スポンサードリンク

JR蘇我駅近く ウエストウッド 地元民に愛されるハンバーグ&ステーキ

LINEで送る
Pocket

1月に入り、ラーメンランチが続いてしまったところで、たまには肉食を投入。

という訳で久々訪れたのが、末広街道から1本入ったところにお店を構える、

蘇我の「westwood(ウエストウッド)」というハンバーグ&ステーキ専門店。

すぐ側には、肉の万世、ステーキのあさくま、更にはステーキガストまでが並んでいる、ステーキ&ハンバーグの激戦エリアながら、20年近く地元民に愛されている、隠れた人気店となります。

 

スポンサーリンク

ランチ時には行列も出来る隠れた人気店 蘇我のウエストウッド

この日は、土曜のランチ帯ど真ん中に入店してしまったため、駐車場にこそスペースはあったものの、店内で待つお客さんが数名。

子供連れも多い土地柄、更には土曜日ということもあり、かなりの盛況ぶりをみせておりました。

 

テーブル席が空くまでの待ちスペースとして、カウンターに通されメニューをチェック。

こちらのお店、とにかくメニュー量が豊富で、その総量たるやタウンページほどの厚さ。

さすがに全メニューを撮影する事が出来ず、ひとまず代表的なランチメニューが上記となります。

 

同店で人気を誇るランチとなるのが、ステーキ丼。

グランドメニューと同じ肉を使用しながら、ランチ帯と言うことでリーズナブルな価格で提供される同メニューは、ボリューム、味共に人気の品。

 

とはいえ、今日の所はどうしてもハンバーグが譲れず、

複数あるハンバーグメニューの中から、敢えて「メキシカンハンバーグ」なる変化球をセレクトしてみることに。

 

スポンサーリンク

ウエストウッドの多彩過ぎるメニュー! やっぱりお勧めはハンバーグ?

時計が12時30分を回ったあたりでようやく店内テーブル席に移動。

そこであらためて注文を行いつつ、ランチスープを+100円のなんとかスープ(名前をど忘れしたのだが、辛い系とかで、とにかく私好みであった)に変更。

こちらのスープが、想像を2山越えるほどに美味い。

牛の端肉がゴロゴロしているだけでなく、程良い辛さを兼ね備えており、これだけでもご飯を食べ進めてしまえるほど、おかずとしての役割を果たせるスープとなっております。

 

そんなスープにアレコレ感想を並べる頃に、ハンバーグが登場。

(オーダーから約10分といったところでしょうか)

デフォの150gに+100円で200gに増量したメキシカンハンバーグ。

なかなかの重量ある構えを見せつつ、その上にタップリ掛かっているのはサルサソース。

このソース、一口目にはそこまでの辛さを感じないものの、2口3口と食べ進めるにつれ、口内に辛さが広がる不思議なソース。

 

主役であるハンバーグに関してですが、オージービーフ100%ということで、最近流行りの肉汁系ではない、「肉肉しい」仕上がりのハンバーグ。

この肉質だからこそ、ソースが生きてくるハンバーグとなっており、むしろソースを引き立てるべくこの肉がある、とも言えますね。

肉そのものの味わいではなく、ソースが肉の質を数段レベルアップする役割を果たしているひと品。

そこそこの肉を、美味しく提供しようとされるお店の創意工夫が詰ったハンバーグでした。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

ウエストウッド (WEST WOOD)

■うえすとうっど

■ 住所:千葉県千葉市中央区南町2-2-14

■ 営業時間: [火~土]11:00~13:45 / 17:00~23:00
[日・祝]17:00~22:00(ディナーのみ営業)

■ 定休日:月曜日

スポンサーリンク


LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。