孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

びっくりドンキーにモーニングメニュー? びっくりドンキー 稲毛海岸店で頂く朝ごはん、チーズトースト&ミニマムディッシュセットを食べ比べ

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

11月最後の日曜日

訳あって本日の夜ご飯は

かなり早めの時間となる16時に予約を

 

※ この理由については、また別の記事にて・・・

 

そんな事情があるため、普段通りにランチを頂けば

当然、16時に晩ご飯を食べたとして満足する事は出来ず

 

16時に空腹のピークとするには、どうすれば良いか?

そうだ、朝ごはんだ

 

ランチを抜く代わりに、朝ごはんを食べてしまおう

と画策したところ、少し前に稲毛海岸のびっくりドンキーが

「モーニング営業」を行っているとの情報を思い出したのです

市内にも複数店舗があるびっくりドンキーですが

実はモーニング営業を行っているのは、ここ稲毛海岸店のみとのこと

 

何が食べられるのかはさておき、

モーニングの少ない千葉市にとって、希少な情報であるのは間違いなし

 

そんな訳で本日は、

国道14号線沿い、上り方面にある

びっくりドンキー 稲毛海岸店を訪れ、モーニングを頂いてみるものとなりました。

市内に数あるびっくりドンキーながら、モーニング営業は稲毛海岸店のみ!? その詳細をチェック!!

ランチ、ディナーの営業については

今更ながら触れるほどでもない、誰もがよく知るびっくりドンキー

 

ですが、同店の一部店舗に限り

モーニング営業を行っているとの情報を知ったのは、つい先日のこと

 

県内でも、モーニング営業を行っているのは

本日訪れた稲毛海岸店を始め

市原五井店、そして11月にオープンしたユーカリが丘店の3店舗のみだそうで

 

対応店舗が少ないことで物珍しさもプラス

加えて、夜ご飯に備えたランチ兼朝ごはんにも最適となり

こちら、稲毛海岸店へ足を運んでみることに

 

お店に着いた時刻は9時を少し回ったところ

同営業開始は9時からのことでしたが、先客は2組のみと静かな様子

 

通された席の方は、

びっくりドンキーらしい、個性的な内装ではあるものの

各テーブルの間には間仕切りが置かれ、飛沫等への対策が施されております

 

早速、メニューの方を見てみますと、

まずこちらが、モーニング限定となるトーストセット

 

ドリンクを頼むと、トーストらが付いてくる

といった一般的なモーニングとは仕様が異なる様で

同時間帯限定のメニューとして、トーストが提供されるものとなります

 

選べる種類は3つで

プレーン、チーズ、ポテサラといったトッピング

加えてドリンクも付いており、お値段は298~498円となります

 

そして、同店らしいもう一つのモーニングがこちら、

「ミニマムディッシュセット」と名付けられた

モーニング用にサイズを小さくしたハンバーグ、ご飯らのプレート

 

サイズは全て100gに統一されておりますが

少し前までは150g、300gといった

通常のハンバーグディッシュと同じサイズも注文出来たそうで

 

私が足を運んだタイミングの少し前より

9:00~10:00の1時間は

上記メニューのみの対応になってしまったそうです

 

同セットのお値段は、単品で468円から

各種トッピングが付くと+100~150円

更にお味噌汁を付けると+100円といった値段設定となります

(同プレートのドリンクは、+150円と別料金に)

 

また、一般のモーニングメニューは上記のみとなりますが、

こちらにある通り、キッズメニューについては

通常と変わらず注文が可能とのこと

 

それにしても、なぜモーニングの時間のみ

ハンバーグを100gのワンサイズのみに統一したのか

今ひとつ腑に落ちませんが、まあせっかくなのでそちらを頂いてみましょう

 

そんな訳で、本日の注文について

私とカミさんは、ミニマムエッグバーグディッシュセットを味噌汁付きで

子供にはせっかくなので、チーズトーストセットをドリンク付きで注文する事に

 

なお、お味噌汁については、

単品での注文も可能となる他

提供される具材は週替わりになるとのこと

 

モーニングに対応しているお店が少ない千葉市内に於いて

ご飯もののモーニング、更には味噌汁も頂けるなら願ったり、でしょう

 

さて、そんなモーニングの注文を終え

まず一足先に、子供の頼んだトーストのセットドリンクが提供となったのですが

こちら、お値段100円ながらも

びっくりドンキーではお馴染み、あのジョッキフルサイズでの提供

(ちなみに中身は、森のリンゴスカッシュです)

 

トーストのお値段はともかく

これが100円で頂けるなら、びっくりドンキーのモーニング、アリかも知れない

ドリンクにトーストまでは満足するも、ハンバーグはやっぱり大ぶり? びっくりドンキーのモーニングディッシュ

セットのドリンクとなり、+100円での注文ながら

通常サイズのジョッキにて提供となった、びっくりドンキーのモーニングセット

 

そんなドリンクの後を追う形で、

お次はチーズトーストの提供となりました

 

香ばしさを感じる厚切り食パンに

たっぷりとチーズ、更にはマヨネーズでしょうか

 

表面には青海苔、パプリカパウダーも散らしており

チーズが載っただけのトーストよりも

ワンランク上の華やかさを感じる仕上がりとなっております

 

そんなトースト共に提供となったのがこちら

ミニマムエッグバーグディッシュセットの味噌汁付き、となります

 

プレートの方は、通常よりも1周り小ぶりに見えるサイズとなりまして

そこに盛り付けられるハンバーグは、前述した通り100g

目玉焼きでスッポリ隠れる、小さめサイズとなっております

 

ハンバーグのサイズに合わせ、ご飯の方も小盛り

その影響から、でしょうか

通常メニューでも定番となる、こちらのサラダが

むしろ大盛に見えてくるほど、

ハンバーグ&ご飯は軽めの盛り付けとなっております

 

それらと比較し、むしろ大きく感じられるのが、

こちらのお味噌汁

プレートと並べば、そのサイズ感はより伝わりやすいかと

 

こちらは+100円のオプションながら

ワカメに油揚げ、ねぎなどとにかく具沢山

 

おかず代わりになる様な具材では無いものの

朝イチに頂く一杯としては、申し分無いボリュームとなります

 

 

一方、メインとなる

ミニマムエッグバーグディッシュセットですが、

まあ、こちらについては今更、説明する間でもない

びっくりドンキーの定番メニュー

 

油感のしっかりしたハンバーグに

その旨味をプレート内で共に吸い上げているご飯

 

登頂の目玉焼き、潰すかそのまま食べるか

といった二択が選べる他、

これといった特別感はない、良い意味で安定のびっくりドンキー仕様となりました

 

 

一方、モーニングらしい個性を感じたのは、

子供のオーダーした、こちらのチーズトースト

 

予想通り、チーズに加えてマヨネーズもトッピング

その組み合わせがもたらすものは、想像通りの味となりますが

下手なマーガリンやジャムで頂くより、私的にはこっちの方が断然好み

 

朝からカロリー上乗せ仕様にはなるものの

そこもまた、びっくりドンキーらしい1品と言えるのではないでしょうか

 

 

そんな感じで、初のモーニング訪問となった

びっくりドンキー 稲毛海岸店

 

やはりモーニング仕様だけに

そのボリュームはどれもかなり軽めな仕上がり揃い

 

純粋な朝ごはんとしてこちらを頂き

その後、お昼にはランチをしっかり頂くのなら

これで十分なサイズ、といった印象を受けました

 

ただ、今回の私の様に、朝・兼ランチとして頂く

いわゆる「ブランチ」として食べるには、ボリューム不足が否めず

 

少し前までは、同時間帯でも通常メニューが注文可能とのことでしたが

現在、通常メニューのオーダーが可能となるのは10時からとのことですので

そちらを候補に加えるのであれば、10時以降の訪問がベストとなりそうです

 

加えて、各品共にサイズはモーニング仕様ながら

そのお値段も、同等にリーズナブルか?

と、問われると少々割高に感じる部分も

 

ホールを担当しているお店のスタッフさんが

朝ながらに元気よく案内してくれた点など

気分良くご飯を頂くことは出来ましたが

 

果たして、このボリュームのみで

本日16時まで、我慢できるのかどうか・・・

ここから数時間、不安の残る一食になりそうです。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

びっくりドンキー 稲毛海岸店

■ びっくりドンキー いなげかいがんてん

■ 住所:千葉県千葉市美浜区稲毛海岸3-1

■ 営業時間:9:00~翌3:00

■ 定休日:無休

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。