孤高の千葉グルメ 公式LINEスタート

集客に役立つSNS活用から、食べ歩きの裏話まで、リクエストにも随時お応えしていきます

LINE登録はこちらから ⇒

千葉中央、福寿しへランチ訪問 深夜まで営業する飲めるお寿司屋さんのバラチラシ丼&ランチ握り

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

飛び石となった、9月の祝日

本日は子供も休みとなり、家族三人でのランチへ

 

ここ2週間ばかりで新店が続々オープンしており

私の本音としては、新たにオープンしたラーメン店へ足を運びたいものの

 

そんな希望は聞く耳すら持たない家族の元

私の希望とは遠く離れた「海鮮ランチ」をご所望

 

とは言え、本日は祝日

なかなか希望に叶ったお店が見つからない中

 

以前よりカミさんからリクエストを受けていた、こちら

京成千葉中央駅から徒歩3分ほど

住所的には本千葉となる、福寿し 千葉中央店をランチ訪問するものとなりました。

千葉中央駅から徒歩3分、富士見町で飲んだ帰りに御用達のお寿司屋さん、福寿し 千葉中央店

つい数日前にも、木更津まで出向き

散々海鮮を食べてきたにも関わらず、再度の海鮮ランチを求められた本日

 

向かった先は千葉中央駅から徒歩3分ほど

大通りから裏手に入った飲食店街にお店を構える、福寿し 千葉中央店となります

 

こちらのお店はランチ営業はもちろんの事

富士見町からもすぐの立地とあって、深夜まで営業している点が嬉しいお店

 

私もかつては、飲んだ帰りに最後のもう1軒・・・

と、ちょくちょく立ち寄ってきたお店の1つでして

 

とは言え、ランチでの訪問は数年ぶり

いや。勝田台のお店の方には、足を運んでもいた様な・・・

 

いずれにせよ、このコロナ渦に入ってからは初訪問となる同店

現在はお店の前にもこうして、

お寿司屋バラちらし、天丼らのテイクアウトメニューを掲載

いずれも1000円以下とリーズナブルな価格帯で販売が行われております

 

さて、そんな同店へ到着した時刻は、ちょうど12時

すでにカウンター席は盛況ぶりを見せており、また祝日とあってかお酒を嗜むお客さんの姿も

 

こちらのお店では、ランチ帯からもお酒の提供が行われている様で

すでにカウンター席では、イイ感じに仕上がったお父さんの姿もチラホラ

 

そんな席を横目に、私たち家族は3人での訪問となることから、店内奥の座敷席へ

店舗入り口からは気づきにくいものの

店内奥には、広々としたお座敷席が十分な数、確保されております

 

さて、そんな福寿しのメニューですが、

まずはこちらがレギュラーメニューとなる握り各種

お値段は芽ネギの1貫50円から、大とろらの495円までといった価格帯に

 

主立った握りは、1貫165~275円となりますので

気軽に家族連れで足を運ぶには、有り難い価格設定となっております

 

加えて、前述した通り深夜まで営業していることも、同店の特徴

となれば当然、お酒を目当てにするお客さんも多い事から

各種刺し盛りを筆頭に

海鮮をメインとしたおつまみメニューも多彩な取り揃えに

 

これらに加え、連日日替わりのお勧めメニューも

黒板にて掲載されており、寿司を目当てはもちろん、お酒メインでも十分楽しめるお店となります

 

 

さて、そんな福寿しのランチメニューはと言うと、

こちらの通り、全品800~1000円といった価格で提供

 

握りやお刺身、バラちらしといった鮮魚のメニューから

煮魚や焼き魚、果てはチキン南蛮の定食も提供されております

 

また、ランチながらにしっかり握りを食べたい方向けには、

ランチ用の握り、ちらしの取りそろえも

 

こちらは先ほどの品々よりは高めとなりますが、

そのお値段に応じたネタに変更されるものとなり、1600~3100円にて提供が行われております

 

といったランチメニュー一覧となる中

カミさんと子供は、早々に「握り寿司セット」で確定とのこと

 

追って私は、リーズナブル且つボリュームも満たせそうな

「ばらちらしセット」を頂いてみようと思います。

1000円以内で頂く、リーズナブルな鮮魚が満載 福寿し 千葉中央店でいただく握り寿司&ばらちらしセット

といった具合に、各自ランチメニューの中から

握り、丼をたのむものとなった、福寿し 千葉中央店でのランチ

 

メインの到着を待つ間

一足先に提供されたのは・・・、

なんだ、これ??

梅しそ巻き・・・と、芽ネギ?

 

どうやら、子供&カミさんは

メインの握り寿司セットとは別途、好みの握りもオーダーしていた様で

 

しかも、過去の記事でも触れたことがありますが

どこのお寿司屋さんにもありそうで、案外見つからない芽ネギの握り

 

こちらが好物となるウチのカミさんは子供と画策し

私の目を盗み?個別の注文も行っていた様で…

参照:千葉・富士見町のわっしょいがリニューアル すし 旬鮮料理 しゃり膳へ初訪問⇒

 

それならそうと言ってくれれば

私も何か追加注文してたのになあ…

 

出鼻をくじかれる形となってしまいましたが

そんな握りより遅れること5分ほど、

こちらが、福寿し 千葉中央店で頂く本日のランチ

「ばらちらしセット」となります

 

二種の鮪にサーモン、イカにカンパチでしょうか

キュウリに玉子、飛子らを加えた、彩り鮮やかなちらし丼

 

セットとして付いてくるのは、

胡麻ドレッシングで頂くサラダ、そしてお椀

 

こちらのお味噌汁は、海鮮出汁が豊富に出ており

香りも良ければ、その味わいも抜群

 

せっかくお魚を扱うお店なのに、お味噌汁が残念…

そんなお店も少なくない中、細部にまで行き届いた味付けが嬉しい一杯です

 

そしてもうひと品の小鉢ですが、

こちらは、めかぶの酢の物

強めの酸味が、暑い日には嬉しい1品ですね

 

そしてメインのばらちらしへと戻りまして

まずはメイン、鮪から頂きます

いずれの具材も、賽の目上にカット

一口で食べやすいサイズに整っており、ご飯とも掻き込みやすい大きさ

 

ばらちらしになると、使用している鮮魚そのものの

良し悪しをハッキリ感じる事は難しくなりますが

 

それを差し置いたとしても

十分満足出来る個々の素材が持つ旨味や特徴を感じさせてくれます

 

加えて、食感にアクセントを与えてくれる

こちらのイカ、玉子、そしてキュウリの存在感

いずれも均一にカットされていることで、食感の特徴をより強く感じられます

 

また、共に提供されるワサビですが

こちらでは、忙しいランチ帯ながらも本山葵を使用

 

突き抜ける辛味が特徴となる同ワサビですが

握りならともかく、ばらちらしにまで、同ワサビを提供してくれる一手間

 

細かな部分になるものの

こういった一手間を見せて頂けるのは、さすが和食の心意気

 

しいてあげれば、あとこのばらちらしに

青魚系の具材が入ってれば(私の好物)、文句なしの満足となりそうです

 

一方、子供&カミさんが頼んだのが

こちらの握り寿司セット

全8貫の握りに、巻物はカッパ巻き

 

鮪にねぎとろ、イカにカンパチら

定番どころの握りにはなりますが、これでお値段は980円

 

同品もバラちらし同様、サラダや小鉢

そして絶品だったお味噌汁も付いてとなりますので、十分満足いく品と言えそうです。

 

 

という訳で、ランチでは数年ぶりとなる

久々の訪問となった、福寿し 千葉中央店

 

深夜まで営業しているお店、といったイメージが強いだけに

お昼に同店を利用する機会は多くないのですが

 

リーズナブル且つ気軽にお寿司や海鮮が頂けるのは

夜に限らずランチでも同様、お値段ながらに満足出来る1食となりました

 

また冒頭でもお伝えした通り、この日が祝日だったこともあってか

お昼から握りや鮮魚と共にお酒を楽しむお客さんの姿も多数

 

まだ昼飲み出来るスポットの少ない千葉駅界隈ですが

お昼からのお酒を楽しむ上でも重宝する1軒となります。

 

※ なお、昼夜通しの営業は緊急事態宣言期間限定、

と思われますので、営業時間についてはご注意下さい。

 

最後に、今回紹介したお店の情報がお役に立てましたら、

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂き、お知らせ下さい

頂いたクリックを励みに、より深く・ディープな千葉情報を届けさせて頂きます

 

福寿し 千葉中央店

■ ふくずし ちばちゅうおうてん

■ 住所:千葉県千葉市中央区本千葉町4-10 サンライズビル 1F

■ 営業時間:11:00~14:00 / 17:00~翌5:00(現在は11:30~23:00)

■ 定休日:無休

LINEで送る
Pocket

近所のオススメ飲食店をもっと探す


コメントは受け付けていません。