スポンサードリンク

千城台北で見つけたデカ盛り定食! お食事処 ポリネシアンのオカズ『2人前』な、バカ盛りハンバーグ&唐揚げセット

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

久々、かみさんと一緒にランチへ向かう事になった日のこと

何が食べたいのかリクエストを伺ってみると

『凝った洋食が食べたい』との返事が

 

凝った洋食・・・近くで思い浮かぶお店となると、

・えびすや

・シルバースプーン

・ビストロフクモト

・キッチンリベール

などが挙げられるのですが、どれも最近行ったお店ばかり

 

他に思いつくお店となると、イタリアンやフレンチが中心となってしまい

・パスタorピザ

・パン

のいずれかが主食となる為、小麦を食べないウチのかみさんじゃ、候補にならず

 

つうか、小麦食べないのに、洋食食べたがるなよ・・・

そんな事をブツブツ呟きながら、スマホを確認してみると、半年ほど前にブクマしたままの、気になっていたお店を発見

 

ただ、これは洋食と呼ぶべきかどうか・・・

モノは試しでカミさんに

『凝った洋食では無いけど、面白そうなお店あるけど、どう?』

と、スマホを見せてみると、これに快諾

 

という訳で、向かった先は千城台北

都賀方面から見て、モノレール千城台北駅の1つ手前の交差点を左折し御成街道へ

セブンイレブンのある交差点を、更に北上すると見えて来る森林、その中にヒョッコリ顔を出してきたのが、

こちら「お・・・・」

お食事処、と書いてあるのに、すっかり木に阻まれ見えやしない

 

あらためて、少し視線を落としたこちら

お食事処、ポリネシアンとなります

早くも色々思うところはありますが、ひとまず本日のランチはこちらで頂く事となりました。

スポンサーリンク

千城台北駅から徒歩7~8分 御成街道の一本奥で見つけたお食事処 ポリネシアン・・?

千城台北駅から、徒歩だとおよそ10分弱

御成街道を一本飛び越えた森林続きの道中にお店を構える、お食事処 ポリネシアン

 

ゴルフ場内のクラブハウスを思わせる様な外観

加えて、その立地は森林や畑ばかりが並ぶ通り

 

そんな場所にお店を構えていながら、店名はまさかの「ポリネシアン」

どこを見渡しても、オセアニアらしさを感じる要素は見当たらないのに、何を以てポリネシアンなのか

 

思うところは多々あるのですが、こちらのお店を知ったのは、今から10ヵ月前の事

この近くにある農園にいちご狩りへ訪れた際、帰りに頂くランチを調べていた際、候補に挙がったお店となります

 

その節は、結局小倉台の駅近くにある「ペリカン」でランチを頂くものとなり、

小倉台のレトロなレストラン ペリカン 想像を3歩上回るもリーズナブルな本格派洋食店だった
先日、朝イチで向かったいちご狩り(ドラゴンファーム)の帰り道。 小倉台方面から千葉方面へとかる道すがらに、ランチへ寄っていく流れとなりました。 小倉台周辺と言えば、ラー
2018-02-25 07:18

こちらは未訪問のまま、気付けば年末を迎える結果に

しかし今年掲げた課題であればこそ、年内中に片付けるべく、ようやくの初訪問を迎えるものとなりました

 

そんなポリネシアンで頂けるランチはというと

店外の張り紙によれば、ハンバーグやステーキにビーフシチューと、洋食が中心であることを彷彿させる手書きメニューが

その下には、焼肉、カレー、フライ、炒め物、挙げ句はカレーにチャーハンと

ポリネシアン要素はやはり見えてこないものの、洋食を中心に幅広いメニューが提供されていることが伺えます。

 

また、御成街道から一本入った森林に佇むお店だというのに

「ランチの混雑時には相席になる場合がある」との一文が

人通りはおろか、車ですら用事が無ければ通らない、こんな森の中に、相席必至の混雑店があるとは想像し難いですが・・・

 

ひとまず店内へと入ってみると、こちらは割りと広い作りに

4人掛けのテーブル席が6席ほど、更には8人ほどで利用出来る大テーブルも2つ

そのうち2席には、既に2組6名の先客の姿も

 

早い時間ではありながら、すでにお客さんで賑わっている店内ですが、まずはメニューを

お店のメニューは全て壁面に掲載されているものとなるのですが・・・

入り口で見つけたメニューの十倍は優にある品数

しかも、その大半がメイン1品では無く、2品のおかずがメインとなるセットメニューばかり

 

また、これらおかずを組み合わせるバリエーションも多彩で

・ビーフシチュー×オムレツ

・チャーハン×ハンバーグ

・ハンバーグ×とんかつ

・モツ煮×とんかつ

などなど、とにかく多彩というか、異端なコンビネーションが豊富に炸裂

 

これらセットメニューだけで無く、夜には居酒屋営業も行っている事から

各種オカズを単品で注文する事が可能

しかも、そのどれもが300~500円前後とリーズナブルな価格帯に

 

そして、お待ちかねとなる日替わりランチですが、

この日は、こちらの全6品を提供とのこと

6品・・・とお伝えしてはみたものの、どのセットも必ずおかずが2品ないし3品

いずれかを選択するものと思いきや、スパゲッティを除くと、これら記載のある品は全てがセット内に含まれてくる様子

 

とは言え、写真の掲載が無い以上、ボリュームの程を事前に確認する事も出来ずで

突拍子も無い組み合わせにチャレンジしてみるのも一興ですが、今日の所は初訪問

 

とりあえずは冒険せず、上記の日替わりメニューの中から

・私 → トリカラ&ハンバーグ

・かみさん → スタミナ(豚バラ、ヤサイ炒め)&メンチ、アジフライ、春巻き

これら日替わりランチを、それぞれオーダーしてみるもののとなりました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

大盛りご飯にオカズ2品・・ではなく完全2人前! ボリューム溢れるランチメニューたち

お世辞にも恵まれた立地とは言えない、森林のほとりにある、お食事処 ポリネシアン

しかし、そんな立地などどこ吹く風と、私が注文を終えた頃から、あれよあれよとお客さんが来店

 

店先に駐車スペースがある為、多くのお客さんは車での来店となるのですが、次なるお客さんは学生・・でしょうか?

ここから近くの学校と言えば、植草学園かな

情報大も近いと言えば近いものの、さすがに徒歩で来られる距離では無いし

学生をターゲットにしているのであれば、おかずが必ず2品以上付いてくるセットメニュー(しかも1000円以下)は重宝されそうです

 

ちなみに、私の後客で来店したお客さんは、日替わりメニューからスパゲッティをオーダー

こちらにも当然、おかずが付いてくるのですが、これがどんなボリュームになっているのかも、ちょっと覗いてみたい(笑)

 

次々とお客さんが来店するものの、お店を切り盛りしているのはご夫婦二人

厨房に入るお父さんと、ホールを担当するお母さん

2名で回しているお店だけに、ランチの提供までにも時間が掛かることを想定していたのですが・・・

 

注文から10分足らずで、まず私のオーダーが到着

こちらが、ポリネシアンの本日の日替わりランチ

「トリカラ&ハンバーグ」となります

 

そのネーミングからして、主役となるのがハンバーグ

そのサイズは150g前後で、オマケに唐揚げが1~2個

 

850円という価格も相まって、それ位のボリュームを想像していたのですが、

こちらのハンバーグ、目検ではありますが、サイズはおよそ200g

1人前だとしても大ぶりな部類に入るハンバーグながら、それをも凌ぐのが唐揚げ

こちらはまさかの4個入りで、1つ当たりは40~50g相当

 

付け合わせ的な唐揚げでは無く、唐揚げもハンバーグも、それぞれ1人前サイズ

ご飯がデカ盛りであることまでは想像出来ましたが、おかずまでもが2人前相当で提供されるとは、この発想は無かったよ!!

 

これは心して掛からなければ、完食は厳しいなと踏み、まずはベルトをワンサイズアップ

それでは早速、ハンバーグから

肉質はしっかり目で、火の入り加減も同じくしっかり系

ギュッとした肉質の食感重視系ですが、噛むほどに旨味が増すタイプ

ソースについては既製品?と思われますが、デミソース仕立てとなっており、肉汁と絡み旨味を引き合っています

 

そしてもう一方の唐揚げですが、こちらは作り置きでしょうか?

カラッとした揚げたての食感は無く、温度も常温

まあ、これだけ多くのお客さんが、同時刻へ一斉に押し寄せる訳ですし、多少の作り置きもしなければ回せませんよね

手作りか既製品かまでは判断出来ませんが、唐揚げだけでも4つ、200g近いボリュームがあります

それでいながら、お値段850円となるランチセットとあらば、この食べ応えだけでも十分過ぎるお値打ちじゃないでしょうか。

 

おかず2品もとい、2人前と称する方がシックリくるトリカラ&ハンバーグ

これに驚愕していたのも束の間、次なる刺客は更に強烈なこちら、

カミさんが注文した、スタミナ(豚バラ、ヤサイ炒め)&メンチ、アジフライ、春巻きセットとなります

 

先ほどのトリカラ&ハンバーグでも圧巻のボリュームだったというのに

こちらのセットは、まさかのプレート2枚で提供(笑)

これはもう、疑う余地の無い2人前のおかずとしか説明が付きません

 

この品が、目の前に現れた瞬間の、カミさんの第一声

「半分こしよ」

・・・まあ、そうなるわな

 

そんな訳で、アジフライ、春巻き、豚バラ、ヤサイ炒めをそれぞれ半分ずつ頂いた結果

(何故かメンチカツだけは一人で独占w)

私のベルトは、もうワンサイズアップを余儀なくされました

 

ちなみに、こちらの揚げ物については、各種とも既製品である様に思われますが、同プレートは全て揚げたてで提供

そうなると、先ほどの唐揚げのみ、何故作り置きだったのかが、ますます疑問に

 

もう一皿のオカズとなる、豚バラ、ヤサイ炒めについては、注文後の調理であることが間違い無いのですが

これが濃いめの味付けながら、お肉もしっかり、野菜もたっぷりと、なかなかの一品

この日だけで、5品ほどのオカズを頂いた訳ですが、豚バラ、ヤサイ炒めがNO1で間違いなさそう。

 

予想を大幅に上回るボリュームに、悶絶しかけた頃

お隣のテーブルに、日替わりとなるスパゲッティが到着・・・

 

そのボリューム、スパゲッティのみで優に300g!!

しかも、鶏の唐揚げ&春巻き付き(爆)

 

次から次へと、びっくり箱のようなデカ盛りプレートが厨房から顔を出す、千城台北のポリネシアン

これまで全くその存在に気付かずいましたが、デカ盛りファンなら1度は訪れて欲しい、とにかくボリューム溢れるランチとなりました。

 

しかし・・・凝った洋食ではないな(笑)

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

お食事処 ポリネシアン

■ おしょくじどころ ぽりねしあん

■ 住所:千葉県千葉市若葉区小倉町1310-1

■ 営業時間:11:30~14:30  / 17:30~22:00

■ 定休日:日曜日

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。