スポンサードリンク

舞浜イクスピアリのシュラスコ食べ放題、RIO GRANDE GRILLへ初訪問!120分食べ放題に所要時間60分で挑むも、圧倒的敗北…

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

昨年末から公開されていた、シュガー・ラッシュ:オンラインを見に行こうと、子供と約束していたものの

・予定の日に子供がインフルエンザ

・雪が降って車を出せない(こともないけど出したくない)

・再び子供が、今度は胃腸炎

などを繰り返しており、気付けば2月も終わり間近に

 

とは言え、ディズニー映画

封切りから2ヵ月以上経ったものの、どこかしらの映画館でまだまだ見られるだろう

 

とタカを括っていたものの、いざ調べて見ると、2月末時点で公開している映画館は、県内に数軒のみ

その中でも、公開時間を含め、行きやすい場所となると・・・イクスピアリ、か。

 

ディズニーの映画を、彼らのお膝元である舞浜まで行って見るのはどうかと思いますが、他の選択肢も無し

となれば、映画を見に行くがてら、晩ご飯もついでに頂くべく、久々イクスピアリへ

 

この日、イクスピアリに到着した時刻は17時少し前

映画の開始時刻までは1時間ほどとなるので、その空いた時間を使い、少し早めの晩ご飯を頂く事に

 

映画館のあるフロアのレストラン街をフラッとしていると、

見慣れないお店を発見

 

リオグランデグリル・・・何屋さんだろうと覗いてみると、

まさかの、シュラスコ食べ放題120分w

 

以前、都心で同様のお店を訪れたことはあったものの、このコンセプトのお店が、まさか千葉にもあろうとは

・・・いや、ここは舞浜だ

 

千葉でもなければ東京でも無く、治外法権のディズニーリゾート

夢の国こと舞浜であれば、都心にしか存在しないお店があったとして不思議じゃありません

ただ、120分食べ放題と言われても、映画始まるまで、残り1時間だしなあ…

舞浜イクスピアリに2017年オープンのシュラスコ食べ放題、RIO GRANDE GRILL

映画が始まるまでの、空いた一時間を使い晩ご飯に向かった、我が家一行

その目の前に立ち塞がったのが、シュラスコ食べ放題のお店、リオグランデグリル

 

六本木を始め、関東に4店舗を構えるお店らしく、ここイクスピアリ店がオープンしたのは2年ほど前とのこと

ちなみに、六本木や恵比寿の店舗では、シュラスコの食べ放題に加え、ダンサーさん達によるサンバショーも行われているのだとか

どうせ行くなら、そっちの方が良いなあ・・・

 

いや、そうじゃ無いw

今から1時間後には映画が始まるというのに、120分食べ放題のお店に向かう気になっている、この発想がどうかしている

 

イクスピアリ内のお店は、なにもここだけじゃ無い

120分シュラスコ食べ放題に挑むのなら、相応の準備だって必要じゃ無いか!

それを無計画にも、たまたま見つけたからと、飛び込みでお店に入るバカがどこにいる!?

 

・・・ここにいたw

 

無計画にも程があることは承知の上

ですが、目の前に漂う肉が焼ける香りを前にすれば抗うことは叶わず

120分食べ放題へ、わずか60分で挑む無謀な計画が幕を切って落とされました。

 

この日の訪問時刻は、17時を過ぎたばかり

晩ご飯には早い時間ながらも、舞浜という夢の国がそうさせているのか

ワインやビールを片手に、早い時間からシュラスコを堪能するお客さんがチラホラ

 

テーブルに案内されると、そこには

こちら、リオグランデグリルで提供されるお肉に関する説明書きが

上記の牛さんを始め、豚、鶏、羊、更にはチーズやパイナップルなど、全15種類のシュラスコが食べ放題になるとのこと

 

シュラスコを頂く際には、

こちら、ブラジル産のビネガーソースを始め、2種がテーブル上に用意されています

 

上記のシュラスコ食べ放題に加えて、

普段はそうそう、お目に掛かる機会の無い、ブラジル料理のビュッフェも用意

 

更には、

サラダバーも充実した取り揃えとなっており、ドレッシングも多数

 

そしてもういっちょ、

お惣菜&スイーツのビュッフェも完備!

 

肉のみを延々食べ続けるものかと思いきや、

・ブラジル料理あり

・野菜たっぷり

・スイーツもあり

・ついでに、カレーもあり

と、意外な程に豊富な品揃えを誇るビュッフェとなっております

牛、豚、鶏、羊のシュラスコが食べ放題も、所要時間60分では満足には至らず、敢えなく敗北…

品数豊富なビュッフェに目移りするも、今日の主役は、牛・豚・鶏らのシュラスコ

しかし、肉をワシワシ頂くためには、その逆を進むベクトルでの味変も必要

ならばやはり、最初にしっかい野菜も頂かなければ・・・

 

と、サラダビュッフェに手を伸ばした結果、

・・・明らかに盛りすぎw

というのも、こちらのサラダバーには、普段目にしていない野菜が多数そろってまして

 

アレも食べてみよう、こっちはどうだろう・・・

と、手を伸ばし盛り付けてきた結果が、ご覧の有様

 

しかも、散々色んな野菜を盛り付けてきたというのに、そこにかけたドレッシングは、サウザンアイランド

結果、せっかく初お目見えする真新しい野菜を前にしたにも関わらず、その味わいはドレッシング一色に染め上げられるものとなりました。

 

そんなサラダを少しずつ頂きながら、いよいよシュラスコもスタート

こちらのお店では、ホールスタッフさんがテーブルを回り、焼き立てのシュラスコをテーブル上でカット

各お皿にその場で盛り付けていく・・・といったスタイルになります

 

その為、自分が食べたいシュラスコを、食べたいタイミングで頂く事が出来ないといったデメリットがある反面

その都度取りに行くこと無く、テーブルで待っているだけで肉が運ばれてくるので、カロリーを無駄遣いすることなく、肉を食べ続けることが可能となります

 

ただ、その都度給仕される肉を、毎度写真に収めていったものの、ここでひとつの問題が

次々と給仕される肉を、あとから見直す写真だけじゃ、判別できないんですw

 

こちら、リオグランデグリルでは、焼き立てのお肉をその都度、テーブルまで提供してくれ、そのタイミングでお肉の部位についても説明を受けます

この説明を聞き、なる程ねー、なんて表情を浮かべながら写真をパシャリ

そして、肉を口へと運ぶ

 

この課程を繰り返す事・・・数十回w

 

念のため、その都度写真に納めてはいるものの、数は多いわ覚えることも多いわ

そして、肉もしっかり味合わなければならないわと、とにかく業務が盛り沢山

 

加えて、撮影した写真の数も相当数にのぼるため、

ひとまずは、4種ごとに1枚の写真へまとめさせて頂きました。

 

ちなみに、上記のお肉は、左上から時計回りに

・鶏&ソーセージ

・ハラミ

・不明(忘れてしまったけど、多分豚?)

・多分だけど、マトン

 

といった内訳に

 

ね、分ります?

この僅かな手がかりしか残っていない写真

これのみで、どれがどの部位だったかを思い出す辛さ(笑)

 

ただ、上記4品に関して、記憶に残っているのは

・ソーセージが意外なほど、美味かった

・ハラミはちょっと焼きすぎで、固さも強め

この2点

 

各お肉を頂く際に、とソースがテーブル上に用意されているのですが、どちらも私的には好みで無く、代用したのがこちら

サラダバーで見つけた、自家製唐辛子になります

 

唐辛子といっても、普段口にする中華や韓国料理で味わうタイプでは無く、南米テイストの唐辛子

見た目以上に辛さは強くなるのですが、奥深い味わいもあり、ドレッシングエリアで見つけた品ながら、肉との相性がすこぶる良好で

結果、殆どのシュラスコは、こちらの唐辛子にて頂くものとなりました

 

さて、続いてのシュラスコですが、

こちらの4品

この辺になってくると、どの部位がなんだったのか、記憶も定かではなしw

 

ただ同じ部位のお肉であっても、頂くタイミングによって

・血が浮くレア目な焼き上がり

・しっかりウェルダンで固め

など、提供されるターンによって、味わいの異なるお肉が多数

結果、1度頂いたお肉が再度回ってきても、その都度の違いを味わうべく食べ続けることで、好みの焼具合を知る事もできたりします

 

また、口直しのタイミングとしても良好な、面白いひと品がこちら

焼パイナップルになります

元よりジューシーなパイナップルですが、シュラスコにされることで、より一層汁ダクに

温かい果物については賛否分かれる所ですが、肉続きでコッテリし出した口内に爽快感を与えてくれる、ナイスな口直しとなります

 

そして、続いてのシュラスコですが、

 

こちらは確か・・・左上から時計回りで順に

・豚肩ロース

・イチボ

・チーズ(さすがに見りゃ分る)

・スペアリブ

以上の4品だったはず、です。

 

イチボ&スペアリブは、なかなか回ってこなかったことから、こちらよりリクエスト

どちらも1度しか味わえませんでしたが、他の肉と比較し、頭ひとつ抜ける美味しさを誇っておりました

 

赤身らしい味わいが濃く味わえるイチボ

レアに焼かれた脂の美味しさと、外見の香ばしさを1度に味わえるスペアリブ

この2品が繰り返し提供されるなら、あと1時間は食べ続けられるかも?

そう思わせてくれるほど、飽きを感じさせない肉肉しい味わいが頂けます。

 

しかし・・・

まだまだお腹に余裕を抱えてはいるものの、映画開始時刻までも残り僅か

最後の最後、急ピッチで胃腸を仕上げるべく、口にしたのは

ブラジルのプリン?と、チーズ風ケーキの2品となります

※ 真ん中のはスイーツでは無く、肉に愛用していた唐辛子です

 

ブラジルプリン?というのを初めて頂きましたが、プリン本体は甘さ控えで目、どちらかと言うと出汁巻き玉子の様な仕上がり

ここにカラメル風のソースを掛けることで、甘みを出す、といった食べ方となっています

 

もう一方のケーキは、チーズの風味に加え、ココナッツが豊かに香る品

一口目から、口の中がトロピカルになる味わいですが、後味も良く、好みな味のスイーツとなります

 

という訳で、スイーツに手を出した辺りで、映画開始10分前となり、シュラスコ食べ放題もお開きに

事前準備無く挑んだものの、アッサリした赤身中心だったこともあってか、お腹にはまだ多少の余裕が

しかし、映画の開始時刻には余裕が残されておらず、急ぎ足でお店を後にすることに

 

前述した通り、肉尽くしの食べ放題にはなりますが、脂の少ない赤身肉中心であるため、意外と軽めに頂く事が出来た上、野菜のレパートリーが多く、味に変化を付けやすい点も、量を食べるにはうってつけなシュラスコ食べ放題でした

しかも、120分食べ放題と十分な時間が確保されている訳ですので、次の機会にには、余裕を持った上で再チャレンジしたい食べ放題となりました。

 

 

PS.シュガー・ラッシュ:オンライン、面白かったわぁ

映画館なのに笑って声出たの、久しぶりかも

シンデレラの武器・・・酒場の輩じゃん(笑)

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

 

RIO GRANDE GRILL イクスピアリ

■リオグランデグリル イクスピアリ

■ 食べログURL:https://tabelog.com/chiba/A1202/A120203/12041273/

(ネット予約 不可)

■ 住所:千葉県浦安市舞浜1-4 イクスピアリ 2F Bウェイ

■ 営業時間:11:00 ~ 23:00

■ 定休日:イクスピアリに同じ

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。