スポンサードリンク

都賀駅西口のタイ料理店コワオコンムウン  隠れタイ料理タウン、都賀のディープスポットに初潜入

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

たまに訪れる「アジアン料理が食べたい」熱にほだされ、ネットを検索。

すると、何かの偶然だろうか

「JR都賀駅」の周辺に、やたらとタイ料理屋さんが多い事に気付く。

 

その理由は全く検討付かないのだが、そういえば・・・

と、古い記憶を遡ってみると、10数年前にやんちゃな友人に連れられ

「ここは、やんちゃが出来るぞ!」

と紹介されたタイ人女性が経営しているスナックも、都賀駅周辺だった。

 

更に思い返すと、都賀のシダックスから下志津駐屯地の方へ向かい、線路を渡ってすぐにある

一見では入りづらい雰囲気がバリ3漂っているエリアにも、多数のタイ料理屋さんがあった様な。

 

なんにしても、栄町がリトルコリアと呼ばれるのと同じ様に

都賀駅周辺にはリトルタイランド? リトルバンコク? リトルムエタイ?

呼び名こそ分からないが、タイ料理屋さんが多い事だけは間違いなさそうだ。

 

数あるタイ料理店ではあるが、もっとも駅から近い店を・・・ということで

本日のランチは都賀駅西口側にある「コワオコンムウン」に行ってみた。

 

スポンサーリンク

事前情報がなければ勇気の要る店構え、都賀駅西口 コワオコンムウン

あらかじめ、食べログでお店の場所と雰囲気をリサーチした上で挑んだ本日のランチ。

都賀駅周辺は20年以上前からフラフラしているというのに、全く存在に気付かなかったお店、となるのが「コワオコンムウン」。

 

向かいにある飲食店ビルには数度、足を運んだことがあるが、その対面にまさかのタイ料理店があるとは・・・

それもそのはず

千葉,グルメ,JR都賀駅,タイ料理,コワオコンムウン,ランチ

引用:https://tabelog.com/imgview/original?id=r1011112305311

この外観・・・何を書かれているのか、全く分からない(笑)

つうか、夜ならばネオンの明かりで飲食店だと分かるものの、明かりのともっていない看板とこの出で立ちじゃ、日中は飲食店かどうかすら判断できない(苦笑)

 

何気なく店の前を通っただけでは、絶対入ることの出来ないこの出で立ち。

事前に情報を収集出来るインターネットに感謝しつつ、店内へ。

 

ランチタイムは、専用のメニューが用意されており、その取りそろえは

千葉,グルメ,JR都賀駅,タイ料理,コワオコンムウン,ランチ

上記の通り、全8品がオーダー可能に。

が、どれも価格帯が同一である当たりからして、リトルコリアこと栄町の韓国料理店同様、良い意味で雑な値段設定をしていることが伺える。

 

さて、、、失敗の少ないアジアン料理NO1とも言われるガパオライスを注文するか

タイ料理ならではを味わえるグリーンカレーorレッドカレーとで頭を悩ますものの、つい先日もガパオライスを食べた経緯を振り返り、今日の所はレッドカレーをオーダー。

 

 

が、ここからが想像を上回る面倒な事態に突入。

遅い。とにかく遅いのだ。

 

何がって?

注文してから、料理が出るまでの時間が。

 

店内に入った時刻は、ほぼオープンと同時の11時。

当然、店内には他のお客さんは0で、店主1人のみ。

 

私のオーダーを作る以外、取り急ぎ乃仕事が無い様に見えるのだが、待てど暮らせど注文の品は到着せず。

注文を終えてから20分は過ぎた頃だろうか、私が入店して以来、初めてお店のドアが開いた。

店主と二人きりの気まずさ(店主は厨房にいるので然したる気まずさは無いが)に風穴を開ける、新たなお客さんの来店か!?

 

違う。タイ風の女性の来日・・・イヤ、来店だ。

良く見ると、近所のスーパーの袋を抱えており、その女性はサラッと厨房奥へ。

もしや、奥さん・・?

そして、スーパーの袋の中身は・・・食材?(私が注文したレッドカレー??)

 

と、ある事無いことを想像してしまうほどに、待つこと30分、ようやくカレーが到着。

スポンサーリンク

千葉,グルメ,JR都賀駅,タイ料理,コワオコンムウン,ランチ

ライスは、いわゆるタイ米と呼ばれるインディカ米で、カレーとの相性は良い

とされるが、私はどちらかと言うと、タイカレーであっても国産米の方が好きだったりする。

が、ここはタイ料理店なので、相手の流儀になるのは仕方ない。

 

問題となるのはむしろカレーの方で、どうやらこのお店のカレーは

「日本人に合わせる味付け」といった手配は一切しない、現地の味を再現している模様。

 

残念ながら、私はタイに行ったことが無いので現地の味を知らないのだが

日本人が経営しているアジアン料理店とは異なり、カレーに入る具材から調味料に至るまで、日本テイストは一切感じない。

 

一見するとジャガイモ・・?と思えた芋風の具材も、日本で普段味わったことの無い食感。

(その上、決して美味しいとは言えない)

 

もちろん、本格的なタイ料理を好む人にとっては、有り難い味付けなのだろうが

純然たる日本人でありながら、生意気にも「タイ料理が食べたい」などと抜かした私の舌には、この味付けは少し大人すぎた様だ。

 

味付けについては好みの問題なので仕方ないにせよ、

ランチで訪れる際には最低でも30分以上の猶予を持つことをお勧めしタイお店でした。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

 

コワオコンムウン

■ コワオコンムウン

■ 住所:千葉市若葉区西都賀3-2-4

■ 営業時間:ランチ 11:00~15:00 / ディナー 17:00~23:00

■ 定休日:日曜日

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントを残す

CAPTCHA