スポンサーリンク

千葉駅北口から徒歩30秒、喫茶 道がリニューアル!しっとり柔らかな豚肉に品数多彩な絶品ランチ、ペッパーポークプレートに大満足!!

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

JR千葉駅の北口エリア

 

反対側に比べ、駐車場が安いことから

普段私も頻繁に利用する北口ですが

こちらの線路沿いにあるお店の1つとなるのが、喫茶 道

 

以前はコーヒー専門店、といった様子のお店である事から

豆の違いが分からない私には、あまり縁の無いお店

 

といった印象でいたものの

少し前に同店の前を通った際、あらためてお見せの看板を見ると

こちらの通り、意外な程に食事メニューが充実している様子を発見

 

少し気になり、調べてみたところ

同店のインスタによると、代替わり?かなにかで

お店のメニューが一新されたのだとか

 

しかも、同リニューアルを果たしていたのは

昨日今日、ではなく今から半年前になるとのこと

 

 

普通にフードメニューが充実しているお店

とあらば、これはほおって置くことは出来ず

 

ましてや、日頃より利用する千葉駅

しかも、朝10時からオープンと、なにかと希少な存在であるのは間違いありません

 

そんな訳で本日のランチは、こちら

千葉駅北口から徒歩30秒

線路沿いにお店を構える「喫茶 道」を訪れてみるものとなりました。

千葉駅北口、線路沿いのカフェ「喫茶 道」がメニューを一新 ランチを目当てに初訪問!!

この日は所用があり、そちらを片付けながらの千葉駅へ到着

 

お店に着いた時刻は11:30を少し回ったところとなるのですが

駅前とは言え、こちら千葉駅北口は

オフィス&専門学校らが中心となるエリア

 

お昼には向けて人が動くには、まだ早い時間となる様で

本日訪れた、喫茶 道にもお客さんの姿は無し

 

店内はテーブル席に加え、カウンター席も完備

一人でも入りやすい造りとなっております

 

そんなカウンター席に陣取りながら、まずはメニューをチェック

10時からオープンしている同店ですが

こちらのメニューを見る限り、ランチ等の記載は無い様で

10時~18時までの時間帯は

上記全8品が注文可能な品になる様です

 

写真を見る限りにはなりますが、店名にある「喫茶」を思わせる

・ナポリタン

・ドライカレー

といった趣ある定番メニューが頂ける他

 

・からあげ

・ペッパーポーク

といった、ランチに程良い

しっかり系のご飯ものプレートの姿も発見

 

中でも、個人的に気になったのが

「カルボナーラフレンチトースト」

となるのですが、お昼に頂くには軽そうな感も・・・

 

こちらを頂くとしたら、朝ごはん替わりかなあ

 

そんなフードメニューに加えて、こちらはドリンクとなり、

以前のコーヒー専門店時代を継承した様な

各種ドリンクも、全メニュー330円均一で提供されております

 

また、詳細については未確認ですが

同店は18時からバータイムとして営業しているとのこと

 

クラフトビールやハイボールなども注文できる上に

これらアルコール類を昼からでも注文する事も可能だとか

 

船橋や津田沼らに比べて、

昼飲みできるお店が少ない千葉駅ですが

 

こういったお店が実は存在する、

というのを見つけられただけでも、ちょっと得した気分

 

 

さて、そんなメニュー一式となりますが

少し悩み、この日のオーダーは、

「ペッパーポークプレート」を頂いてみようと思います

 

注文を終えると、シルバー類がカウンターへ

その後を追う形で、セットのスープが提供となります

 

アツアツのカップにたっぷり具沢山なスープですが、

この具沢山は、まさかの誤算

えのきにしめじら、キノコたっぷりのスープ

 

このたっぷり加減、好きな人にはたまらないのでしょうが

・・・私には無理だ。

メインの豚肉はたっぷり、品数豊富なワンプレートランチ! 喫茶 道で頂く、ペッパーポークプレートにご満悦

せっかくアツアツで提供されたスープになるものの、

スーパーマリオをやっててもキノコを獲らない程

キノコ全般がNGとなる私には、ハードルが高い一杯

 

具材はともかく、スープだけならイケるか?

と、試しに口を付けてみたところ

 

・・・うん、風味満載

大変申し訳ないながら、こちらのスープばかりは

手を付けることが出来そうにありません

 

お店の方が、気を悪くしない様にと

せめて飲んでる素振りだけでも・・・

と演技をしながら待つこと10分弱

 

彩り鮮やかにまとまったワンプレートが目の前に着陸

こちらが、千葉駅北口すぐ側

「喫茶 道」で頂く、ペッパーポークプレートとなります

 

写真で見る限りのイメージですと、

・豚肉

・ご飯

・サラダ

といった盛り付けで提供されるプレートと思いきや

ご飯こそ軽めの盛り付けになっていますが

豚肉もたっぷり5枚ほどで食べ応えも間違いなし

 

サラダだけで無く、オリーブらを使ったお惣菜

更には、ジャーマンポテトもこの通り

 

店名のイメージから、

「昔ながらの喫茶店ランチ」を想像したものの

喫茶というよりも、今風のカフェを連想する、品数豊富なプレートとなっております

 

 

そんなプレートランチを、まずは野菜から

サラダはレタスに水菜らが中心となります

 

ここで気になったのが、

サラダのお隣に控えるこちら、ブロッコリー達

 

何食わぬ顔して一口頂くと・・・美味い

ただの温野菜と思いきや、ペペロンチーノの様な味付けとなり

青々した食感を残しながら、野菜自体の甘みも満載

 

共に盛り付けられているオリーブも、

甘みと程良い酸味を与えており、これも面白い存在なのですが、

それに拍車を掛けているのがこちら

ぶどう・・・の様な食感ながら

甘みは控えめな不思議な奴

 

結局、その存在がなんなのかは判断出来なかったものの

付け合わせの1品にすら、丁寧な調理を施している事が顕著に伝わってきます

 

そんな丁寧さは、小皿に入ったジャーマンポテトも然り

酸味と程良い辛味あるマスタードで、各素材をしっかり味付けしており

野菜やベーコンらにしっかり絡んでいます

 

先ほどのペペロン風温野菜同様

こちらのジャーマンポテトも、オカズの1品として

しっかりプレートを彩る役割を果たしております

 

そんな副菜らに囲まれた、本日のメインが、

こちらのペッパーポーク

 

その名の通り、たっぷりの黒コショウで味付けされつつ

フライドオニオンをたっぷりその身に宿した豚肉たち

 

前述した副菜のレベルの高さですから

当然、こちらも期待以上の出来映えでして

 

火加減なのか、素材なのか

肉の柔らかさをしっかり残しつつも、ジューシーな甘みが満載

 

その甘みをより引き立てているのが、

たっぷり身に纏ったブラックペッパー

 

スパイシーさと豚の甘み

そこにフライドオニオンのコクも加わるのですから、

こんなのもう、ご飯に合うこと間違い無し

 

カフェ風のおしゃれな盛り付けではあるものの

その味付け由来は、ご飯がグイグイ進むオトコメシスタイル

 

お肉の量もたっぷり5枚入りとなり

デフォの盛り付けであっては、ご飯が足りなくなる程

とにかく食が進む味付けとなります

 

なお、私は見落としていた故に、普通盛りでの注文となりましたが

こちらのお店、ご飯については無料で大盛が可能とのこと

 

ここまでご飯を美味しく頂けるおかず満載であるなら

何故にご飯を大盛りにしなかったのか・・・と、

後悔する程に侮れない、パンチの効いたカフェご飯となりました

 

 

と言う訳で、リニューアルを知り

初訪問を果たすものとなった、千葉駅北口すぐのお店

「喫茶 道」

 

店名やリニューアル以前を踏まえると

昔ながらの喫茶店らしい、懐かしさを感じる食事が提供されるもの

 

そんなイメージを抱いていたものの

いざ前にしたプレートは、細部にまで手の込んだ品々に包まれた

品数も、品目も豊富な、満足度高いプレートランチとなりました

 

しっかりした味付けに、野菜らの素材を活かした調理

ワンプレートながらに品数も豊富と、文句なしの1皿

 

なにより、駅目の前の立地でありながら

本日頂いたプレートのお値段は880円

 

千葉駅から徒歩30秒の距離で

1000円以下でこれほど満足度高いランチに出会えるとは

これもまた、大きすぎる発見となりました

 

また、カウンター席も複数あり

男女問わず、一人でも入りやすい雰囲気も好感触

 

開店時刻も10時と早く、少し早くランチを頂きたい

そんなタイミングにて、間違い無く重宝する

駅チカ良店との出会いとなりました。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

喫茶 道

■ きっさ みち

■ 住所:千葉県千葉市中央区弁天1-1-1 1F

■ 営業時間:10:00〜18:00 [金、土曜]10:00~22:00

■ 定休日:日、月曜日

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。