スポンサードリンク

富士見町、まる空間のカレー屋さん「E_cafe」に初訪問 新鮮野菜てんこ盛りの三元豚カレーランチセット

LINEで送る
Pocket

お盆明けの月曜日、カミさんがペリエで買い物をしたいとのこと

それならば、そのついでにまだ未訪問の店が多い、リニューアルしたペリエ地下街ことペリチカバルでランチを食べよう

 

と、向かった所・・・、

出た、久々の臨時休業w

個人経営の飲食店ならまだしも、JR東日本が運営するペリエすらも休ませるとなると、我が強運もいよいよここまで来たのか・・・と、感心せずにいられません

 

気持ちを切り替え他店へランチに向かおうとするも、この日は月曜日とあって定休日のお店が多数

富士見町まで足を伸ばし、

・本多商店(富士見町に新しくオープンした鶏料理専門店)

・岡本庵

と、次なる候補のお店へ向かうも、ことごとく月曜定休に直撃

 

久々のランチ難民を覚悟しだしながら、富士見町のレンタルスペース「まる空間」の前を歩いてみると

見たことのない「カレー」のイラストが飾られた看板を発見

どうやら、月・火限定で営業しているカレー屋さん「E_cafe」というお店らしいのです

 

カレー愛好家として、未訪問のカレー店とあらば見逃せず

しかも、月曜定休のお店に3連続フラれてからの、月・火営業とは、捨てる神からの拾う神が、正にここへ降臨!!

 

そんな訳で、

まる空間のカレー屋さん、E_cafeにて初ランチを頂こうと思います。

スポンサーリンク

富士見町のレンタルスペース「まる空間」で週2営業のカレー屋さん E cafeで初ランチ

富士見町のナンパ通りにて、岡本庵のあるビルを裏路地へと入った通り沿いに位置する「まる空間」

こちらは、日替わりで様々なお店がオープンしている、飲食店向けのレンタルスペースとなっております

 

以前、こちらでお店を開いていた「手打ちそば 元さん」も、まる空間での営業を2年行った末、先月からは磯辺にて本格的なお蕎麦屋さんを開店しているなど

富士見町のレンタルスペースで週2営業、手打ちそば 元さん 7月からは磯辺に移転し本格オープン!
この4月に「まる鶏」からリニューアルした「大衆酒場まるは」で初ランチを頂いたものの、ボリューム面に不足を感じ、満たされない空腹を抱えながら、昼間の富士見町を徘徊 駐車場に向かうそ
2018-06-25 08:29

飲食店を本格的に開業する前のステップアップとして、同レンタルスペースを利用するお店、オーナーが多い様子

 

本日訪問した「E_cafe」が、そういった展望を持ち営業しているのか・・・については不明ですが、

メニューの方は、カレーライス、スープカレーを皮切りに全5品が提供されているとのこと

限られた空間、厨房スペースとなる為、メニュー数こそ多くはありませんが、商品名に「カレー屋さんの」が付いた冷し中華、カレーうどんも用意されており、こだわりを感じさせてくれます。

 

また、店名にも「カフェ」を名乗るくらいで、

一般的にはドカ盛りの男飯を想像させる「炒飯」にも、野菜がたっぷりとの記載があり、どんな仕上がりとなるのか想像力を掻き立てられます

 

本音を言えば、表の看板上に写真でメニュー紹介して貰いたいところですが、写真を敢えて掲載せずに、イメージを膨らます戦略を採るというのなら、それもまた一興

少なからず、カレーを売りにするお店に、そこまでスベることは考えられないので、

・私 → 三元豚のカレーセット(サラダ、スープ、ドリンク付き)

・かみさん → チキンのスパイシースープカレー(ミニサラダ、スープ、ドリンク付き)

をそれぞれオーダーする事に決めて、お店の中へ。

スポンサーリンク

ご主人?の手際にハラハラしつつも、とにかく野菜が美味い&豊富な三元豚カレー

さて、こちらのまる空間(レンタルスペース)は、靴を脱いで入店するスタイルだったことから、玄関先にスリッパが置かれていたものの、この日はスリッパが無し

確認してみると、どうやら土足での営業が出来る様になった?とかで、靴の履き替えが必要無くなったとのこと

その割に、何故か靴を脱いで入店されているお客さんもいるのですが・・・これは一体??

 

お店はホールを担当しているのがご主人?で、厨房を担当しているのが奥様??の様子

すでに先客が3組6名おり、店内には慌ただしい空気が流れ出しております

 

ホールを担当しているご主人が、お客さんの注文や配膳を行っている訳ですが、一つ一つの作業がどうにもぎこちなく、周りにも目が行き届いていない様子

どうやら先に入店しているお客さん達は、同店の以前の風習(入り口でスリッパに履き替える)が無くなったことを知らぬまま、入店している様なのです

が、慌ただしく店内を駆けずり回るご主人はというと、先客が靴を脱いで入店していることに気付いていないらしく、その結果が、玄関先に脱がれていた靴だったようで

 

入店から僅か数秒ながら、慌てふためく店内の様子に不安を覚えるも、ひとまず、表の看板で決めた品を注文することに

厨房から流れてくる高校野球の中継音声に、今日が準決勝であったことを思い出し(金足農業VS日大三校が試合中)、試合の様子を気に掛けながらも待つこと5分

 

まず最初に提供されたのは、

ランチセットの1品目となる、スープからとなります。

 

オーダーが入り次第、一杯ずつ作り出すインド系のカレー店ならまだしも、作り置き?のカレーを出すカフェにしては、思ったより時間が掛かっている模様

厨房を切り盛りしているのが、奥様?一人となるので、カレー以外の冷し中華やカレーうどんらに手間を取られているのかも知れません

 

まあ、時間はあるのだし(準決勝の展開は気になるけど)、焦ることなくスープから頂いてみると・・

これが、予想に反してウマい

ポタージュ系スープではあるのですが、ベースとなっているのはジャガイモに香味野菜?でしょうか

スポンサーリンク

セロリのような苦みが感じられるも、あくまでホンノリ程度となっており、青臭さを感じさせず、ポタージュの甘さがたっぷり

 

カレー店でありながら「カフェ」を名乗るだけあり、女性層をターゲットにしているのか(どうか、知りませんがw)

それに伴っての、野菜をふんだんに使った料理の提供や、素材へのこだわりを、早くも感じさせてくれるスープとなっております

 

そんなスープを頂きつつ、たまに厨房から漏れてくる、金足農業の進退に気が気でないまま、約3分後にサラダが到着

このサラダが、想像を大きく上回って・・・凄いのです(汗)

カレーの付け合わせのサラダだというのに、中には

・スプラウト

・キャベツ

・プチトマト

・かぼちゃ

・茄子

・マッシュルーム

・パプリカ

・人参

・ズッキーニ

・ブロッコリー

・・・などなど、総勢10数種の野菜が入り交じった状態

 

しかも、生で頂ける野菜だけでなく、茹でたり煮てたりと、素材毎に様々な手が加わっているのです

たかがサラダ(失礼w)に、なんでこんなに時間が掛かるものか・・・と思いきや、このボリュームとあっては提供に時間が掛かるのもやむなし

むしろ、これだけ素材豊富なサラダを、カレーに+200円(しかもドリンク付き)でセットにしているのだから、主役であるカレー登場前から驚かされるばかり。

 

あまりに具沢山なサラダに驚きながら、その鮮度の良さと素材の多さに感動しつつ、更に5分が経過し

ようやくメインとなる、カレーの到着となりました

お皿の中央に飾られている三元豚のホロホロ具合も気になりますが、それ以上に驚かされるのが、サラダ同様に具沢山な野菜達

なすやかぼちゃ、人参に玉ねぎ、パプリカと、サラダに負けず劣らず色彩豊かな野菜が、カレーを美しく盛り付けております

 

早速一口頂いてみると、これまた驚かされるのが、酸味と豊かな甘み

素材の特定は難しい程、一切の形を残してはいないのですが、様々なフルーツの酸味と甘みがカレーの中に溶け込んでいます

一口目に来る酸味、甘みを追いかけるようにして、今度はスパイスの辛味が到来

辛味スパイスの分量は決して多くないものの、先に感じた甘みの反動があってか、十分な辛味を感じることが出来ます

 

更に食べ進めてみると、具材だけでなく、カレーにも多数の野菜が溶け込んでいる様子

スープから始まり、サラダ、そしてカレーと、細部に至るまで様々な野菜の甘み、旨味、苦み、酸味が複雑に絡みあっており、正真正銘ベジタブルなカレーに仕上がっております

ここ数日、すた丼通いを繰り返し、野菜不足を実感していただけに、たった一食で10種以上の野菜をたらふく摂取出来る、こちらE_cafeのランチセットは、飲食店が建ち並ぶ富士見町界隈でも、貴重な存在と言えそうです。

 

三元豚カレーから、更に遅れること3分

カミさんのオーダーしたスープカレーも、ようやく到着となりました。

こちらも、三元豚カレーに勝とも劣らず、いや確実に野菜がマシマシ

三元豚カレーよりスパイシーなスープカレーながら、ホロホロに柔らかくなった鶏肉もなかなか

なにより、その野菜の多さが尋常では無く、ご飯よりも野菜でお腹一杯になれるカレーに仕上がっております。

 

そして食後には、アイスコーヒーが登場

コーヒーの産地や製法などといった、詳しいことは分りませんが、これもまたしっかりウマい

せっかくであれば、食後のコーヒーを味わい、優雅なランチタイム・・・と締めたかったものの、次々とお客さんが来店し、店内の忙しさは一層ヒートアップ(汗)

 

ホールを担当しているご主人も、カレー店ながらグラスのお水が空になっていることに気付かない程、アタフタしている姿を見せているので、早々にお店を出る事に・・・

お会計をしようとレジに向かい、10000円を手渡すと、三度ご主人

「今日、朝イチで大きい買い物をしてしまったので、細かいお金が無いんです・・・

 今、両替をお願いしてくるので、少しお待ち頂けますか(汗)」とのこと。

最後の最後まで、アタフタしているものの、一生懸命であることが伝わる姿が、秋田県勢のみの限られた人材のみで頑張る金足農業の様にも見えてきて、むしろ一周回って応援したくなってきます(笑)

 

そんな様子を見かねてか、厨房から顔を出した奥様より一言、

「お待たせしてしまい、ホント申し訳ありません

 そういえば、金足農業勝ちましたよ!!」との速報が!!

 

金足農業が日大三校に勝利した事実もさることながら、あれだけバタバタと忙しくしているのに、一見の客である私らの会話にも、しっかり聞き入っていたとは!

そして、経過どうあれ最後の最後に、しっかりとした対応を見せて頂ける仕事ぶり

野菜の美味さだけで無く、接客部分にも抜かりない奥様の敏腕ぶりに、最後の最後で驚かされるものとなりました。

 

慌ただしさこそ否めないものの、それが故の家庭的な雰囲気、そして良い意味でバランスの取れたお二人の接客

そしてなにより、1,000円のランチとは到底思えない、豊富すぎる野菜の数、鮮度の良さ、旨味を骨の髄まで堪能出来るカレーセット、大変美味しく頂きました。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

E_cafe

■ いーかふぇ

■ 住所:千葉県千葉市中央区富士見2-12-4 まる空間

■ 営業時間:[月・火]11:30〜15:00

■ 定休日:月、火以外

スポンサーリンク


スポンサーリンク


LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。