スポンサードリンク

都賀の気になる中華屋さん、中華飯店 昇龍を初訪問! 具沢山な家庭風五目チャーハン&ボリューミー焼餃子

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

週一で通っている都賀の鍼灸院からの帰りがてら、ランチへ向かった日のこと

気分的には久々チャーハンが食べたく、候補を洗い出してみたものの、そもそも中華料理店であれば、どこでも食べられる品

それだけに、店固有のスタイルがあるものもあれば、個性を全く感じさせない無味無臭なものまであり、どこでも食べられる手軽さの反面、高低差が開きやすい料理の代表格とも言えます。

 

ただ、せっかく都賀にいるので、近くのお店かつ未訪問のお店で「チャーハン」が美味しく食べられそうなお店は無いものか・・・

と、情報を精査し直してみると、ヤマダ電機から都賀駅方面へと向かう通り沿い、北貝塚交差点前に気になっていた中華料理店を発見

 

開店時刻について調べてみると、こちらも11時とのこと

お店の向かいに駐車場があることは事前に調査済みなので、車を停めて向かったところ・・・

・・・空いて、ない

※ 現在の時刻は11:05

 

しかし、シャッターの片側が開いていることから、店内に誰かしらが居ることは間違いなさそう

ということは、だ

町中華アルアル「気分が整ったら開店しよう」であることが推測されます。

 

仕方なしに一旦車へ引き返し、ヤンジャンを読みながら待つこと15分

(来週のキングダムは、白熱しそうな展開が予想されます)

やっと開店したことを確認(この時点で時刻は11:30)

ではようやく、都賀の中華飯店 昇龍を訪れてみることに。

スポンサーリンク

北貝塚交差点前の老舗(風?)中華、中華飯店 昇龍へ初訪問してみた

高品交差点側から、都賀方面へ向かう大通り

その途中、北貝塚交差点の左側に数軒並ぶ飲食店の1軒となるのが、この日訪れた中華飯店 昇龍

 

これまでにも恐らく、数百回と店の前を通ってきたものの、決して入りやすいとは言い難い佇まいから、足を踏み入れることのなかったお店の1つでもあります

それ故に、事前に情報を調べてみたところ

「チャーハンが凄い」との情報をキャッチ

 

中華料理店を名乗っているお店であれば、どこでも食べられそうなチャーハン

それ故に、奥の深さやお店独自の個性を発揮しやすい一品でもありますが、さあここ、都賀の昇龍はいかがなものか?

 

店内に入ってみると、席はカウンターのみで10席ほど

鍋を振っている店主さんは年季の入った老舗の貫禄を醸し出しており、もう一名の女性は奥様でしょうか?

 

いや、娘さんにも見えなく無いような・・・

いずれにせよ、男女二人で切り盛りする、町中華らしい家族運営に見られます。

 

ひとまずメニューをチェックしていくと、

店先の暖簾に「中華そば」が掲げられていた通り、多数麺類を発見

530円の「ラーメン」から始まり、900円で提供される「にんにくの芽のラーメン」まで、豊富なラインナップ

ただ、見た感じ店名を名乗る商品は見当たらず、また豊かな個性を感じるのも、前述した「にんにくの芽のラーメン」くらい

 

やはりここは、麺類では無くチャーハンに目を向けるべきかな、とご飯モノを見ていくと

あったあった、多数のチャーハンメニュー

・チャーハン ・・・ 630円

・玉子チャーハン ・・・ 680円

・カニチャーハン ・・・ 750円

・五目チャーハン ・・・ 750円

と、全4種のチャーハンが提供されております

 

ただ、デフォのチャーハン630円に対し、玉子チャーハンは680円

ということは、デフォのチャーハンには玉子が使用されていない、ということでしょうか??

玉子無しで作り上げるチャーハン、ちょっと気になるなあ

 

続いて、裏面のメニューを見てみると

こちらは、いかにも町中華といった一品料理がズラリ

焼、水、揚げの餃子3種から始まり、野菜、ニラ、肉、レバーといった炒め物

 

またここにも、先ほどの麺類同様に「バラ肉とにんにくの芽の辛子炒め」を発見

なにが名物、看板メニューと名乗っている訳ではありませんが、にんにくの芽の対してのみ、何かしらの思い入れがあるのでしょうか?

 

とはいえ、やはり今日の気分はもれなくチャーハン

ここは、4品のチャーハンから「五目チャーハン」をオーダーしつつ、初見の中華屋さんとなるので、餃子も一緒に頂いてみることとしました。

スポンサーリンク

家庭の味を思い出させてくれる具材たっぷり五目チャーハン 餃子のボリュームにも注目

開店時刻とされる11時にお店へ着いたものの、お店は空いておらず

しばらく時間を潰すべく、車の中でヤンジャンを読み、再度お店へ向かったのは11:30近く

 

この時点でお店は開店していたものの、結局何時に開いたのかは分らず、私が訪問した時点で先客は3名

その誰もが注文していたのは、先ほどのメニューで見かけ、気になっていた

「バラ肉とにんにくの芽の辛子炒め」とおぼしき品がが乗ったご飯となります。

 

メニュー上に記載が無かったので、常連さんの裏メニューなのか

それとも、バラ肉とにんにくの芽の辛子炒めは一品料理では無く乗っけ丼的な仕様なのか

結局の所、詳細は分らないまま時間が過ぎ、注文を終えてから待つこと10分

スポンサーリンク

 

まず最初に提供されたのが、

こちらの焼餃子となります

お値段400円ながら、餃子は7つとなかなかのボリューム

 

提供時に、お店の女将さん?から

「タレは掛けて良いですか?」

と、あまり餃子では聞き馴染み無い一言を聞かれたので、されるがままタレを掛けて頂いた状態となります

 

では早速、餃子を一口

肉、野菜が均等に配分されたオーソドックスな餃子といった印象

ただ、焼き上げに相当な量の油を使っているのか、それともタレに何かが混ざっているのか

全体的に若干、ベチャッとした印象を受けます

味についても、決して悪くは無いのですが、このベチャッとした焼き上がりは好みが分かれそうな部分ですね。

 

アツアツ餃子をハフハフしながら頂く事数分

一足遅れて提供された、本日のメインがこちら

五目チャーハンとなります。

 

複数のチャーハンが陳列される中、わざわざ五目を名乗るだけあり具材は豊富そう

玉子に玉ねぎ&長ネギ、なるとに干しエビ、チャーシューに・・・椎茸までいる(涙)

どの具材も、均等に熱が入るようにか、細かくカットされているあたりに、ひと手間を感じさせます

 

さあ、このチャーハンがどういった味わいなのか

早速頂いてみると・・・

ご飯は、パラッと系では無く、油多めで作られる、家庭のようなシットリ系仕上がり

好みは分かれますが、私はこのシットリ系、嫌いじゃありません。

 

ただ全体的に満遍なく、味付けが薄く感じます

塩胡椒の量が少なめなのか、それとも昨今の外食産業に於ける塩分過多を案じた店主さんからの、粋な計らいでしょうか

濃い味を好まないなら問題なさそうなものの、私がチャーハンに求めているのは、ご飯でありながらオカズにも成り得るオールマイティーさ故、ちょっと物足りなさを感じます。

 

また、調理の途中、お酒?の様な瓶を一振り二振りしていましたが、その割に椎茸のエグミ?の様なものも

基本、椎茸はNGなので食べていないのですが、その風味?だけは全体に広がってる、的な意味ですが

椎茸好きには気にならない部分かも知れませんが、これを苦手としている私には、ちょっと受け入れづらい部分を感じます。

 

そしてチャーシューですが、こちらはジューシー系では無く、肉質しっかり系

ラーメン等のトッピングなら問題ありませんが、この味付け薄めなチャーハンだと、ジューシー系の方がピンときそう

他の食材はともかく、チャーシューについては既に火も入っているのだし、もうちょっと大きめにカットした方が深く味わえそうに思います。

 

そして、付け合わせとなるスープですが

こちらは「THE 中華料理」とも言うべき、定番スープ

鶏ガラと野菜、醤油をベースにした優しいあじわいですが、やはりこちらも味は薄め

塩分控えめな中華料理屋さん、と聞くと聞こえ良く思いますが、塩分量を気にしていない(いや、気にしろって)私的には、もうひと味欲しく感じます。

 

そんなこんなを思いながら頂いていると、常連さんとおぼしき男性と店主さんが

「血圧」の話でしきりに盛り上がっている様子

 

・・・やっぱ、塩分量を気にしているのね

ならこの味付けも納得の範疇でしょうし、なにより常連とおぼしきお客さんも高齢層が中心

 

私個人としては、全体的に味付け薄く感じてしまい、不納得に感じはしたものの

主立ったお客さんの層に合わせて、味付けを故意に調整しているというのなら、これもまた土地に根付いた町中華らしいスタイルと言えそうです。

敢えての万人受けを狙うことなく、近隣であしげく通ってくれるお客さんに合わせた味付けで提供する事も、長らくお店を続ける要因なのでしょう

(雰囲気で勝手に老舗だと思ってますが、実際の所いつからやってるお店なのかは知りませんw)

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

中華料理 昇龍

■ ちゅうかりょうり しょうりゅう

■ 住所:千葉県千葉市若葉区都賀1-19-13

■ 営業時間:11:00~21:00

■ 定休日:水曜日

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。