スポンサードリンク

土日の朝の密かな楽しみ、京成みどり台近くペコペコキッチンで頂くガッツリモーニング バターチキンカレー&チーズオムレツプレートを2連投!!

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

少し前に本ブログでも紹介した、京成みどり台駅近くのペコペコキッチン

落ち着いた住宅街となる同エリアに相応しい、カフェ風のお店としてランチ営業やお弁当の販売を行っている同店

 

ですが、先日の記事でも触れた通り、土日限定ではあるものの、

西千葉で頂くガッツリ系朝ごはん 京成みどり台駅近く、ペコペコキッチンで頂く、土日限定メニュー「モーニングほっとサンド」
関東に向けて、台風が接近中となる日曜日 普段なら、昼~夜にかけて家族で外食が続くものの、この日は年1となる一大イベントが 千葉は東金にて開催される 「Road to DE
2019-09-19 07:00

こちらでは、朝9時からモーニングの提供も行っております

 

そのモーニングメニューも、一般的な喫茶店やカフェが提供する

・トースト

・ドリンク

といった軽めの朝食では無く、ウエイトの備わったズッシリ朝ごはんが多数

 

つい先日、同店にて初モーニングを頂いたばかりですが、以来他のメニューも気になってしまい、ここ最近は2週に1度のペースで同店の朝ごはんを訪問中でして

という訳で今回は、みどり台が誇るガッツリカフェこと

「ペコペコキッチン」で頂けるモーニングメニューについて、まとめてご紹介してみようと思います。

 

なお、同店のモーニングメニューは以下の通り、

全6品のメニューが提供されているのですが、この内

・PecoPeco半腹プレート

・バターチキンカレー

この2品は、ランチメニューとも兼用となっております

 

とは言え、これらが朝ごはんの時間帯となる、9:00から頂けるだけでも嬉しいサービス

加えて、同店のモーニングでは、

上記の様な品々を、各セットに追加注文することが可能

カレーにフライドポテトをプラスしてみたり

卵&焼魚の朝ごはんに納豆を加えてみるなど、おのバリエーションも実に多彩

 

それでは、そんなペコペコキッチンの朝ごはんについて、さっそく頂いてみましょう

JR西千葉、京成みどり台両駅から徒歩圏、ペコペコキッチンで頂くカフェモーニング

まず最初にご紹介するのがこちら、

新鮮たまごの朝ごはんとなります

 

メインには焼魚(この日は鮭&大根おろし付き)となっており、付け合わせにサラダもセット

サラダの方は、過去の記事でも触れた通り、葉物野菜が中心ですが、ボリュームある盛り付けとなっており、この量を朝から頂けるだけでも嬉しくなります

 

こちらのモーニングについては、私では無くカミさんが注文したものとなるので、その詳細までは解説出来ませんが

・ご飯が朝ながらたっぷり盛られている

・それ故に、卵を投入する際には、注意が必要

とのアドバイスを受けました(笑)

※ カミさんはガッツリ卵をこぼしましたので

 

ちなみに、この日私が頂いた朝ごはんはこちら、

世界の安打製造機、イチローを真似るが如くの朝カレー

「バターチキンカレー」となります

 

同店では基本、どのメニューもプレートに盛り付けて提供されますので、サラダも同一プレート内に盛り付け

が定説となりはするものの、こちらの品はカレーだけに

さすがにサラダはカップの方へ別添えにて提供となっております

レタスや水菜を中心に、薄くスライスされた人参が可愛げを発揮している盛り付け

瑞々しい野菜の鮮度はもちろんの事、生ながらしっかり甘みを感じさせる、こちらの人参は侮れない一品でした

 

そしてメインとなるのが、こちら

バターチキンカレーとなります

 

子供連れのお客さんも多い同店だけに、スパイスが香るカレーながら、その辛さは抑えめな様子

ちなみに、こちらのカレーを掘り起こすスプーンは、

スコップのデザインとなっており、細かな遊び心を感じさせます

※ ちなみに、フォークの方は「鍬」になっています

 

ターメリックで色づけされたご飯が映える、そんなカレーをまず一口

カフェ的なカレーという事で、辛味は控えめを想定していたのですが・・・

これが予想外というか、意外にも辛めなスパイス使い

 

ビビッと感じる辛味がありながら、その後にはバターのコクと甘みが広がり、後に残らない辛さ

一般的にバターチキンと言えば、バターのコクを強く感じさせるために、辛さを控えめにする傾向がありますが、こちらは先に辛味を感じさせ、遅れてバターを感じる作り

いわゆるインド系の本格派バターチキンとは異なる味わいですが、これはこれで好きなタイプの辛味あるカレーに仕上がっています

 

そんなカレーの具材となるのは、もちろんチキン

柔らかく仕込まれており、カレーと共に食べやすい食感

こちらにもしっかりスパイシーな味わいは行き渡っており、カレーの具材として申し分無い味付けがなされています

 

辛味や旨味のバランスに関しては、申し分無い好みの風合いとなるバターチキンカレー

朝ごはんとして頂くには十分なボリュームですが、ランチでも同様の品が提供されておりまして

ランチ帯で提供される内容もこちらのカレー&サラダと同様ですので、朝ならともかく、ランチだとしたら若干の軽さを感じる気がします

 

また、朝昼通じ、こちらのお値段は同額の900円

同店の他のメニューでは、同程度の価格でボリュームある品が多数並んでいることや、

インド系カレー店なら、ここに加えてナンの食べ放題なども付いてくる事を考えると、

900円のボリュームとしては、若干割高感を感じる部分はありました

 

まあ、それもこれも、全ては食べてみたから分かる事ですしね

次はまた、別の気になるモーニングメニューを頂いてみようと思います

西千葉ペコペコキッチンで頂く、土日限定モーニング 続いてのお楽しみ、チーズオムレツも食べてみた

念願だった朝カレーこと、ペコペコキッチンのモーニングメニュー

「バターチキンカレー」を頂いてから、日を改めること2週間後

 

またもや同店のモーニングへ向かうものとなったのですが

三度目となる今回の目的、それは「チーズオムレツプレート」となります

 

和洋折衷、様々な朝ご飯が並ぶペコペコキッチン

その多くが、ガッツリした朝ご飯としても知られる中、ちょっと異色というか

「軽くないか?」と思わせるモーニングメニューとなるのが、チーズオムレツ

 

というのも、同店で提供されるモーニングの多くは、おかずとともにご飯を提供している中

こちら、チーズオムレツについては、パンと共に提供されるメニューになるとか

 

私自身、ご飯とパンが並べば、迷う事無く「ご飯」を選ぶ生粋の日本人

オムレツには心躍るものの、パンと共に頂く組み合わせでは軽く感じてしまい

せっかくの朝ご飯だというのに、満腹に至らない気がして、どうにも気乗りせず

 

ただこの日に限っては、午後から都内へ向かう予定もあるため

むしろパン食による軽めの朝ご飯くらいが、スケジュール的にも都合良い事から、同メニューを頂く事となったのです

 

そんな訳で、三度訪れるものとなったペコペコキッチン

この日頂いたモーニングメニューがこちら、

チーズオムレツプレートとなります

 

さて・・・、どこのどいつだ?

「朝ご飯にパンだと軽そうで、ちょっと気乗りしない・・・」

とかなんとか、ぬかしていたのは??

 

オムレツのサイズは、期待を裏切らない特大サイズ

ですが、それをも霞ませてしまうのが、籠の中にガッツリ盛られた大量のパン

果たしてこれ、本当に一人前の朝ご飯でしょうか?(汗)

 

それではまず、オムレツの方から見てみましょう

朝ご飯のオムレツとはいえ、侮るなかれ

大きめの平皿、その全面にも及ぶ程の特大サイズで提供される、チーズオムレツ

 

オムレツ自体は、いわゆる流行のふわふわ系では無いものの

程良い柔らかさを残しており、とろっとした焼き加減となっております

隙間からしっかり顔をのぞかせているチーズもまた、同オムレツの魅力を引き立てております

 

こちらのプレートでも、他のメニュー同様、たっぷりのサラダは健在で

醤油ベースのドレッシングと共に、瑞々しさ溢れる野菜がこんもり

モーニングのプレートで、たっぷり野菜を頂けるのって、地味に嬉しかったりします

 

さて、主役となるオムレツの方ですが、

玉子の隙間からジュクジュクと音を立てるチーズ

たっぷり使用されている玉子に加え、バターの風味も満点

 

バター×チーズ×玉子

三者が手を取り合った先には、世界平和以外見えてきません

 

オシャレなカフェで頂く、フワトロなオムレツではなく

表面はしっかり目の焼き加減で固さを保ちつつ、中はとろっとした7割の火加減

 

半熟と完熟?の中間地点で折り合いを付けた、その火加減を名付けるとするなら・・・

これぞ正に、冷静と情熱の間、といった所でしょうか?

 

フォークですくい上げられる固さにはなるものの

口の中ではトロッとした食感を与えながら、濃厚なバターの旨味とチーズの塩味を広げていきます

あえてケチャップを少量に抑えましたが、これで十分な程に、チーズとバターが良い旨味を感じさせます

 

そんなオムレツと共に頂くパンですが、

クルミ&レーズン入りのバケットが3つ

これに加え、ふわっとした柔らかさの食パン?も2つ

計5つものパンが、朝からどっしり身構えております

 

軽く温められたクルミ入りバケットは、普段パンになじみ無い私をして

「お、美味い!!」

と感じさせる程、小麦の豊かな香りと風味を感じさせます

 

間を取り持つクルミらの食感、甘さもしっかり感じられ

パン単体で美味しく頂けてしまうタイプ

 

一方の食パン?ですが

(なんと名称すべきか、パンに馴染み無い私には分からずで)

こちらも、ふわっとした柔らかな食感が際立つ一品

 

もちろん、単体で頂いても十分美味しく頂けてしまうのですが、ここはやはりオムレツとの共演が見たいところ

という訳で、やってしまうのがこのパターン

オン ザ ブレッドですね

 

ケチャップ、チーズ、トロッとオムレツ、そしてふわふわパン

もう言う事ありません、最強の称号が確定する組み合わせ

 

オムレツの口溶けとパンのふっくら食感が、絶妙すぎるコンビネーションを炸裂させます

チーズのもたらす塩味に、ケチャップの酸味

 

そこにオムレツの甘みまでもが加わってしまえば、絶品この上なし

1口大のパンが朝にもたらす、最高の笑顔ここに極まり、ですね

 

 

どのメニューも突出する訳ではないものの、

朝ご飯に相応しいメニュー構成で、優しく体をいたわりながら

朝ご飯に似つかわしいボリュームで、大満足を与えてくれるペコペコキッチン

 

モーニングの営業は、土日のみとなるので週に2度しか無い機会となりますが

週末の朝を、ちょっと贅沢に、かつ満腹でエネルギッシュに迎えるには、この上ない朝ご飯ばかり

 

今回ようやく、全メニューの制覇を果たすものとなりましたが、

どれも甲乙つけがたい品で、週末を迎えるたびにリピートしたくなるもの揃い

オムレツにカレー、和食にホットサンドと、気分に合わせた朝ご飯で、朝から満腹を味わって欲しいお店となります。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

ペコペコキッチン

■ ぺこぺこきっちん

■ 住所:千葉県千葉市稲毛区緑町1-18-1 秋葉ビル 1F

■ 営業時間:[火~金] 11:00~14:00 / 17:00~21:00 [土・日・祝] 9:00~19:00

■ 定休日:月曜日

 

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。