スポンサードリンク

千葉みなとの海が見えるシーフードレストラン、PIER-01(ピアゼロワン) サラダバー&新メニュー多数の中から「オマールビスクチャウダー」を食べてみた

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

台風が迫ってきた、7月最後の週末

この日から子供はキャンプへと出掛けており、二日間を夫婦水入らずで過ごすことに

 

当然、この日の晩ご飯は迫り来る台風などに動じること無く、

「ここぞとばかり!!」に、お寿司屋さんのディナーを1年ぶりに予約

 

それを踏まえ、昼は控えめに過ごしたい所ですが・・・

目的としていたカフェを訪れるべく、千葉みなと方面へ向かったものの、あいにくの定休日に

とは言え、ここから新たなお店を探し、移動に時間を掛けてしまえば、せっかくランチの量を抑えようとも夜に影響が残ることも

 

それならば、ササッと近場で食べられるお店にしようと、意見が一致

向かった先は、千葉みなと駅から徒歩5分

開店から3年が経過するものとなった、

こちら、ケーズハーバー

 

同館内にある、シーフードをメインとして扱うレストラン

PIER-01を訪れてみるものとなりました。

ディナー含めても2年、ランチでは約3年ぶり? 久々のPIER-01にてサラダバーを発見

近年も、ディナーでは数度の訪問がありながら、ランチでの訪問は実に3年ぶりとなった、PIER-01

オープン当初は、その一風変わった店内の作り

水槽を眺めながらのランチや

 

海が見える眺望など、楽しみの多いシーフードレストラン

 

といった風合いだったのですが、上記どれも回数を重ねると飽きを感じてしまい(笑)

私は前述した通り、3年ぶりのランチ訪問となります

 

その間も、ウチのカミさんは地味に足を運んでいた様で

話に聞くと、以前は無かったサラダバーが付いたり、メニューも大きく一新していたりと

私が知る、3年前のPIER-01とは、だいぶ違う雰囲気になっているとの事。

 

それならば、楽しみも多かろうという事で、久々訪れたお店の前には、早くもランチメニューが掲載

同店のランチでは、入店時に券売機にてチケットを購入するシステムとなっております

※ 券売機で購入後、自動的にキッチンへ注文情報が配信されるので、あとは席に付くだけでOK

 

その為、メニューについても店外に全て掲載されているのですが

以前のPIER-01で頂くランチと言えば、シーフードがメインの品ばかり

千葉,グルメ,ケーズハーバー,PIER-01,千葉みなと,
【画像あり】千葉みなと ケーズハーバーの新店、PIER-01に行ってきました
千葉みなとのMA~なべや(1階がオーシャンテーブルのビル)の裏手に、先月半ば突如オープンしたケーズハーバーなる施設。 正式には、千葉みなとに新しく出来た、「千葉中央港旅客船桟橋&
2016-05-18 16:23

 

対し、現在のメニューには、以前からあった

  • シーフードカレー
  • シーフードピラフ
  • 牡蠣フライ定食
  • MIXフライ定食

これらが名を連ねておりますが

 

それらだけに留まらず、

・ステーキ

・オムライス

に始まり、

・ハンバーガー

・ピザ

・クラムチャウダー

これらのメニューも新たに追加されております

 

以前に比べると、尖った個性は薄くなった反面、肉料理も多彩に

加えて、お子様ランチも提供される様になったりと、子連れを始め、幅広い層の利用が可能となった様です

 

さて、肝心な注文ですが

もし私が、夜のことを考えずに全力で突き進むのなら、迷うこと無く

・シーフードカレー

・シーフードピラフ

・MIXフライ定食

これらのいずれかを注文したことでしょう

 

しかし、前述した通り、この日の晩ご飯は久々、回らないお寿司

しかも、デカ盛りのお造りが頂ける、千葉でも有名なあのお店を既に予約済み

 

この後の展開を考えると、今日のランチは控えめで終えたいものとなります

さて、この数あるメニューの中で控えめ且つ、PIER-01らしさを感じられる品と言えば・・・

 

あ、クラムチャウダーがあるか

こちらは3種、いや4種?

ビーフシチューはクラムじゃ無いから、これはパンシチューと呼ぶのが正しいのか・・・

 

・・・ん?

オマールビスク・・・チャウダー?

オマールって、あのオマール海老?

 

・・・決定。

 

という訳で、食券を購入して店内の方へ

店内では、購入した食券に書かれた番号が、電光掲示板に提示されたら取りに向かう

といった、フードコートの様なシステムとなっております

 

して注文の品が出来上がる前に、まずは皿だ&ドリンクバーへ

私は初となる、PIER-01のサラダバーですが、

野菜の種類は、全7品

これに加えて、ワカメも提供されております

 

ドレッシングの方は、野菜の品数に対し、結構多めの3種が用意

今日の所は、和風?とおぼしきドレッシングを選んでみようと思います

 

なお、同店のキッチンで調理されるのは、メインのおかずのみになる様で

(一部丼物は除いて)

定食らに付いてくる

・ご飯

・味噌汁

・スープ

・香の物

これらについては、サラダバーお隣より、セルフにて頂くものとなるようです

 

この日注文した品が品だけに、味噌汁&ご飯はおろか

スープを更に追加するのもどうかな、とは思うのですが・・・

まあせっかくなので、サラダと一緒にコンソメスープも頂いてみます

 

そして、ドリンクバーの方は、店内奥に完備

飲み物の種類は豊富になっており、お茶にコーヒー各種

更には、コーラやオレンジジュースと言ったソフトドリンクも提供されております

 

ひとまず、サラダとスープ、そしてドリンクを手にしてテーブルの方へ

席に腰掛け、サラダから頂きましょう・・・

となったタイミングで、電光掲示板に番号が点灯となりました。

多彩な新メニューが溢れるランチの中から、オマールビスクチャウダーを食べてみた

注文の品が出来上がったとのアナウンスを受け、キッチンの方へ

本日のメインを受け取りつつ、一足先にテーブルへ並んだサラダ&スープと共に撮影

こちらが本日のランチ

久々のPIER-01で頂く「オマールビスクチャウダー」となります

 

中をくり抜いた、まんまるのパン

その中にはたっぷり、オマール海老のビスクが入ったチャウダー?と呼ぶのが正しいのかどうか

それにしても、このくり抜かれたパンって、どこに行ったんでしょうかね(笑)

 

ひとまずは、セットとなるサラダの方から頂く事に

レタスにキャベツ、ブロッコリー

ポテトサラダに人参、ワカメにコーンなどなど

 

見た感じの雰囲気は悪くないのですが、

やはり、サラダバー故でしょうか

それとも、元よりの鮮度が宜しくないのか

葉物野菜はちょっと傷みが目立つ雰囲気となっております

 

瑞々しさは保たれていますが、上記の通り、若干傷みある野菜が中心となるので

野菜の持つ甘みは感じられず、苦みを感じてしまう質はちょっと残念

 

続いてのスープ、そしてドリンクですが、

こちらは、どれもまずまずといった具合

 

ただ、ビスクのチャウダーと共に頂くのが、コンソメスープというのは…(笑)

かと言って、味噌汁を合わせるのはもっと違いますしね

まあ、今日の所は水分多めのランチで夜に備える、という訳で納得していきます

 

さて、本日の本題となるのがこちら

オマールビスクチャウダーとなります

 

中心をくり抜かれたパンの中に、言葉通り並々と注がれたオマールビスク

テーブルまで運ぶ間に、こぼれてしまう程、その量はたっぷり

 

気になるスープの具材ですが、

こちらはポテトがメイン

海老の旨味がたっぷり詰ったスープ自体が、十分な風味を備えているので、具材は僅かでも十分といったところでしょうか 

 

それではまず、蓋の役割を果たしていたパンの上部から

オマールビスクに漬けながら頂いてみます

 

バターをたっぷり含んだビスクですので、当然の如くパンとの相性は抜群

アメリケーヌソースが如く、海老の旨味もしっかり詰っており、軽い食感ながら納得の美味さを感じさせます

 

さて、蓋部分のパンを食べたところで、早くも疑問が到来

ここから先、どう食べ進めるのが正解なのでしょうか?(笑)

 

恐らく、パンとスープを少しずつ頂いていくもの・・・

となるのでしょうが、スープが並々注がれたままじゃ、それも叶わず

 

ひとまずはスープのみをスプーンで頂き、量を減らしながら食べ方を検討してみると、

予想通りというか当然というか

案の定、こんな感じになってまいりました

 

スープが減ったことにより、パン部分が食べやすくなった訳ですが・・・

よし、水面が下がった分だけ、土手役のパンを食べてみよう

うん、コレも予想通り

見た目的には、だいぶ美しくなくなってきた。

 

この食べ方が、正解なのか否か

その答えは見えてこないものの、とりあえずは

・スープを飲む

・水面を下げる

・抑えていた土手(パン)を崩す

・スープを飲む

・・・以下、同順

 

を繰り返してみた結果、スープがたっぷり染みこんだ、パンの底部分を残すのみに

だいぶ味気ない雰囲気になりましたが、まあこんなもんでしょうか

最後に残った、パンの底ですが、このままでは食べづらいので、

ひとまずは、ナイフで4等分にカット

 

程良い一口サイズに仕上がったところで、

スープがたっぷり染みたパンを、パンケーキさながら頂いてみます

スープの旨味をたっぷり吸い上げ、しっとりとした味わいに成長したパン

 

こうなってくると、もうパンの持つ旨味や小麦の風味などは一切感じられません、

が、それでもなんだかんだ納得出来るのは、スープ自体の強い旨味か

それとも、ただ単に私が、ビスク好きである故か

 

何はともあれ、本日の目的である

「軽めのランチ」を果たすには、十分理に叶った一食となりました。

 

 

ちなみに、この日一緒にお店を訪れていたカミさんは

こちらのリブロースステーキをオーダー

正直言って、見た目からはそそるものを感じませんでしたので、貰う事なく後に感想のみを聞いたところ

「見た目通り、大したことなかった」とのことw

 

やっぱり、ここPIER-01で頂くなら、肉よりもシーフードがベターと言えそうです。

 

 

ちなみに、この日の帰り際

ケーズハーバー2Fにある「コールドプレスジュース専門店 blue PADDLE」へ

千葉,グルメ,ケーズハーバー,PADDLE,コールドプレスジュース,千葉みなと,
ケーズハーバー内に千葉初のコールドプレスジュース専門店 blue PADDLEがオープン
先日、ケーズハーバー内に出来たシーフードレストラン「PIER-01」へ行った際の事。 施設そのものが、あまりにもお洒落すぎてしまい、隅から隅まで探索を行ってしまいました。 中で
2016-05-19 11:30

 

ジュースを買うべ訪れてみると、

あれ、なんかお花が出ちゃって、雰囲気変わってます

 

よくよく看板を見てみると、

 

どうやら、以前ここにあった「blue PADDLE」はお店を閉めてしまったのか、業態変化したのか

現在は、石窯で焼いたピザと共に、生のフルーツジュー種を頂けるお店がオープンしておりました

 

ピザ、か。

今度は子供を連れて、再訪することになりそうです(笑)

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

PIER-01

■ ピアゼロワン

■ 住所:千葉市中央区中央港1-20-1ケーズハーバー1F

■ 食べログURL:https://tabelog.com/chiba/A1201/A120101/12039133/

(ネット予約 不可)

■ 営業時間:ランチ 10:00~17:00/ディナー 17:00~24:00

■ 定休日:無休

 

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。