千葉公園隣に10月末オープン、サマーハウスキッチン 絶景テラス席で頂くミートボール&惣菜パン

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

この10月、千葉公園すぐお隣にあった

ビジネスホテルを改修し、新たな商業施設?がオープンしたとの事

 

同公園すぐ近くにある、椿森コムナらを手がけている会社が

新たに立ち上げた施設となっているのですが、

 

こちらには、朝早くから営業するパン屋さん()に

ドリンクオーダーで自由に使えるカフェスペース

 

更には、テラス席をも完備したカフェも併設されているとかで

情報は多数入ってくるものの、イマイチ状況が掴めず

 

とりあえず、足を運んでみるのが手っ取り早い上に

ここ最近は運動を兼ねた自転車移動が主となりまして

 

近隣にコインパーキングの少ない千葉公園ながら

自転車で足を運ぶなら、全く問題無し

 

そんな訳で本日は、自転車を走らせること数分

こちら、千葉公園のすぐお隣に10/22オープンを迎えた複合施設

「the RECORDS」を訪れてみるものとなりました。

千葉公園お隣に10月オープンのthe RECORDS パン屋さんにカフェらを併設した複合施設をランチ訪問

自宅から自転車を走らせる事10分弱

 

千葉駅からなら徒歩10分、

千葉公園駅からなら徒歩5分程に

この10月オープンを迎えたのがこちら

「the RECORDS」という複合施設になります

 

まずこちら1Fが「ベーカリー トィット」というパン屋さんとなっており

こちらで購入したパンについては、持ち帰りはもちろん

隣接するカフェスペースをイートイン利用して頂く事が可能となっております

 

ちなみに、隣接するカフェの方は

・coffee stand PERCH

・サマーハウスキッチン

・プールバー

 

と、3店舗で共用しているスペース?になる様でして

「coffee stand PERCH」と「ベーカリー トィット」は7時から営業

 

その他2店については11時から営業と

時間帯によって注文出来る品も変わってくる様です

 

まずはパン屋さんとなる「ベーカリー トィット」から覗いてみますと

手始めに並んでいたのは、

いわゆる菓子パン系となる甘い系統のパン各品

 

普段甘いものには手を出さない私ですが

パンとなると話は別、これはやっぱり興味をそそるばかり

 

続いて、店内のカウンター方面を見てみますと、

こちらにはバゲットに食パン

レーズンロールなども並んでおります

 

そして、更に隣を見ていきますと

ここは私の大好物

いわゆる惣菜パンが並ぶエリア

 

いずれもオシャレなパンが並んでおり

ペンチェッタチーズにオリーブサラミ

 

バジルベーコントマトにクアトロチーズなど

どことなくイタリアを感じさせる、そんなパン各品が勢揃い

 

こちらに並ぶパンをメインとして

本日のランチにするのであれば、2品・・・いや3品は頂きたいところ

 

ただ、こちらの「the RECORDS」には

すぐお隣に隣接するカフェ「サマーハウスキッチン」でも注文が可能

 

せっかくならばと同時に味わうべく

まずこちら、ベーカリー トィットでは

上記のベーコンタマゴサンドのみを購入する事に

 

続いて向かった先が、ベーカリー トィットに隣接する

こちらのカフェブース

 

そちらで11時にオープンを迎えたのが

「サマーハウスキッチン」となりまして

 

同店の注文については、フードコート形式?というべきか

カウンターにてオーダーを済ませる形式となっております

 

そんなサマーハウスキッチンのメニューはというと、

こちら、デリが選べるミートボールプレートになりまして

メインとなるミートボールは、チキンにポーク、ビーフの3品から1つをチョイス

 

そこに加え、日替わりのデリが5品提供されており

いずれか2品を選ぶ、そんなプレートになっております

 

ちなみにこの日は、人参のカッテージチーズにかぼちゃのサラダ

レッドキャベツのグリル、スモークサーモンとクリームチーズのリエットら5品が提供

 

各品とも単品でのオーダーが可能となる他

オプションでの増量も可能になっております

 

とは言え本日は、先にベーカリー トィットでパン1つを購入済み

加えてこちらのプレートがあれば十分かな、と判断しまして

 

上記のミートボールからはポークを選択

デリについては、人参のカッテージチーズ&スモークサーモンとクリームチーズのリエットを選択

 

ブザーを手渡され、カフェスペースを散策しつつ

オーダーの品の出来上がりを待つものとなりました。

千葉公園を望む絶景のテラス席で頂く、サマーハウスキッチンのミートボールプレート

注文から待つこと5分弱

早々に提供となった本日のランチ

 

早速、こちらをカフェスペースにて頂こう

と思ったのですが、同カフェには2F席もあるとのこと

 

せっかくならばと2Fに移ってみますと

こちらもまた、1Fに負けず劣らずオシャレな空間

 

しかし、そんなオシャレ空間はまだまだ広がるものとなっており

せっかくならばと中年男性1人、最もオシャレな映えスポットを散策

 

辿り着いた先で頂く、本日のランチがこちら

サマーハウスキッチンにて頂く、ミートボールプレート

そしてベーカリー トィットで購入した、ベーコンタマゴサンドとなります

 

で、これらを頂く映えスポット

それがこちら、

眼下に千葉公園が広がる、テラス席となります

 

ちょうどこちらの席から広がる眼下には

千葉公園の湖、その正面

天気は今ひとつとなるものの、季候の良い今時期にはうってつけのスポット

 

そんな緑に囲まれながら頂く、本日のランチですが

まずはこちらが、人参のポタージュ

 

テラスでランチを食べるにはちょっと冷える本日の気候も

温かなスープを頂くことで、身体を内側から温めてくれる、そんな一杯

 

続いて頂いていくのが、

プレートにセットで提供されるサラダ

そしてお隣は、選べるデリから人参とカッテージチーズのラペになります

 

サラダの方にはキヌアでしょうか

ハッキリとは分からずも、身体・健康に良さげな素材も多数

 

チーズを添えた人参のラペも

大人味にはなりますが、これもお店の雰囲気同様オシャレな味わい

 

そして、選べるデリのもうひと品が、

こちら、スモークサーモンとクリームチーズのリエット

 

チーズの濃厚な風味を感じるものとなるので

サーモンのらしさはそこまで感じず、その分特有の生臭さも無し

 

先ほどのラペ同様に軽めのデリとなってはいるものの

まだまだメインはここから

 

そう、3品から選べるミートボール

うち本日オーダーしたのがこちらの品

ポークのミートボール

レモンクリームソースになります

 

ゴロッとしたしっかり目のミートボール

ここにはふんだんにハーブを合わせておりまして

 

そちらの様々香り、風味を楽しみつつ

レモンを利かせたクリームソースの味わいをも満喫

このソースも、クリームベースながら濃厚過ぎず

レモンの爽やかな酸味をも楽しめる品に

 

そんなミートボール2品と共に頂くのが、

こちらのパンになります

 

詳細は分かりませんが、恐らくこちらも

店舗お隣にある「ベーカリー トィット」のパンになるのでは無いか、と

 

小麦の風味をしっかり感じる

そんなパンにはなるものの、正直ちょっと味気ない所も

 

そんな味気なさを秒で払拭してくれるのが、

先ほど頂いた、ミートボールのソース

 

同ソースはチキン、ビーフとでも異なるものが提供されますが

本日頂くレモンクリームとパンの相性は、想像通り間違い無し

 

これによってミートボールプレートを食べ干すものとなりますが

やはり、お腹の方はまだまだ余裕を残す結果に

 

とは言え、それをも織り込み済みで

本日、一足先に購入しておきましたのが、

こちら、ベーカリー トィットで仕入れてきた

「ベーコンタマゴサンド」になります

 

パックリ割れたパンの中から、

顔を覗かせるたっぷり玉子

 

スパイシーな味付けを想像させるこの玉子を

千葉公園の自然に囲まれながら、あらためて一口

 

手に持った瞬間より、ふんわりした感触が伝わってきますが

それに輪を掛け、エアリーな食感を楽しめるこちらのパン

 

たんまり入った玉子の濃厚な旨み

そこに加えてスパイシーな胡椒がアクセントとなりまして

 

ベーコンのもたらす塩味も、バランス良く

パンの美味しさを引き立てながら、三位一体を形成

 

なにより眼下に広がるその光景

散歩中の犬を大声で呼ぶ子供、その子供を更に大声で叱りつける親

 

そんな親子の散歩風景をボーッと眺め

ベンチでコーヒーを飲んでいる、仕事をサボっていると思しき男性

 

これら一連の光景こそ

「平和」を象徴するものだな、としみじみ実感

 

目の前に広がる自然を満喫すると共に

日常という、当たり前ながらも忘れがたい平和を噛みしめる、そんな一食となりました。

 

 

という訳で、10/22に千葉公園お隣へオープンとなった

新たな複合施設「the RECORDS」

 

そちらに入るベーカリー トィット

そしてサマーハウスキッチンの二軒を利用するものとなった本日のランチ

 

カフェのランチプレートらしく、提供される品は軽めとなるものの

それを個々の食欲に合わせてカスタマイズ出来る、併設されたパン屋さん

 

そして、両者で揃えたランチを手に取り

階段を登った先に広がるのは、千葉公園をまるっと楽しめるテラス席

 

さながら千葉公園内にいる様な気分を味わえる

公園に隣接する施設ならではの特権を楽しめる、そんなランチとなりました。

  

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

Summer House Kitchen

■ サマーハウスキッチン

■ 住所:千葉県千葉市中央区弁天3-2-18 the RECORDS 1F

■ 営業時間:11:00~21:00

■ 定休日:水曜日

 

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。