スポンサードリンク

ペリエ千葉 1Fの新店、アイビアー ルサンパーム 昼でもビール恋しくなるランチプレート

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

6月の末にようやくリニューアルオープンした、ペリエ千葉

開店から1週間程、多くのお店が

・オープンキャンペーン

・期間限定の特別メニュー

などを提供していたのですが、この日のランチもそれを目的に

 

向かったお店は、ペリエストリート1(C-oneへ繋がる方のペリエ)にオープンした

iBEER LE SUN PALM(アイビアー ルサンパーム) ペリエ千葉という、ビアレストラン&カフェ

 

こちらのお店では、アルコールに合うランチと共に、

オープン記念の限定メニューとして

「ゴールデンハラミ丼」なる、ガーリックライスの牛ハラミ乗せが提供されているとの事

 

ハラミもガーリックも焼飯も、全て好物である私にとってこのプレートは、

・ウルトラ兄弟全員集合

・新旧仮面ライダー揃い踏み

と並ぶ程に豪華絢爛なランチになる筈・・・ということで、早速伺ってみました

スポンサーリンク

ペリエ千葉ストリート1にオープンした、昼から飲めるカフェダイニング アイビアー ルサンパーム

こちらの「アイビアー ルサンパーム」は、都内(自由が丘と渋谷)に数店を構えているビアレストラン…

ではあるのですが、日中はカフェとしても営業が行われており、ペリエ内の他飲食店が11時オープンとなる中、アイビアー ルサンパームについては10時オープンとなっております。

 

事前に調べた情報によると、オープンからの1時間はカフェメニューの提供のみとなっており、ランチメニューの提供は11時からとのこと・・・

だと思っていたのですが、この日10:50にお店へ着いてしまい、ランチ開始まで時間があるため、少し時間を潰そうと思っていた所、店員さんより

「ランチの注文も大丈夫ですよ」

と、声を掛けられた為、一足早くランチを頂くことに。

 

促されて入店した店内の様子ですが、ペリエ側入り口からは磨りガラスが張られており、見えないのですが

この様に白を基調としたスッキリした内装となります

各テーブル間も広くスペースが取られているので、導線が確保されているのはもちろん、圧迫感も感じず居心地良い空間作りが成されています。

駅ロータリー側には、大きく窓が取られているので、自然光もたっぷり入ってくる為、店内は明るくお洒落な造りとなります

ただ、外を行き交う人からも店内が見える為、イケない密会を行うには注意が必要かとw

 

更に奥へ進むと、こちらには広々としたソファー席が多数

お洒落なビアレストランへのランチということで、中年1人挑むには心苦しく、この日はかみさんを同伴しておりましたので、そちらのソファー席へ通されるものとなりました。

 

ではメニューの方ですが、ランチ帯には

ワンプレートの料理が7品用意されており、これに加えて

・ピザ(全5種)

・パスタ(2種)

も提供されている様子

 

また、ビアレストランながら日中はカフェでもある為、

ドリンクメニューやケーキに加えて、なかなか派手なスイーツも用意されております。

 

それ以上に驚かされるのが、朝からでも注文可能となる

アルコールメニューの豊富さ

ビアレストランを名乗るだけあって、世界のクラフトビールを中心に取り揃え豊富

 

しかも、先ほどのランチに

+290円で

・グラスビール

・ハウスワイン

・スパークリングワイン

を追加できるアルコールセットがある他、

 

下町の名脇役、究極の甲類焼酎こと「キンミヤ焼酎」に、フローズンフルーツを合わせた

「キンミヤ・フローズンフルーツサワー」なる、彩りと危うさを兼ね備えたアルコールメニューも。

華やかな見かけにそそのかされ口にした暁には、腰まで砕ける程のお酒を摂取しかねない、危なげなカクテルですが、これもまた「駅チカ」であればこそ、安心して飲める一杯かも知れません。

 

なお、その他のグランドメニューは、

こちらの通り、イタリアンからアジアン、シーフードからミートまで、多国籍に様々な

「お酒が進むメニュー」が取り揃っております

 

中でも、

こちら「ムーチョチキン」を始めとした、スパイシー系ミート類は、ビールを美味しくすること間違いない品ばかり。

 

次から次へと、お酒を飲ませたがるメニューを横目にしながらも、今日の目的は「ゴールデンハラミ丼」ただ1つ。

しかし、そちらの品がメニュー上に無い事から、店員さんに尋ねてみると

「ゴールデンハラミ丼は、昨日までの限定メニューです」とのこと。

 

・・・いいよ、慣れてるし

それならば、と再びランチメニューに向かい、

・私 ・・・ ベトナム風BBQポークのサラダプレート

・かみさん ・・・ グリルオールスターズ

を、それぞれ注文するものとなりました。

スポンサーリンク

ベトナム風BBQポークを頼んだものの、グリルオールスターズに大差で敗北…

注文を終えて、

「キンミヤ焼酎ってなに?」

スポンサーリンク

と尋ねるかみさんに、キンミヤ焼酎の持つ特徴(添加物、増量剤を不使用)を説明しつつ、そのまろやかさ故に、余計な事をすぐ試したがる下町居酒屋の店主らに弄ばれてきた波乱の人生について、ダイレクトレスポンスマーケティングを駆使しながら解説

 

しかし、返ってきた答えは

「ふーん、で、美味しいの?」

の一言のみ。

 

・・・気になるなら、自分で飲め

 

そんな感情を口にすること無く押し殺し、待つこと10分

まずは先に、かみさんの注文した

「グリルオールスターズ」が配膳されてきました

配色だけを見ると、茶色の占める割合が高く、カフェらしさは感じられません

が、ビアレストランという、この店が持つもう一つの顔に照らし合わせて判断すれば、これは間違いなく当たり

ハラミのステーキにケイジャンチキン、極太なソーセージと、牛、鶏、豚の三つ巴が素晴らしい共演を果たしています。

 

上記品から遅れること1分、続いて私の元へ配膳されてきたのが

ゴールデンハラミ丼を諦めた末の品、ベトナム風BBQポークのサラダプレートとなります。

たっぷり野菜にベトナム風の味付けが成されたBBQポーク

その頭上を飾るパクチーに、スイートチリソースとおぼしき器、そして雑穀米

 

正にカフェらしいランチプレートですが、写真と比べて何かが足りないような…

うーん・・・肉のサイズ感と色合い?

肉の上に乗ってる調味料が明らかに違う??

確かに違うっちゃ違う品に見えるけど、それだけじゃ無いなあ…

 

・・・あ

肉の隣に乗ってる「茶色いヤツ」が乗ってない

 

ホールをフラフラしている店員さんに声を掛け、メニュー上の「茶色いヤツ」を指さし

『これってなに?』と尋ねると、

「ベトナム風春巻きになります」との返事が。

 

「お前、食べておきながら、何だったかも分んないの?」

とでも言いたげな視線を送ってくる店員さんに、テーブル上のお皿を確認して貰い、暗黙の了解で伝わることを期待したが反応はナシ。

 

なら仕方ない、と口頭で

『それ・・・無いよ?』と伝え、ようやく意思の疎通が叶うものとなりました。

 

幕開けからバタバタしてしまったものの、ようやくご飯を頂くことに

まずサラダですが、こちらのドレッシングには、スイートチリソースが使用されております

サラダをスイートチリで頂く事はそうありませんが、この組み合わせはなかなか

一般的なスイートチリよりも、甘みを抑え辛味を強くしており、サラダでありながらもお酒にも合いそうな味付けですね。

 

続いては、本プレートの主役である「ベトナム風BBQポーク」へ

メニュー上の写真と比べ、肉質の違いは勿論のこと、明らかに味付け自体が異なっている様に思える焼き加減

まずは何も付けず頂いてみますが、そのままでも下味はシッカリしてますね

 

ただ、ベトナムのBBQ事情を知らない身からすれば、これが正解なのかどうかも、正直分らず

次はスイートチリソースと思われる、器に入ったソースを付けて一口

 

・・・これ、スイートチリソースじゃないw

先ほどのサラダには、タップリのスイートチリソースが掛かっていながら、器に別添えされた調味料は、柑橘系の風味を感じるだけのソース

僅かな辛味は感じますが、サラダに掛かっているドレッシングよりも辛味は抑えられており、ついでに言えば、これをどう使うのかも分らず

もしや、このソースこそ、ベトナム風春巻きに付けるべきソースなのでは?

せめて説明くらい欲しかったけど、店員さん捕まらないし・・・まあ良いか。

 

続いて、豚肉と共にご飯を頂いてみると、ここでも異変が

メニューの写真含め、大々的に「雑穀米」を使用していることをアピールしていますが、

雑穀米は、ご飯の外側を包んでいるのみとなっており、その内側は普通の白米w

これが意図的なものなのか、どんな狙いがあるのかは全く分りません

 

タマタマ雑穀米が切れてしまい、白米を中に詰め込み、外観だけ誤魔化しに掛かったのか

それとも、白米と雑穀米のコンビネーションを味わうために、意図して行われた盛り付けなのか

 

こんな所で余計な一手間を加えるくらいなら、全て雑穀米にして提供した方が、よっぽど仕事も楽になるだろうに

そう考えると、切らした雑穀米を増量すべく、カモフラージュとして中に白米を詰め込んでしまった?とも思いたくなるご飯。

まあ、どっちでも構いやしないですけどね。

 

何味とも形容しがたい豚肉をオカズに、雑穀米に包まれた白米を食べ進めること5分

このタイミングで、プレート上に配膳し忘れられた

「ベトナム風春巻き」が、別皿にてお届けとなりました

 

こちら、中には海老のすり身が入っており、食感も良く甘さもなかなか

ただ、単体では味付けが薄いようにも感じられるので、ここで先ほどの器に入ったソース(スイートチリに見えるけど、そうじゃないソース)を浸けてみようとすると・・・

 

もう、ソース無くなってるわ。

なんかもう、全ての間が悪いw

 

という訳で、一通りを食べ終えた感想ですが、素材や料理については、どれも一応に美味しく頂けるものばかり

ですが、まだオープンしたてのお店という事からか、人為的なミス?の様なものをアチコチに感じるものとなりました

これが、もう数ヶ月して仕事に慣れ、ミスの減少&スペックの向上・・・となるなら、場所柄的にも使い勝手良く、定期的に使用したいお店に感じました。

とは言え、まだまだオープンから1週間、これからの頑張りに期待したいです。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

 

iBEER LE SUN PALM ペリエ千葉 

■ アイビアー ルサンパーム ペリエチバ

■ 住所:千葉県千葉市中央区新千葉1-1-1 ペリエ千葉ストリート 1F

■ 営業時間:10:00~23:00

■ 定休日:ペリエ千葉ストリート1に同じ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。