スポンサードリンク

JR稲毛駅直結の洋食屋さん、キッチンゴールドを初訪問! 絶品ソースでのトマトクリームオムライスをオーダー&ガラパゴス?な品揃えも大注目!

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

日曜日のランチという事で、子供連れでの外食へ

何を頂くか決めかねる中、子供にリクエストを尋ねると

「ドリアが食べたい」との変化球で返球

 

ドリア、か・・・

要するに洋食メインのお店となるのでしょうが、自分が普段食べない品だけに、思い浮かばず

ここはGoogle様に尋ねてみると、稲毛駅に直結する洋食屋さん?がドリアを提供している模様

 

加えてこちらのお店、以前より「いつか行くリスト」には入っていながら、未訪問のままのお店

これは好都合な展開となり、子供とカミさんを連れ、一路稲毛へ

 

近隣のパーキングに車を止め、向かった先はJR稲毛駅

同駅の西口を出て、僅か30秒に位置するこちらのお店

KITCHEN GOLD(キッチンゴールド)となります

 

事前に調べていた情報通り、オムライスやパスタを中心に様々な洋食が提供・・・

されているものと思いきや、

まず飛び込んで来たのは、豚カツとお蕎麦(笑)

冷し茶そばと椿ポークのロースカツとの事ですが、洋食屋さんで茶そばと言うだけでも、「ん?」となる所を、よりによって豚カツとセットに

 

何やらザワツク雰囲気を感じさせますが、

そのお隣には、看板メニューとされるオムライスを皮切りに、

ピザ、パスタ、牡蠣フライと、安定の洋食メニューを発見

 

先ほどの「茶そば」はただの見間違い、もしくは気まぐれで提供されているだけでしょう

と自分を言い聞かせ、キッチンゴールドの店内へ挑むものとなりました。

JR稲毛駅に直結の洋食屋さん、GOLD 名物はオムライスながら、海鮮丼に煮魚も!?

この日、お店を訪れた時刻は11:10を過ぎたばかり

11時開店となるこちらのお店ですが、既にお客さんがちらほら

 

お一人でランチを頂いているお父さんから、8名ほどの団体で、何かの相談を図っているお母さん達など

駅に直結するお店とあってか、様々なお客さんが訪れております

 

ちなみに、こちらキッチンゴールド

事前に調べた情報によると、千葉駅近くにあるイタリアンの人気店

「トレビアン」の系列店になるとのこと

 

同店は現在、千葉駅前の再開発に伴いお店を閉めておりますが、

トレビアンが系列という事は、同じく千葉駅近くに今年2月オープンした

京成千葉駅近く、登戸1丁目に2月4日オープン! 肉バッカ(NIKU-BAKKA)の初ランチで頂く牛焼肉定食
2月4日月曜日 先日、本ブログでも紹介した「億人隊長」に引き続き、またも私の生活圏内に新たな飲食店がオープン 場所は、京成千葉駅からほど近くとなる登戸一丁目 モノレール沿
2019-02-06 06:46

こちら「肉バッカ」も系列店になるという事でしょうか

 

トレビアンについては、言わずと知れた、千葉駅界隈を代表するパスタの人気店

対する肉バッカについては、開店初日にたまたま訪れはしたものの、そこまでの好印象を感じること無かったお店

(あくまで開店初日のイメージとなるので、現在はどうか分りませんが)

 

さて、本日訪れたキッチンゴールドは、どちらの系譜に属するお店となるのか、興味が沸いてきます

ちなみに、お店の作りはというと、

駅の高架下に位置する店舗となりますので、線路に沿う形で横へと長い作りに

道路に面した席の隣には、全面にガラスが設けられており、明るい店内となっております

 

そんな店内に案内され、まずはメニューから

最初に飛び込んで来たのがこちらのメニュー

洋食どころか、全身全霊を込めた和食がドンッ!

 

しかも、ちょっとやそっとの和食では無く

・ばらちらし丼

・ネギトロ鉄火丼

・お刺身定食

・煮魚定食

と、ゴリゴリの和食メニューがズラリと並びます

 

続くメニューは、先ほども表で見かけた通りの

こちらの冷し茶そば&ロースカツ

蕎麦と豚カツを共に頂く組み合わせですら希有なのに、これを提供するお店が洋食店

この蕎麦、そして豚カツをどんな味わいで頂けるのか、これもちょっと怖いもの見たさな感がある品

 

しかし、こちらの本命はやはり洋食系

ここからは一変し、落ち着いた「らしい」メニューとなるのですが、

まずは通常のランチメニューから

 

トレビアンの系列店らしく、パスタメニューが全7品

続いて、カレーにオムライス、そして子供がリクエストしたドリア

 

加えて、和牛メニューにはステーキに焼肉、ローストビーフなど

更には丼メニューとして、親子丼やタコライスまで

やはりこちらも、思い描いていたシンプルな洋食とはいかず、一手二手先を行くメニューが取り揃っております

 

その他にも、

今月のパスタセット、そしてピザのメニューも発見

先ほど見た、通常のランチメニューにこちらのパスタを加えると、合計13品のパスタから選択が可能

ピザの方も、全6品から選択が出来るなど、お店の雰囲気から感じる以上に、豊富なメニューが提供されております

 

そして、極めつけとなるのがこちら

私の中で、勝手に本日の本命に据えてきたオムライスメニューとなります

先ほど目にした、ランチメニューにも2種のオムライスがありましたが、それに加えこちらには6種のオムライスが

 

しかも、そのオムライスはどれも個性的で、

・揚げ餅のおろしポン酢

・海の幸のトマトクリームソース

・豚肉の生姜焼き

など、オムライスのトッピングとして、他店ではまず見ない品もチラホラ

 

見た目の派手さでは海の幸のトマトクリームに惹かれますが

そのお隣、生姜焼きとオムライスのコラボも、1度は味わってみたい組み合わせ

揚げ餅はともかく、おろしポン酢とオムライスの組み合わせも、想像出来ない風味を感じさせます

 

どのオムライスを選んだとして、話題性には事欠きませんが、今日の所は失敗しようのなさそうな

「海の幸のトマトクリームソース」をオーダーする事に

 

なお、この日一緒に訪れた子供は、海老のクリームドリアを

そしてカミさんの方は、定食メニューの中から、椿ポークのロースカツ定食をそれぞれオーダーするものとなりました。

ガラパゴスなまでに手広いメニューの中から、トマトクリームの海鮮オムライスを食べてみた

イメージしていた洋食店のメニューとは、一線を画したバラエティ色(?)豊かなメニューが並ぶ、JR稲毛駅直結のレストラン、キッチンゴールド

 

こちらのお店は2年ほど前にオープンしており、存在こそ認識していたのですが

「トレビアンの系列店」というイメージから、無難な洋食を想像していたものの

いざ蓋を開けてみると、和食の豊富さに面食らった所から始まりパスタ、オムライスに至るまでもが多様性に富んだメニューばかり

 

1度や2度の訪問では語りきれない魅力が、そこかしこから伝わって来る反面

イメージしていたお店との相違点が多く、戸惑いを隠せないのもまた事実

 

そんなお店の様子に、若干の緊張を覚える中、

まずはランチメニューのセットとなる、サラダの方が提供されました

使用されている具材は、見ての通りシンプルな野菜となるのですが、ここでもまた、落ち着かない個性を発揮しているのがドレッシング

 

既製品なのかオリジナルなのか、その詳細は分りませんが

野菜系の旨味と共に、柑橘系の酸味、甘さを兼ね備えたドレッシングとなっております

ウチの子供とカミさんには、この個性的な風味が今ひとつの反応でしたが、私はこの味、嫌いじゃ無いかも

 

そんなサラダをツマミながら待つこと10分

最初に提供されてきたのはこちら、

子供のオーダーした「海老のクリームドリア」となります

 

器を見ても分かる通り、アッツアツの耐熱皿の中からは、チーズとベシャメルソースがプクプク泡立つほど

ですが、お皿周りに焦げ付くチーズが食欲をそそる他、具材の主役である海老もプリッと大ぶり

子供に食べさせるには、ちょっと勿体なく思うほど、立派な具材がたっぷり入ったドリアとなっております

 

上記のドリアを、子供に取り分けている間に、次の品が到着

お次に提供されたのは、カミさんのオーダーしたこちら

「椿ポークのロースカツ定食」となります

 

豚カツのサイズは120~150gとオーソドックスな大きさ

決して極厚な豚カツでは無いものの、その見た目は上品に脂が入っており、柔らかさを感じさせます

 

後ほど、オムライスと交換で一切れ頂きましたが、その見た目通り肉質が柔らかく、甘みを感じさせます

豚カツ専門店と比べるには酷であるものの、ファミレスのように多彩な品を提供するお店で頂く豚カツとしては、私が知る限り、だいぶ上位にエントリーできる品と言えそうです

 

そして、上記二品から遅れること5分弱

満を持して提供されたのが、こちら

「海の幸のトマトクリームソースオムライス」となります

 

オムライスを盛り付けているお皿が大きすぎるため、今ひとつインパクトが伝わらないのですが、

接写してみるとこの通り、とにかく具沢山で、一つ一つがしっかりと大ぶり

たっぷり具材の下に眠るオムライスは、ふわとろ卵に包まれたケチャップライス

こちらはシンプルなご飯となりそうですが、それを覆うソースは、海の幸とトマト、二方向から旨味を感じさせます

 

それではまず、

ご飯と玉子の組み合わせをシンプルに味わってみましょう

 

まず玉子ですが、こちらはフワトロ系ながら定番な作り

固くせず、フワッとした柔らかさを残しているものの、トロットロとまではいかない、薄焼き加減も残しております

そして中のご飯ですが、こちらもまた、定番スタイルのケチャップ仕上げ

特別な具材は使用されておらず、シンプルに味付けしている反面、若干のべたつきを感じさせます

 

が、これら2種こそシンプルながらも、その上を覆うトマトソース

これは予想通り、いや予想を上回る形に濃厚で、たっぷりとした旨味を兼ね備えております

 

ベースこそトマトではあるものの、そこにたっぷりの生クリーム

更には、具沢山なシーフードからの旨味も移っており、オムライスはもちろん、パスタに仕上げたとしても遜色ない美味さを感じます

 

そんな濃厚なまでの旨味の元となっているのが、

この、大ぶりなシーフード達

海老、イカ、帆立と、どれも定番の品ではあるものの、1つ1つがとにかくデカい

そして、個々の持つ旨味もしっかりしており、オムライスの具材として頂くには勿体ないほど、様々な海鮮が惜しげもなくソースに投入されております

 

これらに加え、形を残したトマトもソースに加わり、旨味に甘み、酸味までもが一体となったソース

オムライスそのものがシンプルである故、ソースの美味さが一層引き立つ、正に具材を味わうタイプのオムライスとなります

 

 

今回は、その派手な具材の盛り付けにそそられ、海の幸のトマトクリームソースをオーダーしましたが

前述した通り、こちらのオムライスが放つ大きな特徴は、その具材の強さ

 

このタイプのオムライスであればこそ、本日オーダーを迷った

・生姜焼き

・揚げ餅とおろしポン酢

これらのオムライスに対しても、否応なく興味を惹かれてしまいます

 

更には、洋食をメインとするお店でありながら、

・海鮮丼

・煮魚定食

といった、提供メニューの幅広さを含め、懐の底が見えてこない、キッチンゴールド

 

今更の初訪問となりはしましたが、これは近々再訪するのは勿論のこと

あしげく通い、気になるメニューを片っ端から攻め抜きたく思わせる、不可思議な魅力の詰まったお店となりました

 

なお、お会計時に気付いたのですが

こちらのお店、ペリエ稲毛店の一部として扱われているとのこと

なので、同店でのお会計時には、ペリエカードのポイントも貯まりますので、お持ちの方は是非ご利用下さい(笑)

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

KITCHEN GOLD

■キッチン ゴールド

■ 食べログURL:https://tabelog.com/chiba/A1201/A120104/12042342/

(ネット予約 可)

■ 住所:千葉県千葉市稲毛区稲毛東3-19-11 ペリエ稲毛 コムスクエア1

■ 営業時間:11:00~23:00(日・祝は~22:00)

■ 定休日:無休

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。