スポンサードリンク

西千葉で頂く、1人モノにも優しい晩ご飯 「きっちん ふぉれぇと」のハンバーグ&イカフライ定食

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

家族が出払い、ランチに続き晩ご飯も1人外食で済ませることになった月曜日

これが普段であれば友人に声を掛け、どこかしら飲みに出掛ける所・・・

 

なのですが、この日は当初のスケジュールだと、クライマックスシリーズの3戦目が組まれていた日

このCS3戦目に備え、予定を入れること無く準備していたものの、我らが読売ジャイアンツは3戦目を迎えること無く、2連勝にてセカンドステージへの勝ち上がりが決定

結果として

「なんの予定も無いものの、誰とも遊んで貰えない、ヒマな月曜日」

を迎えることとなったのです。

 

仕方なしに、晩ご飯を食べに出掛けようにも、月曜日とあって近隣のお店は定休日ばかり

加えてお一人様とあっては

・居酒屋

・イタリアン

・ダイニング

などは除外されてしまい、候補は限られてしまいます

仕方なしにTwitterと食べログを交互に見比べ、何を食べようか探し回ること2時間・・・決め手が何一つとして出てこないw

 

もう面倒くさい、なんでも良いから近場で済まそう

と諦め掛けたそのタイミングで、Twitter上にこんな投稿を発見

キッチンフォレットか…

ここのツイート、毎日これ位の時間に見かけるけど、夜ご飯で食べに行ったこと無かったわ

 

よし、これも何かの縁・・・ということで向かった先がこちら

JR西千葉駅からロータリーを出て、武蔵家の前の通りを京成みどり台方面に向かうこと、歩いて5分

(ちなみに私は車なので、徒歩の時間はあくまで推定)

 

ラーメン太陽、甘太郎、佐平ら、西千葉~みどり台を代表する飲食店が並ぶ通りにお店を構える

「きっちん ふぉれっと」にて晩ご飯を・・・

 

ん・・・? 違う!!

今の今まで「ふぉれっと」と誤解していたのですが、あらためてアーケードを見るとそこには「ふぉれぇと」との記載がw

小さい「っ」ではなく、小さい「ぇ」だったのですね。

 

いい加減前置きが長くなりましたが、そういった流れの元

「きっちん ふぉれぇと」にて、晩ご飯を頂いてみることとなりました。

昼夜問わずに定食を頂ける、西千葉の台所 きっちん ふぉれぇと

そんな訳で、長い前置きを経て向かった「きっちん ふぉれぇと」

時刻は19時を少し回った所となるのですが、店内は近隣の学生(恐らく千葉大生?)で大盛況を迎えておりました

 

私がこちらを初訪問したのは、確か3~4年前

まだオープンしたてであった同店が、ランチパスポートに掲載されているのを見て、お店を発見

ランチパスポート掲載メニューを頂いたのが初訪問となります。

 

あれから3~4年が経過し、更にこの日の訪問は夜

となればメニューにも様々な変化が現れているものと思われるのですが、

・・・様々どころじゃ、ありませんw

 

こんなにメニュー豊富だったっけ??

私の記憶にあった「きっちん ふぉれぇと」とは、まるで別のお店とでも言わんばかりに、とにかくメニュー数が多いのです

 

上記したページは、

・ハンバーグ(並&手ごね&手ごね煮込み)

・ポークソテー

・チキンソテー

を、それぞれ主役に立てつつ、サイドメニューに変化を与えたメニューの一覧となるのですが

次なるページでは、ズラッと並ぶ揚げ物たち

主役となる揚げ物も多種多様で、

・チキンカツ(JC?、SS??)

・唐揚げ

・トンカツ

・海鮮フライ(アジ、イカ、海老)

・メンチカツ

と、定番どころをキッチリ抑えた安定感

 

ちなみに、上記したウチの

・JC → ジューシーの略

・SS → サクサクの略

との略だったようで、ちょっと一安心w

 

そして、揚げ物&洋食だけに留まらず、

軽食と表記されてはいるものの

・メンチカツカレー

・カツカレー

などのガッツリしていそうなメニューも並んでいたり

 

そのお隣、和定食メニューには

・豚生姜焼き

・鯖味噌煮

・もつ煮込み

・かつ丼(豚&チキン)

なども揃っている様子

 

一体、これだけのメニューと仕入れを、どう対応しているのか、謎が深まるばかり

中華系の食堂、町中華屋さんに負けず劣らず豊富なメニューとなっており、しかもメイン+トッピングといった組み合わせが豊富

食べ盛りな学生の多い西千葉に於いて、重宝するお店であるのはもちろん

今現在も、多数の学生達がお店にひしめき合っているのも、当然の様に思います。

 

また、あれだけおかずタップリな定食が中心ながら、

トッピングや単品での注文も可能との事

 

この裏には、アルコール類のメニューも用意されているので、この辺は学生向けと言うよりも、近隣にお住まいのお父さん達が帰宅途中に一杯・・・

そんな情景が目に浮かんでくるメニューと言えそうです。

 

しかし、これだけのメニュー数を抱えるお店となると、注文を決めかねるという側面も

メニュー上や店内に商品写真の掲載があれば、それを目当てに選択する余地もあるのですが、見渡す限り全てのメニューがテキスト表記

 

これだけの品数あって決め手にも欠けるとなれば、やはり頼るべきはお店の声

本日の訪問を決定するきっかけとなった、Twitter上にも公開されていたこちらの看板

この「本日のお勧め」を頼りに

「B定食(並ハンバーグ&イカフライ)」をオーダーするものとなりました。

多すぎるメニューに目移りして決めかねる中、お勧めの一言に推されB定食をオーダー

オーダーを終えた所で、これまた続々と学生達が来店

10月も中盤に差し掛かって来たという事で、千葉大では学園祭の準備が進んでいるのでしょうか?

 

学生がこぞって出掛け、晩ご飯とするには少し遅い時間にも感じますが

(そもそも私、キャンパスライフってやつを過ごしてないので、学生が何時頃に晩ご飯食べるとか知らないけど)

友人同士で過ごす、こういった時間が楽しくて仕方ないんだろうなあ・・・

 

アルコールを前にせず、白米とおかずだけで、延々と盛り上がるとか凄いなあ

よくもまあ、酒も飲まずにあんなに喋ることがあるもんだと、感動する反面

アルコールなど必要とせずに、キャッキャ騒げる学生達を眺め、羨ましくも・・・

 

思い返せば、私もあの頃・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・。

 

・・・・・ないw

 

キャンパスライフはおろか、青春の一ページとして彩られる様な学生生活すら、過ごした記憶がないわ

学生時代を思い返し、一番に浮かぶ思い出は、ガソリンスタンドで過ごしていた時間ばかり

高校性にして月120時間働き、終いにはボーナスまで支給されるまでになった、そんな労働に勤しんでいた記憶のみ

 

卒業と同時に飛び込んだ世界も、キャンパスライフとは最も縁遠い業界だし

そう考えると、私の人生の中に「学生」らしい一時って、微塵も無かったのでは・・・?

 

ダメだ、記憶をいくら遡ろうとも、あんな純粋無垢に友人らと時を過ごした時代は見つからず

断片的に見つかる記憶も、煌びやかなネオンと、人の欲がまみれた酒池肉林の世界ばかりw

 

私には、淡い青春時代が欠如していた!

その事実に気付かされた頃、

本日の晩ご飯、

「B定食」こと、ハンバーグ&イカフライの到着となりました。

 

視界に入ってきたこの定食、まず感嘆させられるのが、お盆のサイズに反したお皿のデカさ

メインのおかずはお盆内に収まるものの、ご飯に至っては7割方が飛び出てしまっています

定食メニューをお盆内に納めるかどうかよりも、近隣の学生達にお腹一杯食べて貰いたい

そう無言で語る、店主さんの心意気が伝わるかの様に、お盆一杯に乗せられた品々

 

という訳で、まずはサラダから

こういった定食メニューであっても、野菜を欠かさず盛り付けてくれるのは、1人暮らしにとっては有り難いサービスですね

(今日はたまたま1人だけど、普段は私、家族いるけどねw)

 

そしてメインとおかずですが、

こちら、小憎たらしい程にソースがたっぷり掛かったハンバーグ

ケチャップペースに肉汁を合わせた、ご家庭の味とも言うべき、安心材料ばかり詰まっております。

 

その上には、2口程のサイズですが、野菜炒めも

こういった所にも野菜を足してくれる辺りに、またもやご主人の愛情を感じてしまいます。

 

そして、たっぷりキャベツの上に盛り付けられているのが、

こちらのイカフライ

イカフライはソースで頂くモノかと思いきや、まさかなタルタルソース付き!

ソースで頂くフライも悪くはありませんが、海鮮系のフライにタルタルが付いてくると、これだけでテンション上がります

 

こうなってくると、イカが冷凍だろうが既製品だろうが味が無かろうが、そんな事情は関係無し

イカフライはあくまで、タルタルソースを付けて食べるための「棒」として、その役割を果たしてくれるのです。

 

そして、ケチャップ味が懐かしさを誘うハンバーグ

この手の「濃口」な味付けを施された肉とあらば、やるべき事は一つ

必殺! ミート・オン・ザ ライス!!

 

ご飯の上にソースを纏った肉が登頂すれば、その周囲数㎝の白米は、この瞬間からご馳走に早変わり

肉の旨味や滴る肉汁など無くとも、ソースの味付けさえシッカリしていれば、この組み合わせのみでご飯はガッツリ進んでしまいます。

 

ランチであれば、同様の定食を頂けるお店は数多くあるものの、これが晩ご飯となればありつけるお店も大幅減少

そんな中、昼夜問わずにガッツリご飯、おかず、更には野菜までをバランス良くいただけ

それでいて、男性独り身でも足を踏み入れやすい、それが「きっちん ふぉれぇと」なんですね。

 

カフェの様な煌びやかさや、専門店の様なこだわり食材などは無くとも、

「とにかく、お腹一杯食べられる」

その一点を中央突破し、更には毎日通っても飽きを感じさせないレパートリーの豊富さ

これが揃っているだけでも、学生達にとっては十分過ぎる憩いの場となるのでしょう。

 

そんな時を過ごしていない私にとっては、どんなインスタ映えするグルメよりも、ここで和気藹々と過ごす学生達の姿の方が、煌びやかに見えてしまいます(笑)

さて、中年はサッサと帰宅し、ビール片手にポテチ(コンソメトリプルパンチ)でもツマミましょうか。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

きっちん ふぉれぇと

■キッチン フォレェト

■ 食べログURL:https://tabelog.com/chiba/A1201/A120104/12036724/

(ネット予約 不可)

■ 住所:千葉県千葉市稲毛区緑町1-25-5 加納ビル 1F

■ 営業時間:11:30~14:00 / 17:00~22:00(土曜のみ~21:00)

■ 定休日:日曜日

 

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。