スポンサードリンク

新千葉駅から徒歩7分、キッチン リベールで初ランチ 火曜限定のカレー食べ放題&大人のお子様ランチも大注目!

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

一週間ほど前のジム帰り

帰りがてらのランチを物色しに登戸界隈を車で走っていると、見慣れないレストランに遭遇

調べたところ、1年ほど前にヒッソリとオープンしていたお店とのこと

 

店先に出ている看板、メニューを見る限り、どれも興味をそそる様子ではあるのですが

こちらのお店、ランチの開店は11:30との事

 

この時点での時刻は11時前とあって、開店までにはまだ30分以上

残る30分を待つことが出来ず、日をあらためて向かったのは1週間後

日々更新される、今年一番の寒風吹き荒れる中、リベンジあらため向かったお店がこちら

国道357号の2本裏側となる登戸一丁目

その角地で見つけた、小洒落たレストランこと「キッチン リベール」となります。

 

お店の前に掲げられた看板には

フォンド・ヴォーの暖かいおでん

ビールorハイボール付きとなるので、夜のメニューと思われますが、この看板1つでも只者では無いセンスを感知

私のアンテナがビンビン唸りをあげる、美味しそうな佇まいに、かみさんを誘って初訪問してみることに。

スポンサーリンク

モノレール市役所前駅から徒歩5分、登戸一丁目の可愛らしいレストラン キッチンリベール

前回、キッチン リベールの前を通ったのは一週間前の水曜日

この日は、店先の黒板に「ステーキ30%OFF」との記載を見つけたのですが、

この日は火曜日ということでか(?)、同看板には

「カレー食べ放題」の記載を発見

 

日替わりで何かしらのサービスを提供しているということでしょうか??

いずれにせよ「食べ放題」がマーベラスであるのは間違い無いし、しかもその対象はカレー

歓喜の対象であることだけは間違い無いので、こちらもマーベラスな雰囲気を漂わせつつ、店内へ。

 

この日の入店時刻は、11:30を少々過ぎたところ

外からでは分らなかったものの、店内はわりと広く、合計で20名強は入れそうなテーブル数

先客は既に2組4名、加えて予約も1席となり、早い時間から賑わいを見せております

 

空いた席に通され、まずはメニューへ

基本となっているランチメニューは6種で

・ステーキ (和風ソース)

・大人のお子様ランチ(ハンバーグ、エビフライ、ステーキ、唐揚げ)

・ハンバーグステーキ(和風、トマト、デミソースの3種から選択)

・ハーフ&ハーフ(ポークジンジャーと唐揚げ)

・オムライス(ふわとろor昔ながらを選択可能)

・気まぐれランチ(日替わりで、この日はチキンの白菜包みなんとかかんとか)

といったメニュー構成で、それぞれスープ&サラダ付き

 

これに加えて火曜~金曜はそれぞれ、曜日限定のお得なランチがあり、

・火曜 → カレー(食べ放題)

・水曜 → ステーキ30%オフ

・木曜 → パスタ(ピザの食べ放題付き)

・金曜 → サラダ&スープ食べ放題

といった曜日毎の限定メニュー・サービスが提供されているとのこと

 

メニューを見て、真っ先に惹かれることとなったのはやはり、大人のお子様ランチ

ここ、キッチン リベールで提供されるランチのおかず、うち4品がてんこ盛りとなったセットの魅力は随一

ただ、お子様ランチに含まれてこないポークジンジャーも気になるし、二種のオムライスもジンワリ美味そう

 

とは言っても、やはり外しがたいのが、本日火曜日限定となるカレー

この日のカレーは、ビーフ、ビーフ&トマトの2種が食べ放題とのこと

チラッと見た感じ、ゴロゴロと牛肉が入った欧風カレーに仕上がっていて、しかも食べ放題ながらお値段は950円。

 

カレーであれば本日のみ、ポークジンジャー&お子様ライスならいつでも食べられる

この二択を天秤に掛けた結果、揺らぐ私の心は

「カレー食べ放題」のマーベラスさに心を奪われるものとなりました。

※ ちなみに、かみさんは惑うこと無く「大人のお子様ランチ」をオーダー

 

興味深いランチメニューが並ぶとなれば、やはり気になるのは夜のメニュー

テーブル上にメニューが無く、詳しく確認する事は出来ませんでしたが、

壁側には

「ディナーメニュー リニューアルしました」

の文字と共に、これまたシズルが溢れ出す洋食たちを発見

 

大人のお子様ランチを一回り成長させた、ディナープレートを筆頭に

・ビーフカツ

・ジャンボメンチカツ

・ポークソテー

・カニクリームコロッケ

と、どこを突いても「美味い」以外に説明不要な品が並んでいます

 

このメンチカツやビーフカツ、カレーにトッピング出来たら、どれだけ幸せなことか・・・

そういえば、カレーは食べ放題でセルフサービスとのことだから、取りに行かなければ

 

と、席を立とうとしたそのタイミングで、まず先に

サラダ&スープが到着

こちらはランチ全てにセットとなる付け合わせとなっております

 

サラダは葉物野菜を中心に、ピクルスを添えた彩り豊かなタイプ

一方のスープは、生姜がたっぷり入った冬仕様で、具材には白菜がこんもり

スポンサーリンク

白菜を食べる為のスープとでも言わんばかりで、生姜の風味も良く、体を芯から温めてくれます。

 

・・・カレー取りに行かないと。

スポンサーリンク

火~金にはそれぞれ限定特典が! 火曜限定2種類のカレー食べ放題をオーダー

スープ&サラダが早々に配膳されてしまい、出発の遅れたカレー食べ放題の旅

カウンター前には2種のカレーが大鍋で提供されており、見た感じではどちらがどうなのか違いは見えず

鍋を前にして立ち尽くしていたところ、スタッフさんから説明があり、

・ビーフカレー → お肉&野菜たっぷりの辛さ控えめ

・ビーフ&トマト → 牛バラたっぷり辛さ強め

といった違いがあるとのこと

 

ビーフ&トマトの方は、わりと辛目の味付けとのことですが、辛さに対する耐性は強めな私

しかも、外気温は10度を下回る今年一番の寒さを前に、多少の辛さなど暖房のようなもの

とは言ってみたものの、せっかく二種のカレーがあるなら、両方食べたいし・・・

 

ん、カレー用の皿、随分デカい

という事は、だ・・・

長らくの夢だったアレ、やってみようか

 

突如舞い降りた閃きを駆使し、盛り付けられた本日のランチがこちら

ビーフ&ビーフ・トマトカレーの合い盛となります

 

せっかく2種類のカレーが提供されるのであればこそ、やってみたかったスタイル

ご飯を中心に盛り付け、その両サイドへ別々のカレーを盛り付ける、通称「ダム盛り」

ただ残念ながら、食べ放題に欲をかきたっぷりカレーを盛り付けすぎた為、ダム(ご飯)の端っこが早々に決壊してしまい、両脇は既に相掛けとなってしましました

 

まあ、どちらもビーフ主体のカレーである以上、多少混ざり合っても問題は無いでしょう

という訳で、まずは辛さ強めなビーフ&トマトから

牛バラ肉がこんもりギッシリ詰まっており、トマトの酸味&風味もしっかり感じます

が、それ以上に辛味がしっかりしており、チリペッパーを中心に複数の辛味が混在

牛の旨味も全体に行き渡っており、辛味だけで無く旨味や深みも感じられる、専門店にも負けない欧風カレーに仕上がっています

(とは言っても、千葉には欧風カレーの専門店、殆ど無いんですが)

 

もう一方のビーフカレーですが、

こちらは、トマト抜きの代わりに野菜がたっぷり

玉ねぎ、人参、小さめのジャガイモが入り交じっており、その影響か辛さは控えめ

一般的なルーで言うところの、中辛程度となっており、汁気が多めなのも特徴です

 

また、先ほどのビーフ&トマトにはバラ肉がたっぷり入っていましたが、

こちらのビーフカレーには、牛すじなど様々な部位が、これまたたっぷり投入

野菜もさる事ながら、ビーフ各所を一堂に味わえる、正に牛尽くしなカレーとなっています。

 

ちなみに、ここまでの所要時間は、入店から僅か5分(笑)

一時、東千葉に「9秒カレー」なるおみせがありましたが、あの手軽さ&早さに負けず劣らずで、高速にカレーを注文&食べ始められるというのに、

・味は超本格派の欧風カレー

・しかも具沢山

・しかもしかも、お替わり自由

これだけの魅力が詰まった、お宝尽くしの火曜日限定メニューとなります。

 

私が破竹の勢いでデカ盛りカレーを食べ進めている一方

注文から10分ほど経過した頃に、かみさんのオーダーが到着

こちらが、キッチン リベールの「大人のお子様ランチ」となります

メインとなるのはステーキ、ハンバーグ、エビフライに唐揚げと、大人仕様のお子様ランチ

こちらのセットにもサラダ&スープが付いていますが、それにプラスして、更なるサラダが

 

ご飯に刺さる旗が、国旗では無くウサギである事を深読みしたくもなりますが、いずれにしても豪勢なランチであることは間違い無し

ちなみに、こちらを平らげたカミさん曰く、

「ソース含め、どの料理も丁寧で美味しかったけど、生姜が効いていた」

との事

今ひとつ冴えない感想しか得られなかったものの、美味しかったことだけは間違いなさそうです

 

また、私のお隣さんが注文していたのはオムライスだったのですが、こちらも拘りを感じさせるソースが掛かっており、見るからに食欲そそる仕上がり

その他にも、ポークジンジャーやステーキ、加えて日替わりメニューもあるとなれば、楽しみは尽きそうにありません

 

敢えて欲を言えば、

・カレーに福神漬けが欲しかった

・トッピングで揚げ物を加えられたら最強

など、思うところもありましたが、十二分に満足するカレー食べ放題を堪能しました

 

※ 先ほどのカレーを平らげた後、お替わりしたのは言うまでもありません

 

京成新千葉駅、京成千葉駅共に徒歩10分ほど、と駅からは微妙な距離となりますが、その距離を歩いたとしても申し分ない

ちょっと贅沢ながら、それに見合った幸せを感じられるランチ、美味しく頂きました。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

kitchen LIBEL

■ キッチンリベール

■ 住所:千葉県千葉市中央区登戸1-23-1 二藤ビル 1F

■ 営業時間:[月・火]11:30~14:30

[水~土・祝前日]11:30~14:30 / 17:30~21:00

■ 定休日:日・祝日

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。