スポンサードリンク

有吉弘行のダレトク!?で放送 丸亀製麺の没メニュー、クラムチャウダーうどんを食べてみた

LINEで送る
Pocket

先日放送された「有吉弘行のダレトク!?」にて紹介された、丸亀製麺。

今回の放送では「没メニューレストラン」として、過去に丸亀製麺の新メニューとして候補に挙がりながら、店頭には並ぶことの無かったお蔵入りメニュー

通称「没メニュー」を番組内で紹介しつつ、有吉さんを始めとする番組出演者の声によって、没メニューからの復活メニューを決める、といった企画になります。

 

同放送の中で丸亀製麺からは、4品が没メニューとして紹介されるも、どれも絶賛の声を受けておりました。

その中でも、特に「没にするには惜しい」との声を集めた『クラムチャウダーうどん』が期間限定でお店に並ぶとのこと。

 

という訳で、番組放送中から気になっていた、噂の没メニューを頂くべく

丸亀製麺 みつわ台店のランチへと足を運んでみました。

スポンサーリンク

噂のボツメニュー、クラムチャウダーうどんに加えて、新メニューも発見

という訳で、お昼前に到着した丸亀製麺のみつわ台店。

すでに駐車場は満車スレスレとなっており、相も変わらず多くのお客さんが来店している様子です。

 

先に店外のメニュー表を覗いてみると、

定番のうどんメニューに加えて、店舗限定メニューと記載された「親子丼定食」を発見。

 

久々に訪問した丸亀製麺ですが、気付けばこんな定食メニューも増えていたんですね。

従来のメニューにも、おにぎりやおいなりさんはありましたが、しっかりとした丼メニューも増えたのであれば、選択肢の幅は間違いなく広がりそうです。

 

が、今日の目当てはあくまで、噂の没メニュー。

店内に入り、期間限定メニューを見つけました。

出た、クラムチャウダーうどん!!

 

確か、「有吉弘行のダレトク!?」によると、1月末までの期間限定メニューといった紹介でしたが、期間限定との記載はあるものの、具体的に「いつまで」といった説明書きはありませんね。

もしや、あまりの好評につき、限定期間の延長に突入した・・・?

まあ詳細は分りませんが、ひとまず現時点で食べられる事が間違いないなら、良しとしましょう!!

 

それにしても、その隣りにある・・・こちらも新メニューでしょうか?

「牛とじ丼」・・・気になって仕方ない(苦笑)

スポンサーリンク

ボツながらも絶賛された限定メニュー、クラムチャウダーうどんを食べてみた

という訳で、レジ前の列に並んで注文をスタート。

「クラムチャウダーうどんの並」と口に出してから、ものの1分半で調理が完了。

 

このスピーディーさは、うどん屋さんならではとも言えますが、それに輪を掛けて手早い。

忙しいサラリーマンにとっては、実に有り難い合理的なシステムと言えます。

(別に私は、これといって忙しくしておりませんがw)

 

注文からお会計まで、ものの3分掛からず終了し、テーブルへ到着。

噂の没メニューから復活を遂げた、期間限定の新メニュー「クラムチャウダーうどん」

そして・・・牛とじ丼も誘惑に勝てず、結局注文(笑)

 

まず、クラムチャウダーうどんですが、放送時にも多くの出演者が驚いていた通り、実に具沢山。

色合い鮮やかなかぼちゃ、人参、ベーコンに始まり、蓮根、ジャガイモ、ブロッコリーにあさり。

野菜も豊富に採れる上、様々な具材でボリュームも十分な程にそこあげれています。

 

まずはスープから一口。

あさりを始めとした魚介の出汁が染み出ており、生クリームを纏ったスープにしっかりマッチしています。

トッピングされたバターの効果で、スープのコクが一層深くなっており、胡椒も程良いアクセントになっていますね。

 

番組内で、このメニューが没となった理由として「出汁を感じない」との話でしたが、出汁感は確かに薄く、うどんと言うよりもパスタに近い雰囲気。

ですが、クラムチャウダーらしい海鮮の旨味は染み出ているし、これとうどんの組み合わせも全然アリじゃないでしょうか。

 

さて、気になったもう一方の丼

牛とじ丼についても、一口いってみましょう。

フワッフワに柔らかく火の入った玉子が、実に食欲をそそります・・・が、熱い。

いや、普通に熱いのでは無く、激熱い!!

これは、早急に手を出せる温度では無いので、一旦冷ましつつ、再度うどんに戻ってみましょう。

 

ある程度、クラムチャウダーうどんを食べ進めた所で、1つの疑問が生じます。

具材も豊富でクリーミーなうどん、だけど・・・その濃厚さ故に、食べ飽きかねない。

しかし、何かしらの薬味で味変することが出来れば、一層革命的なうどんになるのでは無かろうか。

 

私個人の見解として、丸亀製麺に「らしさ」を感じる要因を挙げるとすれば、それは天かすと青ネギ。

入れ放題となる両品がたっぷり入ることで、丸亀製麺のうどんは完成の目を見る、と考えております。

 

しかし、今目の前にあるうどんは、アッサリした和風出汁ではなく、濃厚クリーミーなクラムチャウダー。

ここに辛味と苦みを持つネギ、更には一層のコクを産み出す天かすが入ったとして、成立するのだろうか?

 

・・・モノは試しだ!!

という事で、クラムチャウダーうどんを半分程、食べ進めた所で、青ネギ&天かすを投下!!

さて、これがどんな変化を産み出すのか・・・

 

あ、案外イケる。

 

先ほどまで、量を食べ進めることによって重さを感じてしまったスープに、青ネギが入ることにより清涼感が加わります。

また、シャキッとした食感に、天かすのサクサク感も加わる為、食感の変化がアクセントも産み出します。

言うなら、クリームソースのコロッケの様な味わいが加わったうどん・・・とは、ちと違うか。

天かすについては賛否分かれるやも知れませんが(私は好きだけど)、青ネギは意外な程にクラムチャウダーとマッチする、新たな発見を導き出しました。

 

さて、この辺で再度、牛とじ丼に戻りましょう。

先ほどに比べて温度も落ち着き、食べやすさを得た牛とじ丼ですが、思いのほかタップリの牛肉が使われています。

甘みの強いカエシで煮込まれているからか、牛肉や玉子、玉ねぎだけで無く、ご飯に至るまでしっかり味が染みてますね。

 

ただ、これも個人的な見解にはなりますが、甘みが強すぎる故に、丼一杯を食べきると、かなりの重たさを感じてしまいました。

出汁の旨味は十分なのですが、もう少し甘みを抑えた方が、最後まで飽きずに食べられる、そんな味わいです。

 

牛とじ丼については、特筆すべき程のものは感じなかったものの、クラムチャウダーうどんは丸亀製麺に於いて、久々の大HITでした。

喉ごしを大事にする、讃岐うどんからすれば邪道とも言えそうですが、寒い冬に温まるうどんを頂きたい、という目的から考えれば理にも叶ってますし。

野菜を始めとした具沢山ぶりも秀逸ですし、栄養バランス面を考えても、実に秀でたうどんじゃ無いでしょうか。

何より、これだけの具材が使われたうどんを、僅か数十秒で提供できる丸亀製麺のオペレーションには驚きを隠せない、そんなランチとなりました。

 

■■ ブログランキングへの登録、始めました ■■

今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリック頂けますと嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、新しいお店探索に邁進させて頂きます☆

 

丸亀製麺 千葉みつわ台店

■ まるかめせいめん

■ 住所:千葉県千葉市若葉区みつわ台2-14-7

■ 営業時間:11:00~22:00

■ 定休日:無休

スポンサーリンク


LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。