スポンサードリンク

東千葉のレジェンド中華、たか山がついにリニューアル! 70年の歴史あるメニューは変わらず健在だった!

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

3日続きで、ランチだけでなく晩ご飯も外食となった、週の頭、月曜日

この日の昼には、蕎麦&牛皿という、突拍子もない組み合わせをたらふく味わっており、空腹度合いはなかなか進まず

 

晩ご飯を軽めに済ませるのなら、選ぶべきはラーメンか・・・

と思ってはみるものの、月曜日とあって近隣のお店は定休日ばかり。

 

ランチに引き続き、晩ご飯でも難民化しそうなところで、ふと思い出したのが、とあるレジェンドの存在。

過去にも一度、本ブログで取り上げたことがある、JR東千葉駅すぐ近くにある「たか山」というお店です

 

こちらは、東千葉の駅前で70年営業する、正にレジェンド級の食堂

いや、中華料理店と呼ぶべきか、定食屋さんの括りに入れるべきか、正直分類が難しいお店になるのです

 

が、こちらが昨年8月に店舗の老朽化により閉店

店舗を新しくして、再度オープンするかも知れない、とは言われていたものの、その後詳細な情報がないまま、約1年が経過

しかし、風の噂で「たか山が復活したらしい」と聞きつけていたものの、未だ訪問せずにいたので、この機会に向かってみると・・・

 

・・・やってる!!

 

つい1年前のお店の状況は

こんなんでした。

 

が、あれから1年、リニューアルされたたか山の姿はというと、

もう以前のようなレジェンド感は無いものの、遠目からでも営業していることが確認出来る造り

 

しかも、めっちゃ綺麗で、普通に入りやすいお店になってるじゃないですか!!

という訳で、この日の晩ご飯は、たか山にて頂く事となりました。

スポンサーリンク

創業70年を越える、東千葉の超老舗!たか山がこの夏、リニューアルオープン!!

創業から70年という、千葉でも有数の歴史を持つお店、たか山

前述した通り、中華屋さんなのか定食屋さんなのか、どの括りでまとめれば良いのか、私には判断が付かないお店となります。

 

というのも、リニューアルされる前のたか山で提供されているメニューは、

こんな感じのメニューが店内の壁一面に張られており、何がお勧めなのかも分らない始末w

つまみから定食、ラーメンからちゃんぽん

終いには、カツカレーラーメンや氷ラーメンといった、独特すぎるメニューまで並んでおり、とにかく個性の散らかったお店なのです(良い意味でw)

 

しかし、リニューアルを果たし、見事なまで綺麗になった新しいお店はというと、

お揃いのテーブル&椅子が店内に並んでおり、食堂らしさこそ残っているものの、以前の様な乱雑さは皆無。

 

良い意味でたか山らしかった「散らかった個性」も、もしや失われてしまったのでは?

と、僅かながら不安を抱えつつ、メニューに目を向けてみると、

あ、大丈夫だ(笑)

メニューが綺麗に、見やすくまとまり直されただけで、散らかった個性は、変わらず健在。

 

ご飯類のTOPを飾る「ライス(まんまやんw)210円」を筆頭に、

・肉めし(2番手にして、もう正体が分らないw)

・かつ丼、親子丼、開化丼(みっつ並ぶと、アンパンマンみたい)

・カレーライスにオムライス(和食から中華、洋食まで)

・オムレツライスにハムエッグライス(ここまでくると、もう無理矢理w)

・鶏ササミカツライスにホルモン定食(そして、ホルモンだけなんで定食?)

と、ご飯モノを指す項かと思いきや、ご飯が付いていればなんでもOKな陳列

 

その下、次の麺類にも、たか山の看板メニューとも言うべき

・氷ラーメン

を筆頭とし、

・ちゃんぽん

・タンメン

・五目ラーメン

と、違いを生み出すことが難しそうな3品が名を連ね、更には

・とんかつメン

・カツカレーラーメン

などといった、豪快さで男心をくすぐるボリュームメニューも健在。

 

更なる極めつけは、

僅かながら提供されるうどんメニュー

そして、思ったより数の少ない「その他」たち

 

こちらには、メンチカツや串カツらが手書きで加えられているのですが、なんだろ

リニューアル以前のメニュ-が多すぎてしまい、新メニュー作成時に見落としてしまったのでしょうか?

 

まあ、細かいことを気にしだしたらキリが無い

そんな訳で割切り、次なるメニューを見ると、

こちらは、一品物やサイドメニューが中心

上段はどちらかと言うと、おつまみメニューとなっており、下段は揚げ物のトッピングというところでしょうか

スポンサーリンク

それにしても、相も変わらず揚げ物のの安いこと・・・

100円から130円で、鰺フライやメンチカツが頂けるのですから、定食と言わずお惣菜代りに買って帰りたいくらい。

 

そして、更に下へ行くと、

こちらには、串焼き、そしてお酒のメニューが

串焼きについては、以前より品数が減ったようにも感じますが、これくらいは仕方ないというか

以前のメニューが散らかりすぎていたのを、多少なり整頓した結果と思われます

それであっても、串焼きの安さは以前と変わらず、これなら定食と言わずに、独り飲みしたくもなるなあ。

 

ただ、残念ながら今日は車での訪問

ハムエッグを軸に、串焼きや揚げ物でビールを流し込む、そんな妄想を膨らましながら、この日の晩ご飯は

「ホルモン定食」をオーダーしてみることに。

スポンサーリンク

たか山名物数あるものの、初となるホルモン定食にメンチカツを食べてみた

あれだけの数があるメニューの中から、何故か1品だけ「定食」を名乗っていた、ホルモン定食

何故この品に惹かれてしまったのか、このときは元より、ブログを更新している今を以ても、その理由は分りませんw

 

敢えて挙げるとすれば、ホルモン定食(シロ・レバ・カシラ・とり皮)と記載があったことから、これら全てが盛られてくる、正に定食!!

を予想して注文してみたものの、注文時に返ってきた言葉は

「シロ・レバ・カシラ・とり皮のどれにします??」と、選択制だったとのことw

 

まあ、そりゃそうだな

4つのホルモンを入れようにも、火の入り具合に掛かる時間が異なるんだから、一斉に仕上げられる訳無いか

 

ということで、期待とは裏腹な「選択制」となったホルモン定食ですが、

その仕上がりは、この通り。

 

まず目に付くのが、ごはん、そしてオカズのデカさ

定食の定義がどこにあるかは分りませんが、可能性として考えられるのは、小皿に盛られたポテトサラダでしょうか。

 

まあ、なにが定食で、なにが○○ライスなのか

ここ「たか山」は、そんな違いについて言及する様なお店じゃありません。

 

まずは主役となるホルモン定食(シロでオーダー)から

パッと見では、もやしと玉ねぎ、ニラの多さに誤魔化されている様にも感じました

が、よくよく見てみると、680円という安価な価格設定ながら、ホルモンの量もたっぷり

しかも大皿にたっぷり盛られているので、その総重量は、ご飯と合わせてなかなかなもの。

 

味付けはシンプルな塩胡椒ベースとなりますが、ちょっと濃いめに味付けられることで、ご飯が進む一品

むしろ、定食にせず単品であれば、お酒のアテとしても全然イケてしまう、そんな味付けとなっています

 

ついでに味噌汁ですが、

まあ、こちらはシンプルな仕上がり

油揚げに大根、たまに茄子なんかもいたりしますが、ご飯の箸休めといった感じでしょう。

 

そんなホルモン定食に加えて、密かに追加注文していたのが、

こちらのメンチカツ(お値段120円!)

ここ「たか山」のメンチカツ、その特徴と言えば見ての通り

 

思わず「餃子か!?」とツッコみたくなる程、ニラを始めとした香味野菜がたっぷり。

なので、ソースを掛けず、そのまま頂くと、一瞬は餃子を食べているのかと錯覚するほど

しかし、ちょい固めに揚げられた衣の食感や、肉から溢れる脂、そして様々入り交じる野菜の風味

これらが合わさることによって、餃子らしさは残しつつも(だから、餃子じゃ無いって)メンチカツとして成立してしまうのでしょう。

 

そんな訳で、メニューに対してはツッコむべきポイントが目白押しながらも、いざ食べてみるとツッコむべき部分が見当たらない

というか、普通以上に美味しく、しかもリーズナブルに頂く事が出来る、東千葉の「たか山」

リニューアル後、しかも初めての夜訪問となり、この日はランチ帯の様な活気こそありませんが、以前と変わらないメニューの取り揃え、そして綺麗に清掃が行き届いている店内の様子から、変わらず昼時には多くのお客さんが押し寄せる人気店であることを感じました。

 

とは言え、あれだけの品数を誇る定食、麺類

これらを制覇して行くには、まだまだ時間が掛かるものとなりますので、リニューアルされた新しい店舗と友に、私や近隣の人々の胃袋を支えるお店として、これからも長く頑張って欲しい限りです。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

お食事処 たか山

■おしょくじどころ たかやま

■ 住所:千葉県千葉市中央区椿森1-10-7

■ 営業時間: 11:00~15:00 / 17:00~20:30

■ 定休日:日曜日

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。