スポンサードリンク

【ちばごはん掲載】千葉三越隣り 馬酔木(あしび)でハンバーグランチ

LINEで送る
Pocket

この日は、千葉での買い物がてらフラッとランチを。

と、思うものの、めぼしい新店も無く、またここ暫くラーメンが続いているので、そろそろラーメン以外を欲する体に。

※ 本ブログにはラーメンの登場比率が高いものの、決してラーメンブログではありません。

 

何かランチを食べたいけど、めぼしいお店が思いつかない。

そんな時に役立つのが「ちばごはん」じゃなかろうか。

 

以前のランパスにしてもそうだが、自身でメニューを選ぶばかりでは、どうしても食べ物の傾向が偏ってしまう。

そこに来て、ランパスやちばごはんの様に「お得なセット」として提示されると、普段ならばまず入ることすら無かったお店や、メニューの中から選ぶことの無い品を食べる事が出来る。

もちろん、お値段がお得になる事もありがたいのだが、それ以上に「普段食べる機会の無いランチ」に巡り会えることこそ、ちばごはんやランパスを手に取る最大の喜びでは無かろうか。

 

ま、そんな大げさに「ちばごはん」を褒め称えたとして、なんら見返りは受けられそうに無いので、この日のランチはちばごはん掲載店である「馬酔木(あしび)」へ行ってみることに。

 

スポンサーリンク

夜はバー、昼はオシャレなカフェランチが楽しめる馬酔木(あしび)

馬酔木(あしび)と聞いて、お店の存在や営業スタイルが思い浮かぶ人は、相当の千葉グルメ通

といっても良いほど、見た目のインパクトが強すぎることからか、店名を覚えていない(もしくは読めない)人の多いお店、馬酔木。

 

千葉三越駐車場のとなり、もしくはかに将軍の向かいにある、レンガ造りの時計台がある建物

と聞けば「あーーー、あそこね!!」と気付く人が多数じゃないかと。

 

同建物の1階は現在「焼肉大将軍」として営業しており、馬酔木があるのはその地下フロア。

脇にある階段を降りると

2016-08-17-12-26-22

こちらの様に、オシャレでひっそりとした佇まいの入り口が向かい入れてくれる。

 

で、気になるランチメニューだが、通常メニューについては

2016-08-17-12-26-28

上記のラインナップとなっています。

 

今回のところは、ちばごはんを利用してのランチとなるので、上記メニューにもある

・ハンバーグステーキランチ

もしくは

・ドリアランチ

このいずれかに、季節のシャーベットまでが付いた、通常1500円のメニューが1000円にて提供して貰えます。

 

ドリアかハンバーグ・・・どちらも捨てがたい所ではあるが、今日の所はハンバーグをチョイス。

まずは、スープとドリンク、

2016-08-17-11-57-20

こちらは、私の好きなコーンポタージュが登場。

メニュー上にはスープに関する詳細がないので、恐らく日替わりじゃ無いかと。

 

そして、待つこと7~8分でメインが登場。

スポンサーリンク

2016-08-17-12-11-46

洋食屋さんらしく、プレートに盛られたご飯とハンバーグ。

ハンバーグのソースは、定番のデミやケチャップベースでは無く、和風の照焼に近い甘めのソースになっています。

ハンバーグ自体も、最近流行りの肉汁飛散る系ではなく、しっとりと柔らかい、懐かしさを感じる仕上がりに。

 

肉=脂の美味さ の様な美学が昨今の主体である中、

「そういえば昔の洋食屋さんって、こういうハンバーグ多かったなぁ」

と懐かしさだけで無く、素材の善し悪しに左右される肉汁ブシャー系には無い、作り手の確かな技術を感じる美味しさでもある。

 

良い意味で昔からの味を大切に継承しているお店、そんな感が節々から伝わると同時に、

「そういえばば子供の頃、よく馬酔木のハンバーグ食べに連れてこられたなぁ」

と、同エリアに生を受け、育ってきた幼少時代を思い返す、色んな意味で懐かしさを感じられるランチでした。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

馬酔木

■ あしび

■ 住所:千葉県千葉市中央区富士見2-5-5 B1F

■ 営業時間:月~金 11:00~15:30/17:00~24:00 土 11:00~24:00 日・祝 11:00~23:00

■ 定休日:無休

スポンサーリンク


 

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントを残す

CAPTCHA