スポンサードリンク

中央区本町 アルファ 渋すぎる外観からは想像出来ない、多彩なメニューの喫茶店

LINEで送る
Pocket

先日、記事にした「タンメン胖」に引き続き、

『古き良き昭和レトロな千葉グルメ』ではないのだが(たまたま続いただけ)

千葉中央駅から126号(東金街道)を進み、本町エリアに入ると目に入る、これまた異彩を放った佇まいの、

dsc_0189

こちら「アルファ」さん。

外資チェーン店にシェアを牛耳られ、今では見つけることすら難しくなってきた、喫茶南風やアバカブを彷彿とさせる「街の喫茶店」。

この様な形態の場合、食事は決まって軽食、と思われがちなのですが、こちらアルファのランチは、意外すぎるほどのメニュー量を誇っているのです。

 

スポンサーリンク

本町のアルファ レトロな外観からは予想付かない、ランチメニューの豊富さ

一見すると、新規客の入店を拒むかのような佇まいながら、入り口前には多数ボードがズラリ。

そこに目を通すと、

dsc_0190

喫茶店では定番とも言える手作りサンドウィッチはともかく、まず目を引くのが「ビーフシチューと日替わりピラフ」、そして880円という価格。

ビーフシチューといえば、カレーやラーメンにも引けを取らない、老若男女に愛される国民食。

 

ではあるものの、調理の手間やコストの都合上、どうしても価格が高騰しやすいひと品ながら、そこに日替わりピラフを添えながらも、お値段は880円。

そもそも、ピラフには「日替わり」にするほどの、多彩な種類があるのかどうかに疑問が浮かびますが、とにもかくにも、ビーフシチューとピラフがセットながら880円という価格は、タンメン胖の半チャーハンセットと比べても、引けを取らないコスパの良さ。

 

続いて店内に入ると、そのレトロな佇まいを裏切らない

dsc_0193

想像通り過ぎる内装、それ以上に驚かされるのが

dsc_0191

このランチメニューの豊富さ。

 

上記は通常メニューとなっており、これに加えて

dsc_0192

1ヶ月分の日替わりランチメニュー(お値段なんと700円!)が、給食の献立が如く店内に掲載されています。

(お会計時には、翌月の献立を頂けます 笑)

 

メニューへの記載では分りづらいものの、この日替わりランチに付いてくるご飯、デフォではライス&サンドウィッチなのですが、

・ピラフ

・ナポリタン

・ビーフカレー

のいずれかへの変更が可能、という斬新なサービス付き。

 

この日の日替わりはロースカツでしたので、同メニューを頼みつつ、ご飯を「日替わりピラフ」に変更し、オーダーしました。

 

スポンサーリンク

ボリュームタップリ アルファの日替わりランチ&ピラフ・・・のはずが?

さながらマンガ喫茶の如く、大量のマンガに囲まれた店内を物色しながら待つこと10分。

テーブルにようやく、日替わりランチが到着。

 

dsc_0194

あれ? ピラフが・・・ない。

マスターに確認をすると、

「え、あれってピラフへ変更ってことですか?」

との返答が。

 

いや、そりゃそうだろ。

「日替わりをピラフで」って注文したんだから、ピラフを頼んでるに決まってるじゃん。

 

スイマセンと、平謝りしつつ、今から作り直してくれるとのことでしたが、さすがにそう何十分も待てないことや、せっかく作って頂いたランチが廃棄されるのは忍びなく、渋々ライス&サンドウィッチの日替わりランチを頂くことに。

 

そもそも、日替わりのデフォルトメニューがライス&サンドウィッチって、どんだけ炭水化物を押し込む気だ(笑)

などあんど、ブツブツと浮かび上がる思いの丈を、腹の中で消化しつつトンカツを一口。

まあ、これといった特徴はない、至極平凡なトンカツだ。

続いてサンドウィッチを頂くが、サンドウィッチは自家製とのことだが、まあ多くのサンドウィッチが自家製の筈。

多聞に漏れることなく、可も無ければ不可もない、当たり障り無い味だ。

 

とはいえ、700円の日替わりランチにして、これだけの品数が付いてくるのなら、申し分はない。

そこそこに満足し、店を出ようとしたその時、

 

dsc_0195

まさかのスイーツ(デザートと呼んだ方が正しいかも知れないw)が登場(笑)

 

先ほどの日替わりメニューに、杏仁豆腐のプリンとドリンク、そこまでが付いて700円とは恐れ入った(焦)

これだけの品数が付いてきて700円、しかもサービス券を使えば600円になるというのだから、これじゃ文句の出ようもない。

 

敢えて不平を挙げるとすれば、入店から退店までを通じ

「サービス券(ランチが100円OFFになる券らしい)」

の正体がなにで、どうすれば入手出来るのか、その情報が1つとして分らなかった事。

 

その謎が未だ解き明かされていないことには疑問が残るが、恐らく同疑問を解き明かそうと通えば通うほど、新たな疑問が浮かび上がる。

そんな謎多き、昭和レトロな喫茶店、アルファでのランチでした。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

アルファ

■あるふぁ

■ 住所:千葉県千葉市中央区本町2-3-20

■ 営業時間: 8:30~20:00

■ 定休日:日曜日

 

スポンサーリンク


LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。