を2箇所ハシゴし、その後ランチへと出向いたのですが・・・

そういえば蘇我駅の東口エリアでランチを食べるのって、久しぶりだなあ

 

そんな事情もあり、せっかくならばと、ドラクエウォークのモンスターを倒しがてら、目的のお店を決めずに駅界隈をフラフラしてみることに

そうこうしながらだどり着いた先が、煮込みで有名な蘇我を代表する大人酒場

昔懐かしい「コの字カウンター」が雰囲気を昂ぶらせる、とうふ煮込みの山ちゃん

 

さすがにこの時間は営業している訳も無く、山ちゃんを通り越え、更に歩を進めていくと

突如視界に飛び込んで来たのが、こちらの看板

中華料理 秀来軒というお店

 

名前だけはなんとなく認識していましたが、お店の場所も詳細も知らない、中華のお店

外から見た雰囲気は、いかにもな町中華といった様子ですが、チラッと見える店内にはお客さんが多数

こちらのお店の2Fには居酒屋があるのですが、

見た所、こちら2Fのお店はランチ営業はやっていない模様

なんとなく気になったニュータイプの直感を信じ、今日のランチは蘇我の

「中華料理 秀来軒」を訪れてみようと思います。

JR蘇我駅から徒歩5分、ローカル感漂う通りで見つけた町中華 秀来軒にて初ランチ

とくにあてもなく、フラフラとしていた所で見つけた、雰囲気良い中華料理店、秀来軒

蘇我駅の東口を背にして、駅前の大通りを大森台方面へ徒歩5分程進んだ、交差点の右手に位置する同店

 

お店には駐車場を備えていない様子ですが、近隣には商業施設も多く、コインパーキングも多数

私は、駅前の銀行によりがてらとなりましたので、そちらのパーキングに車を止めながら、徒歩での訪問となりました

 

店内に入ると、向かって右手に広めのカウンター席

左手側、そして後ろにもテーブル席が設けられ、外から見るより広々とした作りとなります

 

すでにテーブル席の多くには、地元の方や近隣で働かれている方達が多数詰め寄せており、1人での訪問となった私は、カウンター席へ

まずは、とメニューに目をやると、そこには

お店側自ら、堂々と「町中華」を宣言するメニュー表紙を発見

定義こそあやふやではあるものの、現代に於いて既に根付いた感のある「町中華」というフレーズ

ただ、これをお店側から宣言しているのは珍しい光景故に、町中華に対するハードルを自ら上げているような気もします(笑)

 

そんな上がったハードルですが、これをサクッと越えてくるのが以下のセットメニュー

野菜炒めやニラ玉に始まり

ニラレバ、麻婆豆腐、角煮に酢豚、海老チリと、期待値に一切ブレを感じさせない定食たち

 

また、上記中華系のおかずに加え、

・しょうが焼き

・海老フライ

・唐揚げ

・レバーうま煮

など、定食屋さんとの境界線を失ったおかずが並ぶ姿、これも町中華を自ら名乗るだけの事あるポテンシャルですね

 

その幅広い取り扱いは、まだまだ留まることを知らず、

ご飯ものの中には、カレーにかつ丼らの姿を発見

続く麺類には、チャンポンや角煮ラーメン、焼きそばももちろん健在

 

そして、一本ものの料理類には、ここまでに名を連ねた定食達

そのおかずが全て単品注文可となる上、冬季限定ながらもつ煮込みの姿も

 

昼は定食を中心に、ガッツリおかずとご飯をワシワシ頂き

夜は夜とて、数あるおかず、中華料理を肴にしながら、ビールにサワーにと、酒宴を繰り広げる

そんな姿が目に浮かぶような、自称には留まらない、歴とした町中華らしさを感じるメニュー

 

さて、ここで困ってくるのが、オーダーの方

これだけの数あるメニューですが、こちらの写真付きメニューを見る限り、

どれを頼んだとしても、一定の水準をしっかり超えた、スベることの無い料理が頂けることは間違いありません

 

ですが、多数のメニューが揃えばこそ、この中いずれかには

「スペシャリテ」と呼ぶべき、秀来軒の本領が発揮される品が、きっと隠れているはず

 

しかし、それを嗅ぎ分けようにも、とにかく店内は大盛況で、他のお客さんの注文する品を見分けることも難しい状態

今日の所は初見という事で、無難な選択である事を承知の上、

「ピリ辛ニラレバ定食」を頂いてみようと思います。

常連さんが集う活気あるランチは、これぞ町の中華屋さん ご飯こんもり具沢山なレバニラ定食!

お店自ら「町中華」を名乗るとおり、そのメニュー数の多さはもちろん

地元の定食屋さんとしての顔も持ち合わせる、秀来軒の圧倒的な品数

 

テキストだけでも悩みを掻き立てる所へ、更に魅力的な写真付きメニューまでもが並び

候補を絞ることはおろか、今の自分が何を食べたいのかすら分らず

結果、これだけ多数のメニューが並ぶ中、無難極まりない「ピリ辛レバニラ定食」を選択する事に

 

一方、店内に押し寄せるお客さんの注文も様々で、

・カレー

・かつ丼

・麻婆豆腐定食

・しょうが焼き定食

・キムチチャーハン

・五目麺

など、様々なオーダーが矢継ぎ早に来襲

 

この多様極まりないオーダーに応えているのは、ご主人

そして息子さんでしょうか?男性のスタッフさん総勢3名が、次々と押し寄せるオーダーを見事な鍋捌きでこなしていきます

 

カウンター越しに見る調理光景に彷彿の眼差しを送りながら、待つこと5分少々

手早く仕上げられた、本日のランチがこちら

蘇我駅近くの町中華、秀来軒にて頂く「ピリ辛ニラレバ炒め定食」となります

 

オーダーした商品名通り、見るからに王道的なニラレバ炒め

ボリューム面は、野菜たっぷり、レバーもしっかり視界に入る不変的なスタイル

 

しかし、その脇を固める品には個性が垣間見えており、

例えばこちらのサラダ

水菜に人参と、特筆すべきでない品に見えがちですが、

その下に盛られているのは、春雨では無くマロニーちゃん

 

その食感、味わいにしてはカロリー高めで知られる同品

鍋の〆ではちょくちょく目にするものの、サラダで見かけるのは実に久しぶり

原材料の殆どはじゃが芋ですので、ある意味サラダにこそ相応しい品なんですけどね

 

そしてもう一品のサイドメニュ-がこちら

これまた中華料理店というより、韓国料理店を彷彿とさせるワカメのスープ

メニューの流れからして、味噌汁ないし中華スープを合わせてきそうな所に、思わぬ変化球が投じられております

 

そして、おかずと共に掻き込むことになるご飯は、

普通サイズながらも、ご覧の通りお茶碗てんこ盛り

香の物としてたくあんも添えられており、万全を期した布陣で迎え入れられます

 

それでは、主役となるニラレバ炒めですが

こちら、秀来軒のニラレバ炒めには

・通常(表記無し)

・ピリ辛

の2種類が提供されております

 

差額の50円をアップしてオーダーしたのが、こちらピリ辛仕様

早速口に運んでみると、その名の通り豆板醤系の辛味がピリッと刺激を与えてくれます

 

味付けのベースはオイスターソースで定番の流れ

ですが、ここで特筆したい点となるのが、野菜の食感

 

ニラにキャベツ、人参にもやしと、たっぷり野菜が豚レバーと共に炒められている同品

野菜に対する火の入り具合が実に絶妙で、個々の持ち味となる食感が見事に活かされております

 

対するレバーの方はというと、

豚レバーらしい食感、味わいを、これまた存分に活かした状態

レバーを苦手とする方には、厳しさを感じるやも知れませんが、独特の風味が生きており、味付けも文句無し

 

ただ、レバーにしっかり火を通しすぎると、それに合わせて野菜の食感が失われたり

油の吸い過ぎ故にベチャッとなりがちなのですが、そのいずれも感じさせない野菜の食感は見事な加減で

 

中でも、もやし、ニラについては抜群な味付け、火加減をなされており、

ご飯の上に鎮座させれば、茶碗毎掻き込まずにはいられない

そんな、男心をくすぐるワンパクさと、丁寧な火加減という繊細さを兼ね備えたニラレバ炒めとなります

 

野菜のボリュームも十分過ぎる程で、ジム帰りの私をして、お腹が満たされるほど

更には、食後にコーヒーないしウーロン茶のサービスも付いており、

こちらは、ウーロン茶を頼んだはずも、何故かアイスコーヒーが到着(笑)

まあ、どっちでも良かったので、変更を告げずそのまま頂きましたが

ただこちらのアイスコーヒー、デフォでガムシロが入っている品となるので、ブラック党にはウーロン茶をお勧めします

 

 

そんな感じで初訪問を果たした、蘇我駅近くの町中華、秀来軒

今回頂いた品は、町中華の定番「ニラレバ炒め」となる故、秀来軒ならではの特別感を味わうには至らず

 

ですが、ド定番であるニラレバながらも、十分過ぎるボリュ-ムに

ご飯が進むピリ辛な味付け、そして繊細な野菜への火加減など、店内の賑わいに見合った実力を遺憾なく発揮

 

次の機会に何を頼むか、またもや悩むことは間違い無さそうですが、

お店を訪れているお客さんの雰囲気含め、通い詰める毎に新たな気付き、お店ならではの品が見つかりそう

そんな様子が伺える、町中華への初訪問となりました

 

なにより、私的にスマッシュヒットだったのが、

こちら、カウンター席前に掲げられた間仕切り

ここにジャイアンツのタオルを掲げられたら・・・まあ、通っちゃうでしょうね(笑)

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

秀来軒

■ しゅうらいけん

■ 住所:千葉県千葉市中央区南町2-13-7 1F

■ 営業時間:11:00~14:00 / 17:00~20:30

■ 定休日:月曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。