スポンサードリンク

千葉大正門近くのベジカフェ、ソッリーゾ たっぷり野菜でボリューム満点のロコモコランチにスムージー付

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

朝から千葉大近くで所用を片付け、その流れでランチも済ませることにした、とある平日

車をみどり台駅近くのコインパーキングに停めていたので、周辺にある未訪問のお店に向かおうとするも、どこも11:30~12:00開店ばかり

 

この時点での時刻は11:20と、開店までは10分近く時間を持て余してしまい、このまま10分近く待つくらいなら

・ラーメン太陽

・甘太郎

あたりで、サクッとランチを済ませようか悩み始めた所に、新たにもう一軒、未訪問のお店を発見。

千葉大正門から、京成みどり台に向かう通り沿いにある「ソッリーゾ」というカフェになります。

 

同通りは頻繁に車で通るので、なんかお店があるなぁ・・・位には気付いていたものの、車からでは様子が分らず未訪問のままとなっていたお店の一つ

あらためて徒歩で、お店の様子を伺って見ると、

無農薬野菜を中心に提供する、ベジカフェといった様子でしょうか

 

ただ、表に出ているメニュー表を見ると、確かに野菜がふんだんに使われているものの、提供されるメイン料理は肉中心

ここ数日、野菜不足を感じる所もあったので、肉と野菜をバランス良く頂けるカフェであるなら、今の気分にもうってつけでは?

という事で、開店まで残り10分の時間を潰しつつ、11:30ちょうどを狙い、ソッリーゾへと初訪問してみることに。

スポンサーリンク

京成みどり台駅から徒歩5分 千葉大正門近くのベジタリアンカフェ ソッリーゾ

千葉大近くにあるモスバーガー、そのお向かいに位置するベジタリアンなカフェ、ソッリーゾ

開店直後の入店となる為、先客は無い中、カウンター席へ

 

表から見ていても、なんとなくオシャレなカフェであることは察していましたが、いざ中に入ると

この通り、40手前の中年が一人ランチを頂くには、なんとも不釣り合いな空間(笑)

恐らく、正午に近づくに連れて近隣の学生達が続々入店するであろう立地&雰囲気から、急いでランチを食べ、店を後にしようと思います。

 

そんなソッリーゾで提供されているランチですが、

無農薬野菜に拘ったベジカフェ、であるにも関わらず、メインとなる料理は肉料理が中心

・ハンバーグシチュー

・ロコモコ

・豚角煮

・照り焼きチキン

・オレンジチキン

・プルコギ丼

と、どのメニューにもたっぷり野菜が含まれてはいるものの、メインとなっているのはガッツリした肉料理

 

また、店内に入り確認したメニューによると、上記した以外に

パスタも提供されており、

・ミートソース

・うにパスタ

・カルボナーラ

・ラタトゥイユ

などなど、これもまた私好みな濃厚系な品々が並んでおります。

 

また、こちらのお店の面白い所となるのが、

この通り、スムージーも提供されているとの事

しかも果物や野菜の中から、好きな素材3~4品を選び、自分好みに仕上げられ、お値段は500円

ただしランチとセットで注文すれば、400円にて頂く事も出来るそうです。

 

また、14時からはカフェタイムとして営業を行っているとのことで、

同時間帯にはドリンクはもちろん、ぜんざいのパフェやショコラオレ、アフォガートなど、スイーツらも提供されている様です。

 

ひとしきりメニューを確認し終えた所で、まずは注文を決めなければ

朝から仕事を片付け、ようやく頂く一食目

例えカフェとはいえども、ガッツリお腹を満たしていきたく、この日選ぶ品は「ロコモコ」に決定

また、ここ数日の野菜不足を感じていたこともあるので、せっかくならばとスムージーもあわせて頂いてみることに。

スポンサーリンク

オニオンリングにたっぷり野菜で頂く、グレービーソースと一体化したロコモコランチ

注文を終え、メニューを眺めて時間を過ごす間に、続々とお客さんが来店

しかし、その殆どが店内でご飯を食べる訳では無く、お店が販売しているお弁当を購入しに来た模様

 

そういえば表に

「お弁当の販売、開始しました」だったかのメッセージが出ていた様な

 

帰り際、お弁当についても覗いてみた所、

・肉メインのお弁当

・魚メインのお弁当

が、それぞれ日替わりで販売されている様で、お値段はどちらも500円。

 

コンビニで弁当を買っても同額くらいする中、こちらのお弁当は当然手作り

しかも、メインのおかずに加えて野菜もたっぷり入っており、それで500円なら人気が出るのも頷けます。

 

また、お弁当の購入だけで無く、スムージーのみを買いに来る女性のお客さんもいたりして、初訪問のお店ではあったものの、近隣の方達からは、様々な用途で使える、便利なお店として重宝されている様に感じます。

スポンサーリンク

 

そんな様子を眺めながら、待つこと5分

ご飯より一足先にお出ましとなったのが、

こちらのスムージー

具材が自由に選べるとの事ですが、これらの組み合わせに疎い私は

「なんか、野菜が一杯取れそうで、体に良さげな感じにして下さい」

と、あやふやな注文をした結果、

・オレンジ

・バナナ

・小松菜

・人参

を合わせたスムージーを作成して頂きました。

 

見かけ的には、野菜ジュースでありはするものの、低温のジューサーで繊維を殺さず抽出されたジュースとあって、飲み口はトロトロ

ですが、野菜の青臭さは感じず、むしろ果物の甘みが強く感じられ、体に良さげな飲み物でありながら、飲みやすさも申し分ありません。

 

そんなスムージーを頂きながら、自分の女子力の高さを認識しだした矢先、いよいよランチがご登場

本日のメインとなるのはこちら、

・・・なんだ、これw

 

なんかもの凄いのが突如現れ、自分が何をオーダーしたのかすら見失いだすほど

冷静になって思い出せよ・・・そうだ、ロコモコだ!!

 

いやちょっと待て、これのどこがロコモコだ?

まず視界に飛び込んでくるのは、堆く積まれたオリオンリング

そして・・・玉子、確かにロコモコっぽい。

その周りには・・・アボカド、これもロコだわ。

 

まてまて、ロコモコの主役とはハンバーグの筈

となると、こちらの主役はオニオンリングの奥底に身を隠しており、後半になって姿を現わすパターン!?

なるほど、主役は遅れて現れるという、ヒーローらしい演出なのね。

 

そうと分れば話は早い

まずは全体のバランスを整えるべく、ジェンガの様に身構えているオニオンリングから頂いてみることに

揚げたてでサクサクの衣に、バジル?らしいものがまぶされており、見た目もさることながら玉ねぎの甘みも良い仕上がりです

オニオンリングへ浸ける用にか、ケチャップも盛られていますが、ロコモコのソースである、グレービーソースで頂くのも全然アリで、大量のオニオンリングながら、二種の味で飽きずに頂けます。

 

あらかたのオニオンリングを片付けた所で、ハンバーグの散策を始めてみると・・・

・・・ないw

その代わり、グレービーソースを良く見てみると、たっぷりの挽き肉が含まれている模様

 

もしやこのソース自体が、ハンバーグをベースに作ったグレービーソース?

考えてみれば、かなり肉肉しいソースではあるのですが・・・これはロコモコに対する新解釈とも言えそうです

 

でもこれ、普通にご飯と一緒に食べやすいし、玉子との相性ももちろん抜群

なにより、たっぷり盛られている野菜と一緒に食べやすく

 

オニオンリングさえ食べきってしまえば、スプーンを持ち帰る必要無く、食べやすさを考えたら理に叶っているかも。

 

ちなみに野菜の方は、ロコモコの鉄板であるアボカドだけで無く

・ブロッコリー

・茄子

・人参

・蓮根

・水菜

・レタス

・スプラウト

と、実にてんこ盛りで、温野菜を加えたサラダ状態

 

これだけの野菜に加えて、ジェンガの如くバランスを取り、そびえ立つオニオンリングまで加わるのですから、野菜のみでもボリューム抜群

そこに、ご飯はもちろん、ハンバーグが溶け出しかの様な(というか、多分溶けてる)旨味と濃厚さを蓄えたグレービーソースが合わさるので、女性はもちろん男性でも納得の食べ応えとなりました。

 

ロコモコの一般的なイメージとして、ご飯オンザハンバーグwith目玉焼き

を想像していただけに、呆気にとられる構成ではありますが、いざ食べてみればロコモコ味とも言える仕上がり

なにより、通常のロコモコでは考えられない、多品目の野菜が頂ける上に、どれも野菜自体の味が濃く、こだわりを感じる品ばかり。

 

加えて、追加料金は掛かるものの、野菜に果物にと、普段の食事では摂取しづらい栄養素をたっぷり取れるスムージーまで付けられるのですから、近隣の学生だけで無く老若男女から幅広く支持されるのも当然ですね。

 

ただ、ロコモコというかハンバーグらしい肉肉しさを期待していたことから、予想外の姿での登場してしまったのは、少し残念でもありました

次なる訪問の際には、しっかりとハンバーグらしさを保っているハンバーグシチュー、ないしはこれまた肉肉した豚角煮なんかも食べてみたいですね。

近隣の方から人気のあるお弁当だけでなく、店内で頂けるご飯も、多品目ながら美味しく頂けました。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

cafe Sorriso

■ カフェ ソッリーゾ

■ 住所:千葉県千葉市稲毛区緑町1-27-13

■ 営業時間:[月・火・木~土]11:30~16:00 [日]11:30~15:00

■ 定休日:水曜日・隔週日曜日

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。